サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『残り火』 小杉健治 > 「このミス」完全読破 No.641 | トップページ | 【しらさぎ賞(2013年)>予想&結果】 »

2013年4月30日 (火)

【MDB式“2013年第9節・鹿島戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★5/3(金・祝) 15:30~ J1リーグ第9節・鹿島アントラーズ戦 (日産ス)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームの今シーズンのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 2位 6勝 1分 1敗  勝点 19  20得  9失 得失 +11 」
  鹿島  :「 4位 4勝 3分 1敗  勝点 15  12得 10失 得失 +2 」


 昨年の鹿島は、開幕から3連敗&5試合勝ちなしと出遅れ、その後も波に乗ることもなく、結局一度も一桁順位になることなくシーズンを終えました。

 そして2000-2005年の6年間チームを率いたトニーニョ・セレーゾが監督として復帰した今シーズンは、開幕から4試合で1勝のみ(1勝 2分 1敗)とスタートダッシュは叶わなかったものの、第5節から現在4試合負けなし中(3勝 1分 0敗)と勝ち点を積み上げ、順位も4位にまで上がってきています。

 好調の原動力となっているのは、昨年甲府でJ2得点王となったダヴィと若きエース・大迫の、破壊力抜群のFWコンビでしょう。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 鹿島はマリノスが長年苦手としている相手の一つで、公式戦通算では「22勝 8分 28敗」、リーグ戦通算では「19勝 6分 21敗」といずれも負け越しています。

 とはいえ、リーグ戦ホームでは「10勝 4分 9敗」、日産スタジアムでの公式戦では「7勝 4分 5敗」とわずかながら勝ち越していますし、現在リーグ戦で2年間負けなし(2勝 2分 0敗)で昨年の公式戦は「2勝 1分 0敗」と、ここ最近の相性はむしろ良い感じです。

 注意すべき選手は、ダヴィや大迫以上に、川崎F所属時代にもかなりの苦手としていて、鹿島に移籍した昨年も公式戦3試合中2試合でゴールを奪われた(ゴールしなかった試合はわずか9分のみの出場)ジュニーニョでしょうね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!

 ★今回の試合に勝ちか引き分けだと........
   > 7試合連続“ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合に負けか引き分けだと........
   > 4試合連続“同一カード ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 5位タイ)


 ★今回の試合で得点すると........
   > 9試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 6試合連続“ホーム失点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“同一カード ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時公式戦通算400試合出場にリーチとなります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場にリーチとなります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算149試合出場となり、鈴木健仁(93-98)と並びマリノス歴代29位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 マルキーニョスが4得点すると、J1リーグ通算129ゴールとなり、前田遼一(磐田)と並びJ1リーグ歴代3位タイとなります(前田遼一も得点した場合は4位タイのまま)。

 中村俊輔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算53ゴールとなり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代2位タイとなります。

 マルキーニョスが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 マルキーニョスが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)・マルキーニョスと並びマリノス歴代15位タイとなります(マルキーニョスも得点した場合は16位タイ)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 中澤佑二が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 兵藤慎剛が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算23ゴールとなり、中澤佑二・マルキーニョスと並びマリノス歴代16位タイとなります(中澤佑二もゴールした場合は17位タイ)。

 兵藤慎剛が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代15位タイとなります(中澤佑二が2ゴール以上した場合は16位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、開幕6連勝のあと2試合勝ちがない状況ですが、これからは今回の鹿島を皮切りに柏・名古屋・仙台・鳥栖と手強い相手が続くので、まずはこの試合に勝利して再び勢いを付けたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 鹿島:なし

 【怪我等で欠場予定】
      マリノス:飯倉大樹齋藤学比嘉祐介、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「横浜M:首位奪回へ戦闘モード、マルキが復活」 (5/3)
   > 「J1史上最多FK弾へ!NHKが“俊輔カメラ”を用意」 (5/3)
   > 「横浜5月最初の試合がホームなら5戦全勝」 (5/3)
   > 「【横浜M】俊輔、4発目FK弾でウルトラマンとお立ち台だ!」 (5/3)
   > 「俊輔FK新記録を鮮明に!ハイスピードカメラ投入」 (5/3)
   > 「鹿島 強行日程対策だ!異例のフリー調整を実施 」 (5/3)

   > 「中沢もデスゴーラー 次は鹿島が標的」 (5/2)

   > 「【横浜】マルキ右膝「良くなっている」」 (5/1)
   > 「横浜 3日鹿島戦&6日柏戦、マルキ欠場濃厚に…」 (5/1)

   > 「鹿島GK八木、30日から合流 心疾患で離脱」 (4/30)


 【TV中継】 (生) 5/03(土) 15:25~  スカチャン0
            5/03(土) 15:30~  NHK総合

        (録) 5/04(日) 12:00~  スカチャン1
            5/04(日) 16:30~  J SPORTS 3
            5/04(日) 25:30~  スカチャン2

            5/05(月) 13:30~  スカチャン2
            5/05(月) 17:15~  J SPORTS 3

            5/06(火) 05:30~  スカチャン1

 * 記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年第9節・鹿島戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 『残り火』 小杉健治 > 「このミス」完全読破 No.641 | トップページ | 【しらさぎ賞(2013年)>予想&結果】 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ