サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『楽園の蝶』 柳広司 > 「このミス」完全読破 No.679 | トップページ | 「このミス2014年版」月別ランクイン候補作品(2013年10月) »

2013年9月20日 (金)

『Another エピソードS』 綾辻行人 > 「このミス」完全読破 No.680

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.680

 『Another エピソードS』 綾辻行人

   「このミス」2014年版 : 61位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR」
                 (小説ランキング) 29位

   読始:2013.8.31~ 読終:2013.8.31

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2013年7月>

Another エピソードS (角川文庫)Another エピソードS (角川文庫)
綾辻 行人

KADOKAWA/角川書店 2016-06-18
売り上げランキング : 8965

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.252「Another」に続く“Anotherシリーズ”の2作目です。

 その前作は、「このミス」で3位、「本格ミステリ・ベスト10」で3位、「週刊文春ミステリーベスト10」で4位、そして「ミステリが読みたい!」では1位と、ミステリランキングで軒並み高位にランクインしたのですが、その後に実写映画化やテレビアニメ化などメディアミックスされた影響でミステリ小説好き以外の人にも人気の作品となっています。

 それで本作は、前作中にあった空白の期間におけるエピソードが描かれているため、前作を補完する内容といえるのかもしれません。

 それに、続編としてはすでに「Another2(仮)」を構想中であるそうなので、本作は「Another」の続編というよりも、外伝やスピンオフに近い立ち位置の作品といえるのではないでしょうか。

 そういった作品でありますし、前作における被害者の名前なども出てきたりもするので、まずは前作から読むことをお薦めします(ただ本作から読んでもそれほど問題はないとも思いますが)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、前作では主人公の見崎鳴が、物語の最中である夏休みに(作中舞台である)夜見山を離れ別荘へと行っていた空白の1週間があったのですが、その期間における鳴の物語が描かれていきます。

 (鳴が通う)中学校で起きた事件の謎を解く手がかりを求めて、鳴は11年前の卒業生でかつて家族ぐるみの付き合いがあった賢木晃也の元を訪ねたものの、賢木は3ヶ月前に謎の死を遂げ、幽霊となって自分の死体を捜索しているという驚くべき状況に。

 幽霊である賢木と唯一コンタクトを取ることのできる鳴は、中学校の事件における謎の手掛りを調べつつも、賢木と共に賢木の死の真相と死体の在りかを探ることになるのです。

 そんなわけで、幽霊が自分の死体の在りかを探すという一風変わった展開となっていくのですが、幽霊が出るといってもおどろおどろしいようなホラー的雰囲気ではなくて、ミステリアスな鳴の存在や穏やかな別荘地の情景もあってか、むしろさわやかささえ感じるような印象でした。

 そして、賢木の死をめぐる事件と、鳴の中学校における事件の手掛かり探しの二本立てといった感じで謎解きが行われまして、終盤にはアッと驚く展開などもあるのですが、超大作だった前作のようながっつりとした読み応えのあるタイプではないので、前作と同様の面白さを期待してしまうと物足りなく感じてしまうかもしれません。

 それでも、前作とはまた違った魅力が作品世界から溢れていますし、前作とはまた違った鳴の活躍を楽しむこともできるので、(あくまで)外伝的作品として読めば、前作が面白かった人ならば本作も大いに堪能できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★★    おどろおどろ度 : ★★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★      人間味ドラマ度 : ★★
 下ネタエッチ度 : ★        感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 ”綾辻行人” 関連記事 】

  > No.680 「Another エピソードS」
  > No.630 「霧越邸殺人事件」
  > No.517 「奇面館の殺人」
  > No.284 「迷路館の殺人(十角館の殺人)」
  > No.252 「Another」


 「楽園の蝶」柳広司 <<< PREV/NEXT >>> 「暗黒女子」秋吉理香子

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 『楽園の蝶』 柳広司 > 「このミス」完全読破 No.679 | トップページ | 「このミス2014年版」月別ランクイン候補作品(2013年10月) »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ