サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『復活するはわれにあり』 山田正紀 > 「このミス」完全読破 No.669 | トップページ | 『死神の精度』 伊坂幸太郎 > 「このミス」完全読破 No.627 »

2013年7月29日 (月)

【MDB式“2013年第18節・柏戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★7/31(水) 19:30~ J1リーグ第18節・柏レイソル戦 (日産ス)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 4位 10勝 4分 3敗  勝点 34  32得 19失 得失 +13 」
  柏    :「 9位  7勝 3分 7敗  勝点 24  28得 34失 得失 -6 」

 柏は、リーグ戦と並行して戦っているACLでは日本勢唯一の決勝トーナメント進出を果たし、1回戦では全北現代(韓国)を破り準々決勝進出を決めています。

 しかし、ACLとの過密日程やレアンドロ・ドミンゲスを始め主力選手に怪我が相次いだこともあってか、リーグ戦では現在9位と優勝争いに絡みむは厳しい位置にいます。

 7月のリーグ再開後は、再開初戦の新潟戦で敗れたもののその後3試合は無敗(2勝 1分 0敗)で、4試合全て2得点以上と得点力はあるものの、4試合で7失点(完封試合はなし)と失点の方も多めとなっていますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 柏とは昔から相性があまり良くなく、公式戦通算で「18勝 7分 20敗」、リーグ戦通算で「13勝 5分 17敗」といずれも負け越しています。

 特に、柏がJ1に復帰した2011年以降の3年間の公式戦は「0勝 1分 5敗」、リーグ戦では5試合で11失点と、かなり苦手な相手となっていますね。

 さらに、リーグ戦ホームt通算では「5勝 2分 10敗」、日産スタジアムでの公式戦通算では「2勝 2分 6敗」と大きく負け越しているので、かなり相性悪い相手&条件といえるのかも。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 11試合連続“ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で負けると........
   > 3試合“同一カード 連敗”達成 (マリノス歴代 7位タイ)
   > 3試合“同一カード ホーム連敗”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 8試合連続“同一カード 勝ちなし”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 4試合連続“同一カード ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 9試合連続“同一カード 失点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で2失点以上すると........
   > 6試合連続“同一カード 2失点以上”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場を達成します。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場となり、鈴木健仁(93-98)を抜いてマリノス歴代単独29位となります。

 ドゥトラが出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算194試合出場となり、野田知(93-98)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算111試合出場となり、鈴木健仁(93-98)を抜いてマリノス歴代単独30位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 中村俊輔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算53ゴールとなり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代2位タイとなります。

 マルキーニョスが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 兵藤慎剛が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代16位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は17位タイ)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 中澤佑二が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!

 この試合に勝利すると、リーグ戦通算350勝を達成します。

 この試合が、リーグ戦ホーム通算350試合目となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、リーグ後半戦の初戦はかなり苦手としている相手との対戦となりますが、リーグ戦の優勝争いに喰らいついていくためにも、そして(柏と対戦する)ナビスコカップ準決勝の前に苦手意識を払拭しておくためにも、ここで勝利したいところですね。

 そんなマリノスを後押しするべく、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 柏:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス:なし

 【怪我等で欠場予定】
      マリノス:栗原勇蔵?、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「横浜斎藤3戦連続弾で仲良し工藤に勝つぞ」 (7/31)
   > 「強行日程OK 柏工藤「休むのは12月とか1月で」」 (7/31)
   > 「【柏】工藤“柿谷に負けん弾”決める!ライバルの技術とメンタル絶賛も」 (7/31)

   > 「【横浜】斎藤別メニュー、栗原も軽め調整」 (7/30)
   > 「代表生き残りへ斎藤VS工藤 J後半戦初戦で直接対決」 (7/30)
   > 「「ハマのメッシ」斎藤がモデルデビュー」 (7/30)
   > 「【横浜M】斎藤、モデルデビュー!背負うは日本代表とランドセル!」 (7/30)

   > ★マリノス関連スポーツ新聞記事リスト(2013年7月後半)


 【TV中継】 (生) 7/31(水) 19:25~  J SPORTS 4

        (録) 7/31(水) 24:00~  J SPORTS 3

            8/01(木) 08:15~  J SPORTS 3
            8/01(木) 10:30~  スカチャン1
            8/01(木) 22:00~  スカチャン2

            8/02(金) 27:00~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年第18節・柏戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 『復活するはわれにあり』 山田正紀 > 「このミス」完全読破 No.669 | トップページ | 『死神の精度』 伊坂幸太郎 > 「このミス」完全読破 No.627 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ