サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【船橋記念(2013年)>予想&結果】 | トップページ | 『笑うハーレキン』 道尾秀介 > 「このミス」完全読破 No.617 »

2013年1月 9日 (水)

『虫樹音楽集』 奥泉光 > 「このミス」完全読破 No.610

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.610

 『虫樹音楽集』 奥泉光

   「このミス」2014年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2012.12.6~ 読終:2012.12.9

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2012年11月>

虫樹音楽集 (集英社文庫)虫樹音楽集 (集英社文庫)
奥泉 光

集英社 2015-11-20
売り上げランキング : 77726

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 奥泉光の新作は、音楽ミステリ作品です。

 “奥泉光の音楽ミステリ”といえば、「このミス」でもベスト5入りしたNo.358「シューマンの指」を思い起こす人も多いのではないでしょうか。

 ただ、「シューマンの指」が天才美少年ピアニストを中心とした作品だったのに対し、本作の場合は演奏中に全裸になるおっさん演奏家が中心となっているという違いからして、同じ“音楽ミステリ”といえどもそのタイプに大きな隔たりがあることが窺えるのですけどね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、小説家があるジャズプレイヤーの真実を追う話と、それに関連した物語やエピソードが並行して語られていく、連作集に近い形の作品となっています。

 このジャズプレイヤーというのが、日本のジャズシーンが盛り上がっていた70年代に一部のマニアに知られる存在だったテナーサックス奏者・イモナベこと渡辺柾一でして、演奏中に突然全裸になるなどの奇行が目立ち始めて、そのままアングラ世界に入り込みつつ人知れずジャズ界から消えていくことに。

 その奇行というのが、カフカの『変身』を根底としていることが分かってくるのですが、そのために作品全体の至る所に様々な形で『変身』の要素が浮かび上がってくるのです(なのであらかじめ『変身』を読んでいた方がより楽しむことが出来ると思います)。

 そんなイモナベの狂気混じりの奇行や繰り返し現れてくる『変身』の不気味なイメージに、文章で奏でられる酩酊を誘うようなジャズ音楽が絡んで来ますし、そこに虫樹やザムザテラネウスなどの奇妙で不思議な要素が組み込まれていきます。

 それらを小説・エッセイ・評論など書式を章ごとに変え、さらに舞台も時代も目まぐるしく変わっていくという変則的な構成により、現実と虚構との境目は曖昧となり、物語はさらに幻想性と不穏感とで包まれていくのですね。

 そういった作品なので、かなり人を選ぶ作品だと思うし、同じ奥泉作品とはいえ「シューマンの指」やNo.477「桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活」シリーズが好きな人が本作でも同じ感想を抱くとは限らないのですが、こういった不気味な幻想性が漂う作品が好きな人ならば、本作が持つ得体の知れない魅力に引きずり込まれてしまうことでしょう。


> 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆

 本格ミステリ度  : ★★       鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★      おどろおどろ度 : ★★★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★★
 下ネタエッチ度 : ★★★     感涙ウルウル度 : ★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “奥泉光” 関連記事 】

  > No.766 「東京自叙伝」
  > No.610 「虫樹音楽集」

  > No.585 「黄色い水着の謎 桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活2」
  > No.477 「桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活」
  > No.475 「モーダルな事象 桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活」
  > No.358 「シューマンの指」
  > No.208 「神器 軍艦「橿原」殺人事件」


 「葬式組曲」天祢涼 <<< PREV/NEXT >>> 「盤上の夜」宮内悠介

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 【船橋記念(2013年)>予想&結果】 | トップページ | 『笑うハーレキン』 道尾秀介 > 「このミス」完全読破 No.617 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ