サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 ゲスト出演回リスト(ゲスト別) | トップページ | 「知恵熱!! タビットさん」 仲間りょう > 週刊少年ジャンプ読切! »

2013年6月20日 (木)

【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第1戦・鹿島戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★6/23(日) 18:00~
    ナビスコカップ準々決勝第1戦・鹿島アントラーズ戦 (カシマ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームの今シーズンのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 3位 8勝 3分 2敗  勝点 27  25得 13失 得失 +12 」
  鹿島   :「 4位 7勝 4分 2敗  勝点 25  21得 17失 得失 +4 」

 リーグ戦での鹿島は、開幕から4試合で1勝のみ(1勝 2分 1敗)とスタートは良くなかったものの、第5節以降の9試合はわずか1敗で(6勝 2分 1敗)、優勝争いに加わるところまで順位を上げてきています。

 一方でナビスコカップでは、初戦のFC東京戦こそ敗れるも、その後は全て1点差という手堅い勝負強さで4連勝し、残り1試合を残して決勝トーナメント進出を決めました(最終節では同じく決勝T進出を決めていたC大阪に1-2で敗戦)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 鹿島はマリノスが長年苦手としている相手の一つで、公式戦通算では「22勝 9分 28敗」、リーグ戦通算では「19勝 7分 21敗」といずれも負け越しています。

 リーグ戦アウェーでは「9勝 2分 12敗」、カシマスタジアムでの公式戦では「7勝 3分 14敗」と、アウェー、特にカシマでの相性はかなりの悪さなのですが、昨年にカシマで行われたリーグ戦は2-1で勝利。

 そして、(リーグ戦以外の)公式戦におけるトーナメント形式での対戦(および2試合通算の成績で勝敗が決まる形式での対戦)では、まず2000年のナビスコカップ準々決勝は「0勝 1分 1敗」で敗退、同年のチャンピオンシップも「0勝 1分 1敗」で敗戦、同年の天皇杯準々決勝は1-1からのPK戦で敗れ敗退。

 2003年の天皇杯準々決勝は1-4で敗れ敗退、2006年のナビスコカップ準々決勝は「1勝 0分 1敗」もアウェーゴール数により敗退、2011年のナビスコカップ準々決勝は延長戦の末2-3で敗れ敗退と、これまで突破したことが一度もない天敵ともいえる相手なのですね(グループリーグ形式での対戦では勝利経験あり)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場を達成します。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場となり、鈴木健仁(93-98)を抜いてマリノス歴代単独29位となります。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算40試合出場となり、榎本哲也と並びマリノス歴代8位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は9位のまま)。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算40試合出場となり、榎本哲也と並びマリノス歴代8位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は9位のまま)。

 ドゥトラが出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算35試合出場となり、野田知(93-98)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算34試合出場となり、河合竜二(03-10)・ドゥトラと並びマリノス歴代14位タイとなります(ドゥトラも出場した場合は15位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、リーグ再開の前にまずはナビスコカップ準々決勝が行われるわけですが、ホームで行われる第2戦に向けて有利な状況を作っておきたいので、まずはこの第1戦に勝利といきたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 鹿島:なし

 【代表参加のため欠場】  マリノス:栗原勇蔵、 鹿島:なし

 【怪我等で欠場予定】
      マリノス:飯倉大樹、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  鹿島オフィシャル

 【チケット情報】  鹿島オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「【鹿島】前野メラメラ!横浜M・斎藤止める!!」 (6/23)

   > 「Jリーグ・ナビスコ杯 川崎と横浜M、後半戦に向け準備万端」 (6/22)
   > 「【鹿島】GK曽ケ端が中村俊輔FK対策」 (6/22)

   > 「【横浜M】中沢&俊輔、代表にエール「大事なのはW杯」」 (6/21)

   > 「鹿島DF昌子は全治約4カ月 右膝外側半月板損傷」 (6/20)
   > 「【鹿島】大迫、ゴールで代表入りアピールだ」 (6/20)

   > 「鹿島・柴崎、俊輔にメラッ「止める」/ナビスコ杯」 (5/31)

   > ★マリノス関連スポーツ新聞記事リスト(2013年6月前半)


 【TV中継】 (生) 6/23(日) 17:50~  スカチャン1

        (録) 6/24(月) 07:20~  スカチャン0
            6/24(月) 22:30~  スカチャン1

            6/26(水) 04:30~  スカチャン2
            6/26(水) 10:20~  スカチャン1

            6/27(木) 13:00~  スカチャン1

            6/28(金) 06:00~  スカチャン2
            6/28(金) 21:00~  スカチャン2

            6/29(土) 12:40~  スカチャン1

 * 記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第1戦・鹿島戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 ゲスト出演回リスト(ゲスト別) | トップページ | 「知恵熱!! タビットさん」 仲間りょう > 週刊少年ジャンプ読切! »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ