サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【MDB式“2013年天皇杯2回戦・八戸戦”データボックス】 | トップページ | 『愛に乱暴』 吉田修一 > 「このミス」完全読破 No.676 »

2013年9月12日 (木)

【MDB式“2013年第25節・C大阪戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★9/14(土) 19:00~ J1リーグ第25節・セレッソ大阪戦 (日産ス)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 1位 14勝 5分 5敗  勝点 47  43得 25失 得失 +18 」
  C大阪 :「 5位 10勝 9分 5敗  勝点 39  36得 22失 得失 +14 」

 ここ数年のC大阪は、香川真司(現・マンチェスター・ユナイテッド)、乾貴士(現・アイントラハト・フランクフルト)、清武弘嗣(現・1.FCニュルンベルク)など若手選手が活躍しては海外クラブに移籍するという傾向にあります。

 そして今年も、日本代表に選出された柿谷曜一朗・山口螢・扇原貴宏を中心とした若い選手たちの活躍により、現在リーグ戦5位と好調をキープしています。

 ただ、強い試合をする時は本当に強いのだけれど、負ける時は完敗ということも多いですし、現在リーグ戦5試合負けなしながらも3試合勝ちがない(3連続引き分け)など、若いチームならではの好不調の波が大きいような感じです。

 とはいえ、リーグ最少失点の守備力がチームの要としてあるので、大崩れしにくいことにより、ただ勢いだけで突っ走るようなチームとは違う手強さがありそうですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 C大阪戦は、公式戦通算では「19勝 5分 10敗」、リーグ戦通算では「16勝 5分 9敗」、そしてリーグ戦ホームでも「8勝 4分 3敗」(7試合負けなし)と大きく勝ち越しています。

 ただ、C大阪がJ1に復帰した2010年以降は、リーグ戦通算で「2勝 2分 3敗」、リーグ戦ホームで「1勝 2分 0敗」で、現在リーグ戦2連敗中&3試合勝ちなしと、あまり相性は良くありません。

 なお、代表でも活躍し注目度が日に日に高まっている柿谷曜一朗には、現在3試合連続でゴールを奪われています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!

 この試合で勝ちか引き分けだと、14試合連続ホーム負けなしとなり、「ホーム負けなし」のマリノス歴代記録を更新します。

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 14試合連続“ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 記録更新)
   > 8試合連続“同一カード ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で負けると........
   > 3試合“同一カード 連敗”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 ドゥトラが出場すると、マリノス所属時公式戦通算271試合出場となり、井原正巳(93-99)を抜いてマリノス歴代単独9位となります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算157試合出場となり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代26位タイとなります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算117試合出場となり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)・小椋祥平と並びマリノス歴代26位タイとなります(小椋祥平も出場した場合は27位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 中村俊輔が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算59ゴールとなり、城彰二(97-01)と並びマリノス歴代1位タイとなります。

 マルキーニョスが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算36ゴールとなり、メディナベージョ(94-95)と並びマリノス歴代6位タイとなります。

 兵藤慎剛が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

 兵藤慎剛が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代15位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は16位タイ)。

 中澤佑二が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【今節でJ1残留が決まる条件】

 この試合でマリノスが勝利し(○)、湘南が引き分けか負け(△●)だと、マリノスのJ1残留が決定。

 マリノスが引き分けた場合(△)は、湘南が負け(●)だと、マリノスのJ1残留が決定。

 マリノスが負けた場合(●)は、今節(第25節)でのJ1残留確定はなし。

 << 今節(第25節)でマリノスのJ1残留が決定するパターン >>

  マリノス○ ・・・ 湘南△●
  マリノス△ ・・・ 湘南●

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、2週間ぶりのリーグ戦となりますが、残り10試合ということで今まで以上に一戦一戦の結果が重要になってくるので、まずはこの試合に勝利し勢いをつけたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:小林祐三、 C大阪:酒本憲幸

 【出場停止にリーチ】
           マリノス:ドゥトラ、マルキーニョス、栗原勇蔵、富澤清太郎、齋藤学

 【怪我等で欠場予定】  マリノス:天野貴史、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 情報が出次第、追記していきます
   > 「代表生き残りへ 横浜・斎藤、厳しいマーク乗り越える」 (9/14)
   > 「【横浜M】厳しいお・も・て・な・し!柿クリ対決だ!!」 (9/14)

   > 「C大阪 逆転Vへ勝利誓う柿谷「同じ方向を向いて」」 (9/14)
   > 「柿谷「意識せん」初タイトルへ首位横浜戦」 (9/14)
   > 「【C大阪】柿谷、横浜Mカモる!3戦すべてで得点」 (9/14)

   > 「【C大阪】柿谷&山口コンビで横浜たたき」 (9/13)
   > 「C大阪・柿谷 まずはクラブで初タイトル必ず」 (9/13)
   > 「C大阪 左MF杉本で首位マリノス撃ちだ!! 」 (9/13)
   > 「【C大阪】柿谷&杉本で横浜DF陣幻惑だ」 (9/13)

   > 「[横浜FM]小林祐三の出場停止で、奈良輪雄太に先発のチャンス」 (9/12)
   > 「【C大阪】杉本、久々先発へ「決めたい」」 (9/12)
   > 「横浜戦シュート打ちまくる!柿谷 代表戦不発のうっぷん晴らしへ」 (9/12)
   > 「C大阪柿谷 シュート数増加課題に」 (9/12)

   > 「[C大阪]杉本健勇、今のセレッソ人気は三ツ沢では収まらない?」 (9/11)

   > ★マリノス関連ネット情報リスト(2013年9月前半)


 【TV中継】 (生) 9/14(土) 18:55~  スカチャン1

        (録) 9/15(日) 10:00~  スカチャン2

            9/16(月) 28:00~  スカチャン2

            9/18(水) 11:00~  スカチャン1
            9/18(水) 21:45~  J SPORTS 3

            9/19(木) 17:30~  スカチャン2

            9/20(金) 16:45~  J SPORTS 3

            9/21(土) 09:00~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年第25節・C大阪戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 【MDB式“2013年天皇杯2回戦・八戸戦”データボックス】 | トップページ | 『愛に乱暴』 吉田修一 > 「このミス」完全読破 No.676 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ