サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「このミス2014年版」月別ランクイン候補作品(2013年3月) | トップページ | 2013年03月の記事一覧 »

2013年3月 7日 (木)

【MDB式“2013年第2節・清水戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★3/9(土) 14:00~ J1リーグ第2節・清水エスパルス戦 (アイスタ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 まずは両チームの昨年(2012年)のJリーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 4位  13勝 14分 7敗  勝点 53  44得 33失 得失 +11 」
  清水  :「 9位  14勝 7分 13敗  勝点 49  39得 40失 得失 -1 」


 続いて両チームの今シーズンのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「  1位  1勝 0分 1敗  勝点 3  4得 2失 得失 +2 」
  清水  :「  6位  0勝 1分 0敗  勝点 1  2得 2失 得失 0 」


 昨年の清水は、開幕からの10試合で「7勝 1分 2敗」と優勝争いに加わっていたものの、続く第11節からの9試合は勝ちがなく(0勝 4分 5敗)二桁順位に落ち、続く第20節からの11試合で「7勝 2分 2敗」と再び上位争いに加わり、続く第31節から最終節まで4試合勝ちなし(0勝 1分 3敗)と、好不調の波が激しいシーズンでした。

 そして清水は、チームを6年間率いた長谷川健太監督が退任しゴトビ監督が就任した2011年以降、毎年のように主力選手が何人も去り、若手選手がチームの中心となっていて、それが好不調の波を作っている感じがあるのですが、今年の開幕戦・大宮戦でも、55分&66分と立て続けに失点し0-2となってから、今度は74分&84分と立て続けに得点し同点に追いつくなど、得失点状況を見てももろさと勢いの両方が感じられました。

 一方で30代のベテラン選手が多いマリノスは、開幕戦ではやはり若手選手が中心の湘南と対戦し、その若さから来る勢いに押されて苦戦したものの、終盤では経験の差を見せつけて逆転勝利となっているので、今回の試合でも、清水に勢いを付けさせずにベテランならではの試合運びでゲームを支配したいですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 清水戦は、公式戦通算で「20勝 12分 23敗」、リーグ戦通算で「18勝 10分 18敗」とほぼ互角の成績なのですが、リーグ戦ホームで「6勝 5分 12敗」、アウェーで「12勝 5分 6敗」と、両チーム共に“ホームで弱くアウェーで強い”という傾向となっています。

 そしてここ最近でも、アウェーでは昨年のナビスコカップで敗れるまでの2007年以降5年間で公式戦7試合負けなしで、その前も2002~2005年の4年間で公式戦4試合負けなし、つまりは2002~2012年の11年間の公式戦アウェー14試合でわずか2敗と、アウェーでの相性はかなり良いです。

 ただ、2007年以降の公式戦アウェー9試合の内訳を見てみると「1勝 7分 1敗」と引き分けがかなり多いので、負けていない一方で勝ててもいないのですけどね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!

 ★今回の試合に勝つと........
   > 4試合連続“90分勝利”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 6試合連続“アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 7位タイ)
   > 7試合連続“同一カード アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 3位タイ)


 ★今回の試合で4得点以上すると........
   > 2試合連続“4得点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 4試合連続“同一カード 無失点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)
   > 3試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 3試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算311試合出場となり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代5位タイとなります。

 ドゥトラが出場すると、マリノス所属時公式戦通算240試合出場となり、田中隼磨(00-02,04-08)と並びマリノス歴代11位タイとなります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算224試合出場となり、井原正巳(93-99)を抜いてマリノス歴代単独7位となります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算141試合出場となり、清水範久(02-10)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代26位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 中村俊輔が1得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 中村俊輔が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算52ゴールとなり、ラモン・ディアス(93-95)と並びマリノス歴代3位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 中澤佑二が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 マルキーニョスが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 マルキーニョスが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算23ゴールとなり、中澤佑二と並びマリノス歴代16位タイとなります(中澤佑二もゴールした場合は単独17位)。

 兵藤慎剛が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、マルキーニョス)と並びマリノス歴代18位タイとなります(マルキーニョスもゴールした場合は単独19位)。

 兵藤慎剛が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 Jリーグ失点ファイル】を見よ!!

 この試合で4失点すると、リーグ戦通算850失点を達成します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!

 マリノスのリーグ戦アウェー初戦の通算成績は「10勝 3分 7敗」と、ホーム初戦と同様にやや勝ち越しの成績となっています。

 ただ、2009年以降は「△●△△」と4年間勝ちがありません。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、昨年は開幕から7試合も勝ちがなかったのに対し、今年は開幕戦終了時で1位と上々のスタートとなったわけですが、引き分け率のかなり高いアウェー清水戦で勝利してさらなるスタートダッシュといきたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 清水:なし

 【怪我等で欠場予定】 マリノス:鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  清水オフィシャル

 【チケット情報】  清水オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「俊輔 記念50FK弾でチーム5年ぶりの開幕2連勝へ」 (3/9)
   > 「清-横 FKの一蹴りが勝敗左右/第2節」 (3/9)
   > 「【横浜M】俊輔が初体験希望!リーグ2戦連続FK弾狙う」 (3/9)
   > 「横浜M・喜田&佐藤の新人2人がベンチ入り」 (3/9)

   > 「【横浜M】俊輔、通算50点「次、決める」」 (3/8)

   > 「樋口監督 好調マルキよ得点王を獲れ!! 」 (3/7)
   > 「清水FW瀬沼 ゴール前の感覚磨く」 (3/7)

   > 「樋口監督 今季のJ1戦線を予想「今年も混戦になりそう」」 (3/6)


 【TV中継】 (生) 3/09(土) 13:55~  スカチャン2
            3/09(土) 13:55~  NHK静岡

        (録) 3/09(土) 27:30~  BSスカパー

            3/11(月) 25:00~  J SPORTS 3

            3/12(火) 16:30~  スカチャン0
            3/12(火) 27:30~  BSスカパー

            3/14(木) 06:30~  スカチャン2
            3/14(木) 21:45~  J SPORTS 3

            3/15(金) 15:30~  スカチャン0

            3/16(土) 10:00~  スカチャン2

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年第2節・清水戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログへ  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
    にほんブログ村      にほんブログ村

« 「このミス2014年版」月別ランクイン候補作品(2013年3月) | トップページ | 2013年03月の記事一覧 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ