サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『決壊』 平野啓一郎 > 「このミス」完全読破 No.625 | トップページ | 「怪奇コンビネィション」 望月 > 週刊少年ジャンプ読切! »

2013年8月26日 (月)

【MDB式“2013年第23節・浦和戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★8/28(水) 19:30~ J1リーグ第23節・浦和レッズ戦 (日産ス)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 2位 13勝 5分 4敗  勝点 44  40得 24失 得失 +16 」
  浦和  :「 3位 13勝 4分 5敗  勝点 43  45得 30失 得失 +15 」

 中断明け後(7月以降)の浦和は、初戦こそ勝利したとはいえその後は3試合勝ちがなく(0勝 1分 2敗)、そこから2連勝したものの続く第20節で敗れるなど、安定した結果が出ない状況にありました。

 ただ、前々節では最下位の大分相手に3点リードされるもそこから大逆転して勝利し、前節は清水相手に2-0で快勝と、いずれも下位相手だったとはいえ連勝を飾り、首位・広島&2位・マリノスに勝ち点1差まで迫って来たので、勢いに乗ってこの試合に挑んできそうですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 浦和戦は、公式戦通算で「29勝 5分 24敗」、リーグ戦通算で「24勝 4分 17敗」といずれも勝ち越していて、リーグ戦アウェーでは6連勝中&7試合負けなしとかなり相性の良い結果が出ています。

 しかしその一方で、リーグ戦ホームでは「10勝 1分 11敗」とわずかながら負け越していて、日産スタジアムでの公式戦通算では「5勝 2分 10敗」と大きく負け越し、現在ホームでは3連敗中と、ホームにおける最近の相性はかなり悪いのです。

 選手では、リーグ戦3試合連続でゴールを決められている槙野智章に要注意ですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!

 この試合で勝ちか引き分けだと、13試合連続ホーム負けなしとなり、「ホーム負けなし(通算記録)」のマリノス歴代新記録を達成します。

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 13試合連続“ホーム負けなし(通算記録)”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合に負けると........
   > 4試合“同一カード ホーム連敗”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 4試合連続“同一カード ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 11試合連続“得点”達成 (マリノス歴代 9位)
   > 12試合連続“同一カード 得点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 ドゥトラが出場すると、リーグ戦通算200試合出場にリーチとなります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時公式戦通算240試合出場となり、田中隼磨(00-02,04-08)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算221試合出場となり、永山邦夫(93-03)を抜いてマリノス歴代単独15位となります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算115試合出場となり、飯倉大樹と並びマリノス歴代27位タイとなります(飯倉大樹も出場した場合は28位のまま)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 マルキーニョスが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 マルキーニョスが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算36ゴールとなり、メディナベージョ(94-95)と並びマリノス歴代6位タイとなります。

 兵藤慎剛が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

 兵藤慎剛が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代15位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は16位タイ)。

 中澤佑二が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!

 この試合で引き分けると、リーグ戦ホーム通算50引き分けとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、前節は後半に逆転され負け、1週間で首位転落となるなど、ただ負けた以上の精神的なダメージを受ける敗戦となってしまい、中3日で勝ち点1差まで迫って来た勢いある浦和との試合と、かなり厳しい状況です。

 ただ、ここで勝利し浦和との差を広げることが出来れば、逆に勢いを味方に付けられるので、なんとしてでも勝利したいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 浦和:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス:ドゥトラ、マルキーニョス、富澤清太郎、小林祐三

 【怪我等で欠場予定】  マリノス:富澤清太郎、飯倉大樹、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 情報が出次第、追記していきます
   > 「横浜FW斎藤 連敗阻止へ気合い「優勝するには勝利が必要」」 (8/28)
   > 「槙野 横浜戦での主役に名乗り「スタジアムを自分色に染めたい」」 (8/28)
   > 「【浦和】槙野4戦連発で3年ぶり奪首だ」 (8/28)

   > 「[横浜FM]中村俊輔、中3日の浦和戦に自信「免疫はある」」 (8/27)
   > 「横浜社長自らビラ配り 観客動員に躍起」 (8/27)
   > 「【横浜M】栗原、浦和戦で倍返し「やり返さないと」」 (8/27)

   > 「【浦和】森脇「しっかりと三菱をアピールしたい」」 (8/27)
   > 「浦和サポーター暴行問題 選手への取材自粛要請」 (8/27)

   > 「横浜、プレモル購入で1杯分の引換券 28日浦和戦で」 (8/26)
   > 「サポ4人暴行で逮捕 浦和が謝罪「誠に遺憾」」 (8/26)
   > 「浦和サポーター逮捕に厳格処置講じる」 (8/26)

   > 「浦和サポ4人逮捕 警備員に暴行 清水選手バスに爆竹も」 (8/26)

   > ★マリノス関連ネット情報リスト(2013年8月後半)


 【TV中継】 (生) 8/28(水) 19:25~  スカチャン1

        (録) 8/29(木) 14:00~  スカチャン2

            8/30(金) 05:00~  スカチャン2
            8/30(金) 14:30~  スカチャン0
            8/30(金) 25:00~  J SPORTS 3

            8/31(土) 10:15~  J SPORTS 3
            8/31(土) 13:00~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年第23節・浦和戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 『決壊』 平野啓一郎 > 「このミス」完全読破 No.625 | トップページ | 「怪奇コンビネィション」 望月 > 週刊少年ジャンプ読切! »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ