サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【東京スプリング盃(2013年)>予想&結果】 | トップページ | 【MDB式“2013年第2節・清水戦”プレビュー】 »

2013年3月 6日 (水)

「このミス2014年版」月別ランクイン候補作品(2013年3月)

 もう5年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2014年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを発売された月別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、“作者の過去実績”や“なんとなくの前評判”を元に、推測されるランクインの可能性ごとに3段階に分けて並べています。

 ちなみに、これを書いている時点では作品をまだ読んでいない状況になると思うので、この3段階の分類は、作品を読んだ上で決めたものではありませんので、その点ご了承ください。

 なお、読んだ上でのランクイン予想に関しては、「このミス2014年版」上半期のランクイン候補作品の方をご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >> 2013年3月発売の最有力候補っぽい作品 <<


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >> 2013年3月発売の有力候補っぽい作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」20位以内ランクイン作品数


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >> 2013年3月発売の候補っぽい作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」20位以内ランクイン作品数


   ガソリン生活 / 伊坂幸太郎 (10作) <感想記事はこちら>
   大迷走 / 逢坂剛 (10作)
   ノックス・マシン / 法月綸太郎 (9作) <感想記事はこちら>
   少年十字軍 / 皆川博子 (5作)
   カード・ウォッチャー / 石持浅海 (4作)
   落 英 / 黒川博行 (2作)  <感想記事はこちら>
   人魚姫 探偵グリムの手稿 / 北山猛邦 (1作)
   杉下右京の密室 / 碇卯人(鳥飼否宇・1作)
   美人薄命 / 深水黎一郎 <感想記事はこちら>
   螺旋の底 / 深木章子  <感想記事はこちら>
   名も無き世界のエンドロール / 行成薫  <感想記事はこちら>
   マドモアゼル / 島村匠  <感想記事はこちら>
   私の嫌いな探偵 / 東川篤哉
   白い封印 美術調律者・影 / 倉阪鬼一郎
   天帝のやどりなれ華館 / 古野まほろ
   赤と白 / 櫛木理宇
   レジスタンス・ニッポン / 戸梶圭太
   彼女の血が溶けてゆく / 浦賀和宏
   tokyo404 / 新城カズマ
   女神の嘘 金融探偵・七森恵子の事件簿 / 井上尚登
   見晴らしのいい密室 / 小林泰三
   妖精の墓標 / 松本寛大
   ルドヴィカがいる / 平山瑞穂
   夜を吸って夜より昏い / 佐々木中
   聖者が殺しにやってくる / 後藤リウ
   光る牙 / 吉村龍一
   少女は黄昏に住む / 山田彩人
   死に金 / 福澤徹三
   ある殺人者の回想 / 勝目梓
   怪盗探偵山猫 鼠たちの宴 / 神永学
   怪盗探偵山猫 虚像のウロボロス / 神永学
   ラストボール / 川中大樹
   蔵盗み 古道具屋 皆塵堂 / 輪渡颯介

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  NEXT >>> 「このミス2014年版」月別ランクイン候補作品(2013年4月)

  「このミス2014年版」月別ランクイン候補作品(2013年2月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 【東京スプリング盃(2013年)>予想&結果】 | トップページ | 【MDB式“2013年第2節・清水戦”プレビュー】 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ