サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第2戦・鹿島戦”データボックス】

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ★6/30(日) ナビスコカップ準々決勝第2戦・鹿島アントラーズ戦 (日産ス)

  ○3-1 (前半1-0、後半2-1)  主審:扇谷健司  観衆:14,038人

  .<得点> 1-0 齋藤学      (横浜・前半19分)
          2-0 マルキーニョス (横浜・後半14分)
          2-1 ダヴィ       (鹿島・後半20分)
          3-1 奈良輪雄太   (横浜・後半45分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】

 榎本哲也が、ナビスコカップ決勝トーナメント通算1回目の警告を受けたため、次にナビスコカップで警告を受けると、1試合の出場停止となります(出場停止の対象試合はナビスコカップのみ)。

 齋藤学が、ナビスコカップ決勝トーナメント通算1回目の警告を受けたため、次にナビスコカップで警告を受けると、1試合の出場停止となります(出場停止の対象試合はナビスコカップのみ)。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 小林祐三が、マリノス所属時公式戦通算100試合出場にリーチとなりました。

 榎本哲也が、マリノス所属時ナビスコカップ通算42試合出場となり、田中隼磨(00-02,04-08)と並びマリノス歴代7位タイとなりました。

 ドゥトラが、マリノス所属時ナビスコカップ通算36試合出場となり、野田知(93-98)を抜いてマリノス歴代単独13位となりました。

 中村俊輔が、マリノス所属時ナビスコカップ通算35試合出場となり、野田知(93-98)と並びマリノス歴代14位タイとなりました。

  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ゴール記録情報】

 奈良輪雄太が、公式戦初ゴールを記録しました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【準決勝進出決定】

 ナビスコカップ準々決勝は、第1戦(アウェー:○2-0)・第2戦(ホーム:○3-1)共に勝利したため、準決勝進出が決定しました。

 9月7日(土)に第1戦(アウェー:日立柏)、10月12日(土)に第2戦(ホーム:ニッパ球)がおこなわれる準決勝では、準々決勝でサンフレッチェ広島を破った柏レイソルと対戦します。

 * キックオフ時間は後日決定

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (フォトレポートブログ) 「」

 (ハイライト動画・Youtube) 「2013/6/30 ナビスコカップ準々決勝第2戦
                            鹿島アントラーズ@日産スタジアム

 (監督コメント) J's GOAL

 (選手コメント) J's GOAL

 (J's GOAL) 「横浜FMが“試合巧者”鹿島のお株を奪う勝利で、威風堂々ベスト4へ。


 (カナロコ) 「圧勝劇へ値千金弾/鹿島戦から

 (スポニチ) 「鮮やか先制弾 横浜 斎藤「あの角度は練習していた形」

 (日刊スポーツ) 「横浜斎藤ミドル弾に中村絶賛

 (スポーツ報知) 「横浜M・斎藤、代表入りアピール弾!

 (サンスポ) 「横浜M・斎藤、先制25メートル弾!

  > ★マリノス関連スポーツ新聞記事リスト(2013年6月後半)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > 【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第2戦・鹿島戦”プレビュー】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

『ポケットに地球儀 探偵作家アマンと謎の密室魔』 安萬純一 > 「このミス」完全読破 No.657

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.657

 『ポケットに地球儀 探偵作家アマンと謎の密室魔』 安萬純一

   「このミス」2014年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2013.6.7~ 読終:2013.6.9

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 文庫本 <2012年12月>

ポケットに地球儀 (探偵作家アマンと謎の密室魔) (創元推理文庫)ポケットに地球儀 (探偵作家アマンと謎の密室魔) (創元推理文庫)
安萬 純一

東京創元社 2012-12-11
売り上げランキング : 457492

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 雑誌編集者の鹿堀は、雑誌「ナゾーン」で読者から募集した“謎”を、担当するミステリ作家・アマンに推理させる企画を開始。

 すると、謎が少ないながらも集まって来たものの、その応募者というのがなぜか全員、音楽に関係した若い女性ばかり。

 しかも、アマン&鹿堀が謎の調査に動き出すと、なぜか決まって密室に閉じ込められてしまい.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、「パンク少女と三日月の密室」「ノイズの母と回転する密室」「DJルカと四角い密室」「メロデス美女とドアのない密室」「密室魔と空中の密室」の5編からなる連作集です。

 とにかくアマンと鹿堀のやり取りや会話が軽くてコミカルでほのぼのしていて、他の登場人物たちも漫画的な個性派揃いなので、昨今流行りのユーモアミステリのような雰囲気が漂っています。

 ただ、持ち込まれてくる謎とその真相&トリックというのが、結構突拍子もなく大胆なものなので、バカミス的とも言うべき内容なのです。

 しかも、アマン&鹿堀が毎回唐突に、趣向の凝らされた(密室トリックのためだけに作られた)密室に閉じ込められ、身体を張っての密室推理劇がおこなわれますし、アマンと鹿堀の会話も本格ミステリの形式や内輪ネタなどメタミステリ的なものが多いのです。

 なので、ユーモアミステリといえども、ミステリ初心者でも楽しめるというものではなく、本格ミステリマニア、特にバカミスでも抵抗なく楽しむことができる本格ミステリマニアに向けたユーモアミステリなのですね。

 そのため、好き嫌いははっきりと分かれそうで、合わない人なら壁に投げつけたくなってしまうかもしれないものの、こんな作風・内容が合う人なら思わずニヤリとしてしまうほどに好きになると思うので、くだらなさのあるミステリ的遊び心を楽しめそうな人にお薦めの作品です。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★    鬼畜グログロ度 : ★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★★
 下ネタエッチ度 : ★★       感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★★★  気軽に読める度 : ★★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


 「螺旋の底」深木章子 <<< PREV/NEXT >>> 「マドモアゼル」島村匠

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2013年6月29日 (土)

【CBC賞&ラジオNIKKEI賞(2013年)>予想&結果】

< 6月30日に行われるCBC賞(GIII)ラジオNIKKEI賞(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【CBC賞】

 関東&関西での開催も今週で終わり、いよいよ夏競馬が開幕するわけですが、夏競馬といえば荒れまくるイメージがあるので、いつも以上に積極的に穴馬を狙っていきたいですね。

 ただこのレースは、混戦ということもあってどの馬を選んでも複勝が2倍以上になりそうだし、特に強く狙ってみたい穴馬もいないということもあり、ここは人気馬のマジンプロスパーを◎にしてみましょう。

 この馬は今年に入って毎度のように好走しながら勝ち切れていないのですが、前々走のGI・高松宮記念で0.4秒差、前走のGII・マイラーズCで0.3秒差と、強豪相手でも差のない競馬をしています。

 それに、昨年のこのレースの勝ち馬、しかもレコード勝ちした相性の良いレースで、枠順も昨年と同じ大外枠、そしてトップハンデも昨年から0.5kg増えただけということで、2年連続の好走も大いにあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ マジンプロスパー / 福永祐一 (14)
  ○ アイラブリリ / 幸英明 (7)
  ▲ ハクサンムーン / 酒井学 (12)
  △ バーバラ / 浜中俊 (1)
  △ ザッハトルテ / 松山弘平 (6)
  △ エーシンダックマン / 太宰啓介 (10)

  << 複勝:◎、馬連:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 14 ◎ マジンプロスパー 福永祐一 1
 2着 12 ▲ ハクサンムーン   酒井学  2
 3着 4     サドンストーム   川田将雅 3
 4着 6  △ ザッハトルテ    松山弘平 5
 5着 1  △ バーバラ       浜中俊   4


 発走直前にアイラブリリがゲートを出てしまい大外枠からの出走となるトラブルがあり、元々大外枠だった◎マジンプロスパーに影響がないか心配に。

 とはいえ、スムーズなスタートから流れに乗り、直線では逃げて後続を突き放していたハクサンムーンに唯一迫ってゴール前できっちり差し切って2年連続レコード勝ちと、さすがの強さを見せてくれました。

 しかし、自分がチェックした時は複勝が一番低くて1.9倍だったのが、最終的には1.4倍まで下がっていたようです.....。

 ただまあ、元々はアイラブリリを穴狙いしようと考えていて、複勝オッズが人気馬とそれほど変わらないということで急遽変更したので、結果オーライということでしょうかね。


  (○複勝:14 1.4倍 ○馬連:12-14 9.8倍)  ○的中!  3,000円 → 6,020円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ラジオNIKKEI賞】

 こちら3歳ハンデ重賞レースは、ちょっと穴めのカシノピカチュウを◎にしてみましょう。

 この馬は、ファルコンSで0.1秒差2着、ニュージーランドTで0.3秒差5着と重賞実績がありますし、前走のGI・NHKマイルCも直線で不利を受けながらも勝ち馬から0.5秒差の接戦に持ち込んでいます。

 問題は距離延長なのですが、小回りコースであればごまかしも出来そうですし、状態も良さそうなので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ カシノピカチュウ / 西田雄一郎 (4)
  ○ インプロヴァイズ / 戸崎圭太 (15)
  ▲ アドマイヤドバイ / 池添謙一 (3)
  △ ガイヤースヴェルト / 内田博幸 (13)
  △ フラムドグロワール / 田辺裕信 (7)
  △ ダイワブレイディ / 柴田大知 (10)

  << 複勝:◎、馬連:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11    ケイエイチョウサン 横山典弘   8
 2着 4  ◎ カシノピカチュウ   西田雄一郎 14
 3着 3  ▲ アドマイヤドバイ   池添謙一   5
 4着 7  △ フラムドグロワール 田辺裕信  3
 5着 9     シャイニープリンス 和田竜二   6


 ◎カシノピカチュウは、中段の最内で脚を溜めながらのレース運びだったので、前詰まりの危険性はあるとはいえ、これでダメなら諦めはつくな、という絶好の位置取りでした。

 そして直線に入ると案の定、前に壁が出来ていたのですが、進路が開いた途端に鋭い脚で伸びてきて、混戦の中で2着に入ってくれました.....。

 まあ、せっかく◎馬が2着に来たのに勝ち馬は相手にいなかったということで、もしこの勝ち馬が来ていなければ馬連で万馬券、もし勝ち馬を相手に入れていれば4万馬券が当たっていたと思うと、悔しくなってしまいます.....。

 とはいえ、最終的に16頭立てで14番人気となった("ちょっと穴め"どころではない)馬を◎にして当たったわけですし、複勝9倍というのもそうそう当てることは出来なさそうなので、ここは素直に喜んでおきたいです。

 あと6月に入って買い方を変えたわけですが(変えた理由については【鳴尾記念(2013年)>予想&結果】参照)、まず最初の一月を終えた時点で(自分としては)大幅プラスで終えることができたので、7月以降も自信を持ってこの買い方で勝負したいですね。


  (○複勝:4 9.2倍、×馬連:4-11 404.6倍)  ☆的中!  3,000円 → 23,000円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数 的中率   収支額    回収率 

☆13年06月 > 7/16   43.8%  +22,250円  146.4%

☆12年通算 > 47/210  22.4%  -63,970円   89.9%

☆11年通算 > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算 > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算 > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%


★近10レースの馬券成績 > → ◎○●●●☆●○ → ○☆
  *☆:+1万円以上、◎:+5千円以上、○:+1千円以上、△+1千円以下、●:外れ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【帝王賞(2013年)>予想&結果】 <<< PREV

  NEXT >>> 【スパーキングレディーC(2013年)>予想&結果】


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    競馬 ブログランキングへ

「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 おすすめ回リスト(2013-2014年)

 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」の、2013~2014年におけるオススメ回のリストです

 面白い(面白かった)回・興味深い回・後に話題にされることの多い回・神回と呼ばれていそうな回などを、個人的な評価やネットでの評判などからピックアップしてリストにしてみたのですが、聴く人によって面白いと思う内容や趣味嗜好は違ってしまうので、あくまで目安として参考にしてみてください

 なお、ゲストが出演した回はほとんど全てがオススメとなるので、このリストにはあえて載せていないため、ゲスト出演回に関しては「バナナマンのバナナムーンGOLD」ゲスト出演回リストの方でご確認ください

 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 半年前までに配信されたPodcast回は
 現在ダウンロードできません


 収録日 / 収録時間 / “タイトル” /


 NEXT >>> おすすめ回リスト(2015-2016年)

 おすすめ回リスト(2011-2012年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2013年 】


13/01/18 50:54 “ドロボーの結婚を祝福

  番組AD・ドロボーが放送日前日に結婚したことを受け
  Podcastではドロボーへの質問や
  結婚後の奥さんへの対応シミュレーションなどを実施

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13/02/08 34:46 “オークラ特製"そばのつけダレ"

13/02/15 45:33 “日村vsオークラ 麺頂上対決"

  オークラが特製の"そばのつけダレ"を説明したところ
  設楽に興味を持たれたため
  翌週に日村(ラー油にゅうめん)vsオークラ(トマトそば)の
  “麺頂上対決”が開催されることに

  しかしその結果は.....

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13/04/26 34:15 “設楽40歳誕生日/オークラ結婚

  オークラがついに長年付き合っていた彼女と結婚

  「13.05.03」ではオークラの結婚情報が
  ネットニュースになったことが語られ

  「13.05.31」では結婚パーティーの様子や
  森山直太朗が贈ったオリジナルソングを聴くことが出来ます

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13/05/10 41:02 “素っ裸DJが新ギャグ考案

  本編で突如2週連続で登場し盛り上がった素っ裸DJが
  ついにPodcastにも参上

  素っ裸DJはその後も本編には度々登場していますが
  Podcastでは現時点(2013年6月)でこの回が唯一の登場回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13/05/24 45:30 “様々な長さを測ってみる

  芸能人の身長を当てるクイズを出し合う流れで
  元バレー選手・大林素子のブロックの高さは
  どれくらいなのかで盛り上がることに

  そんな話の中でメジャーが持ち込まれて
  出演者・スタッフの顔や足の裏など
  様々な長さを測ることとなりました

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13/07/05 42:58 “さよなら「更科」スペシャル

  ライブ稽古中には毎日のように通うほど好きだった
  「目黒更科本店」の閉店を知り
  ショック受けるバナナマンの2人

  「更科」への熱い想いや思い出話
  閉店のショックがどれほど大きいかなどが語られる他
  番組AD・ジャニオタによる「更科」潜入レポートも収録

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13/07/26 52:46 “激おこ活用のオリジナルを考える

  "怒ってる状態"の6段階活用("激おこぷんぷん丸"など)の
  オリジナルを各自で考えることに

  そうしたらジャニオタ・ドロボー・辻D・オークラによる
  爆笑の傑作が続々誕生

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13/08/16 63:41 “単独ライブの稽古場事件簿

  "オークラ影で設楽のことをSと呼んでる事件"
  "設楽おすすめサラダが思ったより流行らなかった事件"
  "設楽がオナラすると拍手する事件"など
  ライブ稽古中の面白すぎる事件が
  次々に発表されていきます

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13/09/06 58:40 “芦田愛菜だよ!にしおかすみこだよ!

  設楽がオークラに
  芦田愛菜のモノマネを指導&説教する流れの中で
  後に本編含め何度も披露されるほどに好評となる
  ジャニオタの"にしおかすみこだよ!"が奇跡的に誕生

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13/09/13 64:18 “みんなで大食いに挑戦(日村不在)

  日村が心不全手前の状態で入院したため
  この週は本編もPodcastも欠席で設楽1人による放送に

  そこで、日村がいたら実施する予定だった
  "大食い挑戦"をスタッフと共に実施したところ
  イートモンスター小山の活躍などもあり
  予想以上の盛り上がりに


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2014年 】


14/01/17 31:04 “日村のネクタイ解体ショー

  日村・設楽の成人式の時の写真
  (日村の写真 / 設楽の写真)を見ていて
  日村のネクタイの玉が異様に小さいことに気付いた設楽

  すると日村は学生時代に流行っていたと言い
  ネクタイの芯を抜いて玉を小さくする
  驚愕の"ネクタイ解体ショー"を実演することに

  翌週(14.01.24)にはスタッフが日村の地元・相模原で
  本当に小玉ネクタイが流行っていたのか取材し検証

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14/02/28 49:22 “「情熱大陸」にオークラ裸写真事件

  テレビ番組「情熱大陸」の"星野源特集回"にて
  バナナムーンにゲスト出演した時の話題が出て
  オークラも含む4人で撮った記念写真が画面に登場

  しかし日村とオークラが素っ裸で写った写真だったため
  なぜよりによってあの写真を提供したのかと
  オークラが憤慨していて.....

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14/03/07 17:44 “日村河内、緊急記者会見

  長い間“彼女はいない”と言っていた日村が
  実は女性と同棲していて
  その女性とはすでに別れていたことが発覚

  設楽も寝耳に水だったこの事実に対し
  この日にゴーストライター騒動の佐村河内氏が
  謝罪会見を行ったこともあり
  "日村河内"となって謝罪(釈明)会見をすることに.....

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14/04/04 54:39 “「笑っていいとも!」フィナーレ舞台裏話

  “グランドフィナーレ感謝の超特大号”をもって
  約30年の歴史に幕を下ろした「笑っていいとも!」

  タモリ・さんま・とんねるず・ダウンタウン・
  ウンナン・ナイナイ・爆笑問題が一堂に揃うなど
  衝撃の連続だったグランドフィナーレの舞台裏を
  レギュラー出演していたからこその目線で
  興奮状態にて語っていきます

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14/05/23 72:54 “赤坂だんご大捜索

  設楽が三色だんごにハマっているという話の流れで
  AD・ドロボーがTBS局内のコンビニに買いに行ったものの
  残念ながら売っておらず.....

  そのため、スタッフを何人も局外に派遣し
  赤坂中のコンビニを回って三色だんごを捜索することに

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14/06/27 77:07 “ドロ&ジャニから答えを引き出すゲーム

  バナナマンが海外にいる時のPodcastでは
  バナナムーンオールスターズ(オークラ・ドロボー・ジャニオタ)
  の3人で収録しているのですが
  これまでの2回はいずれも大不評という結果に

  これはオークラに話を引き出す能力がなかったことが
  原因なのではないか、という仮説を検証するため
  日村・設楽も参加して
  ドロボー&ジャニオタから答えを引き出すゲームを行うことに

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14/08/01 38:01 “設楽の言ってるお菓子はなんだろう事件

  この年のライブ稽古中に起きた事件の一つが
  “設楽の言ってるお菓子はなんだろう事件”

  これは、設楽がわずかな情報しか憶えていない
  懐かしのお菓子を思い出せなかった、というもので
  未だに解決していなかったため
  生放送の本編中にリスナーから情報を募ったところ
  答えを予想するメールが次々と送られて来て.....

  そして翌年(15.05.29)の本編中に
  今は無きそのお菓子“カリンチョ”を手作りで再現して
  森永製菓の人が持ってきてくれるという驚きの展開に
  (Podcastでもその時の様子が語られています)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14/08/15 29:06 “五十音連想ゲーム

  この年の単独ライブの幕間V(映像)で行われたのが
  “五十音連想ゲーム”

  五十音のうち一つが書かれたカードを引いて
  対象人物から連想される言葉を
  同時に言って合わせるというゲームなのですが
  これをPodcastでもやってみることに

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14/11/14 53:19 “結婚式でのスピーチ

  東京03・飯塚が結婚したという流れから
  これまでに出席した結婚式(披露宴)でのエピソードや
  披露宴でのスピーチ(挨拶)などの話で盛り上がることに

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14/11/21 37:00 “紅白歌合戦出演決定で大興奮

  紅白歌合戦に副音声で出演することが決定したため
  紅白に出演することの凄さや紅白に対する熱い想いなど
  大興奮で話す日村&設楽(特に日村)

  そして本番を終えての感想や裏話などは
  「15.01.09」でさらに大興奮状態となって語っています


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> おすすめ回リスト(2015-2016年)

 おすすめ回リスト(2011-2012年) <<< PREV

バナナマン×東京03『handmade works live』 [DVD]バナナマン×東京03『handmade works live』 [DVD]

ポニーキャニオン 2013-08-07
売り上げランキング : 1782

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2013~2014年の「バナナマンのバナナムーン」関連記事】

  > Podcast おすすめ回リスト(2013-2014年) (13.6.29)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2013年) (13.1.8)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2014年) (14.1.17)

  > Podcast 簡易版プレイリスト(2013年) (13.1.7)
  > Podcast 簡易版プレイリスト(2014年) (14.1.10)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年1月) (13.1.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年2月) (13.2.2)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年3月) (13.3.3)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年4月) (13.4.7)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年5月) (13.5.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年6月) (13.6.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年7月) (13.7.6)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年8月) (13.8.3)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年9月) (13.9.7)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年10月) (13.10.6)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年11月) (13.11.2)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年12月) (13.12.13)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年1月) (14.1.4)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年2月) (14.2.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年3月) (14.3.9)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年4月) (14.4.5)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年5月) (14.5.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年6月) (14.6.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年7月) (14.7.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年8月) (14.8.2)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年9月) (14.9.6)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年10月) (14.10.4)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年11月) (14.11.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年12月) (14.12.6)


 その他の年の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<

2013年6月28日 (金)

『宰領 隠蔽捜査5』 今野敏 > 「このミス」完全読破 No.661

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.661

 『宰領 隠蔽捜査5』 今野敏

   「このミス」2014年版 : 26位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「週刊文春ミステリーベスト10」 20位

   読始:2013.6.28~ 読終:2013.6.28

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2013年6月>

宰領: 隠蔽捜査5 (新潮文庫)宰領: 隠蔽捜査5 (新潮文庫)
今野 敏

新潮社 2016-02-27
売り上げランキング : 182

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.57「隠蔽捜査」No.72「果断 隠蔽捜査2」No.188「疑心 隠蔽捜査3」No.346「初陣 隠蔽捜査3.5」No.486「転迷 隠蔽捜査4」に続く、“隠蔽捜査シリーズ”の6作目です(長編作品としては5作目)。

 このシリーズは、1作目が吉川英治文学新人賞、2作目が山本周五郎賞&日本推理作家協会賞を受賞していますし、「このミス」においてはこれまでの長編4作中3作がランクイン、唯一ランク外の3作目もあと一歩の23位という結果からもわかるように、人気・実績共に飛び抜けている警察小説の代表格ともいうべきシリーズです。

 そしてこのシリーズは、(他の警察小説以上に)警察内での階級・役職などが物語に重要な役割を果たすという特徴があるのですが、その関係性がただでさえややこしいのに、主人公である竜崎の存在がそれらをさらにややこしくしているので、いきなり本作から読んでしまうと、そういった関係性が理解できないかもしれません。

 それに、過去のシリーズ作品の大まかなストーリーや小ネタなどのネタバレがあったりもするので、出来れば刊行順に、少なくとも本作の前に1・2作目は読んでおくことをお薦めします。

 ちなみに、今年(2013年)は今野敏のデビュー35周年ということで、出版社の垣根を超えた企画として、1月に講談社から“同期シリーズ”最新作No.626「欠落」、2月に角川春樹事務所から“安積班シリーズ”最新作「晩夏」、5月に集英社から“スクープシリーズ”最新作「クローズアップ」、6月に新潮社から本作と、上半期に新作が続々と発売されていて、4社共同で小冊子が限定作成されたりもしています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、ある衆議院議員が行方不明となったのをきっかけにして、竜崎の同期である刑事部長の伊丹が出張って来るほどの緊迫した事件へと繋がっていきます。

 やはり、ごく普通の捜査場面や何気ない署内での会話シーンなどでも、そこに竜崎がいるだけで思わずニヤリとしてしまうほどの面白さが生まれるので、この竜崎というキャラクターはあらゆる意味で最強だな~と改めて実感してしまいましたね。

 そして今回の大きなテーマとなるのが、“神奈川県警との確執”。

 これを説明しますと、昔から警視庁(東京都が管轄)と神奈川県警は犬猿の仲として有名で、その激しすぎるほどの対立感情から、警察小説でも“警視庁 vs 神奈川県警”というのは定番となっているのですが、それがついにこの“隠蔽捜査シリーズ”でも描かれることになったのです。

 そんな仲の悪い神奈川県警に一人乗り込んで指揮を執ろうとしているのが、自分が正しいと思うことなら信念を決して曲げずに突き進むあの竜崎なのですから、これが面白くならないわけがありません。

 それに、竜崎が関わりそうな警視庁の部署ではさすがにもう竜崎の存在や人物像は認知されてきているので、まだ知られていない神奈川県警に赴くことで、竜崎と周囲の面々による確執から徐々に絆を深めていくという、このシリーズの原点とも言うべき要素が、ここにきて再び生み出されていたように感じました。

 まあ、これでシリーズ長編も5作目ということで、しかも竜崎の性格や行動も一貫していてほぼ変わらないということで、もはやベタとも言える展開が繰り広げられていくため、新たな面白さや予想を裏切る展開などを期待してしまうと物足りなさを感じてしまうかもしれません。

 とはいえ、このシリーズだからこその魅力、そして竜崎が主人公だからこその魅力が、これでもかと贅沢なほどにつぎ込まれていますし、伊丹との関係や家族の物語などシリーズを通して読んでいればこその楽しみもあるので、このシリーズが好きな人であれば大いに満足できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★         人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★        感涙ウルウル度 : ★★★
 衝撃バカミス度 : ★★       気軽に読める度 : ★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “今野敏” 関連記事 】

  > No.1003 「棲月 隠蔽捜査7」
  > No.0914 「去就 隠蔽捜査6」
  > No.0796 「自覚 隠蔽捜査5.5」

  > No.0661 「宰領 隠蔽捜査5」
  > No.0626 「欠落」
  > No.0587 「確証」
  > No.0486 「転迷 隠蔽捜査4」
  > No.0346 「初陣 隠蔽捜査3.5」

  > No.0302 「天網 TOKAGE2 特殊遊撃捜査隊」
  > No.0232 「同期」
  > No.0188 「疑心 隠蔽捜査3」
  > No.0072 「果断 隠蔽捜査2」
  > No.0057 「隠蔽捜査」


 「まもなく電車が出現します」似鳥鶏 <<< PREV
                        NEXT >>> 「いわゆる天使の文化祭」似鳥鶏

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第2戦・鹿島戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★6/30(日) 19:00~
    ナビスコカップ準々決勝第2戦・鹿島アントラーズ戦 (日産ス)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームの今シーズンのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 3位 8勝 3分 2敗  勝点 27  25得 13失 得失 +12 」
  鹿島   :「 4位 7勝 4分 2敗  勝点 25  21得 17失 得失 +4 」

 リーグ戦での鹿島は、開幕から4試合で1勝のみ(1勝 2分 1敗)とスタートは良くなかったものの、第5節以降の9試合はわずか1敗で(6勝 2分 1敗)、優勝争いに加わるところまで順位を上げてきています。

 一方でナビスコカップでは、初戦のFC東京戦こそ敗れるも、その後は全て1点差という手堅い勝負強さで4連勝し、残り1試合を残して決勝トーナメント進出を決めました(最終節では同じく決勝T進出を決めていたC大阪に1-2で敗戦)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 鹿島はマリノスが長年苦手としている相手の一つで、公式戦通算では「23勝 9分 28敗」、リーグ戦通算では「19勝 7分 21敗」といずれも負け越しています。

 しかし、リーグ戦ホームでは「10勝 5分 9敗」、日産スタジアムでの公式戦では「7勝 5分 5敗」とわずかながらも勝ち越していますし、2011年以降の公式戦では8戦してわずか1敗のみ(4勝 3分 1敗)で現在公式戦6試合連続負けなしと、ここ最近では逆に相性が良くなっている傾向がありますね。

 なお、(リーグ戦以外の)公式戦におけるトーナメント形式での対戦(および2試合通算の成績で勝敗が決まる形式での対戦)では、まず2000年のナビスコカップ準々決勝は「0勝 1分 1敗」で敗退、同年のチャンピオンシップも「0勝 1分 1敗」で敗戦、同年の天皇杯準々決勝は1-1からのPK戦で敗れ敗退。

 2003年の天皇杯準々決勝は1-4で敗れ敗退、2006年のナビスコカップ準々決勝は「1勝 0分 1敗」もアウェーゴール数により敗退、2011年のナビスコカップ準々決勝は延長戦の末2-3で敗れ敗退と、これまでこの形式では突破したことが一度もない天敵ともいえる相手なのですね(グループリーグ形式での対戦では勝利経験あり)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場を達成します。

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時公式戦通算100試合出場にリーチとなります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場となり、鈴木健仁(93-98)を抜いてマリノス歴代単独29位となります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算42試合出場となり、田中隼磨(00-02,04-08)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算41試合出場となり、榎本哲也と並びマリノス歴代8位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は9位のまま)。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算41試合出場となり、榎本哲也と並びマリノス歴代8位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は9位のまま)。

 ドゥトラが出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算36試合出場となり、野田知(93-98)を抜いてマリノス歴代単独13位となります。

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算35試合出場となり、野田知(93-98)・ドゥトラと並びマリノス歴代13位タイとなります(ドゥトラも出場した場合は14位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【準決勝進出の条件】

 ナビスコカップ準々決勝は、ホーム&アウェーの2試合トータルの成績により勝敗が決定します。

 勝利数が同じ場合は「2試合の得失点差」が多いチームが準決勝進出、これも同じ場合は「2試合におけるアウェイゴール数」が多いチームが準決勝進出、これも同じ場合は「第2戦終了時に30分間の延長戦」、それでも決着がつかない場合は「PK戦」にて勝者が決定します。

 ☆第1戦の結果 > ○2-0 (アウェー)

 ☆第2戦(ホーム)の結果が.....

   マリノスが○か△ ・・・・・・・・・・・・・・・準決勝進出決定

   マリノスが1点差で● ・・・・・・・・・・・・準決勝進出決定

   マリノスが0-2で●・・・・・・・・・・・・・延長戦

   マリノスがそれ以外のスコアで●・・・準々決勝で敗退

    * ○:勝利 △:引き分け ●:敗戦

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、第1戦はアウェーで2-0勝利ということで、余裕を持ってホームでの第2戦を迎えることができるのですが、ただ2点差など数分あれば追いつかれてしまう点差なので、油断も気負いもないようにきっちりと結果を出してほしいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 鹿島:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス:小林祐三

 【怪我等で欠場予定】
      マリノス:栗原勇蔵飯倉大樹、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「【横浜M】中沢、代表招集を熱望!栗原には特別休暇」 (6/27)
   > 「中沢、代表復帰は「呼ばれたら考える」」 (6/27)

   > 「【横浜】樋口監督「逆に難しい戦いに」」 (6/26)

   > ★マリノス関連スポーツ新聞記事リスト(2013年6月後半)


 【TV中継】 (生) 6/30(日) 18:50~  フジテレビONE、スカチャン3

        (録) 7/01(月) 05:00~  スカチャン1
            7/01(月) 27:00~  フジテレビNEXT

            7/02(火) 06:00~  フジテレビNEXT
            7/02(火) 14:50~  フジテレビNEXT
            7/02(火) 18:50~  スカチャン1

            7/05(金) 26:00~  スカチャン2

            7/07(日) 15:40~  スカチャン2

 * 記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第2戦・鹿島戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2013年6月27日 (木)

「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 おすすめ回リスト(2012-2013年)

 「JUNK おぎやはぎのメガネびいき Podcast」の、2012~2013年におけるオススメ回のリストです。

 面白い(面白かった)回・興味深い回・後に話題にされることの多い回・神回と呼ばれていそうな回などを、個人的な評価やネットでの評判などからピックアップしてリストにしてみたのですが、聴く人によって面白いと思う内容や趣味嗜好は違ってしまうので、あくまで目安として参考にしてみてください。

 なお、ゲストが出演した回はほとんど全てがオススメとなるので、このリストにはあえて載せていないため、ゲスト出演回に関しては簡易版ゲスト出演回リストの方でご確認ください。

 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)。

 なお、この記事はまだ完成してないので、徐々に追記したり入れ替えたりしていく予定です


 収録日 / 収録時間 / “タイトル” /

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 半年前までに配信されたPodcast回は
 現在ダウンロードできません

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2012年 】

01/26 17:38 “「まどか☆マギカ」の見所を語る・反省会

  “20代男から聴かれていない”という情報から
  20代男に人気のアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」を観た矢作

  しかしその面白さ&見所を熱心に語るも、上手く伝えられず.....

  翌週「12.02.02」にも「まどか☆マギカ」の魅力を語り
  「12.02.23」では“魔法小木おぎか☆オギダ”を開催

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

02/09 30:49 “矢作が歴史(源頼朝)について解説

  歴史本に興味を持ち始めた矢作が
  歴史(源頼朝の頃)についてぼんやり解説をおこなう回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03/22 21:52 “聴取率でJUNK初の快挙&BLブーム

  木曜JUNKはこれまで「メガネびいき」以前から長きに渡り
  「ナインティナインのオールナイトニッポン」という
  強力な裏番組に敗れ続けていたわけですが
  前月のスペシャルウィークでついに聴取率で勝利し
  その喜びをおぎやはぎらしく語った回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04/05 19:11 “パチンコ「CRチャーハン」構想

  パチンコの新機種案をリスナーから募集したものの
  矢作考案の「CRチャーハン」で大盛り上がりすることに

  「12.05.31」ではチャーハンとエロの融合を企画し
  「12.06.14」では"チャーハンとエロス"の企画を実施するなど
  この時期はチャーハン絡みの企画が盛りだくさん

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

07/19 14:32 “今までした一番エロかったこと

  "今までした一番エロかったこと"メールを募集した回

  「ありがとうございまーす!!」

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/06 21:12 “小木のマウントシャスタ旅行話

  ホラー映画に出てきそうな猟奇的な事件に
  巻き込まれそうになるなど
  小木がマウントシャスタ旅行について語る回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/13 24:34 “真面目なマネージャーの扱いに困る

  クソ真面目でちょっと抜けてるマネージャーの扱いに困り
  どうしたら面白いキャラ付けを出来るのか考える回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/20 22:39 “小木の泣きボクロの認知度は?

  小木が(気にしている)泣きボクロを取ろうか悩むも
  小木にホクロがあることすら知られていないと主張する矢作

  その流れで2人の間である賭けをおこなうことに

  その結果は「13.03.28」で発表

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/11 15:02 “矢作がパリで運命の人と出逢う

  矢作がパリで出逢った運命的な女性とのエピソードを語る回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12/27 11:55 “貴さん乱入の余韻を楽しむ

  加藤浩次がゲストの本編に突如とんねるず石橋貴明が乱入

  Podcastには参加していないものの
  石橋貴明乱入の興奮が冷め止まぬ中で収録された回

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2013年 】

01/03 10:02 “ベストソング2012ノミネート外作品紹介

  本編で行われた"ベストソング2012"の
  ノミネート"外作品紹介として
  オギ音ミクの歌を何曲か聴くことが出来ます

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

01/10 19:29 “フランスでお笑いライブを観る

  矢作がフランス観光をおこなった際に
  現地のお笑いライブを観に行ったエピソード回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

05/02 21:58 “自意識過剰と料理教室

  小木が矢作に女性との出逢い目的で
  料理教室に通うことを勧めるも
  自意識過剰が邪魔して乗り気になれない回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

05/23 19:10 “品川祐が嫌われる理由

  品川庄司の品川祐がスタッフ等に嫌われている理由を
  結構きちんと分析している回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> おすすめ回リスト(2014-2015年)

 おすすめ回リスト(2010-2011年) <<< PREV

 

爆笑オンエアバトル おぎやはぎ [DVD]爆笑オンエアバトル おぎやはぎ [DVD]

ポニーキャニオン 2012-05-26
売り上げランキング : 39908

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」関連記事】

  > 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順) (13.5.1)
  > 簡易版ゲスト出演回リスト(ゲスト別) (13.6.19)

  > おすすめ回リスト(2012-2013年) (13.6.27)
  > おすすめ回リスト(2010-2011年) (13.6.26)
  > おすすめ回リスト(2008-2009年) (13.6.25)
  > おすすめ回リスト(2006-2007年) (13.5.16)

  > 簡易版プレイリスト(2014年) (14.1.3)
  > 簡易版プレイリスト(2013年) (13.4.21)
  > 簡易版プレイリスト(2012年) (13.6.17)
  > 簡易版プレイリスト(2011年) (13.6.11)

  > 簡易版プレイリスト(2010年) (13.6.4)
  > 簡易版プレイリスト(2009年) (13.5.9)
  > 簡易版プレイリスト(2008年) (13.4.28)
  > 簡易版プレイリスト(2007年) (13.4.15)
  > 簡易版プレイリスト(2006年) (13.4.10)


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

2013年6月26日 (水)

『螺旋の底』 深木章子 > 「このミス」完全読破 No.656

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.656

 『螺旋の底』 深木章子

   「このミス」2014年版 : 116位

   受賞(候補) : (「本格ミステリ大賞」候補)

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「本格ミステリ・ベスト10」 15位
              「黄金の本格ミステリー」 選出

   読始:2013.6.6~ 読終:2013.6.7

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2013年3月>

螺旋の底 (講談社文庫)螺旋の底 (講談社文庫)
深木 章子

講談社 2016-03-15
売り上げランキング : 121432

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 フランスの田舎町にある元領主の屋敷に、若い女が嫁いでくることに。

 実は彼女が嫁いできたのにはある隠された目的があって、それはこの館内の中央にそびえる螺旋階段の底に封じられている、謎多き地下室に関係することらしい。

 一方で夫の方も、彼女を妻としてこの屋敷に迎え入れたのには、やはり隠された目的があって.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、フランスのとある屋敷を舞台とした作品ですが、この屋敷で新たに生活を共にすることになる妻と夫の目線による話が並行して語られていきます。

 この結婚にはお互い相手に知られていない目的があって、それは犯罪が関わってくるようなものなので、話が進むにつれて不穏な空気と掴み所のない謎を膨らませながらサスペンス的な展開が進んでいくのです。

 そして物語はクライマックスへとたどり着き、事件の真相やトリックが明らかにされて一件落着、かと思いきや、そこから驚きの事実が姿を現してくるのですね。

 まあ、作者の前2作と同様に、本格ミステリ的には優等生的な感じがして、意外性や衝撃の要素はそれほど高くないので、こういったタイプの作品を多く読んでいる人ならば、素直に驚かされたとしても想定の範囲内に収まってしまうかもしれません。

 それに、作品全体としてみても、面白いとはいえ良作の域を出るまではいかず、傑作となるまであと一歩なのだけれど、傑作が生み出すための重要な何かが抜けてしまっているような、なんとももったいない感じが前2作と同じくあったように思いました。

 とはいえ、作品全体に仕掛けられた鮮やかな伏線とトリックの数々はさすがの素晴らしさですし、一読時と再読時ではまた違った本格ミステリ的構築美を堪能出来ると思うので、そんな本格ミステリの仕掛けや構造を楽しんでみたい人に特にお薦めです。


> 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★    鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★★    おどろおどろ度 : ★★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★      人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★★       感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “深木章子”関連記事 】

  > No.735 「殺意の構図 探偵の依頼人」
  > No.656 「螺旋の底」
  > No.548 「衣更月家の一族」
  > No.474 「鬼畜の家」


 「夢幻花」東野圭吾 <<< PREV/NEXT >>> 「ポケットに地球儀」安萬純一

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 おすすめ回リスト(2010-2011年)

 「JUNK おぎやはぎのメガネびいき Podcast」の、2010~2011年におけるオススメ回のリストです。

 面白い(面白かった)回・興味深い回・後に話題にされることの多い回・神回と呼ばれていそうな回などを、個人的な評価やネットでの評判などからピックアップしてリストにしてみたのですが、聴く人によって面白いと思う内容や趣味嗜好は違ってしまうので、あくまで目安として参考にしてみてください。

 なお、ゲストが出演した回はほとんど全てがオススメとなるので、このリストにはあえて載せていないため、ゲスト出演回に関しては簡易版ゲスト出演回リストの方でご確認ください。

 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)。


 収録日 / 収録時間 / “タイトル” /

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 この時期のPodcast回は現在ダウンロードできません

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2010年 】

03/30 22:42 “最後かもしれないPodcast用の収録

  この年の4月に木曜JUNKへ移動したのに伴い
  Podcastは本編の一部を編集したものになったので
  別録りのPodcastはこの回が最後になる可能性がありました

  しかし「10.08.05」から再びPodcastを別録りすることに

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04/29 29:09 “小木の驚愕解熱方法

  高熱を出した小木による
  驚愕の解熱方法が明らかになる回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

05/13 23:29 “小木の小学校ノスタルジー

  小木が実家に帰省した際に
  母校(小学校)を訪れ思い出に浸ったセンチメンタル回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/03 36:02 “カラオケ店でぶちギレる加藤浩次

  矢作が加藤浩次や後輩たちとカラオケ店に行った際に
  酔った浩次をわざと怒らせたエピソード回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08/19 23:33 “「メガネびいき」公開録音

  「メガネびいき」では珍しい
  TBS特製スタジオでの公開録音の様子を配信した回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/09 22:48 “矢作の喉に骨刺さる&矢作一人旅計画

  矢作の喉にウナギの骨が刺さっているため
  収録中も常に喉を気にしまくりの骨ありラジオ回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/23 29:23 “ドラマ打ち上げ&偏頭痛の原因が判明?

  小木は偏頭痛の持病を抱え辛い想いをしているのですが
  この回では思いもよらない片頭痛の原因が明らかにされて.....

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/04 18:20 “うざいほど団結力ある6組軍団

  他クラスから見るとうざすぎるほど団結力があるクラス
  通称"6組軍団"について説明する回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/25 31:31 “こんな人は○○だ!

  "薬指が長い人は性欲が強い" "目が離れてる人はエロい"
  など"こんな人は○○だ!"という噂を紹介する回

  翌週「10.12.02」には“小木の性欲編”を実施

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2011年 】

02/10 23:10 “奈歩夫人の久々ヒーリング体験

  ヒーリング好きで知られる小木の妻・奈歩夫人ですが
  そんな奈歩夫人の衝撃の前世が明らかにされる回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04/07 19:15 “小木が音楽ライブ初体験の経歴詐称?

  小木が初めてライブに行ったのは
  "中学生の時のローリングストーンズだ"と語るも
  実はそれは嘘なのではないかと疑惑が出てきて.....

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04/14 19:25 “小木が会った運命の人

  小木が昔に出逢っためちゃくちゃ可愛い店員と
  運命的な再会を最近果たしたエピソード回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04/28 19:53 “アンガ田中からの恋愛相談

  アンガールズ田中からの恋愛相談をきっかけにして
  女性の怖さがあらわになっていく回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

05/26 15:28 “客観的に見た美人顔判定

  歴代芸能人で(客観的に見て)一番の美人を決める回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/02 21:15 “クソメンの定義

  「メガネびいき」内会話でしょっちゅう出てくる
  ダサくてモテないダメ人間を差す用語
  "クソメン"について説明・定義付けする回

  「11.07.21」「11.08.04」「11.08.11」では
  クソメンのための女性との会話術を紹介

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/09 13:27 “女性が怪我した理由を妄想

  テレビスタッフ(女性)の両肘が擦り剥いていたことから
  怪我の原因を飛躍的に妄想する回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/08 12:51 “矢作へのサプライズ誕生日祝い

  矢作へのサプライズ誕生日祝いをおこなうも
  まさかの大惨事が起きてしまう回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/24 16:46 “ワールド・クイズ・クラシックを観て大興奮

  歴代クイズチャンピオンが対決したテレビ番組
  「ワールド・クイズ・クラシック」の面白さを熱く語る回

  翌週「11.12.01」にはクイズ王・能勢さんからメールが届き
  「11.12.08」ではクイズ王に勝つための作戦会議をおこない
  「11.12.15」では能勢さんとクイズ対決

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> おすすめ回リスト(2012-2013年)

 おすすめ回リスト(2008-2009年) <<< PREV

 

ライブミランカ おぎやはぎトークライブ 「〜おぎとやはぎでおぎやはぎです。別に、やはぎおぎでもいいんですけど」 [DVD]ライブミランカ おぎやはぎトークライブ 「〜おぎとやはぎでおぎやはぎです。別に、やはぎおぎでもいいんですけど」 [DVD]

ジェネオン エンタテインメント 2007-11-21
売り上げランキング : 64296

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」関連記事】

  > 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順) (13.5.1)
  > 簡易版ゲスト出演回リスト(ゲスト別) (13.6.19)

  > おすすめ回リスト(2012-2013年) (13.6.27)
  > おすすめ回リスト(2010-2011年) (13.6.26)
  > おすすめ回リスト(2008-2009年) (13.6.25)
  > おすすめ回リスト(2006-2007年) (13.5.16)

  > 簡易版プレイリスト(2014年) (14.1.3)
  > 簡易版プレイリスト(2013年) (13.4.21)
  > 簡易版プレイリスト(2012年) (13.6.17)
  > 簡易版プレイリスト(2011年) (13.6.11)

  > 簡易版プレイリスト(2010年) (13.6.4)
  > 簡易版プレイリスト(2009年) (13.5.9)
  > 簡易版プレイリスト(2008年) (13.4.28)
  > 簡易版プレイリスト(2007年) (13.4.15)
  > 簡易版プレイリスト(2006年) (13.4.10)


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

2013年6月25日 (火)

【帝王賞(2013年)>予想&結果】

< 6月26日に行われる帝王賞(JpnI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【帝王賞】

 上半期を締めくくるダートグランプリレースです。

 冬のダートグランプリ・東京大賞典に比べると例年メンバー的に寂しい印象がありましたが、このダート中距離路線はここ最近で急激に世代交代がおこなわれていることもあってか、今年参戦の中央馬6頭全てが2012年以降にGI(JonI)を制しているという、かなり豪華なメンバーが揃いました。

 それだけに予想の方は難しくなるものの、混戦のためにオッズ的に人気馬でも(交流重賞にしては)狙いやすいのは嬉しいところですね。

 それでここは、ワンダーアキュートを◎にしてみましょう。

 この馬は、昨年11月のJBCクラシックを快勝し念願のダートGI馬となりましたが、それ以降は勝ち星から見放されています。

 それに、大井ではあまり実績を残していないし、今回は4ヶ月の休み明けということで、他の人気馬に比べると不安材料が多いかもしれません。

 とはいえ、大井では一昨年の東京大賞典であのスマートファルコンにハナ差まで迫り、昨年の東京大賞典も3着とはいえ1・2着馬(ローマンレジェンドハタノヴァンクール)との差はわずか(0.1秒以内)でしたし、JBCクラシックを制したのは約半年の休み明けだったわけで、そこまで不安視する必要はないと思うのです。

 それに、JBCクラシック以降は全てダートGIを走って全て馬券圏内という安定感にしては、(前日オッズの感じだと)手頃なオッズになりそうだという旨みもありそうなので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ワンダーアキュート / 武豊 (3)
  ○ ホッコータルマエ / 幸英明 (8)
  ▲ ローマンレジェンド / 岩田康誠 (6)
  △ ニホンピロアワーズ / 酒井学 (11)
  △ テスタマッタ / 戸崎圭太 (9)
  △ ハタノヴァンクール / 四位洋文 (2)

  << 複勝:◎、馬複:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8  ○ ホッコータルマエ   幸英明  3
 2着 11 △ ニホンピロアワーズ 酒井学   1
 3着 3  ◎ ワンダーアキュート  武豊    4
 4着 2  △ ハタノヴァンクール  四位洋文 5
 5着 9  △ テスタマッタ      戸崎圭太 6


 当日のオッズを見たら、中央馬のみで決まると2倍を切りそうだったので、買い方を変えることに。

 3着以内ならばということでこの馬を狙ったこともあり単勝系は端から考えず、3連複で中央馬全頭への流しで充分買えるオッズだったことで、◎馬軸の3連複で買うことに。

 そしてレースは、雨が降る不良馬場の中でおこなわれましたが、前情報にもあったように◎ワンダーアキュートはわずか前に出る程度ではあるものの逃げる形に。

 そのまま直線に入り、やはり目標にされたこともあってかずっと並ぶように走っていた2頭には抜かれたものの、後続に差されることなく粘り強く走り、3着に残ってくれました.....。


  (3連複:3-8-11 9.6)  ○的中!  3,000円 → 6,720円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数 的中率   収支額    回収率 

☆13年06月 > 5/14   35.7%   -770円   98.2%

☆12年通算 > 47/210  22.4%  -63,970円   89.9%

☆11年通算 > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算 > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算 > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%


★近10レースの馬券成績 > → ●●◎○●●●☆● → ○
  *☆:+1万円以上、◎:+5千円以上、○:+1千円以上、△+1千円以下、●:外れ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【優駿スプリント(2013年)>予想&結果】 <<< PREV

  NEXT >>> 【CBC賞&ラジオNIKKEI賞(2013年)>予想&結果】


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    競馬 ブログランキングへ

「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 おすすめ回リスト(2008-2009年)

 「JUNK おぎやはぎのメガネびいき Podcast」の、2008~2009年におけるオススメ回のリストです。

 面白い(面白かった)回・興味深い回・後に話題にされることの多い回・神回と呼ばれていそうな回などを、個人的な評価やネットでの評判などからピックアップしてリストにしてみたのですが、聴く人によって面白いと思う内容や趣味嗜好は違ってしまうので、あくまで目安として参考にしてみてください。

 なお、ゲストが出演した回はほとんど全てがオススメとなるので、このリストにはあえて載せていないため、ゲスト出演回に関しては簡易版ゲスト出演回リストの方でご確認ください。

 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)。


 収録日 / 収録時間 / “タイトル” /

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 この時期のPodcast回は現在ダウンロードできません

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2008年 】

02/08 15:03 “酷すぎるメガネ川柳

  "東京眼鏡販売店協同組合"が毎年
  "メガネ川柳"をおこなっていることを知ったのですが
  そのあまりに衝撃的な内容は爆笑必至の面白さです

  「08.09.12」ではリスナーに"ブラジャー川柳"を募集

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03/14 13:21 “一番○○っぽい名前

  後に「君の名は!?~What your name?~」と題し
  長きに渡りおこなわれることになるコーナーの
  きっかけとなったメールテーマ回

  その後のPodcastでも、「君の名は」のボツネタや
  芸人vsリスナーの対決等聴くことが出来ます
  (簡易版プレイリスト(2008年)など参照)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04/11 13:50 “自分の無力さを感じた時

  自身は不良でも喧嘩が強かったりするわけでもないのに
  周辺の学校の番長たちを従えて遊んでいた
  矢作の凄すぎる学生時代の武勇伝を知ることの出来る回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

05/02 15:49 “モテるために昔頑張ってたこと

  小木やリスナーたちの
  モテるために実行していた涙ぐましい努力が
  語られる回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/26 08:08 “金曜JUNK最終回は金沢から

  この年の9月で放送日が金曜から火曜に変更となり
  金曜最後の放送が何故か金沢からの中継となったのですが
  まるで学生時代の合宿のような金沢旅が語られます

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/30 12:15 “兼六園に何度も来ていたことを言わない小木

  前回の放送でスタッフ共々金沢に行って
  金沢観光もおこなったものの
  後に小木が実は以前にも金沢に来ていたことが発覚して.....

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/07 17:37 “メガネが似合う芸能人ランキング

  「メガネが似合う芸能人ランキング」の
  上位常連となっているおぎやはぎですが
  来年以降もこのポジションを守るべく
  対策を練っていく回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/14 17:49 “小木、株で大損

  小木がついに株に手をだしたものの
  その結果は.....

  「08.11.11」「09.05.19」でその後の株の状況を
  知ることが出来ます

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/04 16:15 “アラブの石油王はどんだけ金持ち?

  アラブの石油王はどれだけ金持なのか興味を持った回で
  「08.11.18」ではその真相が明らかにされ
  「08.11.25」では矢作によるアラブ大富豪講義がおこなわれます

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2009年 】

01/13 16:13 “矢作がMacを購入&小学生時代の作文

  矢作の小学生時代の作文が披露される回

  その流れでバナナマンとコラボした「09.04.21」では
  小木と日村の学生時代の作文も発掘&披露

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

01/20 14:10 “新たな"すぐ言うゲーム"を考える

  "有名人にいない名前をすぐ言うゲーム"が
  「笑っていいとも」にパクられたことを受け
  もっとパクってもらおうと新ゲームを考えることに

  「09.01.27」でも新ゲームを考え
  「09.02.03」 では"一概には言えないゲーム"という
  かなり面白そうなゲームが誕生

  そして「09.02.17」では劇団ひとりと
  この"一概には言えないゲーム"を楽しんでいます

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

02/24 23:01 “東京03角田が彼女にフラれる

  東京03の角田がこっぴどくフラれたエピソード回
  (角田本人は出演していません)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/09 22:18 “小木が提案する乗馬デート

  小木おすすめのデートプランとして
  "乗馬デート"を提案する回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

07/21 18:34 “こう答えておけば間違いない!

  こう答えておけばおしゃれに思われるという
  いいラインの答えを考える回

  翌週「09.07.28」ではその漫画編を開催

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08/11 21:17 “昭和46年生まれ世代は凄い!?

  おぎやはぎと同じ昭和46年生まれの
  芸人や芸能人を探って
  他世代と比較したりして楽しむ回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08/25 14:22 “矢作が職務質問受ける&オギーチ

  矢作が警察に理不尽な職質を受けるのですが
  その時一緒にいたザキヤマの
  とんでもない行動がかなりの面白さです

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/15 19:26 “娘を溺愛する小木

  この年の1月に娘まあるが誕生したわけですが「09.01.27」
  そんな小木の娘に対する親バカっぷりが披露される回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/13 25:58 “焼肉パーティー&矢作の詭弁力

  ザキヤマ主催のテレビ撮影用焼肉パーティーと
  よく知らないことでも詳しく知っているように語る
  矢作の詭弁力に焦点が当てられる2本立ての回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/27 17:33 “IQ・偏差値の真実&矢作の母校は荒れてた

  矢作の詭弁力の凄さが実証される他
  矢作が物凄く荒れていた母校(中学校)について語る回

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> おすすめ回リスト(2010-2011年)

 おすすめ回リスト(2006-2007年) <<< PREV

 

おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」 [DVD]おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」 [DVD]

ポニーキャニオン 2004-12-01
売り上げランキング : 11481

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」関連記事】

  > 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順) (13.5.1)
  > 簡易版ゲスト出演回リスト(ゲスト別) (13.6.19)

  > おすすめ回リスト(2012-2013年) (13.6.27)
  > おすすめ回リスト(2010-2011年) (13.6.26)
  > おすすめ回リスト(2008-2009年) (13.6.25)
  > おすすめ回リスト(2006-2007年) (13.5.16)

  > 簡易版プレイリスト(2014年) (14.1.3)
  > 簡易版プレイリスト(2013年) (13.4.21)
  > 簡易版プレイリスト(2012年) (13.6.17)
  > 簡易版プレイリスト(2011年) (13.6.11)

  > 簡易版プレイリスト(2010年) (13.6.4)
  > 簡易版プレイリスト(2009年) (13.5.9)
  > 簡易版プレイリスト(2008年) (13.4.28)
  > 簡易版プレイリスト(2007年) (13.4.15)
  > 簡易版プレイリスト(2006年) (13.4.10)


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

2013年6月24日 (月)

【優駿スプリント(2013年)>予想&結果】

< 6月25日に行われる優駿スプリント(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【優駿スプリント】

 春のダートグランプリ・帝王賞の前日に行われる南関重賞です。

 レース名が表すように、南関3歳馬のスプリント王決定戦といった感じなのですが、王道路線を進んで来た馬たちが集うクラシックレースですら難しかったのに、それがスプリント路線となるとかなり難しすぎで当たる気がしませんねェ。

 それでここは、名前がちょっと変わっているネコセンプーを◎にしてみましょう。

 この馬は現在2連勝中で勢いがありますし、デビューから6走して連対を外したのは1度のみと安定感もあります。

 その唯一連対を外した(9着)レースだけは雨の不良だったので、それが凡走の原因なのかもしれないし、となればまだ底を見せていないということなので、前日オッズの感じからするとそれほど人気にはならなそうだということもあり、この馬に期待してみたいと思います。


  ◎ ネコセンプー / 和田譲治 (14)
  ○ ハードデイズナイト / 山崎誠士 (1)
  ▲ ヴィクトリーケルブ / 今野忠成 (2)
  △ カイロス / 佐原秀泰 (7)
  △ サブノハゴロモ / 真島大輔 (13)
  △ オキナワレッド / 見澤譲治 (6)

  << 複勝:◎、馬複:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1  ○ ハードデイズナイト 山崎誠士 2
 2着 6  △ オキナワレッド    見澤譲治 3
 3着 3     オグリタイム     森泰斗   4
 4着 12    ドリームタイム    柏木健宏 6
 5着 8     マケマケ        石崎駿  12

10着 14 ◎ ネコセンプー     和田譲治 9


 ◎ネコセンプーは、スタートはあまり良くありませんでしたが、すぐにポジションを上げて先団に。

 そして手応え良さそうに見えたまま直線に入ったのですが、そこで前が壁になり、前があいたらすでに伸び脚はありませんでした.....。


  (複勝:1・6・3、馬複:1-6 16.3倍)  ●不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数 的中率   収支額    回収率 

☆13年06月 > 4/13   30.8%  -4,490円   88.5%

☆12年通算 > 47/210  22.4%  -63,970円   89.9%

☆11年通算 > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算 > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算 > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%


★近10レースの馬券成績 > → ●●●◎○●●●☆ → ●
  *☆:+1万円以上、◎:+5千円以上、○:+1千円以上、△+1千円以下、●:外れ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【宝塚記念(2013年)>予想&結果】 <<< PREV

  NEXT >>> 【帝王賞(2013年)>予想&結果】


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    競馬 ブログランキングへ

★マリノス関連スポーツ新聞記事リスト(2013年6月後半)

 横浜F・マリノスのチームや選手に関連する、新聞社のウェブサイト記事およびネットで話題の情報を、月別にリスト化してみました。

 (K) カナロコ (神奈川新聞)
 (A) スポニチ アネックス
 (N) 日刊スポーツ
 (H) スポーツ報知
 (S) サンスポ
 (M) 横浜F・マリノス Official Web Site
 (F) 横浜F・マリノス フォトレポートブログ
 (T) 横浜F・マリノス公式Twitter
 (Y) 横浜F・マリノス公式動画サイト
 (J) J's GOAL
 (D) ドメサカ版まとめブログ
 (O) その他のウェブサイト・ブログ等
 (B) 当ブログ(朴念仁と居候)のマリノス関連記事

  >>> : 当該記事へのリンク


  2013年6月前半の記事リスト <<   >> 2013年7月前半の記事リスト

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2013年 6月 後半 】


16日 (A) 俊輔、熱い試合を 東日本大震災復興支援試合 >>>

    (H) 俊輔、ブラジル戦に負けない!復興支援試合に来て! >>>

    (M) 横浜F・マリノスプライマリー
        第37回全日本少年サッカー大会 出場決定のお知らせ >>>

    (D) 「やべっちF.C.」トゥーさんいじられ回まとめ >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

17月 (M) トップチーム スケジュール更新のお知らせ(6/20–7/2) >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

18火

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

19水 (M) トリコロールワン 七夕キャンペーン開催のお知らせ >>>

    (O) ファビオ、憧れの“セレソン”について夢を語る >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20木 (K) 横浜Mの中沢選手が児童と交流、出張授業で講師役 >>>

    (M) オンラインショップ限定!!ユニフォーム型クッション全選手発売 >>>

    (M) オフィシャルマガジン「TRICOLORE 2013夏号」発売時期のお知らせ >>>

    (B) 【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第1戦・鹿島戦”プレビュー】 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21金 (H) 中沢俊輔、代表にエール「大事なのはW杯」 >>>

    (M) 【独占生中継】ナビスコ準々決勝アウェイ鹿島戦を無料で見よう! >>>

    (O) 樋口監督、要注意人物は「大迫勇也」 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

22土 (K) Jリーグ・ナビスコ杯 川崎と横浜M、後半戦に向け準備万端 >>>

    (M) 星に願いを!ボンバーこと中澤佑二選手との
        特別写真撮影会のお知らせ >>>

    (T) 今日もみんなでお見送り\(^-^)/。もちろん、魂こめましたー... >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

23日 (D) 【コンフェデ杯】メキシコ戦のスタメン発表!栗原、細貝、酒井宏を起用 >>>

    (S) 細貝&栗原、出場チャンスも守備噛み合わず >>>

    (J) 【ヤマザキナビスコカップ 鹿島 vs 横浜FM】プレビュー:
       相手の長所を消した前回の対戦から2ヶ月弱。
       より良さを出して先勝するのは鹿島か、横浜FMか。( >>>

    (T) 本日、ナビスコカップ準々決勝第1戦! vs鹿島アントラーズ... >>>

    (D) 【ナビ杯】俊輔の芸術的FK&マルキ追加点!
       横浜FMがアウェイで鹿島に先勝 他…各チームスレまとめ(その1) >>>

    (B) 【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第1戦・鹿島戦”データボックス】 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

24月 (K) 俊輔、格の違い見せる一撃/鹿島戦から >>>

    (A) 俊輔 イメージ通りFK弾!4年ぶり4強へ前進 >>>

    (A) 栗原 世界レベル体感しガックリ「結果がすべて」 >>>

    (N) 俊輔「ピルロ弾」で4強前進 >>>

    (H) 俊輔FK弾で横浜M先勝!落ちる弾道の芸術弾 >>>

    (S) “前祝い”俊輔FK弾で横浜M先勝 >>>

    (J) 【ヤマザキナビスコカップ 鹿島 vs 横浜FM】レポート:
       味のある試合運びで横浜FMが先勝。
       アドバンテージを得て横浜へ帰還す! >>>

    (M) 練習試合の結果(vs 川崎フロンターレ) >>>

    (D) 平均年齢の高いマリノス式のベテラン・中堅・若手の定義は >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

25火 (M) トリコロールワン8周年記念感謝祭 第2弾
        『ハッピーバッグ』発売のお知らせ >>>

    (M) 横須賀市立図書館とのコラボレーション
        「横浜F・マリノスコーナー」設置決定! >>>

    (M) 6/30ヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦 鹿島戦での
        先行入場実施と入場方法のご案内 >>>

    (T) 選手のサイン入り色紙が必ず入ってるんだって♪ ジョンも日本語... >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

26水 (A) 横浜DF中沢「僕が代表だったら…」 ザックジャパンにエール  >>>

    (N) 樋口監督「逆に難しい戦いに」 >>>

    (M) F・MARINOS×LaundryコラボTシャツ 第2弾発売決定! >>>

    (M) 7月31日(水)マリノスサッカーフェスティバル開催のお知らせ >>>

    (O) 35歳の誕生日を迎えた中村俊輔
       「34歳くらいで引退すると思っていた」と苦笑い >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

27木 (A) 中沢 ロッテ新商品イベントで“女子マネ”足立梨花にデレデレ  >>>

    (N) 中沢、代表復帰は「呼ばれたら考える」 >>>

    (H) 中沢、代表招集を熱望!栗原には特別休暇 >>>

    (S) 中沢、代表復帰狙う!カズ“推薦”に奮起 >>>

    (Y) 2013/6/23 ナビスコカップ準々決勝第1戦 鹿島アントラーズ
       @県立カシマサッカースタジアム >>>

    (M) 今年もガチ!シリーズがやってくる!コラボ第1弾
        7月13日大宮戦に「ガチ丼!」がやってくる! >>>

    (M) 【ネンチケ特典】 「試合前選手との記念撮影」
        参加者募集のご案内 (7/6大分戦・7/13大宮戦)  >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

28金 (M) F・マリノスオリジナルランドセル、新発売 >>>

    (M) 故松田直樹氏 Jリーグ20周年記念企画
        『Jクロニクルベスト』ベストイレブン部門表彰のお知らせ  >>>

    (O) ドゥトラ、ナビスコ準々決勝第2戦へ気を引き締め直す  >>>

    (T) モデルの方。最初イヤイヤ。途中からノリノリ。そんな感じ... >>>

    (B) 【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第2戦・鹿島戦”プレビュー】 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

29土 (A) 35歳中沢 代表復帰へ意欲「Jで結果出す」  >>>

    (M) トップチーム スケジュール更新のお知らせ(7/3–7/17)  >>>

    (T) 元気に帰ってきてくれました♪ 勇蔵おかえり(゜∀゜*)!! >>>

    (T) 【グッズ】トリコロールワン8周年を記念して本日より発売した... >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

30日 (J) 【ヤマザキナビスコカップ 横浜FM vs 鹿島】プレビュー:
       横浜FMが『リアリズム』を追求できるか。
       それとも鹿島の2トップが暴れるか!? >>>

    (D) 【ナビ杯】横浜FMがナビ王者鹿島を下し4年ぶりベスト4へ
       柏敗れるもトータルで勝ち抜け…各チームスレまとめ(その2) >>>

    (D) 相変わらず仲良しな俊さん比嘉さん >>>

    (T) 本日行われたナビスコカップ準々決勝・鹿島アントラーズ戦は、... >>>

    (T) 【メディア情報】本日23時54分からテレビ朝日にて放送の『やべっちFC』。
       なんと! カンペーさんこと富澤選手が生出演します... >>>

    (T) ただ今、打ち合わせ中。今日も髪型バッチリきまってまっせ!\(^-^)/ >>>

    (T) かんぺーさん、お疲れさまでした。 >>>

    (B) 【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第2戦・鹿島戦”データボックス】 >>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2013年6月前半の記事リスト <<   >> 2013年7月前半の記事リスト


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2013年6月23日 (日)

【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第1戦・鹿島戦”データボックス】

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ★6/23(日) ナビスコカップ準々決勝第1戦・鹿島アントラーズ戦 (カシマ)

  ○2-0 (前半1-0、後半1-0)  主審:村上伸次  観衆:13,099人

  .<得点> 1-0 中村俊輔     (横浜・前半18分・FK)
          2-0 マルキーニョス (横浜・後半34分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】

 小林祐三が、ナビスコカップ決勝トーナメント通算1回目の警告を受けたため、次にナビスコカップで警告を受けると、1試合の出場停止となります(出場停止の対象試合はナビスコカップのみ)。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 ドゥトラが、マリノス所属時ナビスコカップ通算35試合出場となり、野田知(93-98)と並びマリノス歴代13位タイとなりました。

 中村俊輔が、マリノス所属時ナビスコカップ通算34試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代15位タイとなりました。

  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【準決勝進出の条件】

 ナビスコカップ準々決勝は、ホーム&アウェーの2試合トータルの成績により勝敗が決定します。

 勝利数が同じ場合は「2試合の得失点差」が多いチームが準決勝進出、これも同じ場合は「2試合におけるアウェイゴール数」が多いチームが準決勝進出、これも同じ場合は「第2戦終了時に30分間の延長戦」、それでも決着がつかない場合は「PK戦」にて勝者が決定します。

 ☆第1戦の結果 > ○2-0 (アウェー)

 ☆第2戦(ホーム・6月30日(日)19:00~ 日産スタジアム)の結果が.....

 マリノスが○か△ ・・・・・・・・・・・・・・・準決勝進出決定

 マリノスが1点差で● ・・・・・・・・・・・・準決勝進出決定

 マリノスが0-2で●・・・・・・・・・・・・・延長戦

 マリノスがそれ以外のスコアで●・・・準々決勝で敗退

  * ○:勝利 △:引き分け ●:敗戦

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (フォトレポートブログ) 「」

 (ハイライト動画・Youtube) 「2013/6/23 ナビスコカップ準々決勝第1戦
                   鹿島アントラーズ@県立カシマサッカースタジアム

 (監督コメント) J's GOAL

 (選手コメント) J's GOAL

 (J's GOAL) 「味のある試合運びで横浜FMが先勝。
                  アドバンテージを得て横浜へ帰還す!


 (カナロコ) 「俊輔、格の違い見せる一撃/鹿島戦から

 (スポニチ) 「俊輔 イメージ通りFK弾!4年ぶり4強へ前進

 (日刊スポーツ) 「俊輔FK弾で横浜M先勝!落ちる弾道の芸術弾

 (スポーツ報知) 「俊輔FK弾で横浜M先勝!落ちる弾道の芸術弾

 (サンスポ) 「“前祝い”俊輔FK弾で横浜M先勝

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > 【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第1戦・鹿島戦”プレビュー】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

『夢幻花』 東野圭吾 > 「このミス」完全読破 No.655

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.655

 『夢幻花(むげんばな)』 東野圭吾

   「このミス」2014年版 : 69位

   受賞(候補) : 「柴田錬三郎賞」受賞

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「週刊文春ミステリーベスト10」 10位
              「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR」
                 (小説ランキング) 15位

   読始:2013.6.3~ 読終:2013.6.6

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2013年5月>

夢幻花 (PHP文芸文庫)夢幻花 (PHP文芸文庫)
東野 圭吾

PHP研究所 2016-04-07
売り上げランキング : 50

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 大学生の秋山梨乃は、独り暮らしをしていた祖父・周治が何者かに殺されているのを発見。

 犯人の手掛りが見つからず警察の捜査が難航する中、梨乃は生前の祖父がある“黄色い花”に強い関心を寄せていたことを思い出し、その“黄色い花”が事件直後から見当たらないことに気付く。

 この“黄色い花”の情報をブログに掲載したところ、そのブログを見た謎の人物が現れ、すぐに“黄色い花”の情報を消すように忠告。

 事件と“黄色い花”の真相を知りたい梨乃は、忠告者の弟である大学院生の蒲生蒼太と出会い、共に事件と“黄色い花”の謎に迫っていくことに.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、東野圭吾のノンシリーズの新作です。

 梨乃と蒼太、そしてこの事件の捜査を担当する刑事・早瀬の3人の目線で語られていくのですが、3人それぞれの物語が印象深いエピソードと共に語られ、それらが話が進むにつれて絡み合っていきます。

 そして、殺人事件に関する謎に加えて、“この世に存在しない”と言い伝えられている“黄色いアサガオ”についての謎にも迫っていくので、ドラマ性とミステリ要素のどちらもが存分に盛り込まれているのですね。

 それもあって、主要人物たちの目的意識にもズレがありますし、個々が独立しているかのような謎が散りばめられていて、複数の物語が複雑に交錯している印象もあるため、そんな全体の構成を考えてしまうと、状況や人間関係や中心となる謎などについて、散漫な読み応えとなったり、複雑すぎて理解しにくく感じてしまうのではと思ってしまいます。

 しかし、そんな複雑に絡み合う物語が、とても読みやすくて状況や展開など容易に理解できるようシンプルにまとめられていますし、数々の伏線やエピソードが見事に集約されて、鮮やかに一つの物語を形作っているのです。

 なので、派手さのある作品ではないですし、ドラマ性やミステリ的にもそれほど強烈な読み応えがあるわけではないですが、じんわりと浮かび上がってくるテーマ性が心に染みて来ますし、わかっていながらも“さすが東野圭吾だ”と感心させられてしまう技を存分に堪能できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★    鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★      おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★      人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★★       感涙ウルウル度 : ★★★
 衝撃バカミス度 : ★★       気軽に読める度 : ★★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “東野圭吾” 関連記事 】

  > No.873 「人魚の眠る家」
  > No.832 「ラプラスの魔女」
  > No.784 「マスカレード・イブ」

  > No.757 「虚ろな十字架」
  > No.720 「疾風ロンド」
  > No.690 「祈りの幕が下りる時」
  > No.655 「夢幻花」
  > No.598 「禁断の魔術 ガリレオ8」

  > No.580 「虚像の道化師 ガリレオ 7」
  > No.537 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
  > No.526 「歪笑小説」
  > No.479 「マスカレード・ホテル」
  > No.457 「真夏の方程式」

  > No.437 「麒麟の翼」
  > No.418 「鳥人計画」
  > No.377 「白銀ジャック」
  > No.342 「プラチナデータ」
  > No.285 「カッコウの卵は誰のもの」

  > No.266 「魔球」
  > No.236 「新参者」
  > No.184 「パラドックス13」
  > No.130 「聖女の救済」
  > No.085 「流星の絆」

  > No.053 「赤い指」
  > No.045 「容疑者Xの献身」
  > No.022 「超・殺人事件」
  > No.010 「秘密」
  > No.006 「名探偵の掟」


 「大空のドロテ」瀬名秀明 <<< PREV/NEXT >>> 「螺旋の底」深木章子

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2013年6月22日 (土)

【宝塚記念(2013年)>予想&結果】

< 6月23日に行われる宝塚記念(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【宝塚記念】

 春のグランプリレースですが、オルフェーヴルが出走回避となってしまったのは残念であるものの、それでもゴールドシップ・ジェンティルドンナ・フェノーメノの4歳3強が激突となるので、これは今からレースを観るのが楽しみでなりませんね。

 そしてこの3頭で決着する可能性はかなり高そうなのですが、自分はこの6月から穴馬を狙う買い方(複勝+馬連)に変更したこともあり、こういった実力差が離れたレース(特に交流重賞)だと買い方に悩んでしまうのです.....。

 ただ、交流重賞で可能性の低そうな地方馬を穴狙いするのはさすがに無謀であるのに対し、中央重賞では伏兵馬といえどもレベルの高いレースで実績を積み上げていますし、それがGIであれば伏兵馬でも重賞馬であるなど波乱を起こす可能性はそこまで低くはないのではないかと思うのですね。

 なのでここは、思い切って3強の中から選ぶのではなく、ダノンバラードを◎にしてみましょう。

 この馬は安定して成績を残しているわけではありませんが、関西(阪神・京都)のレースに限れば8走して全て馬券圏内と、その安定感は抜群となるのです。

 状態はAJCCを制した今年初頭の頃より良くなっているようですし、上手くハマれば3強の1角を崩す可能性はあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ダノンバラード / 川田将雅 (4)
  ○ ゴールドシップ / 内田博幸 (10)
  ▲ ジェンティルドンナ / 岩田康誠 (11)
  △ フェノーメノ / 蛯名正義 (3)
  △ トーセンラー / 武豊 (6)
  △ ナカヤマナイト / 柴田善臣 (8)

  << 複勝:◎、馬連:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10 ○ ゴールドシップ    内田博幸 2
 2着 4  ◎ ダノンバラード    川田将雅 5
 3着 11 ▲ ジェンティルドンナ 岩田康誠 1
 4着 3  △ フェノーメノ      蛯名正義 3
 5着 6  △ トーセンラー     武豊    4


 ◎ダノンバラードは、大逃げとなったシルポートを遥か前に見る2番手、そして並ぶように走っていた3強の1~4馬身前という位置取りでした。

 これは大逃げ馬を追う役割と後方からのプレッシャーによりかなり厳しいポジションではあるけれど、3強の1角を崩すならばここしかないという位置なので、不安と期待が混じり合った気持ちとなりましたね。

 そして直線では、シルポートを交わすも直後にゴールドシップに抜かれて、さらに後方からジェンティルドンナとフェノーメノが迫ってくるというシビれる展開となり、なんとか3着内に残ってくれ~と祈るような気持ちで観ていたら、2頭のどちらにも抜かれず2着に入ってくれました.....。

 もちろん自信を持って◎にしたわけですが、本当にあの3強に割って入るとは、しかもジェンティルドンナとフェノーメノにこの大舞台で先着してしまうとは、期待していたとはいえ驚いてしまいましたねェ。


  (複勝:4 3,7倍、馬連:4-10 51.5倍)  ☆的中!  3,000円 → 14,400円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数 的中率   収支額    回収率 

☆13年06月 > 4/12   33.3%  -1,490円   95.9%

☆12年通算 > 47/210  22.4%  -63,970円   89.9%

☆11年通算 > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算 > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算 > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%


★近10レースの馬券成績 > → ○●●●◎○●●● → ☆
  *☆:+1万円以上、◎:+5千円以上、○:+1千円以上、△+1千円以下、●:外れ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【東京ジャンプS(2013年)>予想&結果】 <<< PREV

  NEXT >>> 【優駿スプリント(2013年)>予想&結果】


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    競馬 ブログランキングへ

【東京ジャンプS(2013年)>予想&結果】

< 6月22日に行われる東京ジャンプステークス(J・GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京ジャンプステークス】

 荒れる傾向にあるレースですが、重賞で馬券になった経験のある馬が1頭のみということもあって、今回も荒れそうな匂いがプンプンとしますね。

 それでここは、伏兵的人気かと思ったら意外と人気している(これを書いている時点で5番人気)モズハリケーンを◎にしてみましょう。

 前走は10着に大敗も不利を受けたことが影響してのものですし、今回はこれまで掲示板を外したことがない&2連勝中と相性の良い按上に戻るので、今回のメンバーであれば初の重賞好走も大いにあるのでは。


  ◎ モズハリケーン / 林満明 (9)
  ○ ハイローラー / 平沢健治 (3)
  ▲ ティアップブレイズ / 五十嵐雄祐 (12)
  △ メイショウヨウドウ / 西谷誠 (1)
  △ ハクサン / 高野和馬 (10)
  △ ビービーマイセン / 山本康志 (5)

  << 複勝:◎、馬連:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8     アポロマーベリック 草野太郎 4
 2着 14    スナークスペイン  小坂忠士 1
 3着 10 △ ハクサン       高野和馬 6
 4着 3  ○ ハイローラー     平沢健治 2
 5着 2     コブラボール     金子光希 14

 9着 9  ◎ モズハリケーン   林満明   7


 ◎モズハリケーンは、スタート良く先行したのですが、飛越があまり上手くない感じで、スムーズに追走出来ていないように見えました。

 そして勝負所での捲くり合いですでに付いて行けず、そこからは期待の気持ちも一気にしぼんでしまいました.....。


  (複勝:8・14・10、馬連:8-14 19.7倍)  ●不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数 的中率   収支額    回収率 

☆13年06月 > 3/11   27.3%  -12,890円   60.9%

☆12年通算 > 47/210  22.4%  -63,970円   89.9%

☆11年通算 > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算 > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算 > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%


★近10レースの馬券成績 > → ●○●●●◎○●● → ●
  *☆:+1万円以上、◎:+5千円以上、○:+1千円以上、△+1千円以下、●:外れ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【京成盃グランドM(2013年)>予想&結果】 <<< PREV

  NEXT >>> 【宝塚記念(2013年)>予想&結果】


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    競馬 ブログランキングへ

2013年6月21日 (金)

「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ(ルネラジ) Podcast」 超簡易版プレイリスト(2013年)

 「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ(ルネラジ) Podcast」の、2013年の超簡易版プレイリストです

 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)


 Podcastの配信日 / 収録時間 / “タイトル” /
 (し):エルシャラカーニ・山本しろうのオマケコーナーあり /
 ・ゲスト名
 ・(セ):セクシー女優コーナーのゲスト名 /


 NEXT >>> 超簡易版プレイリスト(2014年)

 超簡易版プレイリスト(2012年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

01/02 53:25 “2012年を時間の限り振り返っちゃおうSP(し)”
           ・(セ)小倉奈々

01/09 52:41 “エルシャラが「THE MANZAI」で決勝進出(し)”
           ・(セ)小倉奈々

01/16 47:37 “「ももクリ」会場に贈った緑基調の花輪が草(し)”
           ・(セ)小倉奈々

01/23 46:17 “挨拶とお礼のないスタッフ陣に苦言(し)”
           ・(セ)小倉奈々

01/30 50:18 “迷走する津ぎょうざに困惑(し)”
           ・(セ)小倉奈々

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

02/06 52:47 “うどん松原兄の結婚相手家族の衝撃写真(し)”
           ・(セ)小倉奈々

02/13 44:48 “テレビロケでのADの行動にイライラ(し)”
           ・(セ)小倉奈々

02/20 49:23 “ジョイマン高木の詩集『ななな』を応援(し)”
           ・(セ)小倉奈々

02/27 49:39 “かもめんたる槙尾の結婚式は不評(し)”
           ・(セ)小倉奈々

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03/06 49:04 “ゴー☆ジャスが金爆にパクられたと激怒?(し)”
           ・(セ)小倉奈々

03/13 50:46 “昼夜2回公演「妬男#3」の反響(し)”
           ・(セ)さとう遥希

03/20 41:09 “タレコミご当地アイドルの名前を暴露(し)”
           ・(セ)さとう遥希ワカ様(マネージャー)

03/27 56:41 “"ゴー☆ジャス・金爆"事件の真相(し)”
           ・(セ)さとう遥希ワカ様(マネージャー)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04/03 58:48 “山梨放送で新番組「キックス」スタート(し)”
           ・(セ)星野あかり

04/10 49:40 “「本日NO天気」水増し疑惑の真相(し)”
           ・(セ)星野あかり

04/17 57:41 “新コーナー紹介のコーナー(し)”
           ・(セ)星野あかり

04/24 52:27 “今年も後輩からの誕生日プレゼントに不満(し)”
           ・(セ)星野あかり

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

05/01 51:07 “おやゆびプリンセス絡みで新展開突入(し)”
           ・(セ)大槻ひびき

05/08 53:52 “「QJ」ライターからのメール(し)”
           ・(セ)大槻ひびき

05/15 44:17 “おやプリのマネージャーにアポなし電話(し)”
           ・(セ)大槻ひびき

05/22 45:28 “おやプリのマネージャーに電話リベンジ(し)”
           ・(セ)大槻ひびき

05/29 47:23 “スピリチュアル芸人に物申す(し)”
           ・(セ)大槻ひびき

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/05 47:25 “おやプリ関連メールが続々届く”
           ・(セ)神谷まゆ

06/12 43:49 “市井監督が"元・髭男爵"の経歴を抹消(し)”
           ・(セ)神谷まゆ

06/19 50:11 “会議室からお送りするルネラジ(し)”
           ・(セ)神谷まゆ

06/26 49:35 “「Netami Fes」で"ハガキ職人Tシャツ"販売(し)”
           ・(セ)神谷まゆ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

07/03 46:14 “太田尾Pが「DGS」をクビになっていた(し)”
           ・(セ)神谷まゆ

07/10 44:16 “ビッグダディ&美奈子元夫妻の逆転現象(し)”
           ・(セ)神谷まゆ

07/17 45:02 “びしょ濡れの女児を助けたら…(し)”
           ・(セ)神谷まゆ

07/24 44:28 “おじいちゃん芸人"めいどのみやげ"(し)”
           ・(セ)神谷まゆ

07/31 43:45 “漫画家・室井大資から手紙届く(し)”
           ・(セ)神谷まゆ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08/07 49:56 “「Netami Fes」開催/同期会に参加(し)”
           ・(セ)有村千佳
               初美沙希
               神谷まゆ
               小島みなみ

08/14 49:45 “NHKがご当地アイドルでルネラジに便乗?(し)”
           ・(セ)有村千佳
               初美沙希
               神谷まゆ
               小島みなみ

08/21 47:45 “ひぐち君が「ショムニ2013」に出演(し)”
           ・(セ)有村千佳
               初美沙希
               神谷まゆ
               小島みなみ

08/28 53:17 “若手芸人ライブのセンターマイク事件
           ・(セ)有村千佳
               初美沙希
               神谷まゆ
               小島みなみ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/04 47:55 “後輩にネタ見せ頼まれず愚痴る男爵(し)”
           ・(セ)波多野結衣

09/11 45:50 “悩めるスギちゃん/子育て論ダンディ(し)”
           ・(セ)波多野結衣

09/18 43:50 “学園祭実行委員のTwitter見て憤慨(し)”
           ・(セ)波多野結衣

09/25 50:49 “文化放送での地上波レギュラー復活決定!(し)”
           ・(セ)波多野結衣

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/02 44:19 “かもめんたるがキングオブコント優勝(し)”
           ・(セ)初美沙希

10/09 46:48 “イベントで料理芸人・クック井上。と再会(し)”
           ・(セ)初美沙希

10/12 37:41 “文化放送で地上波復活も低テンション(し)”
           ・(セ)初美沙希

10/19 47:25 “桜塚やっくんを悼む/新コーナー紹介(し)”
           ・(セ)初美沙希

10/26 44:14 “男爵はマスクして芸能人アピール全開?(し)”
           ・(セ)初美沙希

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/02 57:17 “性格ドブスなコトブキツカサ登場(し)”
           ・コトブキツカサ(映画パーソナリティ)
           ・(セ)小島みなみ

11/09 45:06 “貴族のそこそこ良い私物プレゼント当選者発表”
           ・(セ)小島みなみ

11/16 45:50 “単独舞踏会の反響(ビンゴ大会&ピエロ)”
           ・(セ)小島みなみ

11/23 52:43 “バンドアイドルユニット・Up's Infinity登場(し)”
           ・Up's Infinity
           ・(セ)小島みなみ

11/30 50:06 “ヒゲだるまと境遇重なる音信普通の兄(し)”
           ・(セ)小島みなみ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12/07 49:54 “SW聴取率を発表&分析(し)”
           ・(セ)有村千佳

12/14 57:43 “お笑い評論家・ラリー遠田を干す?(し)”
           ・(セ)有村千佳

12/21 48:03 “今度こそ! 貴族の自腹バイオリンプレゼント(し)”
           ・(セ)有村千佳

12/28 52:25 “ムック本『お笑いラジオの時間』で特集される(し)”
           ・(セ)有村千佳

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> 超簡易版プレイリスト(2014年)

 超簡易版プレイリスト(2012年) <<< PREV

髭男爵 単独舞踏会「ボンジュール~お姉さんのロンドン留学の話がなくなってもいいのかい!?~」 [DVD]髭男爵 単独舞踏会「ボンジュール~お姉さんのロンドン留学の話がなくなってもいいのかい!?~」 [DVD]

Victor Entertainment,Inc.(V)(D) 2008-12-24
売り上げランキング : 49429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2013年の「ルネラジ」関連記事】

  > 超簡易版プレイリスト(2013年) (13.6.21)

  > 簡易版プレイリスト(2013年1-3月) (13.1.23)
  > 簡易版プレイリスト(2013年4-6月) (15.11.12)
  > 簡易版プレイリスト(2013年7-9月) (16.1.22)


 その他の年の「ルネラジ」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「髭男爵 山田ルイ53世のルネラジ」関連記事リスト <<<

「知恵熱!! タビットさん」 仲間りょう > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊 少年ジャンプ 2013年7月08日号 NO.30週刊 少年ジャンプ 2013年7月08日号 NO.30
集英社

集英社 2013
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2013年30号(6月24日発売)に掲載の読切作品が、「知恵熱!! タビットさん(チエネツ・タビットさん)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の仲間りょう(なかま・りょう)は、"仲間亮"名義により「ヒルコネトロ」で“黒潮マンガ大賞(2010年)”入選(この作品はWeb掲載されています→高知新聞:第22回黒潮マンガ大賞)。

 そして、作者・尾田栄一郎の扁桃周囲膿瘍による入院のために予告なしで急遽2週連続休載となった「ONE PIECE」の代原(予定外に休載となった連載作品の穴埋め的役割の読切作品)として、「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」が“本誌2013年26号”に掲載されていきなりの漫画家デビュー&本誌デビュー(週刊少年ジャンプ読切! 「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」 仲間りょう参照)。

 さらに、「ONE PIECE」の2週目の休載用代原として翌週の“本誌2013年27号”に「磯部磯兵衛物語~浮世はぬるいよ~」が掲載され(「磯部磯兵衛物語~浮世はぬるいよ~」 仲間りょう > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、それからわずか3週後の今回、早くも3度目の本誌掲載となりました。

 なお、今回も「ONE PIECE」休載号での掲載となりますが、今回の「ONE PIECE」は休載が事前に告知されているので、今回こそは代原ではなく正式な形での読切掲載となります(なので今回初めて前号巻末に次週掲載予告が載りました)。


 内容の方は、後ほど追記します。


 扉絵に付けられている煽り文は、

コイツはフツウの ウサギじゃねぇ!!!

☆何故生まれ、何故戦い、何故愛するのか…。
      疾風の世紀末動物(アニマル)ギャグ読切19P!!

というものでした。


 ↓↓ この読切作品が収録されている単行本はこちら! ↓↓

磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 2 (ジャンプコミックス)磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 2 (ジャンプコミックス)
仲間 りょう

集英社 2014-05-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


  投票受付期間:2013.6.21~6.30
Tabbito

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「仲間りょう」関連記事】

  > 「リカのじかん」 仲間りょう > 週刊少年ジャンプ読切! (18.4.23)

  > 「磯部磯兵衛物語 特別番外編 拙者は高校生」 仲間りょう
     > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1 (17.11.14)

  > 「Canvas」 仲間りょう > 週刊少年ジャンプ読切! (16.10.24)

  > 「みんなのこち亀」 仲間りょう > 週刊少年ジャンプ読切! (16.10.24)

  > 「知恵熱!! タビットさん」 仲間りょう > 週刊少年ジャンプ読切! (13.6.21)

  > 「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」 仲間りょう
     > 週刊少年ジャンプ新連載! (13.10.11)
  > 「磯部磯兵衛物語~浮世はぬるいよ~」 仲間りょう
     > 週刊少年ジャンプ読切! (13.6.3)
  > 「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」 仲間りょう
     > 週刊少年ジャンプ読切! (13.5.27)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2013年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2013年6月20日 (木)

【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第1戦・鹿島戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★6/23(日) 18:00~
    ナビスコカップ準々決勝第1戦・鹿島アントラーズ戦 (カシマ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームの今シーズンのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 3位 8勝 3分 2敗  勝点 27  25得 13失 得失 +12 」
  鹿島   :「 4位 7勝 4分 2敗  勝点 25  21得 17失 得失 +4 」

 リーグ戦での鹿島は、開幕から4試合で1勝のみ(1勝 2分 1敗)とスタートは良くなかったものの、第5節以降の9試合はわずか1敗で(6勝 2分 1敗)、優勝争いに加わるところまで順位を上げてきています。

 一方でナビスコカップでは、初戦のFC東京戦こそ敗れるも、その後は全て1点差という手堅い勝負強さで4連勝し、残り1試合を残して決勝トーナメント進出を決めました(最終節では同じく決勝T進出を決めていたC大阪に1-2で敗戦)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 鹿島はマリノスが長年苦手としている相手の一つで、公式戦通算では「22勝 9分 28敗」、リーグ戦通算では「19勝 7分 21敗」といずれも負け越しています。

 リーグ戦アウェーでは「9勝 2分 12敗」、カシマスタジアムでの公式戦では「7勝 3分 14敗」と、アウェー、特にカシマでの相性はかなりの悪さなのですが、昨年にカシマで行われたリーグ戦は2-1で勝利。

 そして、(リーグ戦以外の)公式戦におけるトーナメント形式での対戦(および2試合通算の成績で勝敗が決まる形式での対戦)では、まず2000年のナビスコカップ準々決勝は「0勝 1分 1敗」で敗退、同年のチャンピオンシップも「0勝 1分 1敗」で敗戦、同年の天皇杯準々決勝は1-1からのPK戦で敗れ敗退。

 2003年の天皇杯準々決勝は1-4で敗れ敗退、2006年のナビスコカップ準々決勝は「1勝 0分 1敗」もアウェーゴール数により敗退、2011年のナビスコカップ準々決勝は延長戦の末2-3で敗れ敗退と、これまで突破したことが一度もない天敵ともいえる相手なのですね(グループリーグ形式での対戦では勝利経験あり)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場を達成します。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場となり、鈴木健仁(93-98)を抜いてマリノス歴代単独29位となります。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算40試合出場となり、榎本哲也と並びマリノス歴代8位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は9位のまま)。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算40試合出場となり、榎本哲也と並びマリノス歴代8位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は9位のまま)。

 ドゥトラが出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算35試合出場となり、野田知(93-98)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算34試合出場となり、河合竜二(03-10)・ドゥトラと並びマリノス歴代14位タイとなります(ドゥトラも出場した場合は15位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、リーグ再開の前にまずはナビスコカップ準々決勝が行われるわけですが、ホームで行われる第2戦に向けて有利な状況を作っておきたいので、まずはこの第1戦に勝利といきたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 鹿島:なし

 【代表参加のため欠場】  マリノス:栗原勇蔵、 鹿島:なし

 【怪我等で欠場予定】
      マリノス:飯倉大樹、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  鹿島オフィシャル

 【チケット情報】  鹿島オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「【鹿島】前野メラメラ!横浜M・斎藤止める!!」 (6/23)

   > 「Jリーグ・ナビスコ杯 川崎と横浜M、後半戦に向け準備万端」 (6/22)
   > 「【鹿島】GK曽ケ端が中村俊輔FK対策」 (6/22)

   > 「【横浜M】中沢&俊輔、代表にエール「大事なのはW杯」」 (6/21)

   > 「鹿島DF昌子は全治約4カ月 右膝外側半月板損傷」 (6/20)
   > 「【鹿島】大迫、ゴールで代表入りアピールだ」 (6/20)

   > 「鹿島・柴崎、俊輔にメラッ「止める」/ナビスコ杯」 (5/31)

   > ★マリノス関連スポーツ新聞記事リスト(2013年6月前半)


 【TV中継】 (生) 6/23(日) 17:50~  スカチャン1

        (録) 6/24(月) 07:20~  スカチャン0
            6/24(月) 22:30~  スカチャン1

            6/26(水) 04:30~  スカチャン2
            6/26(水) 10:20~  スカチャン1

            6/27(木) 13:00~  スカチャン1

            6/28(金) 06:00~  スカチャン2
            6/28(金) 21:00~  スカチャン2

            6/29(土) 12:40~  スカチャン1

 * 記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第1戦・鹿島戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2013年6月19日 (水)

「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 ゲスト出演回リスト(ゲスト別)

 「JUNK おぎやはぎのメガネびいき Podcast」の、ゲストが出演した回を一覧にしてみました

 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)

 本編(ラジオ放送)のみに出演したゲストはリストに入っていません

 ゲスト出演Podcast回を配信(収録日)順に並べたリストは、「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 ゲスト出演回リスト(配信順)の方をご覧ください


収録年月日 / 収録時間 / “タイトル” /

 * タイトル横の()は、単独出演したゲスト名
 * 単独出演のみの(出演していないメンバーがいる
   コンビ・グループの)ゲストは、個人名でまとめています

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 半年前までに配信されたPodcast回は
 現在ダウンロードできません

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

赤色女子大生 (クソガールリスナー) 】

11/09/22 15:49 “クソメンリスナーとクソメン査定反省会”


虻川美穂子 (北陽) 】

07/10/19 39:40 “山ちゃんのテレフォンチャレンジ”


荒俣宏 (妖怪評論家) 】

07/06/22 18:16 “荒俣先生と超能力&妖怪談義”


有吉弘行

10/10/21 15:46 “有吉とゴースト小木スターズ裏話”


アンガールズ

07/01/05 19:57 “アンガールズが芸人になってなかったら”

11/08/25 28:27 “ゲストが予告乱入・Podcast編”(田中)

12/08/23 00:00 “ダイナマイト・メンズ・エクスタシー”(田中)
            * 1週間の限定配信


アンタッチャブル

07/08/31 18:10 “化けレポート・前半”(柴田)
            * 後半は「加藤浩次の吠え魂」枠での配信

07/10/19 39:40 “山ちゃんのテレフォンチャレンジ”(山崎)

10/04/08 33:51 “木曜JUNK前任者からのアドバイス”(山崎)
            *生電話出演

10/04/22 26:10 “冒頭からザキヤマ大暴れ”(山崎)

11/06/16 25:58 “ザキヤマと質問ぶっこみ対決”(山崎)

12/12/13 26:18 “ザキヤマ&手島優と芸能界の妹”(山崎)

13/08/29 32:37 “ザキヤマのケツアゴびいき”(山崎)

13/10/10 36:38 “芸人乱入でオークラさぼり事件追及”(山崎)

14/12/11 07:33 “ザキヤマサンタのクリスマステレフォン”(山崎)


いけだてつや

13/08/29 32:37 “ザキヤマのケツアゴびいき”


石井さん (「ミニストップ」商品開発) 】

10/05/06 26:01 “ホットドッグ試食会”

10/06/03 36:02 “カラオケ店でぶちギレる加藤浩次”

10/06/24 21:24 “W杯デンマーク戦直前の放送”

10/11/18 29:04 “矢作の鼻の秘密&ホットドッグ新企画”

10/12/09 30:42 “滑舌悪い人は舌が前に出る”

11/01/06 46:59 “いつも以上に滑舌が悪い矢作”

11/02/10 23:10 “奈歩夫人の久々ヒーリング体験”


板垣あずさ (AV女優) 】

08/12/09 36:56 “ダイナマイト・エクスタシー・ファイナル”


MKマサ (クソメンリスナー) 】

11/09/22 15:49 “クソメンリスナーとクソメン査定反省会”


大水洋介 (ラバーガール) 】

13/10/10 36:38 “芸人多数乱入でオークラさぼり事件追及”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カズコさん(仮名)

07/12/14 34:02 “ダイナマイト・エクスタシー”

08/06/13 35:46 “ダイナマイト・エクスタシー2008”

08/12/09 36:56 “ダイナマイト・エクスタシー・ファイナル”


加藤浩次 (極楽とんぼ) 】

06/12/29 10:39 “パイプカット浩次が乱入”

07/04/14 13:14 “「吠え魂」とのぶち抜き企画・前半”
            * 後半は「加藤浩次の吠え魂」枠での配信

07/08/31 18:10 “「吠え魂」ぶち抜き企画 化けレポート・前半”
            * 後半は「加藤浩次の吠え魂」枠での配信

10/12/16 15:53 “加藤浩次もキングオブドッグに参加”


かもめんたる

13/10/10 36:38 “芸人多数乱入でオークラさぼり事件追及”


ガレッジセール

07/03/16 16:07 “ガレッジとNZリスナーが喜びそうな話”


菊地亜美

14/06/12 18:10 “ケンコバ&菊地亜美と"ヤレる妄想総選挙"”
            * 1週間の限定配信

14/12/11 07:33 “ザキヤマサンタのクリスマステレフォン”
            * 生電話出演


希志あいの (AV女優) 】

12/03/29 23:54 “先輩・上司に可愛がられる方法”
            * 本編の「予告乱入」部分のみ収録


キングオブコメディ

10/09/30 18:42 “KOC優勝キンコメの今後は?”


クソガールリスナー

11/12/22 15:13 “クソガールと生電話で初エッチ相談”
            *生電話出演


劇団ひとり

09/02/17 28:31 “劇団ひとりと一概に言えないゲーム”


ケンドーコバヤシ

13/06/13 23:58 “ケンコバと"ヤレる総選挙"”
            * 1週間の限定配信

14/06/12 18:10 “ケンコバ&菊地亜美と"ヤレる妄想総選挙"”
            * 1週間の限定配信


児嶋一哉 (アンジャッシュ) 】

06/10/20 12:34 “リーク児嶋裁判・有罪バージョン”

08/07/25 21:24 “アンジャ児嶋の芸人としての方向性相談”


小島よしお

13/10/10 36:38 “芸人多数乱入でオークラさぼり事件追及”


小林恵美

08/02/22 13:44 “小林恵美の男関係を詮索”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

澤部佑 (ハライチ) 】

14/08/28 25:34 “バナナマンと気持ちは26時間ラジオ(1)”
            * 1週間の限定配信

14/08/29 31:29 “バナナマンと気持ちは26時間ラジオ(2)”
            * 生電話出演
            * 「バナナムーンGOLD」枠での配信


サンドウィッチマン

13/04/18 26:08 “サンドウィッチマンとラジオ愛”


品川庄司

07/06/15 19:19 “品川庄司と居酒屋陰口トーク検証”


受験生(女子高生)リスナー2人組

10/01/26 17:39 “偏頭痛はスピリチュアルで直す?”


スギちゃん

12/04/19 13:55 “直太朗の即興ソングにスギちゃん号泣”


世界のナベアツ *現・桂三度

08/09/05 20:06 “ナベアツ&飯塚と人見知り芸人話”

09/04/14 31:53 “ナベアツvsリスナー"君の名は!?"”

10/02/16 08:45 “芸人vsリスナー"君の名は!?"未公開ネタ”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

辰巳奈都子

08/06/13 35:46 “ダイナマイト・エクスタシー2008”


谷でも金玉 (クソメンリスナー) 】

11/09/22 15:49 “クソメンリスナーとクソメン査定反省会”


堤下敦 (インパルス) 】

12/08/23 00:00 “ダイナマイト・メンズ・エクスタシー”
            * 1週間の限定配信


手島優

08/12/09 36:56 “ダイナマイト・エクスタシー・ファイナル”

12/12/13 26:18 “ザキヤマ&手島優と芸能界の妹(兄)”


東京03

07/10/19 39:40 “山ちゃんのテレフォンチャレンジ”

08/07/11 19:59 “東京03・飯塚と即興○○”(飯塚)

08/09/05 20:06 “ナベアツ&飯塚と人見知り芸人話”(飯塚)

08/12/16 22:06 “東京03がPodcastでネタ見せ”

09/01/06 28:28 “東京03と不況&エコを斬る”

09/09/08 10:26 “角田vsリスナー"君の名は!?"”(角田)

09/09/29 26:52 “東京03のKOC優勝を祝福!?”

10/02/16 08:45 “芸人vsリスナー"君の名は!?"”(飯塚)

11/01/06 46:59 “いつも以上に滑舌が悪い矢作”(飯塚)

13/10/10 36:38 “芸人乱入でオークラさぼり事件追及(飯塚)”


ドランクドラゴン

07/10/19 39:40 “山ちゃんのテレフォンチャレンジ”(塚地)

11/07/28 18:40 “ドランク鈴木とコカド問題を語る”(鈴木)

11/12/15 30:02 “クイズ王・能勢vsドランク鈴木”(鈴木)

12/08/30 13:10 “ドランク塚地の"男前なイキ顔"”(塚地)

12/10/04 20:46 “ドランク塚地は童貞でゲイ?”(塚地)

14/08/29 31:29 “バナナマンと気持ちは26時間ラジオ”(鈴木)
            * 「バナナムーンGOLD」枠での配信

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長澤つぐみ (AV女優 *当時) 】

08/06/13 35:46 “ダイナマイト・エクスタシー2008”


西川史子

07/12/14 34:02 “ダイナマイト・エクスタシー”

08/06/13 35:46 “ダイナマイト・エクスタシー2008”


西野カナ

09/12/15 15:13 “ダイナマイト・デュエットフレンドを回顧”
            *おぎやはぎ&受験生へのメッセージのみ収録

09/12/22 28:34 “何かのコレクターになりたい矢作”
            *受験生に向けたメッセージのみ収録

09/12/29 19:13 “オークラダイエット計画・直前報告”
            *受験生に向けたメッセージのみ収録

10/01/05 13:06 “矢作のママン傑作選”
            *受験生に向けたメッセージのみ収録


能勢一幸 (クイズ王) 】

11/12/15 30:02 “クイズ王・能勢vs酔っ払いドランク鈴木”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バイきんぐ

14/04/24 20:44 “バイきんぐ西村の魅力を探ってみる”


爆笑問題

08/12/02 17:21 “「爆笑問題カーボーイ」に乱入”
            * 爆笑問題の番組に乱入した場面を編集配信


バナナマン

06/11/24 17:50 “バナナマンから見た好き&嫌いな所”

07/02/09 21:51 “バナナマンと演技の勉強会”

07/03/30 16:45 “バナナマンと決める最強生物”

07/06/01 25:17 “設楽と真剣ギャラ話”(設楽)

08/10/20 17:23 “バナナマンとのコラボ企画・前半”
            * 「バナナムーン」枠での配信

08/10/21 25:51 “バナナマンとのコラボ企画・後半”

09/04/20 01:42 “バナナマンとのコラボ企画第2弾(1)”
            * 「バナナムーン」枠での配信

09/04/21 18:03 “バナナマンとのコラボ企画第2弾(2)”

14/08/28 25:34 “バナナマンと気持ちは26時間ラジオ・前半戦”
            * 1週間の限定配信

14/08/29 31:29 “バナナマンと気持ちは26時間ラジオ・後半戦”
            * 「バナナムーンGOLD」枠での配信


原幹恵

07/12/14 34:02 “ダイナマイト・エクスタシー”


範田紗々 (AV女優 *当時) 】

07/12/14 34:02 “ダイナマイト・エクスタシー”

08/06/13 35:46 “ダイナマイト・エクスタシー2008”


ヒナジンネットワーク (クソメンリスナー) 】

11/09/22 15:49 “クソメンリスナーとクソメン査定反省会”

12/06/14 17:00 “チャーハンとエロス奇跡の融合”


ビビる大木

11/08/25 28:27 “ゲストが予告乱入・Podcast編”


藤本敏史 (FUJIWARA) 】

15/02/19 21:59 “フジモンが小木のチン毛を食う?”
            * 1週間の限定配信


藤本美貴

07/02/23 12:10 “"ミキティーとキス"作戦の反省会”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マッコイ斉藤 (テレビディレクター) 】

07/08/03 17:53 “衝撃のマッコイ伝説”

08/01/04 21:03 “マッコイの映画監督苦労話”


ミヤタ先生 (中学校の先生リスナー) 】

11/02/17 46:32 “miwaと受験生を応援”
            *生電話出演


宮本さん (「白元」アドコミュニケーション) 】

09/03/03 28:07 “新機能プレゼン&マスカッツとの関係”

09/03/31 26:09 “新機能プレゼン&新入生ネタのヒント模索”


miwa

10/12/23 35:15 “甘くて美味しいパン”
            *おぎやはぎ&受験生へのメッセージのみ収録

11/02/17 46:32 “miwaと受験生を応援”


モダンボーイズ

12/04/26 16:39 “人力舎の新人芸人・モダンボーイズ登場”


森山直太朗

08/02/01 19:31 “直太朗と音楽番組っぽい話”

09/10/20 08:17 “小木による"直太朗の歴代彼女"の評価”

10/06/10 17:44 “直太朗もキングオブドッグに参加”

12/04/19 13:55 “直太朗の即興ソングにスギちゃん号泣”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山里亮太 (南海キャンディーズ) 】

12/02/23 15:33 “魔法小木おぎか☆オギダ”

14/08/28 25:34 “バナナマンと気持ちは26時間ラジオ(1)”
            * 1週間の限定配信

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Rio (AV女優) 】

09/03/10 21:32 “Rioにプライベート質問”


ロッチ

10/10/14 26:38 “ロッチとインサート作戦会議”

11/08/25 28:27 “ゲストが予告乱入・Podcast編”(コカド)


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

お笑いラジオの時間 (綜合ムック)お笑いラジオの時間 (綜合ムック)

綜合図書 2013-12-11
売り上げランキング : 696

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」関連記事】

  > 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順) (13.5.1)
  > 簡易版ゲスト出演回リスト(ゲスト別) (13.6.19)

  > おすすめ回リスト(2012-2013年) (13.6.27)
  > おすすめ回リスト(2010-2011年) (13.6.26)
  > おすすめ回リスト(2008-2009年) (13.6.25)
  > おすすめ回リスト(2006-2007年) (13.5.16)

  > 簡易版プレイリスト(2014年) (14.1.3)
  > 簡易版プレイリスト(2013年) (13.4.21)
  > 簡易版プレイリスト(2012年) (13.6.17)
  > 簡易版プレイリスト(2011年) (13.6.11)

  > 簡易版プレイリスト(2010年) (13.6.4)
  > 簡易版プレイリスト(2009年) (13.5.9)
  > 簡易版プレイリスト(2008年) (13.4.28)
  > 簡易版プレイリスト(2007年) (13.4.15)
  > 簡易版プレイリスト(2006年) (13.4.10)


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

2013年6月18日 (火)

【京成盃グランドM(2013年)>予想&結果】

< 6月19日に行われる京成盃グランドマイラーズ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京成盃グランドマイラーズ】

 船橋で行われるマイル重賞ですが、実績馬がズラリと揃ったので、予想が当たるかどうかよりも、まずはレースを観るのが楽しみになってしまいますね。

 それでここは、スターシップを◎にしてみましょう。

 この馬は昨年の初めに中央から移籍してきたのですが、移籍後は全て重賞を走っていて、交流重賞を除くレースでは全て馬券圏内に入っているという、かなりの安定感があります。

 今回は4ヶ月ぶりのレースであるものの、これまでも5ヶ月くらいの休み明けでもきっちりと好走しているので、それほど心配はいらないのでは。

 そんな実績ある馬でありながら、今回はメンバーが揃っていて、そしてやはり9歳馬ということもあってか、人気の方はそれほどでもなさそうなので、オッズの妙味も考慮してこの馬の安定感に期待してみたいと思います。


  ◎ スターシップ / 石崎駿 (9)
  ○ ナイキマドリード / 川島正太郎 (4)
  ▲ スマートジョーカー / 御神本訓史 (3)
  △ ピエールタイガー / 真島大輔 (6)
  △ トーセンアドミラル / 今野忠成 (8)
  △ カキツバタロイヤル / 内田利雄 (13)

  << 複勝:◎、馬複:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12    セイントメモリー   本橋孝太   8
 2着 14    プレファシオ     森泰斗     2
 3着 1     アスカリーブル   吉原寛人   11
 4着 8  △ トーセンアドミラル 今野忠成   9
 5着 3  ▲ スマートジョーカー 御神本訓史 1

 6着 9  ◎ スターシップ     石崎駿     5


 ◎スターシップは、スタートでつまづいてしまい、まさかの後方からのレース展開に.....。

 それで3着はあるかといったところまで巻き返してはきたものの、結局伸び脚はなく差を詰めることが出来なかったので、やはり先行馬のこの馬にとってスタートで全てが終わってしまったということなのでしょう.....。


  (複勝:12・14・1、馬複:12-14 50.0倍)  ●不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数 的中率   収支額    回収率 

☆13年06月 > 3/10   30.0%  -9,890円   67.0%

☆12年通算 > 47/210  22.4%  -63,970円   89.9%

☆11年通算 > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算 > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算 > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%


★近10レースの馬券成績 > → ●●○●●●◎○● → ●
  *☆:+1万円以上、◎:+5千円以上、○:+1千円以上、△+1千円以下、●:外れ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【函館スプリントS&ユニコーンS(2013年)>予想&結果】 <<< PREV

  NEXT >>> 【東京ジャンプS(2013年)>予想&結果】


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    競馬 ブログランキングへ

2013年6月17日 (月)

「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 簡易版プレイリスト(2012年)

 「JUNK おぎやはぎのメガネびいき Podcast」の、2012年の簡易版プレイリストです

 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)


 収録日 / 収録時間 / “タイトル” / ・ゲスト名

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 この時期のPodcast回は現在ダウンロードできません

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

01/05 23:58 “大久保さんの失恋話&クソスマス報告”

01/12 24:51 “正月旅行話2012&受験勉強話”

01/19 24:10 “矢作の風俗エピソード”

01/26 17:38 “「まどか☆マギカ」の見所を語る・反省会”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

02/02 22:53 “「まどか☆マギカ」の魅力を語る・リベンジ”

02/09 30:49 “矢作が歴史(源頼朝)について解説”

02/16 20:49 “矢作の母からメールが届く”

02/23 15:33 “魔法小木おぎか☆オギダ”
           ・山里亮太(南海キャンディーズ)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03/01 16:56 “なかなか出来ない苦手なもの”

03/08 17:19 “写真週刊誌を見ながらの収録”

03/15 19:54 “囲碁に興味を持つおぎやはぎ”

03/22 21:52 “聴取率でJUNK初の快挙&BLブーム”

03/29 23:54 “先輩・上司に可愛がられる方法”
           ・希志あいの(AV女優)
            * 本編の「予告乱入」部分のみ収録

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04/05 19:11 “パチンコ「CRチャーハン」構想”

04/12 16:56 “本物の霊能者に会ってみたい矢作”

04/19 13:55 “直太朗の即興ソングにスギちゃん号泣”
           ・森山直太朗
           ・スギちゃん

04/26 16:39 “人力舎の新人芸人・モダンボーイズ登場”
           ・モダンボーイズ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

05/03 17:07 “出逢いのエピソード”

05/10 20:01 “言うほど可愛いと思わない女性芸能人”

05/17 16:12 “性の目覚め&テレビでおっぱい”

05/24 17:54 “エロゲと風俗”

05/31 15:05 “チャーハンとエロの融合企画案”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/07 16:56 “見栄っ張りの嘘エピソード”

06/14 17:00 “チャーハンとエロス奇跡の融合”
           ・ヒナジンネットワーク(クソメンリスナー)

06/21 22:22 “ナンパ・合コンで成功する方法”

06/28 14:58 “懐かしの最強生物論争(海編・空編)”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

07/05 17:50 “腑に落ちないこと”

07/12 15:55 “お薦めを他人に教える人・教えない人”

07/19 14:32 “今までした一番エロかったこと”

07/26 20:16 “実はすごい人”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08/02 22:00 “プールのウンチvs海のウンチ”

08/09 16:20 “オリンピックを楽しんでいるおぎやはぎ”

08/16 24:01 “時間が経つのが一番早く感じる年代”

08/23 00:00 “ダイナマイト・メンズ・エクスタシー”
           ・堤下敦(インパルス)
           ・田中卓志(アンガールズ)
          * 1週間の限定配信

08/30 13:10 “ドランク塚地の"男前なイキ顔"”
           ・塚地武雅(ドランクドラゴン)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/06 21:12 “小木のマウントシャスタ旅行話”

09/13 24:34 “真面目なマネージャーの扱いに困る”

09/20 22:39 “小木の泣きボクロの認知度は?”

09/27 24:32 “人見知り克服方法”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/04 20:46 “ドランク塚地は童貞でゲイ?”
           ・塚地武雅(ドランクドラゴン)

10/11 15:02 “矢作がパリで運命の人と出逢う”

10/18 15:05 “オークラ作の台本を憶えない矢作”

10/25 17:50 “浮気エピソード”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/01 12:22 “医者の信頼性”

11/08 18:45 “最近の主流”

11/15 19:04 “行列に対するプライド論”

11/22 28:54 “役のイメージが固まっている俳優”

11/29 20:04 “買ってみたい福袋”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12/06 14:36 “これってオシャレなの?”

12/13 26:18 “ザキヤマ&手島優と芸能界の妹(兄)”
           ・山崎弘也(アンタッチャブル)
           ・手島優

12/20 10:49 “オークラの彼女歴”

12/27 11:55 “貴さん乱入の余韻を楽しむ”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> 簡易版プレイリスト(2013年)

 簡易版プレイリスト(2011年) <<< PREV

叱るGENJI The DVD vol.1 疾走篇叱るGENJI The DVD vol.1 疾走篇
TVバラエティ

ポニーキャニオン 2012-03-07
売り上げランキング : 76122

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」関連記事】

  > 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順) (13.5.1)
  > 簡易版ゲスト出演回リスト(ゲスト別) (13.6.19)

  > おすすめ回リスト(2012-2013年) (13.6.27)
  > おすすめ回リスト(2010-2011年) (13.6.26)
  > おすすめ回リスト(2008-2009年) (13.6.25)
  > おすすめ回リスト(2006-2007年) (13.5.16)

  > 簡易版プレイリスト(2014年) (14.1.3)
  > 簡易版プレイリスト(2013年) (13.4.21)
  > 簡易版プレイリスト(2012年) (13.6.17)
  > 簡易版プレイリスト(2011年) (13.6.11)

  > 簡易版プレイリスト(2010年) (13.6.4)
  > 簡易版プレイリスト(2009年) (13.5.9)
  > 簡易版プレイリスト(2008年) (13.4.28)
  > 簡易版プレイリスト(2007年) (13.4.15)
  > 簡易版プレイリスト(2006年) (13.4.10)


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

2013年6月16日 (日)

「夏の歌 -2013-」 >>MDB的コンピCD-39<<

>> MDB的コンピCD << とは?

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「夏の歌 -2013-」

  * 曲名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです


  01 : ピースとハイライト / サザンオールスターズ  <Youtube>

  02 : さよならクロール / AKB48  <Youtube>

  03 : 1 2 3 ~恋がはじまる~ / いきものがかり  <Youtube>

  04 : HEAT / B’z  <Youtube>

  05 : 僕らのユリイカ / NMB48  <Youtube>

  06 : Hands On Me / 安室奈美恵  <Youtube>

  07 : Love Is In The Air / AAA  <Youtube>

  08 : 美しい稲妻 / SKE48  <Youtube>

  09 : ハナミズキ / May J.  <Youtube>

  10 : サンキュー サマーラブ / KARA <Youtube>

  11 : ガールズルール / 乃木坂46  <Youtube>

  12 : Hello Especially / スキマスイッチ  <Youtube>

  13 : SUMMER NUDE `13 / 山下智久

  14 : 常夏ハイタッチ / SUPER☆GiRLS  <Youtube>

  15 : サマラバ / シド  <Youtube>

  16 : OCEAN / 東方神起  <Youtube>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 iPod用追加曲 】


  00 : LALALALALA / 倖田來未  <Youtube

  00 : Tail of Hope / BoA  <Youtube

  00 : アルタイルの涙 / 山崎まさよし  <Youtube>

  00 : Sunshine Dream~一度きりの夏~ / Happiness  <Youtube>

  00 : 太陽と向日葵 / FLOWER  <Youtube>

  00 : OUR SKY / BENI  <Youtube>

  00 : ジャングルフィーバー / RIP SLYME  <Youtube>

  00 : コバルト・スカイ / 藍井エイル  <Youtube>

  00 : はっぴぃ夏祭り / TEMPURA KIDZ  <Youtube>

  00 : ゆらり花火 / ケラケラ

  00 : Summer Time Lonely / 加藤ミリヤ

  00 : Indian Summer / チャン・グンソク  <Youtube>

  00 : SUMMER BUBBLES / Tommy february6

  00 : 夏が終わる前に / カサリンチュ  <Youtube>

  00 : 夏の太陽のせいにして / なついろ  <Youtube>

  00 : Return to Myself~しない、しない、ナツ。 / Cyntia  <Youtube>

  00 : 夏 海 / 山崎あおい  <Youtube>

  00 : 夏の夜 / 片平里菜  <Youtube>

  00 : 夏めく坂道 / ダイスケ

  00 : To The Sky / ジャンクフジヤマ  <Youtube>

  00 : サマーライオン / アイドリング!!!

  00 : 妄想のハワイ / PASSPO☆  <Youtube>>

  00 : 夏サンキュ!!! / おはガール!ちゅ!ちゅ!ちゅ!  <Youtube>

  00 : サマービーム! / アップアップガールズ(仮)  <Youtube>

  00 : HANABI!! / LinQ  <Youtube>

  00 : Paradise in the summer / 愛乙女★DOLL  <Youtube>

  00 : 世界でイチバン夏が好き / ALLOVER  <Youtube>

  00 : 夏祭り / さんみゅ~  <Youtube>

  00 : SUMMER MAGIC / Trignal

  00 : 恋のラブ サンシャイン / ウェザーガールズ  <Youtube>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 2013年に発売された夏ソングを集めたコンピCDを作ってみましょう。

 対象となるのはもちろん“夏の歌”ですが、タイトルや歌詞に夏のキーワードが入っていない、なんとなく夏っぽい歌も対象に入れています。

 ただ、この記事を最初に更新したのは6月半ばで、まだ2013年の夏ソングが出揃っていないので、これから徐々に曲を追加したり曲順を入れ替えたりして、9月頃に完成する予定です。

 果たして今年は“夏の定番”となるような歌が出てきますでしょうか?

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「“夏の歌”コンピCD」関連記事】

  > 夏の歌 -2013- (13.6.16)
  > 夏の歌 -2012- (12.7.2)

  > 夏の歌 -2011- (11.6.29)
  > ポカリスエットCMタイアップ曲集 (10.7.9)
  > 夏の歌 -2010- (10.6.25)
  > 夏の歌 -2009- (09.8.5)
  > 夏-アップテンポ・セレクション- (08.7.24)


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村     人気ブログランキングへ

2013年6月15日 (土)

【函館スプリントS&ユニコーンS(2013年)>予想&結果】

< 6月16日に行われる函館スプリントステークス(GIII)ユニコーンステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【函館スプリントステークス】

 いよいよ北海道開催がスタートということで、夏がもう間近であることが感じられるのですが、やはり北海道競馬を予想するうえで“洋芝適性”という要素を改めて思い出しておかねばなりませんね。

 他のJRA競馬場では野芝が使われているのに対し、北海道の札幌競馬場と函館競馬場だけは洋芝が使われているという違いがありまして、これが馬の相性というか得意・不得意という面で影響が大きくて、他の競馬場で凡走続きなのに北海道でだけ好走したり、その逆もあったりと、“洋芝適性”というのはかなり重要なのです。

 それでここは、結構人気にはなっていますが、最内枠のフォーエバーマークを◎にしてみましょう。

 一昨年のクラシック後から昨年の春頃までは二桁着順も多く結果が出ていませんでしたが、昨年の今頃からようやく調子が戻って来て、8か月ぶりの休み明けだった前々走・オーシャンSの10着を除けば安定して馬券に絡んでいます。

 それに、前走ではハイペースを2番手で追走して2着に残っていますし、昨年は条件戦ながら函館で2連勝したので洋芝適性は充分ありそうで、しかも東スポの調教評価が高く状態も良さそうなので、この馬の先行粘り込みに期待してみることにしました。


  ◎ フォーエバーマーク / 三浦皇成 (1)
  ○ パドトロワ / 勝浦正樹 (14)
  ▲ ドリームバレンチノ / 松山弘平 (12)
  △ テイエムオオタカ / 松岡正海 (2)
  △ アフォード / 村田一誠 (10)
  △ アウトクラトール / 伊藤工真 (7)

  << 複勝:◎、馬連:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 14 ○ パドトロワ       勝浦正樹   6
 2着 5     シュプリームギフト  秋山真一郎 5
 3着 1  ◎ フォーエバーマーク 三浦皇成   3
 4着 16    アドマイヤセプター 岩田康誠   7
 5着 8     スギノエンデバー  北村友一   4


 ◎フォーエバーマークは、スタートが良くて楽に逃げることができ、そのまま直線でも粘っていたので、複勝だけでなく馬連とのダブル的中の期待が高まりましたが、結局最後に差されてしまい3着止まり.....。

 ただ、4着馬とはハナ差だったこともあり、複勝だけでも的中出来たことを喜ぶべきなのでしょうね。


  (複勝:1 2.7倍、馬連:5-14 90.4倍)  ○的中!  3,000円 → 6,750円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ユニコーンステークス】

 現3歳世代では一番最初の中央ダート重賞となるので、力関係などがまだわからないため予想も難しいですね。

 それでここは、大外枠のベリートゥベリーを◎にしてみましょう。

 この馬はずっとダートで使われているのですが、初勝利まで6戦もかかり、オープン出走もまだないなど、経験面では今回人気している馬たちと比べると見劣りします。

 とはいえ、4レース連続で最速の上がりを繰り出していて、前走の上がりタイムは(競馬場も距離も違うとはいえ)今回人気しているサウンドリアーナの前走の上がりタイムと同じでしたし、この馬の前走と(開催時期が違うとはいえ)今回人気しているチャーリーブレイヴが勝ったヒヤシンスS(今回と同じ東京1600m)のタイムはほぼ同じなので、今回の人気馬と変わらぬ力を持っている可能性はありそうです。

 まあ、後方からの追い込み一辺倒な馬で、しかも按上が横山典弘ということで、35秒台の上がりを出しながら6着止まりだった前々走のようになってしまいそうな感じもするものの、調教評価も高めで状態は良さそうなので、この馬の追い込みに期待してみることにしました。


  ◎ ベリートゥベリー / 横山典弘 (15)
  ○ エーシンレンジャー / 石橋脩 (1)
  ▲ チャーリーブレイヴ / ウィリアムズ (7)
  △ サウンドリアーナ / 武豊 (12)
  △ サマリーズ / 内田博幸 (3)
  △ ベストウォーリア / 戸崎圭太 (6)

  << 複勝:◎、馬連:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6  △ ベストウォーリア  戸崎圭太 3
 2着 12 △ サウンドリアーナ  武豊    1
 3着 4     サウンドトゥルー  大野拓弥 8
同3着 14    ケイアイレオーネ  幸英明   11
 5着 5     タッチザターゲット 田中勝春 12

 6着 15 ◎ ベリートゥベリー  横山典弘  6


 ◎ベリートゥベリーは、1頭だけポツンの最後方の位置取りで、直線では内からの抜け出しを狙うも、前方は馬の壁状態.....。

 まあこんな展開も充分に予想していたので諦めもつくのですが、ただ前が空いてからは粘り強い伸びを見せていましたし、3着馬とはわずか0.1秒差だったことを思えば、やっぱり悔しい気持ちも出てきてしまいますねェ。


  (複勝:6・12・4・14、馬連:6-12 9.5倍)  ●不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数 的中率   収支額    回収率 

☆13年06月 > 3/9   33.3%   -6,890円   74.5%

☆12年通算 > 47/210  22.4%  -63,970円   89.9%

☆11年通算 > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算 > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算 > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【北海道スプリントC(2013年)>予想&結果】 <<< PREV

  NEXT >>> 【京成盃グランドM(2013年)>予想&結果】


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    競馬 ブログランキングへ

2013年6月14日 (金)

『大空のドロテ』 瀬名秀明 > 「このミス」完全読破 No.654

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.654

 『大空のドロテ』 瀬名秀明

   「このミス」2014年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ベストSF2013」 20位

   読始:2013.5.9~ 読終:2013.6.2

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本(全3巻) < I:2012年10月、II:11月、III:12月>

大空のドロテI大空のドロテI
瀬名 秀明

双葉社 2012-10-06
売り上げランキング : 399771

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 瀬名秀明は、デビュー作「パラサイト・イヴ」などSF作品を中心に発表していて、2011年には日本SF作家クラブ会長に就任するなど(現在は辞任済み)、SF作家としての印象が強いです。

 そんな瀬名秀明の2012年新作である本作は、少年少女が活躍する大冒険ファンタジー。

 専門的な科学知識が基となっている作品を発表するSF作家、といったイメージがあると意外なジャンルに挑戦しているようにも見えるのですが、モーリス・ルブランによる歴史的名著“アルセーヌ・ルパン シリーズ”の作品世界を使ってオリジナルストーリーを描いているので、歴史改変SFならぬ小説改変SFという見方も出来るかも。

 なので、作品のタイプ的には、ドストエフスキーの世界的名著『カラマーゾフの兄弟』の続編を描いた昨年(2012年)の江戸川乱歩賞受賞作No.566「カラマーゾフの妹」高野史緒に近いですかね(ジャンル的には全く異なりますが)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、モーリス・ルブランの(ルパンが出て来ない)作品「女探偵ドロテ(綱渡りのドロテ)」に登場する少女・ドロテと、そのドロテと行動を共にすることになる少年・ジャンを中心に描かれていきます。

 舞台となるのは20世紀初頭のフランスで、ちょうど動力飛行機が飛び始めた時期ということもあり、スチームパンク的なレトロ風味の雰囲気が作中を覆っていますし、そんな作品世界で少年少女が大空を飛びながら大冒険&大活劇を繰り広げるということで、スタジオジブリ作品(特に『天空の城ラピュタ』)や『ふしぎの海のナディア』のような読み味がありました。

 そんな少年少女の冒険譚に、“ルパンシリーズ”に登場したキャラクターたちが絡んで来て、激しいアクションシーンあり、目まぐるしい空中戦あり、怪盗紳士の犯罪予告あり、黄金のメダルをめぐる謎ありと、ワクワクドキドキとさせられてしまうようなエンタメ的要素が作中に散りばめられているのですね。

 そしてもちろん、本家である“ルパンシリーズ”との絡みも豊富でして、キャラクター以外にも、全体的なストーリー展開から細かなエピソードに至るまで大胆に取り入れられているので、本家“ルパンシリーズ”作品を数多く読んでいれば読んでいるだけ面白さがアップしていきそうです。

 ただその一方で、本家“ルパンシリーズ”を読んでいない人だと、内容が理解しにくくて話について行けず、置いてけぼり感を味わってしまう可能性は高そうだし、状況説明・行動説明・心情説明に多くを費やしているうえにストーリー展開も遅めなので、文章的に読みにくさを感じてしまう人も多くいるのでは。

 そのため、ジブリ的世界観を持つ少年少女の大冒険活劇とはいえ、子供が読んでも楽しめるというタイプでは全くなく、大人が読んでも小難しく感じてしまうような作品でして、現に本家“ルパンシリーズ”を1冊も読んでいなかった自分なんかも難解さと話に入っていけない感を味わってしまいました.....。

 とはいえ、“ルパンシリーズ”を読んで来た人であれば、この新たな“ルパン”作品を存分に楽しむことが出来ると思いますし、この作品世界が好きな人ならば、物語にのめり込んでしまうほどに“大人のための冒険活劇”を堪能できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★☆☆☆ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★       鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★      おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★★★    主キャラ魅力度 : ★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★★       感涙ウルウル度 : ★★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


 「Gene Mapper」藤井太洋 <<< PREV/NEXT >>> 「夢幻花」東野圭吾

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2013年6月13日 (木)

【北海道スプリントC(2013年)>予想&結果】

< 6月13日に行われる北海道スプリントカップ(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【北海道スプリントカップ】

 門別で行われるスプリント交流重賞です。

 堅い決着が続いているレースとはいえ、だからこそ荒れた決着になりそうな気もしてしまうのですが、やはり本命馬となるとマルカバッケン・セレスハント・ティアップワイルドの3頭に絞られてしまいますかね。

 まずマルカバッケンは、今回が初交流重賞で中央重賞もまだ1走のみと経験では劣るものの、オープンで好走続きということもあり人気薄であれば狙ってみたいのですが、今回のメンバー的にも鞍上的にも1番人気になりそうな感じなので、それならばオッズからしてあえて交流重賞常連馬を狙った方が面白そうです。

 そして、ティアップワイルドは交流重賞で馬券圏外もちょこちょこあって安定はしていないのに勝つ時は快勝するし、セレスハントはここ最近の交流重賞では馬券圏外が多いけれど昨年のこのレースの勝ち馬ということで、どちらも自信を持って狙いにくいですね。

 それでここは、やはりレース相性というものは不思議とあって、交流重賞でも2連覇・3連覇する馬が結構多いということで、昨年勝ち馬であるセレスハントを◎にしてみようと思います。

 なお、この記事を書いているのはオッズが出ていない時間帯なので、オッズ次第で買い方等変更するかも。


  ◎ セレスハント / 福永祐一 (1)
  ○ マルカバッケン / 武豊 (8)
  ▲ ティアップワイルド / 石橋脩 (11)
  △ キョウエイロブスト / 山口竜一 (6)

  << 単勝:◎、馬複:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1  ◎ セレスハント     福永祐一 3
 2着 8  ○ マルカバッケン   武豊    1
 3着 11 ▲ ティアップワイルド 石橋脩   2
 4着 5     アウヤンテプイ   井上俊彦  5
 5着 3     グランドラッチ    松井伸也 7


 ◎セレスハントは、有力馬を前に見る中段の位置取りだったので、わかってはいたとはいえ少々不安にもなったのですが、直線では外からグイグイと伸びて差し切ってくれました。

 そしてこれで、6月から買い方を変えて初となる単勝(複勝)&馬連ダブル的中となったので、嬉しいというよりもやれやれといった安堵の気持ちの方が大きかったですねェ。


  (単勝:1 3.7倍、馬連:1-8 3.0倍)  ◎的中!  3,000円 → 9,200円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数 的中率   収支額    回収率 

☆13年06月 > 2/7   28.6%   -7,640円   63.6%

☆12年通算 > 47/210  22.4%  -63,970円   89.9%

☆11年通算 > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算 > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算 > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【関東オークス(2013年)>予想&結果】 <<< PREV

  NEXT >>> 【函館スプリントS&ユニコーンS(2013年)>予想&結果】


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    競馬 ブログランキングへ

2013年6月12日 (水)

【関東オークス(2013年)>予想&結果】

< 6月12日に行われる関東オークス(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【関東オークス】

 3歳牝馬のダート女王決定交流重賞で、南関牝馬クラシックの3戦目でもあります。

 ここ5年の結果を振り返ってみると、毎年必ず南関馬が馬券に絡んでいて、しかもそのうち半数以上の3年は南関馬が2頭も馬券に絡んでいることもあり、予想はなかなかの難しさとなっています。

 それでここは、ちょっと珍しく過去5年のデータ傾向を参考にして、ティズトレメンダスを◎にしてみましょう。

 まず、2012年2着のサトノジョリー(前走・昇竜S 5着)、2011年1着のカラフルデイズ(前走・昇竜S 5着)、2009年1着のラヴェリータ(前走・昇竜S 1着)と、前走・昇竜Sの馬が結果を出しているのですが、ティズトレメンダスは14着ということでちょっと負けすぎな感じがあるものの前走は昇竜Sを走っています。

 そして、過去5年で馬券に絡んだ中央馬7頭中、前2走のどちらかあるいは両方で芝を走っていた馬は5頭もいて、その5頭は全て芝の重賞を経験しているのですが、ティズトレメンダスはフィリーズレビュー3着(オークス馬・メイショウマンボと0.3秒差)&GI・桜花賞出走ということで、(過去に馬券に絡んだ)5頭以上とも言える芝実績があります。

 というわけで、◎馬選びが難しいということで無理矢理な感じで傾向を引っ張り出してみましたが、それがなくても、芝重賞に挑戦するまではダートでも好走していましたし、按上も川崎で乗り慣れている内田博幸に替わりますし、ここで巻き返してくる可能性は大いにあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ティズトレメンダス / 内田博幸 (4)
  ○ イチリュウ / 的場文男 (2)
  ▲ アムールポエジー / 岩田康誠 (7)
  △ オメガインベガス / 戸崎圭太 (3)
  △ フォレノワール / 森泰斗 (10)
  △ モンシュシュ / 松田大作 (5)

  << 複勝:◎、馬連:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 7  ▲ アルームポエジー  岩田康誠 2
 2着 3  △ オメガインベガス  戸崎圭太  1
 3着 5  △ モンシュシュ     松田大作 3
 4着 10 △ フォレノワール    森泰斗   4
 5着 11    エイシンルンディー 岡部誠  13

11着 4  ◎ ティズトレメンダス  内田博幸 6


 ◎ティズトレメンダスは、このところ先行で来ていないところが不安点としてあったので、スタートに注目していたのですが、案の定出遅れ.....。

 ただその後押して行って先行の位置まで上がったので、これで体力さえ残っていれば可能性はあるぞ、と思ったのも束の間、向こう上面で早くもズルズルと下がっていってしまいました.....。


  (複勝:7・3・5、馬複:3-7 3.6倍)  ●不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数 的中率   収支額    回収率 

☆13年06月 > 1/6   16.7%  -13,840円   23.1%

☆12年通算 > 47/210  22.4%  -63,970円   89.9%

☆11年通算 > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算 > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算 > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【マーメイドS&エプソムC(2013年)>予想&結果】 <<< PREV

  NEXT >>> 【北海道スプリントC(2013年)>予想&結果】


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    競馬 ブログランキングへ

2013年6月11日 (火)

「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 簡易版プレイリスト(2011年)

未婚率の 「JUNK おぎやはぎのメガネびいき Podcast」の、2011年の簡易版プレイリストです

 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)


 収録日 / 収録時間 / “タイトル” / ・ゲスト名

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 この時期のPodcast回は現在ダウンロードできません

 (受):“受験生応援キャンペーン”コーナーあり
 (ド):“キング・オブ・ドッグ シーズン2”コーナーあり

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

01/06 46:59 “いつも以上に滑舌が悪い矢作(受)(ド)”
           ・飯塚悟志(東京03)
           ・石井さん(「ミニストップ」商品開発)

01/13 36:42 “正月旅行話2011(受)(ド)”

01/20 22:21 “著名人の名言(ド)”

01/27 24:27 “仕事とわたし、どっちが大事なの?(ド)”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

02/03 27:23 “ディズニーランドキャストの粋な対応(ド)”

02/10 23:10 “奈歩夫人の久々ヒーリング体験(ド)”
           ・石井さん(「ミニストップ」商品開発)

02/17 46:32 “miwaと受験生を応援”
           ・miwa
           ・ミヤタ先生 (中学校の先生リスナー)
            *ミヤタ先生のみ生電話出演

02/24 09:31 “東京オギニーランド”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03/03 21:47 “良い店の選び方”

03/10 20:18 “お会計にまつわるエピソード”

03/17 * 震災による本編放送休止のため、Podcast配信はなし

03/24 24:09 “美人女優の飛び抜けた美しさ”

03/31 15:46 “トイレでの変わった行動”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04/07 19:15 “小木が音楽ライブ初体験の経歴詐称?”

04/14 19:25 “小木が会った運命の人”

04/21 13:38 “結婚すると本当にモテる?”

04/28 19:53 “アンガ田中からの恋愛相談”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

05/05 15:27 “雑な人のエピソード”

05/12 17:08 “乗り遅れた流行りモノに後から入っていくには”

05/19 21:57 “芸能人パーティーに参加したら”

05/26 15:28 “客観的に見た美人顔判定”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/02 21:15 “クソメンの定義”

06/09 13:27 “女性が怪我した理由を妄想”

06/16 25:58 “ザキヤマと質問ぶっこみ対決”
           ・山崎弘也(アンタッチャブル)

06/23 19:27 “海外料理も日本が一番?”

06/30 19:27 “未婚率の増加を憂う”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

07/07 23:02 “芸能人のビジネス涙”

07/14 20:52 “小木クイズ(芸スポクイズ)”

07/21 19:48 “クソメンのための女性との会話術”

07/28 18:40 “ドランク鈴木とコカド問題について語る”
           ・鈴木拓(ドランクドラゴン)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08/04 15:39 “クソメンが女性に声を掛ける方法”

08/11 17:03 “クソメンにナンパ方法伝授”

08/18 20:09 “もらうと嬉しいプレゼント”

08/25 28:27 “ゲストが予告乱入・Podcast編”
           ・ビビる大木
           ・田中卓志(アンガールズ)
           ・コカドケンタロウ(ロッチ)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/01 20:59 “セックスしない女との食事は無駄?”

09/08 12:51 “矢作へのサプライズ誕生日祝い”

09/15 16:55 “ついついやっちゃうこと”

09/22 15:49 “クソメンリスナーとクソメン査定反省会”
           ・MKマサ(クソメンリスナー)
           ・谷でも金玉(クソメンリスナー)
           ・赤色女子大生(クソレディリスナー)
           ・ヒナジンネットワーク(クソメンリスナー)

09/29 20:46 “矢作の駐車場契約トラブル”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/06 17:19 “エロいエピソード”

10/13 15:02 “矢作のぼんやり名言”

10/20 13:12 “雨上がり決死隊ゲストを振り返る”

10/27 19:32 “若気の至りエピソード”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/03 11:03 “文化祭でやりたい企画”

11/10 13:38 “矢作がゴルフでベストスコア更新”

11/17 14:59 “面接エピソード”

11/24 16:46 “『ワールド・クイズ・クラシック』を観て大興奮”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12/01 12:53 “クイズ王・能勢さんからメールが届く”

12/08 18:59 “クイズ王に勝つための作戦会議”

12/15 30:02 “クイズ王・能勢vs酔っ払いドランク鈴木”
           ・能勢一幸(クイズ王)
           ・鈴木拓(ドランクドラゴン)

12/22 15:13 “クソガールと生電話で初エッチ相談”
           ・クソガールリスナー *生電話出演

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> 簡易版プレイリスト(2012年)

 簡易版プレイリスト(2010年) <<< PREV

ゴッドタン 第8弾: 芸人マジ歌選手権ビッグバン [DVD]ゴッドタン 第8弾: 芸人マジ歌選手権ビッグバン [DVD]

テレビ東京 2011-11-16
売り上げランキング : 5622

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」関連記事】

  > 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順) (13.5.1)
  > 簡易版ゲスト出演回リスト(ゲスト別) (13.6.19)

  > おすすめ回リスト(2012-2013年) (13.6.27)
  > おすすめ回リスト(2010-2011年) (13.6.26)
  > おすすめ回リスト(2008-2009年) (13.6.25)
  > おすすめ回リスト(2006-2007年) (13.5.16)

  > 簡易版プレイリスト(2014年) (14.1.3)
  > 簡易版プレイリスト(2013年) (13.4.21)
  > 簡易版プレイリスト(2012年) (13.6.17)
  > 簡易版プレイリスト(2011年) (13.6.11)

  > 簡易版プレイリスト(2010年) (13.6.4)
  > 簡易版プレイリスト(2009年) (13.5.9)
  > 簡易版プレイリスト(2008年) (13.4.28)
  > 簡易版プレイリスト(2007年) (13.4.15)
  > 簡易版プレイリスト(2006年) (13.4.10)


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

2013年6月10日 (月)

2013年06月の記事一覧

 2013年6月に更新した、当ブログ(朴念仁と居候)の記事&リンク一覧です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

01日 : 【鳴尾記念(2013年)>予想&結果】

02日 : 【安田記念(2013年)>予想&結果】
02日 : 「このミス2014年版」月別ランクイン候補作品(2013年6月)

03日 : ★記事別アクセス数ランキング(2013年05月)
03日 : 「磯部磯兵衛物語~浮世はぬるいよ~」 仲間りょう > 週刊少年ジャンプ読切!

04日 : 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 簡易版プレイリスト(2010年)
04日 : 【東京ダービー(2013年)>予想&結果】

05日 : 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2013年7-9月)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06日 : 『Gene Mapper -full build-』 藤井太洋 > 「このミス」完全読破 No.653

07日 : 「逃がし屋」 岡本喜道 > 週刊少年ジャンプ読切!

08日 : 「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2013年6月)

09日 : ★マリノス関連スポーツ新聞記事リスト(2013年6月前半)
09日 : 【マーメイドS&エプソムC(2013年)>予想&結果】

10日 : 2013年06月の記事一覧

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11日 : 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 簡易版プレイリスト(2011年)

12日 : 【関東オークス(2013年)>予想&結果】

13日 : 【北海道スプリントC(2013年)>予想&結果】

14日 : 『大空のドロテ』 瀬名秀明 > 「このミス」完全読破 No.654

15日 : 【函館スプリントS&ユニコーンS(2013年)>予想&結果】

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16日 : 「夏の歌 -2013-」 >>MDB的コンピCD-39<<

17日 : 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 簡易版プレイリスト(2012年)

18日 : 【京成盃グランドM(2013年)>予想&結果】

19日 : 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 簡易版ゲスト出演回リスト(ゲスト別)

20日 : 【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第1戦・鹿島戦”プレビュー】

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21日 : 「知恵熱!! タビットさん」 仲間りょう > 週刊少年ジャンプ読切!
21日 : 「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ」 簡易版プレイリスト(2013年)

22日 : 【東京ジャンプS(2013年)>予想&結果】
22日 : 【宝塚記念(2013年)>予想&結果】

23日 : 『夢幻花』 東野圭吾 > 「このミス」完全読破 No.655
23日 : 【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第1戦・鹿島戦”データボックス】

24日 : ★マリノス関連スポーツ新聞記事リスト(2013年6月後半)
24日 : 【優駿スプリント(2013年)>予想&結果】

25日 : 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 おすすめ回リスト(2008-2009年)
25日 : 【帝王賞(2013年)>予想&結果】

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

26日 : 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 おすすめ回リスト(2010-2011年)
26日 : 『螺旋の底』 深木章子 > 「このミス」完全読破 No.656

27日 : 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 おすすめ回リスト(2012-2013年)

28日 : 【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第2戦・鹿島戦”プレビュー】
28日 : 『宰領 隠蔽捜査5』 今野敏 > 「このミス」完全読破 No.661

29日 : 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 おすすめ回リスト(2013-2014年)
29日 : 【CBC賞&ラジオNIKKEI賞(2013年)>予想&結果】

30日 : 『ポケットに地球儀 探偵作家アマンと謎の密室魔』 安萬純一
      > 「このミス」完全読破 No.657
30日 : 【MDB式“2013年ナビスコ準々決勝第2戦・鹿島戦”データボックス】

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ★記事別アクセス数ランキング(2013年6月)

  2013年5月の記事一覧 <<   >> 2013年7月の記事一覧


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村     人気ブログランキングへ

2013年6月 9日 (日)

【マーメイドS&エプソムC(2013年)>予想&結果】

< 6月9日に行われるマーメイドステークス(GIII)エプソムカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マーメイドステークス】

 毎年のように軽ハンデ馬が来て荒れまくっている牝馬ハンデ重賞ですが、ここはピュアブリーゼを◎にしてみましょう。

 この馬はまだ未勝利戦の1勝のみではあるものの、オークス2着という実績がありますし、3歳秋からの不振もようやく抜け出した感がありますからね。

 牡馬混合戦でもそれほど差のない走りを見せていて、それがここ2戦の牝馬限定戦での好走に繋がっているようですし、先行脚質も魅力なので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ピュアブリーゼ / 古川吉洋 (5)
  ○ マイネオーチャード / 柴田大知 (2)
  ▲ アロマティコ / 浜中俊 (7)
  △ エーシンメンフィス / 川須栄彦 (13)
  △ エイシンラトゥナ / 酒井学 (1)
  △ ハワイアンウインド / 菱田裕二 (9)

  << 単勝:◎、馬連:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 14    マルセリーナ     川田将雅   7
 2着 12    アグネスワルツ   国分恭介   10
 3着 7  ▲ アロマティコ      浜中俊    1
 4着 11    ピクシープリンセス 秋山真一郎 2
 5着 2  ○ マイネオーチャード 柴田大知   4

10着 5  ◎ ピュアブリーゼ    古川吉洋   6


 ◎ピュアブリーゼは、逃げ馬を見る位置で直線に入ったので期待は高まったものの、そこからはズルズルと馬群に沈んでいってしまいました....。

 好スタート直後に前に入られたことで掛かり気味だったので、それが直線での失速に繋がってしまったのかもしれませんねェ。


  (複勝:14・12・7、馬連:12-14 183.9倍)  ●不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【エプソムカップ】

 マイルGI・安田記念の翌週に行われる1800m戦にしては、重賞で好走したり人気となる馬が多くて骨っぽいメンバー構成となっていますが、ここは前走に引き続きアドマイヤタイシを◎にしてみましょう。

 この馬はまだ重賞未勝利であるものの、なんと現在5連続重賞2着中で、前走などハナ差で2着になるなど、毎度のように好走するも勝利をあと一歩のところで逃しているという、自分好みの馬なのです。

 勝ち切れないこともあってか人気の方もそこまで上がってはいないとはいえ、やはり5レース全て違う競馬場なのに毎回連対するという高いレベルでの安定感は凄いですし、今回は唯一の57kgとなるも、この実績からすればそこまで大きな影響にはならないと思うのです。

 当初は人気になりそうなので狙うのはやめようかとも考えましたが、混戦ということもあり複勝でも2倍は付きそうなので、再度この馬に期待することにしました。


  ◎ アドマイヤタイシ / 丸山元気 (7)
  ○ サンレイレーザー / 藤岡康太 (1)
  ▲ セイウンジャガーズ / 北村宏司 (8)
  △ クラレント / 岩田康誠 (3)
  △ ファイナルフォーム / 戸崎圭太 (9)
  △ ジャスタウェイ / 福永祐一 (13)

  << 単勝:◎、馬連:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3  △ クラレント       岩田康誠   4
 2着 13 △ ジャスタウェイ    福永祐一   3
 3着 1  ○ サンレイレーザー  藤岡康太   7
 4着 2     リルダヴァル     ウィリアムズ 6
 5着 9  △ ファイナルフォーム 戸崎圭太   2

10着 7  ◎ アドマイヤタイシ   丸山元気   5


 ◎アドマイヤタイシは、大逃げ馬を追う先行グループに位置して、直線でも伸びて来そうな雰囲気があったものの、途中で伸びを欠いて後続に飲まれてしまいました.....。

 今回は久々に東スポを見ない予想となったのですが、結果は2レース共に◎馬が10着ということで、まあ東スポを見ていても予想は変わらなかった可能性はあるとはいえ、やはり自分の予想に東スポは必需品なのかもしれませんねェ。


  (複勝:3・13・1、馬連:3-13 21.0倍)  ●不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数 的中率   収支額    回収率 

☆13年06月 > 1/5   20.0%  -10,840円   27.7%

☆12年通算 > 47/210  22.4%  -63,970円   89.9%

☆11年通算 > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算 > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算 > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【東京ダービー(2013年)>予想&結果】 <<< PREV

  NEXT >>> 【関東オークス(2013年)>予想&結果】


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    競馬 ブログランキングへ

★マリノス関連スポーツ新聞記事リスト(2013年6月前半)

 横浜F・マリノスのチームや選手に関連する、新聞社のウェブサイト記事およびネットで話題の情報を、月別にリスト化してみました。

 (K) カナロコ (神奈川新聞)
 (A) スポニチ アネックス
 (N) 日刊スポーツ
 (H) スポーツ報知
 (S) サンスポ
 (M) 横浜F・マリノス Official Web Site
 (F) 横浜F・マリノス フォトレポートブログ
 (T) 横浜F・マリノス公式Twitter
 (Y) 横浜F・マリノス公式動画サイト
 (J) J's GOAL
 (D) ドメサカ版まとめブログ
 (O) その他のウェブサイト・ブログ等
 (B) 当ブログ(朴念仁と居候)のマリノス関連記事

  >>> : 当該記事へのリンク

 なお、この記事はまだ完成していないので、情報を仕入れるごとに随時追加していく予定です(なのでこの記事の完成は当月半ば過ぎ頃となります)。


  2013年5月後半の記事リスト <<   >> 2013年6月後半の記事リスト

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2013年 6月 前半 】


01土 (A) 16日に復興支援マッチ、サポ投票で最多の俊輔「思い伝える」 >>>

    (N) 最多得票俊輔、「躍動感あるプレーを」 >>>

    (O) 二ツ橋公園 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

02日 (A) 栗原 相手の戦術を指摘「空中戦がいいと思っている」 >>>

    (N) 栗原「はね返したい」豪との空中戦制すぞ >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03月

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04火 (M) ヤマザキナビスコカップ準々決勝 鹿島戦
        オフィシャルアウェイゲーム応援ツアーのお知らせ >>>

    (M) 【2013年間チケットホルダーの皆様】
        ヤマザキナビスコカップ準々決勝
        日産スタジアム駐車券の販売について >>>

    (M) ヤマザキナビスコカップ準々決勝 車椅子チケット・駐車券販売について >>>

    (O) プロサッカー選手は歯が命 >>>

    (D) 【W杯最終予選】日本、本田PKで追いつき豪州とドロー
        5大会連続W杯出場決定…各チームスレまとめ(その1) >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

05水 (K) W杯5大会連続出場 栗原「レギュラーつかみたい」 >>>

    (K) 中沢「決まって良かった」、W杯出場で栗原を祝福 >>>

    (A) 栗原 守備固めとして出場も失点「そこは反省して次の試合に」 >>>

    (M) 栗原勇蔵選手 日本代表メンバー選出のお知らせ >>>

    (M) 小林 祐三選手 入籍のお知らせ >>>

    (M) 新潟県十日町キャンプ(6/10~15)の詳細について >>>

    (O) 韓国遠征を終えた熊谷アンドリューは目標を達成できたのか? >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06木 (S) 横浜M「レ・ミゼラブル」とコラボチケット販売 >>>

    (A) 奥容疑者逮捕に関係者動揺「お酒好き 豪快な天才肌」最近は音沙汰なし  >>>

    (N) 十日町キャンプ日程発表 >>>

    (M) 朝日新聞&横浜F・マリノス ファミリーサッカースクール開催のお知らせ >>>

    (M) 7月ホームゲームチケット発売のご案内 >>>

    (M) 7/13(土)大宮戦 「トモチケ3人3,000円」発売のお知らせ ・・・
        好評につき今年も登場! >>>

    (M) 【重要】 相鉄グリーンぽけっとでのホームゲームチケット取扱終了について >>>

    (M) 「帝国劇場ミュージカル レ・ミゼラブル x 横浜F・マリノス」
        コラボレーション企画実施のお知らせ ~トリコロールの融合~ >>>

    (T) 本日発売の月刊少年チャンピオン(秋田書店)7月号の... >>>

    (T) そうそう。本日発売の月刊少年チャンピオンには栗原選手の... >>>

    (T) 【メディア情報】6月13日(木)19時放送のフジテレビ「vs 嵐」に... >>>

    (T) 入籍を発表したばかりの小林選手。気になる奥さまの似顔絵を... >>>

    (T) そう言えば、天野選手が結婚した時も、奥さまの似顔絵描いてもらい... >>>

    (O) マリノスケとワルノスも歯が命 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

07金 (S) 栗原、横浜M・松永Cの仕返しへ「勝ちにいく」 >>>

    (A) ザックジャパンに秘密兵器!?体と心癒やす入浴剤を大量持参 >>>

    (A) 奥容疑者逮捕 おしどり夫婦に何が…横浜FC退職前に「もう疲れたわ」 >>>

    (M) シリーズポスター完成のお知らせ!【サマーシリーズ】 >>>

    (T) あ!この人知ってるー! >>>

    (T) 皆さんご存じの小野選手がマリノスタウンに遊びに来ました。波戸アンバ... >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08土 (N) 中沢400試合記念グッズを発売 >>>

    (S) 打倒“神イレブン”ザックJ控え組、猛烈アピール >>>

    (O) いつも笑顔で >>>

    (O) 過去2年連続リーグ戦全試合先発の兵藤、おやしらずを抜く >>>

    (D) 豪州戦の同点PKからの5分間、歴代2番目の119万ツイートを記録
       …MF本田、DF栗原、松木氏に関するつぶやき多数 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09日 (N) 横浜中沢がファン交流イベントで記念撮影 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月 (M) 2013 新潟県十日町キャンプ キャンプレポート初日 >>>

    (M) 7/6「エスコートキッズ」&「フェアプレーフラッグベアラー」募集のお知らせ >>>

    (F) 三色 >>>

    (T) 今日から新潟県十日町キャンプがスタート。この間のキャンプを通じて... >>>

    (T) 無事に到着しました(^_^)v。 >>>

    (T) とても綺麗なピッチです(^o^)v。なお、午後のトレーニングは... >>>

    (T) トレーニングが始まりました。グラウンド一番乗りは兵藤選手。二番手... >>>

    (T) 時折、白い歯もこぼれ、リラックスした雰囲気の中で... >>>

    (T) グラウンドわきには、収容人数2000人規模の立派な... >>>

    (T) 初日のトレーニングは終了。中村キャプテンは「いいピッチ... >>>

    (T) 美味しいお米を差し入れでいただきましたー! >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11火 (N) 栗原別メニュー出場微妙…代役は伊野波か >>>

    (M) 2013 新潟県十日町キャンプ キャンプレポート2日目 >>>

    (M) 田代真一選手に第一子(男児)誕生のお知らせ >>>

    (O) 栗原:「最後は勝ちにこだわってやりたい」 >>>

    (D) 【W杯最終予選】日本、岡崎決勝ゴールでイラクに辛勝
       最終予選を白星で締める…各チームスレまとめ(その1) >>>

    (T) キャンプ2日目の朝をむかえました。快晴の気持ちの良い... >>>

    (T) 今日も暑くなりそうです。練習見学の際は、暑さ対策を... >>>

    (T) 選手たちがグラウンドに姿を見せました。2日目の... >>>

    (T) 見学スタンドから観るとこんな感じ。 >>>

    (T) 午前練習が終了しました。午後は15時からを予定しています。 >>>

    (T) 午後練習がスタートしましたd=(^o^)=b >>>

    (T) 昨晩、田代選手がパパになりました~。午前練習では、みんなに... >>>

    (T) キャンプ2日目の終了。おかたずけ係は喜田選手です。 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12水 (M) 2013 新潟県十日町キャンプ キャンプレポート3日目 >>>

    (O) キャンプで第一子誕生に立ち会えなかった田代真一が安堵のジョーク >>>

    (O) Jリーグ中断期間も >>>

    (T) キャンプ3日目の朝をむかえました。本日の新潟は... >>>

    (T) グラウンドわきには、とても立派なクラブハウスが併設しています。 >>>

    (T) 選手ロッカーはこんな感じ。選手ロッカーなう。 >>>

    (T) シャワールームなう。 >>>

    (T) 縁の下の力持ち。副務の緒方さんは、練習で使う道具を... >>>

    (T) 選手がグラウンドに来はじめました。今日も1日頑張り... >>>

    (T) 気温がだんだんと上がってきました。今日も暑くなりそう... >>>

    (T) 午前の全体練習が終了しました。午後は15時30分からとなります。 >>>

    (T) 午後練習がはじまりまーす。しかし、暑いΣ(゜Д゜)  >>>

    (T) ボール運び競争。選手たちから笑顔がこぼれますヽ(´ー`)ノ。 >>>

    (T) キャンプ3日目が終了しました。筋トレ中のジョンドンホ選手...  >>>

    (T) 綺麗な夕日です。選手の皆さん、今日も1日お疲れさま... >>>

    (T) 「明日も戦うぜい!」 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13木 (M) 2013 新潟県十日町キャンプ キャンプレポート4日目 >>>

    (M) 練習試合の結果(vs新潟医療福祉大学) >>>

    (T) 皆さんおはようございます! キャンプ4日目の朝を迎え... >>>

    (T) 「放送って今日だよね~」。「新潟でも放送するかな?」キャンプ地... >>>

    (T) 15時からの新潟医療福祉大学との練習試合にむけて... >>>

    (T) 現在販売中の練習試合用ユニフォームを着用します。 >>>

    (T) 練習試合が始まりました。 >>>

    (T) 【練習試合速報】本日行われた新潟医療福祉大学との... >>>

    (T) vs嵐なう。 >>>

    (T) こっちもなう。「かんぺーさん、すげー!」 >>>

    (T) 会長、目立ってましたね。お疲れさまでした。 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14金 (M) 2013 新潟県十日町キャンプ キャンプレポート5日目 >>>

    (O) VS嵐に出演の中澤「本番前はアマ(天野)の脇汗がすごかった」と収録秘話を吐露 >>>

    (O) 横須賀からの熱いパワー >>>

    (D) フジテレビ「VS嵐」横浜F・マリノス回 反省会 >>>

    (T) おはようございます。キャンプ5日目の朝です。新潟は... >>>

    (T) 縁の下の力持ち。副務の山崎さん。虫よけ対策中(*^-^*)。 >>>

    (T) 午前練習がスタート。今日は9時30分と15時30分の2部練習を... >>>

    (T) 「午前練習終わったぜ!」 >>>

    (T) 今日は金曜日。そうキクマリの日! 今週のキクマリは... >>>

    (T) キャンプ5日目の午後練習がはじまりましたε=┌( ・_・)┘ノ〇゛。 >>>

    (T) 雨が降ってきました。キャンプに来て初めての雨です(´・c_・`)  >>>

    (T) 午後練習が終了しました。わずか1時間の軽めのメニューと... >>>

    (T) 今、巷で話題騒然の『会長スパイク』だー( ̄□ ̄;)!!。 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15土 (M) 2013 新潟県十日町キャンプ キャンプレポート最終日 >>>

    (M) 練習試合の結果(vs松本山雅FC)  >>>

    (T) キャンプ最終日。本日は11時より、松本山雅との... >>>

    (T) 本日の練習試合で着用の、練習試合用ウェアも... >>>

    (T) 練習試合がはじまりました。ゲームキャプテンは兵藤選手... >>>

    (T) 【練習試合速報】本日行われた松本山雅FCとの練習試合... >>>

    (T) キャンプの全日程を終え、先ほど無事にマリノスタウンに... >>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2013年5月後半の記事リスト <<   >> 2013年6月後半の記事リスト


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2013年6月 8日 (土)

「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2013年6月)

 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」本編(ラジオ)&Podcastの、2013年6月のプレイリストです。

 各話のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)。

 内容を細かく書いてしまうと、これから聴く方の楽しみを奪ってしまうことになるので、話に出てくる主なキーワードを並べるだけにしてみました(ただ最近はある程度詳しく書くようになってきたので、未聴の方はネタバレにご注意ください)。


 / 放送日(収録日) / 本編 or P-C(Podcast) / 放送(収録)時間 /
 / “タイトル” / 「キーワード」(『』はメッセージ(メール)テーマ) /

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 半年前までに配信されたPodcast回は
 現在ダウンロードできません

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2013年 6月 】


06/07 本編 (2:00:00) “『熱くなった瞬間』”

 「芹那スキャンダル(Tバック丸出し)」「サッカー日本代表ワールド
 カップ出場決定(関心ない娘にテレビ前を通られて観戦を邪魔さ
 れる設楽)」「来週はバイきんぐ小峠をゲストに呼んで"女にモテ
 るつっこみ大研究スペシャル"開催(先週話した"テレ朝・竹内ア
 ナは設楽のつっこみが好き"情報がきっかけ)」「かけたい曲対決
 (×日村:虹とスニーカーの頃/チューリップ vs ○設楽:孤独とラ
 ンデブー/サンボマスター)」「ヒムペキ兄さん(片想いでリアルに
 悩んでいる人が共感できる"桃色片想い/松浦亜弥")」「音出し
 失敗した辻くんが日村とキス(オークラともキス)」「妬いたドロボ
 ーが日村とキス」「裏番組をやっている乃木坂46にメッセージ」
 「体重が思ったほど落ちない設楽」「消しゴムって魅力的」「イジ
 リが下手でピリピリ状態に」「帰って来たクイズスピリッツ」「かけ
 たい曲対決(×日村:まちぶせ/石川ひとみ vs ○設楽:十年目
 のプロポーズ Feat.スチャダラパーver./マキタスポーツ)」


06/07 P-C (0:55:17) “閉店した「美寿寿」への熱い想い”

 「つぶやきさん」「来週本編はバイきんぐ小峠をゲストに呼んで
 "女にモテるつっこみ大研究スペシャル"開催」「日村と小峠はど
 っちがモテる?」「つっこみとボケの結婚時期の違い」「"美寿寿"
 の思い出<Podcast 2012.08.03参照>」「パリパリ春巻き」「"美寿
 寿"が実家だった奥山佳恵に"美寿寿"への熱い想いを伝える設
 楽(マズ飯主婦のカリスマ)」「"美寿寿"ファン(タモリ・関根勤)」"大
 勝軒"の閉店時の盛り上がり」「ノブコブ吉村がバナナマンの影響
 で"なか卯"のカツ丼を食べるようになる<Podcast 2011.02.18
 照>」「設楽のトンデモダイエット(カロリー消費)理論」「夜中にカツ
 丼食べても太らない方法(油を吸収しないように体内に膜を張る
 方法)」

 「2013年6月7日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/14 本編 (2:00:00) “小峠と女にモテるツッコミ大研究SP”

  ・ゲスト:小峠英二(バイきんぐ)
  ・つっこまれたガール:杉浦亜衣大石絵理

 「今日の裏番組はAKB総選挙1・2・3位揃い踏み(日村"大島優子
 は敵だ!!")」「素っ裸DJ久々登場(素っ裸レディオ)」「素っ裸ドドス
 コ」「ドン引きDJ」「素っ裸作家&素っ裸ドロボーも登場」「小峠登
 場("ロシアンルーレット"で紹介)」「小峠の紹介ナレーション(ダミ
 アン浜田と同じ誕生月日)」「最近彼女と別れた小峠」「モテるツッ
 コミ芸人とモテないツッコミ芸人の違い」「亀頭ゲ」『3人につっこ
 んでほしいボケ』「つっこまれたガール会員番号1番・杉浦亜衣
 の会話でツッコミを実践して研究」「女のエピソードが全く面白く
 なかった時のツッコミ」「女の子の方からイジってこられた時のツ
 ッコミ」「モテるようにつっこむのは難しい(3人共苦戦)」「帰って来
 たクイズスピリッツ(小峠も参加)」「ピンクツッコミ(夜のつっこまれ
 たガール会員番号2番・大石絵理との会話中に小峠がツッコミ)」


06/14 P-C (1:16:19) “小峠と女にモテるツッコミ大研究・延長戦”

  ・ゲスト:小峠英二(バイきんぐ)
        杉浦亜衣大石絵理

 「Podcastにも小峠登場(名前イジリ)」「西村は汁男優?」「女にモテ
 るツッコミ大研究をPodcastでもやってみる」「女子のやる全然似
 てないモノマネに対するツッコミ(つっこまれたガール会員番号1
 番・杉浦亜衣との会話中にツッコミ)」「"ダンカンばかやろう"に異
 常に反応する小峠」「杉浦亜衣が選ぶ3人の中で一番好感度が
 高かったツッコミ(評価)」「ピンクツッコミ(夜のつっこまれたガール
 会員番号2番・大石絵理との会話中にツッコミ)」「大石絵理が選
 ぶ3人の中で一番エッチな雰囲気になったツッコミ(評価)」「大石
 絵理がバイきんぐの告知」「モテるツッコミは難しい」「直後に笑
 うツッコミ」「キングオブコントで優勝するまでのバイきんぐ」「直後
 に謝るツッコミ」「バイきんぐは自動車学校で出逢った」「新ネタの
 一番面白い部分のツッコミを披露」「単独ライブのタイトルの付け
 方("エース"に決まるまで)」「小峠は怖い?」「魔貫光殺砲」「嬉し
 かった設楽の言葉」「バナナマンの単独ライブの告知」

 * 関連するPodcast回についてはゲスト出演回リスト(2013年)<当ブログ記事>参照

 「2013年6月14日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/21 本編 (2:00:00) “山ちゃん飛び入り&キンコメ高橋ゲスト”

  ・ゲスト:高橋健一(キングオブコメディ)
  ・飛び入り出演:山里亮太(南海キャンディーズ)

 「今日の放送は19日水曜に収録」「先週の小峠ゲストの"女にモ
 テるツッコミ"回顧」「日村の服に"QC71"シール(宇宙パワーシー
 )」「他局の"ラジオビバリー昼ズ"で高田文夫が先週の素っ裸
 DJを絶賛(今週も素っ裸DJ登場)」「かけたい曲対決(○素っ裸DJ
 :はじまりはいつも雨/ASKA vs ×設楽:殺し屋危機一髪/SOIL
 & "PIMP" SESSIONSと椎名林檎)」「中国で発見されたニセ宇宙
 人と素っ裸DJの肌の質感が同じ」「水曜JUNK放送前の山ちゃん
 を素っ裸DJが呼びに行く」「痩せた山ちゃん(素っ裸にして確認)」
 「素っ裸DJ&素っ裸山ちゃんのドドスコ&そんなの関係ねェ」「芦田
 愛菜&達川&眞鍋かをりモノマネ」「帰って来たクイズスピリッツ」
 「おさむ軍団No.2・キンコメ高橋登場」「潮干狩り中にスマホを海
 に落とした高橋」「人力舎モノノフ情報(嘘くさい児嶋)」「ももクリ
 DVDに児嶋の副音声収録されず」「あーりんの17歳の誕生日に
 17個のシュークリームを食べた高橋」「"不毛な議論"に出演した
 後でPodcastを収録(高橋はそれまで待機)」「かけたい曲対決(○
 日村:最後の雨/中西保志 vs ×高橋:5 The POWER/ももいろ
 クローバーZ)」


06/21 P-C (0:49:38) “キンコメ高橋はモノノフの神”

  ・ゲスト:高橋健一(キングオブコメディ)

 「山里が飛び入り出演した本編&バナナマンの水曜JUNK飛び入
 り出演を軽く回顧」「あーりんの17歳の誕生日に17個のシューク
 リームを食べた高橋」「モノノフのカリスマ(パーケン神)」「パーケ
 ンの由来」「モノノフから神と呼ばれる理由」「こいつら(他の会場
 で買ったグッズ)にもここの空気を吸わせてやりたい」「チョンマゲ
 にサイリウム」「紅白出場決定でももクロ思い出の地へ」「ファン
 クラブ優先チケットにことごとく外れる(ファンクラブに入会してい
 ない疑惑)」「偶然テレビ局でももクロと出逢ったら」「ももクロは高
 橋を知ってる?」「高橋に関してももクロに質問されたことがあるオ
 ークラ(その内容を聞くべきか悩む高橋)」「拇印会でももクロに一
 番接近」「オークラの話を聞いてみることに」

 * 関連するPodcast回についてはゲスト出演回リスト(2013年)<当ブログ記事>参照

 「2013年6月21日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/28 本編 (2:00:00) “『これ、どういう状況?』”

  ・緊急生電話出演:佐久間宣行(テレビ東京プロデューサー)

 「ロングフェイスダイエット」「先週は"バナナTV"でタイへ(暑さに
 バテる設楽)」「ゲテモノ料理を食べることができる日村・できない
 設楽<Podcast 2007.10.15参照>」「キス我慢選手権THE MOVIE
 いよいよ公開」「佐久間監督に急遽電話して"絶対ヒットするぞ!!"
 を言わせる」「かけたい曲対決(×日村:TATTOO/中森明菜 vs
 ○設楽:孤独とランデブー/サンボマスター)」「日村に何度もシッ
 」「ジャニヲタが日村にビンタ」「日村とドロボーがキス」「ヒムペ
 キ兄さん(ズンドコ以外の部分も気持ち良く歌うため辻くんのB'z
 を混ぜた"きよしのズンドコ節/氷川きよし")」「ハナトラソウル!!」
 「帰って来たクイズスピリッツ」「この仮説どうですか!?」「かけたい
 曲対決(○日村:アイ・オブ・ザ・タイガー/サバイバー vs ×設楽
 :Diamond In Your Heart/東京スカパラダイスオーケストラ)」


06/21 P-C (0:24:35) “"キス我慢選手権THE MOVIE"の見所”

 「"ゴッドタン"の"キス我慢選手権THE MOVIE"公開」「東京03の
 出演場面」「劇団ひとりの好敵手・成松くん」「撮影中のバナナマ
 ン(COCO'Sが美味しかった)」「ロングブレスフェイスダイエット(初
 下ろしする番組)」「ヒム子も映画化?」「本編で佐久間監督が電話
 で"絶対ヒットするぞ!!"」「ジャニヲタのロングブレスフェイスダイエ
 ット」

 「2013年6月28日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「バナナマンのバナナムーン」プレイリスト(2013年7月)

 「バナナマンのバナナムーン」プレイリスト(2013年5月) <<< PREV

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE [DVD]ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE [DVD]

ポニーキャニオン 2013-11-20
売り上げランキング : 1519

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2013年の「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事】

  > Podcast おすすめ回リスト(2013-2014年) (13.6.29)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2013年) (13.1.8)

  > Podcast 簡易版プレイリスト(2013年) (13.1.7)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年1月) (13.1.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年2月) (13.2.2)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年3月) (13.3.3)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年4月) (13.4.7)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年5月) (13.5.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年6月) (13.6.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年7月) (13.7.6)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年8月) (13.8.3)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年9月) (13.9.7)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年10月) (13.10.6)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年11月) (13.11.2)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2013年12月) (13.12.13)


 その他の年の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

2013年6月 7日 (金)

「逃がし屋」 岡本喜道 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ NO.28週刊 少年ジャンプ 2013年6月24日号 NO.28
集英社

集英社 2013
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2013年28号(6月10日発売)に掲載の読切作品が、「逃がし屋(にがしや)です。


 作者の岡本喜道(おかもと・よしみち)は、名義変更等ないのであれば受賞歴はなし(少なくとも手塚賞・赤塚賞・JUMPトレジャー新人漫画賞の受賞歴はなし)。

 そして、「逃がし屋」が“ジャンプNEXT! 2012SUMMER”に掲載されてデビューを果たし(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012SUMMER」参照)、その同名リニューアル版である本作にて本誌デビューとなりました。


 内容の方は、煙の逃がし屋逃走アクション漫画です。

 逃がし屋(ジェノ)は、突然訪れてきたポニーによる“(自分を)逃がしてほしい”という依頼を受諾。

 ポニーは、マフィアの潜入捜査をおこなっていた警察官で、マフィア内部の助力者として信頼していた殺し屋・アリアに裏切られたため、マフィアから逃げている最中とのこと。

 大人数で迫り来るマフィアに対し逃がし屋は、想像したものに姿形を変える“具現煙(クリエイティブスモーク)”を生み出す魔法のステッキを使って逃亡劇を開始.....。


 「NEXT版」との比較ですが、主人公である逃がし屋の容姿・性格・能力など変わりはないものの、他の登場人物や細かな舞台設定などは全く異なるので、「本誌読切版」「NEXT版」の別エピソードといった感じがあります。

 ただ、裏切り者だと思っていた人物が実は逃がし屋への依頼者だったりとか、敵集団を一掃する方法、一部のセリフなど共通する部分もあるので、「NEXT版」を大幅にリニューアルした作品と見ることも出来るのかも。

 その他の細かな違いとしては、殺し屋の服装はほとんど変わりないものの「本誌読切版」では新たにスカーフを付けていたり、具現煙を生み出す道具が「NEXT版」でのパイプ(タバコ)から「本誌読切版」ではステッキに変わっていたり(「NEXT版」ではステッキは登場せず)、「本誌読切版」では具現煙の使用回数が一日3回という制限が加わっていたり(「NEXT版」では制限に関する説明はなし)、「NEXT版」では逃がし屋が早い段階で“ジェノ”と名乗っていたのに対し「本誌読切版」では最後から2コマ目でようやく名前が判明する、などありました。


 扉絵に付けられている煽り文は、

その窮地 逃がしてやるよ!!

☆気鋭の作家が描く「逃がし」の哲学!!
          疾風怒涛のハードボイルド逃走読切Cカラー47P!!

というものでした。


  投票受付期間:2013.6.7~6.16
Nigashiya

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「岡本喜道」関連記事】

  > 「デモンズプラン」 岡本喜道 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.11.14)

  > 「BRAIN BREAKER -ブレイン・ブレイカー-」 岡本喜道
     > 週刊少年ジャンプ読切! (14.7.24)

  > 「逃がし屋」 岡本喜道 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.6.7)
  > 「逃がし屋」(ジャンプNEXT! 2012 SUMMER) (12.8.11)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2013年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2013年6月 6日 (木)

『Gene Mapper -full build-』 藤井太洋 > 「このミス」完全読破 No.653

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.653

 『Gene Mapper -full build-』 藤井太洋

   「このミス」2014年版 : 投票数0

   受賞(候補) : (「日本SF大賞」候補)
            (「星雲賞」候補)

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ベストSF2013」 4位

   読始:2013.5.30~ 読終:2013.5.30

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 文庫本 <2013年4月>

Gene Mapper -full build- (ハヤカワ文庫JA)Gene Mapper -full build- (ハヤカワ文庫JA)
藤井 太洋

早川書房 2013-04-30
売り上げランキング : 23794

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 藤井太洋は、本作にてデビューとなりました。

 しかし、文学新人賞を受賞したわけでもないのに、すでに大きな実績を残している作家でもあるのです。

 というのも、昨年(2012年)の7月に、執筆・編集・制作等全て一人でおこなう個人出版という形で「Gene Mapper -core-」を電子書籍として販売すると、またたく間にKindle・koboなど電子書籍ストアの売り上げランキングで上位にランクイン。

 さらには、米澤穂信の「氷菓」、冲方丁のNo.305「天地明察」、貴志祐介のNo.126「新世界より」No.361「悪の教典」、伊藤計劃の「虐殺器官」など、すでに紙の本で大ヒットしていた人気作家の人気作品を差し置いて(短い集計期間だったとはいえ)“Best of 2012 Kindle 本 年間ランキング(小説文芸部門)”で1位となるなど、デビュー前の作家の個人出版作品としては異例の大ヒット。

 そして、そんな「Gene Mapper -core-」を大幅に増補改稿して長編に仕上げたのが本作、というわけなのですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 舞台となるのは、仮想空間でアバターを使うことで遠く離れた人とも目の前で会っているかのように会話等できる“拡張現実”技術が広く社会に浸透した2037年の近未来世界。

 そして主人公の林田は、遺伝子設計された蒸留作物を扱う遺伝子デザイナーで、かつて自身がL&B社から依頼されて遺伝子設計をした稲が、遺伝子崩壊した可能性があるとの連絡を受けたため、原因究明にあたることに。

 というわけで、物語の冒頭からSF的な舞台設定や遺伝子などの専門的な話が中心となり、それに関した専門用語が頻繁に飛び交うため、その時点で読み進めるのが嫌になってしまう人もいるかもしれません。

 ただ、L&B社のエージェントである黒川と共に原因究明の旅に出てからは、勢いのあるサスペンス的な展開が繰り広げられていくので、そこからは専門用語などそれほど気にせず物語世界にのめり込むことができるのでは。

 それに、大元となる遺伝子崩壊した稲の謎はもちろん、その黒幕に関する謎や、主人公が行動を共にする黒川の謎など、数々の魅力的な謎が作品全体に散りばめられていて、それが興味深くて関心が高まるSF的な作品世界と交じり合うことで、読んでいてグイグイと引き込まれる物語が生み出されていたように思います。

 特大なスケール感や波乱万丈なストーリー展開などを有する超大作というよりは、シンプルなストーリーをスピード感とSF設定で読ませるタイプといった感じですが、SF以外にもサスペンス・ハードボイルド・ミステリなど様々なジャンル的要素が絡み合った読みやすいSFエンタメ作品なので、SF好き以外の人にも大いにお勧めですね。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★       鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★★     主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★★       感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★       気軽に読める度 : ★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “藤井太洋”関連記事 】

  > No.824 「ビッグデータ・コネクト」
  > No.744 「オービタル・クラウド」
  > No.653 「Gene Mapper -full build-」


 「眼球堂の殺人」周木律 <<< PREV/NEXT >>> 「大空のドロテ」瀬名秀明

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2013年6月 5日 (水)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2013年7-9月)

 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別(3ヶ月ごと)にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2013年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2013年 7月 発売 】


  折れた竜骨(上・下) / 米澤穂信  <<当ブログ感想記事はこちら!>>

 << 2012年版 2位 >>  ・日本推理作家協会賞受賞
                ・「本格ミステリ・ベスト10」 1位
                ・「ミステリが読みたい!」 1位
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 2位

 ★ ロンドンから出帆し、
   北海を三日も進んだあたりに浮かぶソロン諸島。
   その領主を父に持つアミーナは、
   放浪の旅を続ける騎士ファルク・フィッツジョンと、
   その従士の少年ニコラに出会う。
   ファルクはアミーナの父に、
   御身は恐るべき魔術の使い手である
   暗殺騎士に命を狙われている、と告げた……。
   いま最も注目を集める俊英が
   渾身の力で放ち絶賛を浴びた、
   魔術と剣と謎解きの巨編!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  琉璃玉の耳輪 / 津原泰水  <<当ブログ感想記事はこちら!>>

 << 2011年版 17位 >>

 ★ 時は昭和三年―。
   名探偵唐草七郎の一番弟子にして
   閨秀の探偵・岡田明子のもとに舞い込んだ
   摩訶不思議な依頼。
   「三姉妹を探して下さい。
   三人とも左の耳に一粒の琉璃玉が嵌った、
   白金の耳輪をしています」
   阿片窟の女傑、女掏摸、男装の麗人、旅芸人一座、
   変態性慾の男、老刑事、放蕩の貴公子…
   奇想天外、百花繚乱!
   幻の探偵小説が奇才の筆でいま蘇る!
   大発見を語った「尾崎翠フォーラム講演抄録」併録。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  オー! ファーザー / 伊坂幸太郎  <<当ブログ感想記事はこちら!>>

 << 2011年版 26位 >>

 ★ 一人息子に四人の父親!?
   由紀夫を守る四銃士は、
   ギャンブル好きに女好き、博学卓識、スポーツ万能。
   個性溢れる父×4に囲まれて、
   高校生が遭遇するは、
   事件、事件、事件――。
   知事選挙、不登校の野球部員、
   盗まれた鞄と心中の遺体。
   多声的な会話、思想、行動が一つの像を結ぶとき、
   思いもよらぬ物語が、
   あなたの眼前に姿を現す。
   伊坂ワールド第一期を締め括る、
   面白さ400%の長篇小説。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  月と蟹 / 道尾秀介  <<当ブログ感想記事はこちら!>>

 << 2011年版 27位 >>  ・直木三十五賞受賞

 ★ 「ヤドカミ様に、お願いしてみようか」
   「叶えてくれると思うで。何でも」
   家にも学校にも居場所が見つけられない
   小学生の慎一と春也は、
   ヤドカリを神様に見立て、
   ささやかな儀式をはじめた。
   お金が欲しい、いじめっ子をこらしめて……
   ねじれた祈りは、やがて大人たちに、
   そして少年たち自身に不穏なハサミを振り上げる──
   鎌倉の風や潮のにおいまで感じさせる瑞々しい筆致。
   少年たちのひと夏が切なく胸に迫り、
   深い余韻が胸を衝く、
   道尾秀介の直木賞受賞作!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
             当ブログ読了済みの7月文庫化作品 >>

  長い廊下がある家 / 有栖川有栖  <<当ブログ感想記事>>
  雑司ヶ谷R.I.P. / 樋口毅宏  <<当ブログ感想記事>>
  リライト / 法条遙  <<当ブログ感想記事>>
  福家警部補の再訪 / 大倉崇裕  <<当ブログ感想記事>>
  赤い森 / 折原一  <<当ブログ感想記事>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2013年 8月 発売 】


  新参者 / 東野圭吾  <<当ブログ感想記事はこちら!>>

 << 2010年版 1位 >>  ・「週刊文春ミステリーベスト10」 1位
                ・「本格ミステリ・ベスト10」 5位
                ・「ミステリが読みたい!」 5位

 ★ 「卒業」「眠りの森」「どちらかが彼女を殺した」
   「悪意」「私が彼を殺した」「嘘をもうひとつだけ」
   「赤い指」に続く“加賀恭一郎シリーズ”の8作目
   (3作目も1997年版13位、7作目も2007年版9位、
    9作目「麒麟の翼」も2012年版20位にランクイン)

 ★ 日本橋の片隅で一人の女性が絞殺された。
   着任したばかりの刑事・
   加賀恭一郎の前に立ちはだかるのは、
   人情という名の謎。
   手掛かりをくれるのは
   江戸情緒残る街に暮らす普通の人びと。
   「事件で傷ついた人がいるなら、
   救い出すのも私の仕事です」。
   大切な人を守るために生まれた謎が、
   犯人へと繋がっていく。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  藁にもすがる獣たち / 曽根圭介

 << 2012年版 37位 >>

 ★ サウナの客が残していったバッグには大金が!?
   持ち主は二度と現れず、
   その金で閉めた理髪店を再開しようと考える
   初老のアルバイト。
   FXの負債を返すためにデリヘルで働く主婦。
   暴力団からの借金で追い込みをかけられる刑事。
   金に憑かれて人生を狂わされた人間たちの運命。
   ノンストップ犯罪ミステリー!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  少年検閲官 / 北山猛邦

 << 2008年版 29位 >>

 ★ 旅を続ける英国人少年クリスは、
   小さな町で家々の扉や壁に
   赤い十字架のような印が残されている
   不可解な事件に遭遇する。
   奇怪な首なし屍体の目撃情報も飛び交う中、
   クリスはミステリを検閲するために育てられた
   少年エノに出会うが…。
   書物が駆逐される世界の中で繰り広げられる、
   少年たちの探偵物語。
   本格ミステリの未来を担う
   気鋭の著者の野心作、
   「少年検閲官」連作第一の事件。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
             当ブログ読了済みの8月文庫化作品 >>

  舞田ひとみ14歳、放課後ときどき探偵 / 歌野晶午  <<当ブログ感想記事>>
  ポリス猫DCの事件簿 / 若竹七海  <<当ブログ感想記事>>
  群衆リドル Yの悲劇’93 / 古野まほろ  <<当ブログ感想記事>>
  爆発的 / 鳥飼否宇  <<当ブログ感想記事>>
  魔女は甦る / 中山七里  <<当ブログ感想記事>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2013年 9月 発売 】


  開かせていただき光栄です / 皆川博子  <<当ブログ感想記事はこちら!>>

 << 2012年版 3位 >>  ・本格ミステリ大賞受賞
                ・「本格ミステリ・ベスト10」 3位
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 3位
                ・「ミステリが読みたい!」 3位

 ★ 18世紀ロンドン。
   外科医ダニエルの解剖教室から
   あるはずのない屍体が発見された。
   四肢を切断された少年と顔を潰された男。
   戸惑うダニエルと弟子たちに
   治安判事は捜査協力を要請する。
   だが背後には詩人志望の少年の辿った
   恐るべき運命が……
   解剖学が最先端であり偏見にも晒された時代。
   そんな時代の落とし子たちが
   可笑しくも哀しい不可能犯罪に挑む、
   本格ミステリ大賞受賞作。
   前日譚を描く短篇「チャーリーの災難」と
   解剖ソングの楽譜を併録。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  マリアビートル / 伊坂幸太郎  <<当ブログ感想記事はこちら!>>

 << 2011年版 6位 >>  ・「週刊文春ミステリーベスト10」 3位

 ★ 「グラスホッパー」に続くシリーズ2作目
   (1作目も2005年版18位にランクイン)

 ★ 幼い息子の仇討ちを企てる、
   酒びたりの元殺し屋「木村」。
   優等生面の裏に悪魔のような心を
   隠し持つ中学生「王子」。
   闇社会の大物から密命を受けた、
   腕利き二人組「蜜柑」と「檸檬」。
   とにかく運が悪く、気弱な殺し屋「天道虫」。
   疾走する東北新幹線の車内で、
   狙う者と狙われる者が交錯する――。
   小説は、ついにここまでやってきた。
   映画やマンガ、あらゆるジャンルの
   エンターテイメントを追い抜く、
   娯楽小説の到達点!

   単行本未収録掌編「ついていないから笑う」特別収録

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  グランド・ミステリー / 奥泉光

 << 1999年版 7位 >>  ・「週刊文春ミステリーベスト10」 5位
                ・「本格ミステリ・ベスト10」 7位

 ★ 昭和16年12月、
   真珠湾攻撃の直後、
   空母「蒼龍」に着艦したパイロット
   榊原大尉が不可解な死を遂げた。
   彼の友人である加多瀬大尉は、
   未亡人となった志津子の依頼を受け、
   榊原の死の真相を追い始めるが--

   (一巻本として新装刊行)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  三百年の謎匣 / 芦辺拓

 << 2006年版 14位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 8位

 ★ 「.殺人喜劇の13人」「歴史街道殺人事件」「時の誘拐」
   「地底獣国の殺人」「探偵宣言 森江春策の事件簿」
   「十三番目の陪審員」「不思議の国のアリバイ」
   「怪人対名探偵」「和時計の館の殺人」「時の密室」
   「赤死病の館の殺人」「グラン・ギニョール城」
   に続く“森江春策の事件簿シリーズ”の13作目
   (1作目も1992年版20位、3作目も1997年版17位、
    12作目も2003年版9位、
    18作目「綺想宮殺人事件」も2011年版10位にランクイン)

 ★ 名探偵・森江春策のもとを訪れ
   遺言状の作成を依頼した老人は、
   帰りに密室状態の路地で殺害された。
   老人から森江に託された大型の書物、
   それは世界に1冊しかないという奇書だった
   ――博覧強記の連鎖ミステリ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ブラックチェンバー / 大沢在昌  <<当ブログ感想記事はこちら!>>

 << 2011年版 32位 >>

 ★ 警視庁の河合は
   〈ブラックチェンバー〉と名乗る組織に
   スカウトされた。
   この組織は国際犯罪を取り締まり奪った
   ブラックマネーを資金源にしている。
   その河合たちの前に、
   人類を崩壊に導く犯罪計画が姿を現す。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
             当ブログ読了済みの9月文庫化作品 >>

  ダークゾーン(上・下) / 貴志祐介  <<当ブログ感想記事>>
  花の鎖 / 湊かなえ  <<当ブログ感想記事>>
  ブルー・ゴールド / 真保裕一  <<当ブログ感想記事>>
  見えない復讐 / 石持浅海  <<当ブログ感想記事>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2013年10-12月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2013年4-6月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2013年6月 4日 (火)

【東京ダービー(2013年)>予想&結果】

< 6月5日に行われる東京ダービー(SI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京ダービー】

 南関3歳馬の頂点を決める大一番レースです。

 クラシック第1戦・羽田盃とその前哨戦・京浜盃における上位4頭の面子が(4頭内での着順の入れ替わりはあったとはいえ)変わらなかったし、その他のメンバーのほとんどが4頭のいずれかに大差で負けた経験があるので、やはりこの4頭に、(牝馬クラシック・東京プリンセス賞を制した別路線の)カイカヨソウを加えた5頭で勝負が決まる可能性が高そうな感じです。

 なのでここはあえて穴馬を狙わずに、ジェネラルグラント(以下グラント)を◎にしてみましょう。

 この馬は、前哨戦の京浜盃で1番人気のアウトジェネラル(以下アウト)を0.6秒差離して快勝したのを評価されて、羽田盃では1番人気に推されたのですが、逆に勝ったアウトから1.6秒も離されての4着に惨敗。

 この時(羽田盃の時)は、アウトは叩き3戦目なのに対しグラントは(2走ボケの不安がある)2戦目だったし、この2頭の対戦は道営時代からずっとアウトの方が単勝人気が上だったのがここで初めてグラントの方が上になった(そのため逆にアウトの方が狙い目なのではないか)、といった理由からアウトの方を◎にして、当てることができました。

 そして今回ですが、グラントも叩き3走目ということで、前走マイナス10kgだった馬体も回復しているのではないかと思うし、単勝人気も再びアウトの方が上になりそうということで、再度の逆転もあり得ると思うのですよね。

 というわけで、ジェネラルグラントの単勝(&馬複)で勝負してみることにしました(本当は複勝(&馬複)にしたかったのですが、さすがにこの馬で2倍以上はいかなそうなので.....)。


  ◎ ジェネラルグラント / 石崎駿 (7)
  ○ アウトジェネラル / 御神本訓史 (1)
  ▲ ソルテ / 真島大輔 (14)
  △ インサイドザパーク / 左海誠二 (12)
  △ アメイジア / 吉原寛人 (8)
  △ イヴアルブ / 岩田康誠 (11)

  << 単勝:◎、馬複:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12 △ インサイドザパーク 左海誠二  4
 2着 7  ◎ ジェネラルグラント  石崎駿   2
 3着 14 ▲ ソルテ         真島大輔  5
 4着 13    カイカヨソウ      今野忠成  3
 5着 6     ホクトマックイーン  本橋孝太 12


 ◎ジェネラルグラントは、逃げ馬を見る形という絶好のポジションとなりましたが、直線に入るところで前が詰まり横も被されるという厳しい状況に。

 しかし最内から抜け出すと直線で後続を引き離しにかかり、“これは勝ったか!?”と期待も高まったものの、後ろから脚を伸ばしてきたインサイドザパークにゴール直前で差されてしまい2着止まりに.....。

 まあ、馬複は当たったので一応プラスにはなったし、ジェネラル両頭の(世間とは逆をいく)狙いが何故か2レース連続で上手くいったし、それになにより買い方を変えての初的中となったので、単勝を獲れずに悔しい気持ちはあるとはいえ、この結果を喜びたいですね。


  (単勝:12 12.3倍、馬複:7-12 20.8倍)  ○的中!  3,000円 → 4,160円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数 的中率   収支額    回収率 

☆13年06月 > 1/3   33.3%   -4,840円   46.2%

☆12年通算 > 47/210  22.4%  -63,970円   89.9%

☆11年通算 > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算 > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算 > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【安田記念(2013年)>予想&結果】 <<< PREV

  NEXT >>> 【マーメイドS&エプソムC(2013年)>予想&結果】


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    競馬 ブログランキングへ

「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 簡易版プレイリスト(2010年)

 「JUNK おぎやはぎのメガネびいき Podcast」の、2010年の簡易版プレイリストです

 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)


 収録日 / 収録時間 / “タイトル” / ・ゲスト名

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 この時期のPodcast回は現在ダウンロードできません

 (受):“受験生応援キャンペーン”コーナーあり
 (君):“君の名は!?”コーナーあり
 (ド):“キング・オブ・ドッグ(2010&シーズン2)”コーナーあり

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

01/05 13:06 “矢作のママン傑作選(受)”
           ・西野カナ *受験生に向けたメッセージ

01/12 12:16 “オークラダイエット計画・結果発表”

01/19 21:44 “まあるは可愛い&小木の体重”

01/26 17:39 “偏頭痛はスピリチュアルで直す?(受)”
           ・受験生(女子高生)リスナー2人組

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

02/02 11:09 “エロなぞなぞ”

02/09 15:40 “霊媒師の先生と会う小木の心準備”

02/16 08:45 “芸人vsリスナー"君の名は!?"未公開ネタ”
           ・世界のナベアツ *現・桂三度
           ・飯塚悟志(東京03)

02/23 10:23 “バラエティー班の遅刻認識”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03/02 25:36 “女の前髪&変態度・女好き度の比較”

03/09 19:10 “Twitterに興味を持つおぎやはぎ”

03/16 19:57 “これを最初に考えた人はすごい!”

03/23 18:18 “ジェットコースター&スカイダイビング”

03/30 22:42 “最後かもしれないPodcast用の収録”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04/08 33:51 “木曜JUNK前任者からのアドバイス”
           ・山崎弘也(アンタッチャブル) *生電話出演

04/15 28:35 “ホットドッグの新商品を提案(ド)(君)"”
           ・石井さん(「ミニストップ」商品開発)

04/22 26:10 “冒頭からザキヤマ大暴れ(ド)”
           ・山崎弘也(アンタッチャブル)

04/29 29:09 “小木の驚愕解熱方法(君)(ド)”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

05/06 26:01 “ホットドッグ試食会(君)(ド)”
           ・石井さん(「ミニストップ」商品開発)

05/13 23:29 “小木の小学校ノスタルジー(ド)”

05/20 25:18 “人目を恥ずかしく感じる時(ド)”

05/27 23:27 “矢作、フライデーされる(ド)”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/03 36:02 “カラオケ店でぶちギレる加藤浩次(ド)”
           ・石井さん(「ミニストップ」商品開発)

06/10 17:44 “直太朗もキングオブドッグに参加(ド)”
           ・森山直太朗

06/17 38:21 “サッカーW杯テレビ観戦あれこれ(ド)”

06/24 21:24 “W杯デンマーク戦直前の放送(ド)”
           ・石井さん(「ミニストップ」商品開発)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

07/01 11:20 “サッカーW杯の興奮冷め止まず”

07/08 15:46 “矢作がクリカンに間違われる”

07/15 16:24 “矢作出演ドラマ初回放送&小木の美学”

07/22 13:30 “小木の美学”

07/29 11:10 “ダイエット中の小木”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08/05 19:40 “久々の別録りPodcast”

08/12 18:21 “暇な時にすること”

08/19 23:33 “「メガネびいき」公開録音”

08/26 17:27 “小木ダイエットの結果”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/02 18:20 “年下女性との会話”

09/09 22:48 “矢作の喉に骨刺さる&矢作一人旅計画”

09/16 18:38 “台湾で会ったよく当たる占い師”

09/23 29:23 “ドラマ打ち上げ&偏頭痛の原因が判明?”

09/30 18:42 “KOC優勝キンコメの今後は?”
           ・キングオブコメディ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/07 22:04 “矢作のニューヨーク一人旅”

10/14 26:38 “ロッチとインサート作戦会議”
           ・ロッチ

10/21 15:46 “有吉とゴースト小木スターズ裏話”
           ・有吉弘行

10/28 23:19 “オフサイドをわかりやすく説明”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/04 18:20 “うざいほど団結力ある6組軍団”

11/11 18:40 “外国語にすると流行りそうな言葉”

11/18 29:04 “矢作の鼻の秘密&ホットドッグ新企画(ド)”
           ・石井さん(「ミニストップ」商品開発)

11/25 31:31 “こんな人は○○だ!(ド)”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12/02 21:15 “こんな人は○○だ!小木の性欲編(ド)”

12/09 30:42 “滑舌悪い人は舌が前に出る(ド)(受)”
           ・石井さん(「ミニストップ」商品開発)

12/16 15:53 “加藤浩次もキングオブドッグに参加(ド)”
           ・加藤浩次

12/23 35:15 “甘くて美味しいパン(受)(ド)”
           ・miwa *おぎやはぎ&受験生へのメッセージ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> 簡易版プレイリスト(2011年)

 簡易版プレイリスト(2009年) <<< PREV

クイック・ジャパン91クイック・ジャパン91
おぎやはぎ 劇団ひとり マツコ・デラックス オダギリ ジョー 栗山 千明 桐谷 健太 真野 恵里菜 鈴木 おさむ バナナマン 東京03 松丸 友紀 Cocco

太田出版 2010-08-11
売り上げランキング : 115456

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」関連記事】

  > 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順) (13.5.1)
  > 簡易版ゲスト出演回リスト(ゲスト別) (13.6.19)

  > おすすめ回リスト(2012-2013年) (13.6.27)
  > おすすめ回リスト(2010-2011年) (13.6.26)
  > おすすめ回リスト(2008-2009年) (13.6.25)
  > おすすめ回リスト(2006-2007年) (13.5.16)

  > 簡易版プレイリスト(2014年) (14.1.3)
  > 簡易版プレイリスト(2013年) (13.4.21)
  > 簡易版プレイリスト(2012年) (13.6.17)
  > 簡易版プレイリスト(2011年) (13.6.11)

  > 簡易版プレイリスト(2010年) (13.6.4)
  > 簡易版プレイリスト(2009年) (13.5.9)
  > 簡易版プレイリスト(2008年) (13.4.28)
  > 簡易版プレイリスト(2007年) (13.4.15)
  > 簡易版プレイリスト(2006年) (13.4.10)


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

2013年6月 3日 (月)

「磯部磯兵衛物語~浮世はぬるいよ~」 仲間りょう > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ2013年 NO.27週刊 少年ジャンプ  2013年6月17日号  NO.27
集英社

2013
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2013年27号(6月3日発売)に掲載の読切作品が、「磯部磯兵衛物語~浮世はぬるいよ~(いそべ・いそべえ・ものがたり・うきよは・ぬるいよ)です。

 作者の仲間りょう(なかま・りょう)は、"仲間亮"名義により「ヒルコネトロ」で“黒潮マンガ大賞(2010年)”入選(この作品はWeb掲載されています→高知新聞:第22回黒潮マンガ大賞)。

 その後は、(別名義で投稿していないのであれば)手塚賞・赤塚賞・トレジャー新人漫画賞などのジャンプ系新人漫画賞で受賞や最終候補などなかったにも関わらず、「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」が先週号(26号)に掲載されていきなりの漫画家デビュー&本誌デビュー(週刊少年ジャンプ読切! 「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」 仲間りょう参照)。

 そして本作にて2度目&2週連続での掲載となりました。

 なお、「ONE PIECE」が、作者・尾田栄一郎の扁桃周囲膿瘍による入院のために予告なしで急遽2週連続休載となったことから(「週刊少年ジャンプ」公式サイト参照)、先週も今週も代原(予定外に休載となった連載作品の穴埋め的役割の読切作品)としての掲載だと思われます。

 ちなみに、(代原とはいえ締切に余裕のある)2週目ということもあり、先週にはなかった“作者紹介ページ”(新人の読切掲載時には定番のページ)が今回はありました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 扉絵に付けられている煽り文は、

☆どうしたジャンプ!! まさかの2号連続!!
        前代未聞浮世絵特別戯言(ギャグ)読切十五頁!!

というものでした。


 ↓↓ この読切作品が収録されている単行本はこちら! ↓↓

磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 1 (ジャンプコミックス)磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 1 (ジャンプコミックス)
仲間 りょう

集英社 2014-02-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


  投票受付期間:2013.6.3~6.9
Isobe2

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「仲間りょう」関連記事】

  > 「リカのじかん」 仲間りょう > 週刊少年ジャンプ読切! (18.4.23)

  > 「磯部磯兵衛物語 特別番外編 拙者は高校生」 仲間りょう
     > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1 (17.11.14)

  > 「Canvas」 仲間りょう > 週刊少年ジャンプ読切! (16.10.24)

  > 「みんなのこち亀」 仲間りょう > 週刊少年ジャンプ読切! (16.10.24)

  > 「知恵熱!! タビットさん」 仲間りょう > 週刊少年ジャンプ読切! (13.6.21)

  > 「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」 仲間りょう
     > 週刊少年ジャンプ新連載! (13.10.11)
  > 「磯部磯兵衛物語~浮世はぬるいよ~」 仲間りょう
     > 週刊少年ジャンプ読切! (13.6.3)
  > 「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」 仲間りょう
     > 週刊少年ジャンプ読切! (13.5.27)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2013年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

★記事別アクセス数ランキング(2013年05月)

【 2013年5月の記事別アクセス数ランキング 】

 * 対象期間:2013年5月1日~31日
 * ■(しかく)をクリックすると当ブログの該当記事が開きます
 * アクセス数は訪問回数(PV)ではなく訪問者数(UU)
 * (矢印・数字)は先月との順位比較・先月順位
 * (年月日)は記事の更新日


01位 (NEW)
Jump_3 週刊少年ジャンプ読切! 「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」 仲間りょう (5/27)

02位 (↓ 01)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 おすすめ回リスト(2011-2012年) (1/28)

03位 (↓ 02)
Banana 「バナナマンのバナナムーンPodcast」 おすすめ回リスト(2009-2010年) (12.7/30)

04位 (← 04)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト (11.11/30)

05位 (↓ 03)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順) (12.3/13)

06位 (← 06)
Banana 「バナナマンのバナナムーンPodcast」 おすすめ回リスト(2007-2008年) (12.5/28)

07位 (↓ 05)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 簡易版プレイリスト(2012年) (12.1/9)

08位 (↓07)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 ゲスト出演回リスト(2012年) (12.1/10)

09位 (← 09)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 簡易版プレイリスト(2011年) (11.5/30)

10位 (NEW)
Jump_3 週刊少年ジャンプ新連載! 「無刀ブラック」 野々上大二郎 (5/17)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11位 (← 11)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 簡易版プレイリスト(2010年) (11.7/1)

12位 (↑ 24)
Jump_3 週刊少年ジャンプ読切! 「無刀ブラック」 野々上大二郎 (12.4/14)

13位 (NEW)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2013年5月) (5/5)

14位 (↓ 12)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 簡易版プレイリスト(2013年) (1/7)

15位 (NEW)
Jump_3 週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2013SPRING」 (5/1)

16位 (NEW)
Jump_3 週刊少年ジャンプ新連載! 「SOUL CATCHER(S)」 神海英雄 (5/1)

17位 (↑ 19)
Jump_3 週刊少年ジャンプ読切! 「てとくち」 大崎知仁 河下水希 (4/26)

18位 (NEW)
Jump_3 「ジャンプNEXT! 2013SPRING」の中で一番面白かった読切作品を決める投票を実施中です (5/2)

19位 (↓ 17)
Banana 「バナナマンのバナナムーンPodcast」 簡易版プレイリスト(2009年) (11.8/24)

20位 (↑ 48)
Konomisu 『欠落』 今野敏 > 「このミス」完全読破 No.626 (2/25)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

21位 (← 21)
Konomisu 「このミス2014年版」上半期のランクイン候補作品 (2/7)

22位 (NEW)
Konomisu 「このミス2014年版」月別ランクイン候補作品(2013年5月) (5/6)

23位 (↓ 20)
Banana 「バナナマンのバナナムーンPodcast」 簡易版プレイリスト(2008年) (11.8/23)

24位 (NEW)
Jump_3 週刊少年ジャンプ新連載! 「スモーキーB.B.」 小宮山健太 河田悠冶 (5/24)

25位 (↓ 14)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2013年4月) (4/7)

26位 (↑ 29)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 簡易版ゲスト出演回リスト(ゲスト別) (4/25)

27位 (NEW)
Keiba 【大井記念(2013年)>予想&結果】 (5/14)

28位 (↓ 23)
Banana 「バナナマンのバナナムーンPodcast」 ゲスト出演回リスト(2011年) (11.1/10)

29位 (↑ 31)
Konomisu 『イニシエーション・ラブ』 乾くるみ > 「このミス」完全読破 No.68 (08.3/3)

30位 (NEW)
Banana 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順) (5/1)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> ★記事別アクセス数ランキング(2013年6月)

 ★記事別アクセス数ランキング(2013年4月) <<< PREV


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村     人気ブログランキングへ

2013年6月 2日 (日)

「このミス2014年版」月別ランクイン候補作品(2013年6月)

 もう5年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2014年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを発売された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、“作者の過去実績”や“なんとなくの前評判”を元に、推測されるランクインの可能性ごとに3段階に分けて並べています。

 ちなみに、これを書いている時点では作品をまだ読んでいない状況になると思うので、この3段階の分類は、作品を読んだ上で決めたものではありませんので、その点ご了承ください。

 なお、読んだ上でのランクイン予想に関しては、「このミス2014年版」下半期のランクイン候補作品の方をご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >> 2013年6月発売の最有力候補っぽい作品 <<


 【 宰領 隠蔽捜査5 / 今野敏 】
 

宰領: 隠蔽捜査5宰領: 隠蔽捜査5
今野 敏

新潮社 2013-06-28
売り上げランキング : 457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  > 大森署署長・竜崎伸也、
  > 今度の相手は「要人誘拐」そして「縄張り」――。
  > 大森署管内で国会議員が失踪した。
  > やがて発見された運転手の遺体、
  > 犯人と名乗る男からの脅迫電話。
  > 舞台は横須賀へ移り、
  > 警視庁の“宿敵”神奈川県警との合同捜査を
  > 竜崎が指揮することに。
  > 県警との確執、迷走する捜査、
  > そして家庭でも予期せぬトラブルが……
  > 全ての成否は竜崎の決断が握る!
  > 白熱度沸点の超人気シリーズ最新長篇。


 今野敏の数あるシリーズ作品の中でも一番人気の高い“隠蔽捜査シリーズ”の6作目(長編としては5作目)。

 このシリーズは、これまで発売した長編4作中3作が「このミス」にランクインし、ランク外の1作(疑心 隠蔽捜査3)もランクインまであと一歩の23位となるなど、とにかく「このミス」とは相性の良いシリーズです。

 もちろん、長編も5作目ということで、マンネリ感のある内容であれば票が伸びない可能性はありますが、ただ今回は満を持して警察小説では定番である“警視庁vs神奈川県警”の確執を描くなど、期待を裏切らない内容になっていそうな感じがあるので、やはり確実に票を稼いでくるのではないでしょうか。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
              >> No.661 『宰領 隠蔽捜査5』 今野敏


 【 「このミス」20位以内ランクイン実績 】
   * タイトル部分のリンク先は、当ブログの感想ページです

   > 「蓬 莱」  1995年版 18位
   > 「隠蔽捜査」  2006年版 20位
   > 「果断 隠蔽捜査2」  2008年版 4位
   > 「同 期」  2010年版 14位
   > 「転迷 隠蔽捜査4」  2012年版 14位

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >> 2013年6月発売の有力候補っぽい作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」20位以内ランクイン作品数

   ドミノ倒し / 貫井徳郎 (3作)  <感想記事はこちら>
   教 場 / 長岡弘樹 (1作)  <感想記事はこちら>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >> 2013年6月発売の候補っぽい作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」20位以内ランクイン作品数


   泣き童子 三島屋変調百物語参之続 / 宮部みゆき (15作) * シリーズ3作目
   バックストリート / 逢坂剛 (10作) * シリーズ9作目
   正義をふりかざす君へ / 真保裕一 (8作)
   ソウルメイト / 馳星周 (5作)
   メフィストフェレスの定理 地獄シェイクスピア三部作 / 奥泉光 (4作)
   楽園の蝶 / 柳広司 (3作)  <感想記事はこちら>
   はるひのの、はる / 加納朋子 (3作) * シリーズ3作目
   島はぼくらと / 辻村深月 (2作)  <感想記事はこちら>
   桜庭一樹短編集 / 桜庭一樹 (2作)
   ぬいぐるみ警部の帰還 / 西澤保彦 (2作)
   アウトサイダー / 深町秋生 (1作)  <感想記事はこちら>
   人外境ロマンス / 北山猛邦 (1作)
   リターン / 五十嵐貴久 (1作) * シリーズ2作目
   高校入試 / 湊かなえ (1作)
   作家六波羅一輝の推理 秩父夜祭・狼の殺意 / 鯨統一郎 (1作) * 6作目
   暗黒女子 / 秋吉理香子  <感想記事はこちら>
   ぞろりん がったん / 大門剛明  <感想記事はこちら>
   月下上海 / 山口恵以子 * 松本清張賞受賞作
   パダム・パダム Eの悲劇'80 / 古野まほろ * シリーズ4作目
   ルカの方舟 / 伊与原新
   ダチョウは軽車両に該当します / 似鳥鶏 * シリーズ2作目
   神様が殺してくれる / 森博嗣
   あなたの猫、お預かりします / 蒼井上鷹
   春の駒 鷺澤家四季 / 福田栄一
   拝啓17歳の私 / 蓮見恭子
   三途の川で落しもの / 西條奈加
   お任せ! 数学屋さん / 向井湘吾 * ポプラ社小説新人賞受賞作
   一つ屋根の下の探偵たち / 森川智喜
   図書室のキリギリス / 竹内真
   オメガ 警察庁諜報課 / 濱嘉之
   赤い追跡者 / 今井彰
   ランタン灯る窓辺で / 吉永南央
   壺中の回廊 / 松井今朝子
   てのひらに爆弾を / 黒武洋
   楽園都市 / 本堂圭一
   悪魔と私の微妙な関係 / 平山瑞穂
   書物奏鳴 / 赤城毅 * シリーズ7作目
   香彩七色 ~香りの秘密に耳を澄まして~ / 浅葉なつ
   鯖猫長屋ふしぎ草紙 / 田牧大和

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  NEXT >>> 「このミス2014年版」月別ランクイン候補作品(2013年7月)

  「このミス2014年版」月別ランクイン候補作品(2013年5月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

【安田記念(2013年)>予想&結果】

< 6月2日に行われる安田記念(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【安田記念】

 6月から買い方を変更することにしたのですが、その理由や新しい買い方などは【鳴尾記念(2013年)>予想&結果】をご覧ください。

 春のマイル王決定戦であるこのレースは、かなり荒れる傾向にありますし、今年は中距離路線や短距離路線を主戦場としている実績馬が多く挑戦してきたりもするので、例年以上にかなり難解なレースとなっています。

 ただ、2年連続で人気薄だったアサクサデンエンを◎にして当てたり、昨年は9万馬券を的中するなど、何故かこのレースとは相性が良いので、今年もなんとか当てたいものですけどね。

 それでここは、サダムパテックを◎にしてみましょう。

 この馬は昨年秋のマイルGI・マイルCSを制して、続く国際GI・香港マイルでは0.5秒差の6着と、マイルでなかなかの成績を残しています。

 そして前走・京王杯SCは7着に敗れるも、5ヶ月の休み明けで出遅れたうえでの0.3秒差なので着順の印象ほどは悪い内容ではなかったですし、一叩きされた今回はかなり良い状態で挑むことができるようです。

 それに、昨年秋に按上が武豊に替わってからは、秋天で8着も今回人気しているカレンブラックヒルダークシャドウとはわずか0.2秒差、続くマイルCSを制し、香港マイルで0.5秒差6着、そして京王杯SCで7着も0.3秒差と、良い内容の走りを見せていて相性は良さそうだし、武豊自身も先週のダービーを勝ち、昨日の鳴尾記念も勝つなど絶好調ですからね。

 マイルCSの時とは真逆の大外枠に入ったものの、シルポートカレンブラックヒルサクラゴスペルがいるので、速い流れになって隊列もばらけることでそこまで不利にならないだろうし、昨年の1番人気馬でさらに秋のマイルチャンピオン馬が(これを書いている時点で)8番人気というのも後から気付くタイプの過小評価なのではないかと思うので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ サダムパテック / 武豊 (18)
  ○ ロードカナロア / 岩田康誠 (10)
  ▲ ショウナンマイティ / 浜中俊 (2)
  △ カレンブラックヒル / 秋山真一郎 (1)
  △ ナカヤマナイト / 柴田善臣 (9)
  △ ヴィルシーナ / ウィリアムズ (15)

  << 複勝:◎、馬連:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10 ○ ロードカナロア   岩田康誠   1
 2着 2  ▲ ショウナンマイティ 浜中俊    3
 3着 16    ダノンシャーク    C.デムーロ 12
 4着 8     マイネイサベル   松岡正海   15
 5着 3     サクラゴスペル   横山典弘   16

13着 18 ◎ サダムパテック   武豊     8


 ◎サダムパテックは、スタートはそれなりだったけれど徐々に最後方まで下がって、直線では大外を回って伸びて来ずと、スタート後は一度も期待が高まることのないレースでしたねェ。

 というわけで買い方を変えての2レースはどちらも外れたわけですが、3連複の時と比べると“馬券圏内の3頭全てを当てなければいけない”という重圧的なものがなくなった分、気持ちが楽で気分良く予想できレースも観れたので、結果の方は長い目で見るとして、しばらくはこの買い方でやっていくつもりです。


  (複勝:10・2・16、馬連:2-10 14.7倍)  ●不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数 的中率   収支額    回収率 

☆13年06月 > 0/2    0.0%  -6,000円   0.0%

☆12年通算 > 47/210  22.4%  -63,970円   89.9%

☆11年通算 > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算 > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算 > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【鳴尾記念(2013年)>予想&結果】 <<< PREV

  NEXT >>> 【東京ダービー(2013年)>予想&結果】


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    競馬 ブログランキングへ

2013年6月 1日 (土)

【鳴尾記念(2013年)>予想&結果】

< 6月1日に行われる鳴尾記念(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ここ最近はずっと3連複で購入していましたが、この6月から買い方を変更することにしました。

 当初の理由は、今までよりも予想に時間を取れなくなりそうだ、というものだったのですが、ただ変更を前提に色々と考えてみたら、3連複での予想にマンネリを感じていたことに気付いたのです。

 大体予想パターンが決まってしまっているので予想をしていてもおざなりな感じがあったし、それが原因でかここ最近は予想(レース)結果の追記が的中・不的中に関わらず滞りがちになっていますからね。

 それに、桜花賞でアユサン、NHKマイルCでマイネルホウオウと、GIでの穴馬◎狙いがズバリと決まったものの、どちらも馬券的には外れ(相手抜け)となってしまうなど、なんとももどかしいことが多かったので、気分的なリフレッシュの意味もあって、ここで思い切って購入券種を変更することに。

 新たな買い方というのは“複勝+馬連”。

 複勝オッズが一番低い組み合わせでも2倍にはなる馬の複勝が中心で、当初は複勝一本でいく予定だったものの、やはり1頭選んで予想終了というのもつまらないので、複勝狙い馬を軸としや馬連を、オッズを気にせずに5頭に流してみたいと思います(資金の割合は、複勝2:馬連1)。

 そして、交流重賞などで狙いたい穴馬がいないような場合は、単勝一本勝負でいってみましょう。

 なお、この買い方でどんな馬券成績となるのか知りたいこともあり、とりあえず6月以降の収支を新たにまとめていって、最終的には5月以前のも合わせて年間収支を出す予定です。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【鳴尾記念】

 というわけでまずはこのレースですが、これだ!という穴馬がいないので、それでも思い切って穴馬を狙いにいくのか、それとも複勝がほどほどに付く人気馬でいくのかで悩みました。

 それでここは、トランスワープを◎にしたいと思います。

 この馬の前走は日経賞11着という結果でしたが、精神面での不安定さが出てしまったことが敗因だったようで、馬体重もマイナス12kgと状態も良くなさそうでしたからね。

 8歳馬ながら、昨年夏には重賞を連勝し、前々走のAJCCでは直線で不利を受けながら2着と好走しているように、実力はこのメンバーでなら引けを取らないだろうし、今回は状態も回復していそうで、それでいてそこそこの人気に収まっているので、この馬の復活に期待してみましょう。


  ◎ トランスワープ / 大野拓弥 (11)
  ○ ダイワファルコン / 北村宏司 (15)
  ▲ ダノンバラード / 岩田康誠 (7)
  △ パッションダンス / ウィリアムズ (14)
  △ エアソミュール / C.デムーロ (16)
  △ トウケイヘイロー / 武豊 (10)

  << 複勝:◎、馬連:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10 △ トウケイヘイロー  武豊     6
 2着 9     エクスペディション 浜中俊    7
 3着 7  ▲ ダノンバラード    岩田康誠  3
 4着 16 △ エアソミュール    C.デムーロ 4
 5着 4     スマートギア     松山弘平  12

 9着 11 ◎ トランスワープ    大野拓弥  5


 ◎トランスワープは、スタートでつまづいて後方からの競馬となり、直線では勢いよく抜け出そうかというところで前も横も塞がれてスムーズに進めずと、ちぐはぐなレースとなってしまいました.....。

 そして勝ったトウケイヘイローは、オッズを見るまでは◎にしようとしていた馬で、オッズを見たらトランスワープが思ったよりも人気していなかったこともあり、◎を変えてしまったのです.....。

 それに、その前にはスマートギア(結果的に僅差の5着)を大穴狙いで◎にしようかとも考えていたので、(この買い方は)やはり思い切りよく狙っていくべきなんだな~と勉強させてもらったレースになってしまいましたねェ。


  (複勝:10・9・7、馬連:9-10 170.7倍)  ●不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数 的中率   収支額    回収率 

☆13年06月 > 0/1    0.0%  -3,000円   0.0%

☆12年通算 > 47/210  22.4%  -63,970円   89.9%

☆11年通算 > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算 > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算 > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【さきたま杯(2013年)>予想&結果】 <<< PREV

  NEXT >>> 【安田記念(2013年)>予想&結果】


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    競馬 ブログランキングへ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ