サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『ロスト・ケア』 葉真中顕 > 「このミス」完全読破 No.643 | トップページ | ★マリノス関連スポーツ新聞記事リスト(2013年5月前半) »

2013年5月13日 (月)

【MDB式“2013年ナビスコ予選第6節・磐田戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★5/15(水) 19:30~ ナビスコカップ予選リーグ第6節・ジュビロ磐田戦 (ニッパ球)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのJ1リーグ成績(暫定)を比べ見てみると、

  マリノス:「  2位 7勝 2分 2敗  勝点 23  24得 13失 得失 +11 」
  磐田   :「 17位 1勝 3分 7敗  勝点  6  13得 17失 得失 -4 」

 両チームのナビスコカップ予選リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 2位 3勝 0分 1敗  勝点 9  4得 1失 得失 +3 」
  磐田   :「 1位 3勝 0分 1敗  勝点 9  9得 3失 得失 +6 」


 磐田は、前田遼一・駒野友一・伊野波雅彦と3人も日本代表選手がいながら、開幕から7試合勝ちなし(0勝 2分 5敗)で最下位に沈むほどに絶不調でした。

 第8節で湘南相手にようやく初勝利を飾るも、続く第9節で甲府に敗れたことで森下仁志監督の退任が発表され、長澤徹ヘッドコーチが暫定監督に。

 しかしFC東京と引き分け柏に負けと、監督交代もカンフル剤とはならず、いまだに降格圏を抜け出せずにいる状況です。

 その一方でナビスコカップでは好調で、ここまで4試合で9得点3失点の得失点差+6、川崎Fに敗れた以外は全て勝利と、一度も首位を明け渡さずに今節を迎えています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 磐田戦は、公式戦通算で「27勝 3分 24敗」、リーグ戦通算で「21勝 1分 20敗」、ナビスコカップ通算で「6勝 1分 4敗」といずれもほぼ五分。

 そして、リーグ戦ホームで「12勝 0分 10敗」、アウェーで「9勝 2分 10敗」、ニッパ球での公式戦は「4勝 0分 3敗」と、やはりどんな条件でも互角の成績です。

 ただ、リーグ戦では2008年第25節以降の10試合でわずか1敗のみ(7勝 2分 1敗)で、公式戦でも2009年以降でわずか2敗(6勝 3分 2敗)と、ここ最近はかなり相性が良いですね。

 ちなみに、磐田とニッパ球(三ツ沢)で対戦するのは、2007年のJ1リーグ第23節(○4-1)以来となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場を達成します。

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算300試合出場にリーチとなります。

 富澤清太郎が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場にリーチとなります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場となり、鈴木健仁(93-98)を抜いてマリノス歴代単独29位となります。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算38試合出場となり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代9位タイとなります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算38試合出場となり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代9位タイとなります。

 ドゥトラが出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算34試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算32試合出場となり、川口能活(94-01)を抜いてマリノス歴代単独18位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【第6節終了時に決勝トーナメント進出が決定する条件】

 第6節で、マリノスが磐田に勝利(○)し、さらに現在3位の川崎Fが大宮と引き分け(△)か負け(●)の場合のみ、マリノスの予選リーグ2位以上が確定するため、1試合を残しての決勝トーナメント進出が決定します。

 マリノスと川崎Fの一方でも上記以外の結果(マリノス:△●、川崎F:○)となった場合は、決勝トーナメント進出の行方は最終節に持ち越されます

 * 第6節終了時にマリノスの予選リーグ敗退が決まる可能性はありません

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、リーグ戦を含めた連戦が続き過密日程となっていますが、ここを勝てば来週の予選リーグ最終節では(油断大敵とはいえ)いくらかの余裕が出来るので、きっちりと勝利しておきたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:樋口靖洋監督(ベンチ入り停止)  磐田:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス:ドゥトラ、中村俊輔、齋藤学、ファビオ

 【怪我等で欠場予定】
      マリノス:飯倉大樹比嘉祐介、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「俊輔 20年前はスタンド観戦、今度は自らが夢与える!」 (5/15)
   > 「俊輔 ピッチの監督として勝利導く」 (5/15)
   > 「【磐田】GK・八田「やりがいのある相手」俊輔封じる!」 (5/15)

   > 「【横浜】樋口監督「心通じ合っています」」 (5/14)
   > 「【横浜】富沢、後輩のために勝利誓う」 (5/14)
   > 「俊輔先発あるぞ!横浜、ナビ杯予選突破へベスト布陣」 (5/14)
   > 「14歳俊輔は20年前J開幕戦でカズ見ていた」 (5/14)
   > 「磐田山崎がナビスコ杯で先発濃厚」 (5/14)


 【TV中継】 (生) 5/15(水) 19:30~  スカチャン1

        (録) 5/16(木) 09:40~  スカチャン2

            5/17(金) 09:00~  スカチャン1
            5/17(金) 12:30~  フジテレビNEXT

            5/18(土) 18:50~  スカチャン2

            5/21(火) 19:05~  スカチャン3

            5/22(水) 16:30~  スカチャン1

 * 記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年ナビスコ予選第6節・磐田戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 『ロスト・ケア』 葉真中顕 > 「このミス」完全読破 No.643 | トップページ | ★マリノス関連スポーツ新聞記事リスト(2013年5月前半) »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ