サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【ブリーダーズGC(2013年)>予想&結果】 | トップページ | 『昨日まで不思議の校舎』 似鳥鶏 > 「このミス」完全読破 No.668 »

2013年8月15日 (木)

【MDB式“2013年第21節・FC東京戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★8/17(土) 18:30~ J1リーグ第21節・FC東京戦 (味スタ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 2位 12勝 5分 3敗  勝点 41  37得 22失 得失 +15 」
  東京  :「 7位  9勝 4分 7敗  勝点 31  37得 25失 得失 +12 」

 FC東京は、開幕2連勝と絶好のスタートを切ったものの、その後に4連敗となり、そこから3連勝したかと思えば、その後は6試合で1勝のみと、試合内容も成績も安定せずに上位争いには加われない位置にいます。

 ただ、現在は6試合負けなし(3勝 3分 0敗)と、下位相手には快勝し、上位相手には勝ち切れないものの負けてはいないので、チームの調子は良いようですね。

 選手では、元マリノスのFW・渡邉千真が、現在15ゴールをあげてJ1リーグ得点王争いのトップにいるなど絶好調なので、6試合連続ゴール中で14ゴール(J1得点ランキング2位)のマルキーニョスとのエースストラーカー対決にも注目が集まりそうです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 FC東京はマリノスにとってかつての天敵中の天敵で、FC東京がJ1に上がる前には天皇杯で敗れ(1997年)ナビスコカップでも敗退させられ(1999年)、FC東京のJ1昇格後もリーグ戦で5試合勝ちがありませんでした。

 ただ最近は、2007年後半~2010年のリーグ戦8試合でわずか1勝など結果が出ない時期はあったものの、公式戦通算で「13勝 7分 14敗」、リーグ戦通算で「8勝 6分 11敗」と五分に近い数字にまで追い上げてきているので、かつてほどの苦手意識はないのでは。

 とはいえ、リーグ戦アウェーでは「2勝 4分 6敗」とまだ大きく負け越していますし、2007年以降5年間(FC東京がJ2降格で対戦がなかった2011年も含めれば6年間)勝ちがないなど、アウェーではいまだ苦手意識を払拭出来ていない状況ですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!

 ★今回の試合に負けると........
   > 3試合“同一カード アウェー連敗”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 6試合連続“同一カード アウェー勝ちなし”達成 (マリノス歴代 2位)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算312試合出場となり、小村徳男(93-01)を抜いてマリノス歴代単独6位となります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時公式戦通算238試合出場となり、川口能活(94-01)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算152試合出場となり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算113試合出場となり、榎本達也(97-06)・大島秀夫(05-08)を抜いてマリノス歴代単独28位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 マルキーニョスが得点すると、リーグ戦7試合連続ゴールとなり、城彰二(98年2nd-13節~99年1st-1節)の記録を抜いてマリノス歴代単独2位となります。

 中村俊輔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算54ゴールとなり、ビスコンティ(93-96)を抜いてマリノス歴代単独2位となります。

 マルキーニョスが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算33ゴールとなり、山瀬功治(05-10)を抜いてマリノス歴代単独9位となります。

 マルキーニョスが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 兵藤慎剛が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代16位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は17位タイ)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 中澤佑二が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!

 この試合が、リーグ戦アウェー通算350試合目となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、苦手なアウェーFC東京戦となりますが、3位以下のクラブがなかなか順調に勝ち点を積み上げることが出来ないでいるので、ここを勝ってさらに差を広げておきたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 東京:なし

 【U-19代表参加のため欠場】  マリノス:喜田拓也、 東京:野澤英之

 【出場停止にリーチ】  マリノス:ドゥトラ、小林祐三

 【怪我等で欠場予定】  マリノス:鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  FC東京戦オフィシャル

 【チケット情報】  FC東京戦オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「千真を止めろ!横浜 FC東京撃破で首位奪取を狙う」 (8/17)
   > 「俊輔のお株奪うぞ!太田 2戦連続のFK弾狙う」 (8/17)
   > 「停止明けの東京MF東がFKで起点作る」 (8/17)

   > 「FC東京・森重 居残り練習でキックに磨き」 (8/16)

   > 「[横浜FM]マルキーニョス、鹿島時代に並ぶ7試合連続ゴールなるか」 (8/15)

   > 「[横浜FM]樋口監督、得点ランク1位の渡邉千真に最大級の警戒」 (8/14)

   > 「[FC東京]多摩川クラシコで直接FKを決めた太田宏介、
                          ゴール映像「10回は見た」」 (8/13)

   > ★マリノス関連スポーツ新聞記事リスト(2013年8月前半)


 【TV中継】 (生) 8/17(土) 18:25~  J SPORTS 4

        (録) 8/18(日) 05:00~  スカチャン1
            8/18(日) 08:00~  J SPORTS 3
            8/18(日) 12:30~  スカチャン2

            8/19(月) 16:45~  J SPORTS 3

            8/20(火) 19:00~  スカチャン0

            8/23(金) 09:30~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年第21節・FC東京戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 【ブリーダーズGC(2013年)>予想&結果】 | トップページ | 『昨日まで不思議の校舎』 似鳥鶏 > 「このミス」完全読破 No.668 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ