サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【MDB式“2013年第27節・仙台戦”データボックス】 | トップページ | 『代官山コールドケース』 佐々木譲 > 「このミス」完全読破 No.685 »

2013年9月29日 (日)

【スプリンターズS(2013年)>予想&結果】

< 9月29日(日)に行われるスプリンターズステークス(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【スプリンターズステークス】

 中山の芝1200mで行われる重賞(GI)です。

 いよいよ秋冬のGI戦線が開幕となるわけですが、この短距離路線ではロードカナロアという絶対王者がいますし、その王者を前走で破ったハクサンムーンも順調にこのレースを迎えるので、人気馬ですんなり決着しそうな感じもします。

 ただ毎年それなりに荒れる傾向ですし、穴馬狙いが基本の自分としては、この2頭以外の馬を積極的に狙いたいところであるものの、狙ってみたい馬がことごとく単勝二桁人気馬なので、オッズ的には美味しいけれど◎にするには勇気がいるのですよね。

 それでここは、これを書いている時点では13番人気で単勝万馬券に近いマイネルエテルネルを◎にしてみましょう。

 この馬は今回唯一の3歳馬で、春頃には二桁着順を続けていましたが、古馬との対戦を期に短距離路線へと進路を変えたところ、いきなりGIII・函館SSで6着ながら0.2差と好走し、続くOP・バーデンバーデンCでは見事に勝利。

 次のGIII・北九州記念では7着ながら0.4秒差でしたし、ロードカナロアハクサンムーンも参戦した前哨戦といえる前走のGII・セントウルSでは4着に好走と、重賞では馬券に絡むまであと一歩の走りを見せています。

 その前走ではプラス12kgと馬体重がアップしていたので、今回絞ることが出来ていればさらに状態は上がりそうだし、1200路線になってからは(稍重だったバーデンCを除いて)34秒台以下の上がりを出していますし(バーデンCは35秒台も上がり1位)、前哨戦4着にしては人気がないのも盲点になっているだけなのではないかと思うので、この馬の一発に期待してみることにしました。


  ◎ マイネルエテルネル / 柴田大知 (14)
  ○ ロードカナロア / 岩田康誠 (10)
  ▲ ハクサンムーン / 酒井学 (7)
  △ ドリームバレンチノ / 松山弘平 (6)
  △ サドンストーム / 武豊 (9)
  △ サクラゴスペル / 横山典弘 (13)

  << 複勝:◎、馬連:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10 ○ ロードカナロア     岩田康誠 1
 2着 7  ▲ ハクサンムーン    酒井学   2
 3着 5     マヤノリュウジン    池添謙一 15
 4着 15    マジンプロスパー   福永祐一 6
 5着 3     アドマイヤセプター  四位洋文 10

14着 14 ◎ マイネルエテルネル 柴田大知 12


 予想のところで「狙ってみたい馬がことごとく単勝二桁人気馬なので」と書きましたが、その馬というのが、◎馬の他にはマヤノリュウジン(15人気3着)とアドマイヤセプター(10人気5着)でした。

 しかも、元々の大本命馬はマヤノリュウジンで、「前走・セントウルSでも◎だった」とか「重賞経験1戦のみだけどハクサンムーンが前にいてロードカナロアと並んだ位置取りだったのでGIを経験したも同然」とか「前走で最後に伸びなかったのは休み明けでプラス20kgが影響したのだろうから今回絞れれば最後まで伸びてくるのでは」とか「このレースに8回騎乗して5連対の池添に乗り替わりもプラス」とか理由も考えていたのです。

 ところが、(直感予想の自分としては)慣れない“過去の傾向”を調べてしまい、33秒台の上がりを出せないと厳しいかなと思い、記事を書く直前になって◎マイネルエテルネルに変更してしまったのです.....。

 なのでとんでもなく悔しい結果になってしまったのですが(なんとなく予感はしていましたが.....)、ただ8月以降全くといっていいほどに予想が当たらなくなり、自分の予想に対して完全に自信喪失状態だったので、馬券的には外れたものの、元々の大穴予想は見事に当たっていたということで嬉しい気持ちも結構あったのですけどね。

 とはいえ、いまだにふと思い出す度に「ちっくしょぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」と叫びたくなってしまうのですが.....。


  (×複勝 ×馬連:7-10 4.0倍)  ●不的中 3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【シリウスS(2013年)>予想&結果】 <<< PREV

  NEXT >>> 【東京盃(2013年)>予想&結果】


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    競馬 ブログランキングへ

« 【MDB式“2013年第27節・仙台戦”データボックス】 | トップページ | 『代官山コールドケース』 佐々木譲 > 「このミス」完全読破 No.685 »

05.競馬(穴馬)予想」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ