サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『冬芽の人』 大沢在昌 > 「このミス」完全読破 No.628 | トップページ | 週刊少年ジャンプ読切! 「目を見張るほどの未成年」 伊原大貴 »

2013年2月28日 (木)

【MDB式“2013年第1節・湘南戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★3/2(土) 14:00~ J1リーグ第1節・湘南ベルマーレ戦 (日産ス)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 まずは両チームの昨年(2012年)のJリーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス(J1):「 4位  13勝 14分 7敗  勝点 53  44得 33失 得失 +11 」
  湘南(J2)  :「 2位  20勝 15分 7敗  勝点 75  66得 43失 得失 +23 」


 湘南は、2010年に11年ぶりとなるJ1でのシーズンを迎えたものの、いくつものJ1歴代ワースト記録(当時)を引っ提げてわずか1年で降格。

 降格初年度の2011年は11位と不本意な成績で終わり、昨年(2012年)に元Jリーガーの曺貴裁が監督に就くと、常に上位をキープし続け、最終節に京都を抜いて自動昇格圏である2位に入り、3年ぶりのJ1復帰となりました。

 中田英寿・洪明甫・呂比須ワグナー・小島伸幸・名良橋晃・岩本輝雄など代表クラスのそうそうたるメンバーが揃っていたベルマーレ平塚時代と比べると、現在は名の知れた選手はいなくJ1未経験選手も多いので地味なメンバーにも見えますが、その分チーム力で勝ち上がって来た強みがあるので、そこはJ1でも大きな原動力となりそうです。

 それに新加入選手も、大物はいないけれど補強ポイントを的確に埋めているので、マリノスが昇格組を苦手としていることもありますし、決して侮れない相手であることは間違いなさそうですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 湘南戦は、公式戦通算で「14勝 1分 6敗」、リーグ戦通算で「13勝 0分 5敗」と大きく勝ち越していますが、リーグ戦アウェーでは「8勝 0分 1敗」なのに対し、ホームでは「5勝 0分 4敗」とほぼ五分の成績となっています。

 ただこれは、湘南がJ1初昇格を果たした1994年からリーグ戦ホームで3連敗、1994-1997の4年間で「2勝 0分 4敗」と負け越していたのが影響してのもので、1998年以降はリーグ戦ホームで3連勝中、アウェーを合わせれば1997年2ndステージから7連勝中(ナビスコも合わせると8連勝中)と、かなり相性良い相手となっています。

 それに、この公式戦8連勝中の総得点は25(1試合平均3得点以上)で8試合全てで2得点以上(現在湘南戦13試合連続2得点以上中)と攻撃力が爆発しているので、今回もこの相性通りの結果となれば良いのですが。

 選手では、湘南(平塚時代も含む)とのリーグ戦に出場した8試合中4試合でゴールを決めていて、8試合合計7得点、そして1998年にはJリーグで自身唯一のハットトリックを達成しているなど、湘南とのゴールの相性がかなり良い中村俊輔に期待ですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!

 ★今回の試合に勝つと........
   > 8試合“同一カード 連勝”達成 (マリノス歴代 2位)
   > 4試合“同一カード ホーム連勝”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 8試合連続“同一カード 負けなし”達成 (マリノス歴代 5位タイ)


 ★今回の試合で得点すると........
   > 13試合連続“同一カード 得点”達成 (マリノス歴代 5位)
   > 7試合連続“同一カード ホーム得点”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で2得点以上すると........
   > 13試合連続“同一カード 2得点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で3得点以上すると........
   > 3試合連続“同一カード 3得点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で4得点以上すると........
   > 2試合連続“同一カード 4得点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“無失点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 2試合連続“ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 8位タイ)
   > 3試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 端戸仁が出場すると、Jリーグ通算50試合出場(J2も含む)を達成します。

 ドゥトラが出場すると、マリノス所属時公式戦通算239試合出場となり、川口能活(94-01)を抜いてマリノス歴代単独12位となります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算223試合出場となり、井原正巳(93-99)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代26位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 中村俊輔が2得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 中澤佑二が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 兵藤慎剛が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 マルキーニョスが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代18位タイとなります(兵藤慎剛もゴールした場合は19位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 Jリーグ失点ファイル】を見よ!!

 この試合で6失点すると、リーグ戦通算850失点を達成します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!

 マリノスのリーグ開幕戦(第1節)の通算成績は「10勝 3分 7敗」、ホーム開幕戦(その年のリーグ戦で最初に行われたホームゲーム)の成績は「9勝 3分 8敗」、リーグ開幕戦(第1節)がホームだった試合の成績は「6勝 1分 6敗」といずれもほぼ五分となっています。

 ただ、リーグ開幕戦はここ4年勝てていなくて(2009&2010年が●で2011&2012年が△)、ホーム開幕戦(その年のリーグ戦で最初に行われたホームゲーム)もここ4年でわずか1勝(「1勝 1分 2敗」で昨年は●)と、最近の開幕戦の成績はあまり良くない状況です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、いよいよ2013シーズンが開幕しますが、昨年は開幕からリーグ戦で7試合、ナビスコカップも合わせれば10試合も勝ちがなく、苦しいスタートとなったので、今年は内容はともかくまずは勝利という結果を残してほしいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 湘南:なし

 【怪我等で欠場予定】 マリノス:鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  チケットF・マリノス

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「昨季は7戦未勝利スタートも…横浜、複数布陣で湘南迎撃」 (3/2)
   > 「俊輔開幕前日ハプニング 風でFK中止」 (3/2)
   > 「【横浜M】オヤジパワーで最年少・湘南倒す」 (3/2)
   > 「【横浜M】中沢、「前田の呪い」まで絶対連勝!」 (3/2)
   > 「横浜M・俊輔、風でFK練習中止」 (3/2)
   > 「湘南、下馬評覆す…下克上いつやるの?“今でしょ!”」 (3/2)
   > 「ザック監督「次はJリーグ注視」 神奈川ダービー視察へ」 (3/2)

   > 「思い出すセルティック時代…俊輔「成長できる」ダービーへ力こぶ 」 (3/1)
   > 「【横浜】中沢「落とせない」ダービー」 (3/1)
   > 「【横浜】強風に練習機材飛ばされ切り上げ」 (3/1)
   > 「Jリーグ:2日開幕、横浜M中村俊輔「難しいプレー追求したい」」 (3/1)
   > 「「SKYシリーズ」盛り上げる!神奈川ダービー9試合」 (3/1)
   > 「横浜M・俊輔、相性バッチリの湘南戦へ気合」 (3/1)

   > 「Jリーグ神奈川ダービー:開幕戦で横浜Mと湘南が3年ぶり激突」 (2/28)
   > 「横浜M・中沢、開幕へ万全「疲れまったくない」」 (2/28)
   > 「[湘南]開幕戦を前に「兵藤だけには負けたくない」と島村」 (2/28)

   > 「「おまえが中心でやれ」横浜FW端戸の才能を開花させた一言」 (2/26)
   > 「湘南MF梶川諒太 アイデア豊富な身長1メートル62の逸材」 (2/26)

   > 「斎藤、好機演出!開幕先発へGO」 (2/25)

   > 「【横浜M】JFL・ソニー相手に辛勝」 (2/24)
   > 「横浜M・中沢、今季初の“ボンバーヘッド弾”」 (2/24)

   > 「Jリーグ監督会見:相性抜群も慢心なく-横浜M・樋口監督」 (2/23)
   > 「Jリーグ監督会見:強敵にスタイル貫く-湘南・チョウ監督」 (2/23)

   > 「【J1開幕分析】横浜Mvs湘南」 (2/20)

   > 「湘南監督 乱守…4失点大敗に「J1の洗礼受けた」」 (2/17)

   > 「樋口監督 J開幕まで攻撃面のトレーニングを重視 」 (2/14)


 【TV中継】 (生) 3/02(土) 13:55~  TBSチャンネル

        (録) 3/03(日) 07:30~  スカチャン2

            3/05(火) 06:30~  スカチャン1
            3/05(火) 21:45~  J SPORTS 3

            3/06(水) 18:30~  スカチャン2

            3/07(木) 12:15~  J SPORTS 3
            3/07(木) 21:00~  スカチャン1

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年第1節・湘南戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログへ  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
    にほんブログ村      にほんブログ村

« 『冬芽の人』 大沢在昌 > 「このミス」完全読破 No.628 | トップページ | 週刊少年ジャンプ読切! 「目を見張るほどの未成年」 伊原大貴 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ