サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『繚乱』 黒川博行 > 「このミス」完全読破 No.620 | トップページ | 【ダイヤモンドS(2013年)>予想&結果】 »

2013年2月15日 (金)

週刊少年ジャンプ読切! 「こっくり屋ぁい!」 権平ひつじ

週刊少年ジャンプ No.12週刊少年ジャンプ 2013年3月4日号 No.12
集英社

集英社 2013
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “名乗りをあげろ!! 新世代(ニューエイジ)!! FANTASTIC 2連読切シリーズ”の第1弾として週刊少年ジャンプ2013年12号(2013年2月18日発売)に掲載された読切作品が、「こっくり屋ぁい!(こっくりや・あい)です。


 作者の権平ひつじ(ごんだいら・ひつじ)は、「IBIS」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2011年1月)”の佳作を受賞し(この作品はWeb掲載されています → 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)、「チャコの脱獄論」が“ジャンプNEXT! 2011 SUMMER”に掲載されデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2011 SUMMER」参照)。

 続いて「機械仕掛けの神父様」が“ジャンプNEXT! 2012 SPRING”に掲載され(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012 SPRING」参照)、本作にて本誌デビューとなりました。


 内容の方は、狐のコックリさんと不良少年の青春アヤカシ漫画です。

 高校1年の山之犬太は、その無愛想な悪人面とケンカの強さから、街の人々やヤンキーたちからも恐れられていて、寄ってくるのは幼馴染みの宇佐みゆきのみという不良少年。

 そんな犬太は、学校で流行っているという“こっくりさん”を前に「どうやったら友達ってできるんだろうな」と気まぐれからつぶやいてしまったところ、その“こっくりさん”から突然に狐が登場。

 この狐はこっくり屋の5代目社長・狐三郎と名乗り、嫌がる犬太に構わず、犬太と友達になろうとしつこく絡んで来て.....。


 扉絵に付けられている煽り文は、

☆ひょっこり出てきた不思議な…きつね?
      新世代“こっくり”異聞読切Cカラー47P!!

というものでした。


 投票受付期間:2013.2.15~2.24
 Kokkuriya


 投票受付期間:2013.2.22~3.3
 
アンケートサイトmapinion

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「権平ひつじ」関連記事】

  > 「ポロの留学記」 権平ひつじ > 週刊少年ジャンプ新連載! (17.1.30)

  > 「幻獣医トテク」 権平ひつじ > 週刊少年ジャンプ読切! (15.7.16)

  > 「こっくり屋ぁい!」 権平ひつじ > 週刊少年ジャンプ読切! (13.2.15)

  > 「機械仕掛けの神父様」(ジャンプNEXT! 2012 SPRING) (12.4.28)

  > 「チャコの脱獄論」(ジャンプNEXT! 2011 SUMMER) (11.8.12)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2013年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 『繚乱』 黒川博行 > 「このミス」完全読破 No.620 | トップページ | 【ダイヤモンドS(2013年)>予想&結果】 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ