サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『落日のコンドル』 霞流一 > 「このミス」完全読破 No.671 | トップページ | 「アナノムジナ」 天野洋一 > 週刊少年ジャンプ読切! »

2013年8月 8日 (木)

【MDB式“2013年第20節・鳥栖戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★8/10(土) 19:00~ J1リーグ第20節・サガン鳥栖戦 (ニッパ球)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 3位 11勝 5分  3敗  勝点 38  35得 21失 得失 +14 」
  鳥栖  :「 17位  4勝 5分 10敗  勝点 17  30得 44失 得失 -14 」

 クラブ史上初のJ1参戦となった昨年の鳥栖は、最終節を残してACL出場圏内の3位に位置するなど(最終的には5位)、シーズン前の大方の予想を覆す快進撃を見せました。

 しかしJ1リーグ2年目となる今シーズンは、開幕から4試合こそ無敗だったものの(1勝 3分 0敗)、第4節からの11試合でわずか1勝で(1勝 3分 7敗)、その後も負けが先行するなど、降格圏までギリギリの15位が定位置となっているほどに低迷しています。

 昨年とは打って変わっての低迷の大きな理由は失点の多さにあり、昨年はリーグで4番目に少ない失点数だったのに対し、今年はここまで19試合44失点でリーグワースト(2位が36失点なのでダントツのワースト)と、守備面では全く別のチームに変わってしまったかのような違いがあるのですね。

 なお、現在の鳥栖は、第3GK(室)が負傷で長期離脱中なうえ、前節(8/3)の試合中に第1GK(赤星)が骨折して全治3週間となり、さらには今週火曜(8/6)の練習試合中に第2GK(奥田)が骨折し全治3か月となったため、GKは特別指定選手の藤嶋(福岡大)しかいないという厳しい状況のようです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 鳥栖は昨年にJ1初昇格となったこともあり、リーグ戦ではまだ3試合しか対戦していません。

 昨年の第3節で対戦したアウェーゲームでは●0-1で敗れものの、最終節のホームゲームでは逆に○1-0で勝利し、今年の初戦はアウェーで○1-0勝利と、ここまで3試合は勝っても負けても全てスコアが1-0となっています。

 なお、ニッパ球では2010年の天皇敗3回戦で対戦していて、2-1で勝利しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 12試合連続“ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“同一カード 無失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 2試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算311試合出場となり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代6位タイとなります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算158試合出場となり、山瀬功治(05-10)を抜いてマリノス歴代単独15位となります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算112試合出場となり、榎本達也(97-06)・大島秀夫(05-08)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 マルキーニョスが得点すると、リーグ戦6試合連続ゴールとなり、城彰二(98年2nd-13節~99年1st-1節)の記録と並びマリノス歴代2位タイとなります。

 マルキーニョスが得点すると、J1リーグ通算133ゴールとなり、前田遼一(ジュビロ磐田)を抜いてJリーグ歴代単独3位となります(前田遼一と佐藤寿人<サンフレッチェ広島・現在130ゴールで5位>の得点状況により順位変動あり)。

 中村俊輔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算53ゴールとなり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代2位タイとなります。

 マルキーニョスが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代9位タイとなります。

 マルキーニョスが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 兵藤慎剛が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代16位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は17位タイ)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 中澤佑二が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!

 この試合が、リーグ戦通算700試合目となります。。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、翌日に40歳の誕生日を迎えるドゥトラ絡みのイベントがおこなわれる試合となりますが、試合後に笑顔で祝い喜び合うためにも勝利したいところですね。

 そんなマリノスを後押しするべく、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 鳥栖:野田隆之介

 【代表参加のため欠場】  マリノス:喜田拓也、 鳥栖:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス:ドゥトラ

 【怪我等で欠場予定】  マリノス:斎藤学?、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「久々の代表落ち…栗原 豊田封じて復帰アピールだ!」 (8/10)
   > 「横浜は奈良輪左MF起用も/第20節」 (8/10)
   > 「【鳥栖】特別指定の福岡大・藤嶋、GK全滅危機救う」 (8/10)

   > 「負傷響いた…斎藤「今後また選ばれるように」」 (8/9)

   > 「【横浜】斎藤代表招集ならず「Jに集中」」 (8/8)
   > 「【横浜】樋口監督教え子の豊田を警戒」 (8/8)
   > 「横浜 10日鳥栖戦、DF奈良輪がリーグ初先発も」 (8/8)
   > 「メッシ斎藤痛み残るが「鳥栖戦行けそう」」 (8/8)

   > 「【横浜】斎藤2日連続別メニュー調整」 (8/7)
   > 「横浜 ドゥトラ40歳生誕祭!!1万人にお面」 (8/7)
   > 「ハマのメッシ斎藤右足首痛で鳥栖戦欠場か」 (8/7)
   > 「【鳥栖】GK残り1人に」 (8/7)
   > 「[鳥栖]金井貢史、横浜FMとの対戦に「高まってますよ」」 (8/7)

   > 「横浜が10日ホーム戦でドゥトラ40歳祭り」 (8/6)

   > 「【鳥栖】赤星、左肋骨骨折で全治3週間」 (8/5)

   > ★マリノス関連スポーツ新聞記事リスト(2013年8月前半)


 【TV中継】 (生) 8/10(土) 18:55~  スカイ・A sports+

        (録) 8/11(日) 05:00~  スカチャン0
            8/11(日) 11:30~  J SPORTS 3

            8/12(月) 16:30~  スカチャン2

            8/13(火) 13:00~  BSスカパー

            8/14(水) 08:00~  J SPORTS 3
            8/14(水) 18:30~  スカチャン0

            8/16(金) 27:30~  BSスカパー

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年第20節・鳥栖戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 『落日のコンドル』 霞流一 > 「このミス」完全読破 No.671 | トップページ | 「アナノムジナ」 天野洋一 > 週刊少年ジャンプ読切! »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ