サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「このミス2014年版」月別ランクイン候補作品(2013年7月) | トップページ | ★マリノス関連スポーツ新聞記事リスト(2013年7月前半) »

2013年7月 4日 (木)

【MDB式“2013年第14節・大分戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★7/6(土) 19:00~ J1リーグ第14節・大分トリニータ戦 (ニッパ球)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームの今シーズンのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「  3位 8勝 3分 2敗  勝点 27  25得 13失 得失 +12 」
  大分   :「 18位 1勝 4分 8敗  勝点  7  14得 24失 得失 -10 」

 昨シーズンの大分は、J2リーグで6位となり、3~6位の4クラブで争うJ1昇格プレーオフに参戦し、見事に優勝して4年ぶりのJ1昇格を果たしました。

 しかし、所詮リーグ6位ということもあってかJ1で戦うには戦力不足は否めず、第2節で川崎F、第3節では浦和に引き分けるなど序盤に健闘は見せたものの、結局開幕から11試合勝ちがなく、第8節からは最下位が定位置となっています。

 とはいえ、第11節で前年覇者の広島相手に0-1と競り合うと、第12節では湘南相手に3-2で勝利し今シーズン初白星を挙げ、中断前の前節(第13節)では磐田相手に1-1で引き分けと、最近になってようやく試合内容が良くなってきているようなので、最下位だからといって油断出来る相手では決してないでしょう。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 大分とは、大分がJ1に初昇格を果たした2003年から2009年までの7年間に対戦していますが、公式戦通算で「10勝 4分 4敗」、リーグ戦通算で「8勝 2分 4敗」と、大きく勝ち越しています。

 ただ、リーグ戦ホームでは「4勝 0分 3敗」とわずかに勝ち越しているだけなのに対し、アウェーでは「4勝 2分 1敗」とほぼ負けていないので、お互いにアウェーでの相性が良い傾向となっていますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“無失点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 2試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場を達成します。

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時公式戦通算100試合出場を達成します。

 中村俊輔が出場すると、Jリーグ通算250試合出場達成にリーチとなります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場となり、鈴木健仁(93-98)を抜いてマリノス歴代単独29位となります。

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算249試合出場となり、小村徳男(93-01)を抜いてマリノス歴代単独4位となります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算152試合出場となり、波戸康広(99-04,10-11)を抜いてマリノス歴代単独17位となります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算111試合出場となり、鈴木健仁(93-98)を抜いてマリノス歴代単独30位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 マルキーニョスが3得点すると、J1リーグ通算129ゴールとなり、前田遼一(磐田)と並びJ1リーグ歴代3位タイとなります(前田遼一も得点した場合は4位タイのまま。現在同じ得点数の佐藤寿人(広島)も得点した場合はその得点数により順位変動あり)。

 中村俊輔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算53ゴールとなり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代2位タイとなります。

 マルキーニョスが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 マルキーニョスが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代11位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)・マルキーニョスと並びマリノス歴代14位タイとなります(マルキーニョスも得点した場合は16位タイ)。

 中澤佑二が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 兵藤慎剛が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)・マルキーニョスと並びマリノス歴代14位タイとなります(マルキーニョスも得点した場合は16位タイ)。

 兵藤慎剛が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 Jリーグ得点ファイル】を見よ!!

 この試合で6得点以上すると、6得点目がマリノスのJリーグ通算1100ゴールとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、1ヶ月以上にも及ぶ中断期間が明けて、いよいよリーグ再開となるわけですが、今月末の再中断までは週に2試合という厳しい日程が続くので、まずはその初戦となるこの試合に勝利して勢いづけたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 大分:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス:なし

 【契約の関係で欠場】  大分:松本怜(期限付移籍契約の条項により)

 【怪我等で欠場予定】
      マリノス:飯倉大樹、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「斎藤 公式戦連続ゴールでA代表入り決めるぞ 」 (7/6)
   > 「中村俊輔、カズに刺激!最多FK弾だ」 (7/6)
   > 「中沢、大分戦は過去3発 攻守に気合」 (7/6)
   > 「横浜M・俊輔、カズゴール刺激「すごい」」 (7/6)

   > 「【横浜】栗原、ファビオ好守に危機感?」 (7/5)

   > ★マリノス関連スポーツ新聞記事リスト(2013年7月前半)


 【TV中継】 (生) 7/06(土) 18:55~  BSスカパー

        (録) 7/07(日) 21:15~  J SPORTS 3
            7/07(日) 23:30~  スカチャン1

            7/08(月) 28:30~  スカチャン2

            7/09(火) 08:00~  J SPORTS 3
            7/09(火) 26:00~  スカチャン2

            7/10(水) 13:00~  BSスカパー

 * 記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年第14節・大分戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 「このミス2014年版」月別ランクイン候補作品(2013年7月) | トップページ | ★マリノス関連スポーツ新聞記事リスト(2013年7月前半) »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ