サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【兵庫GT(2012年)>予想&結果】 | トップページ | 【東京大賞典(2012年)>予想&結果】 »

2012年12月27日 (木)

【MDB式“2012年天皇杯準決勝・柏戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、次戦のプレビューです!

 ★12/29(土) 15:00~ 天皇杯 準決勝・柏レイソル戦 (国立)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームの今シーズンのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 4位 13勝 14分 7敗 勝点 53  44得 33失 得失 +11 」
  柏    :「 6位 15勝 7分 12敗 勝点 52  57得 52失 得失 +5 」

 続いて両チームのJ1リーグ最近5試合順位を比べ見てみると、

  マリノス:「  5位  3勝 1分 1敗 勝点 10 7得 4失 得失 +3 」
  柏    :「 11位 2勝 1分 2敗 勝点 7  6得 9失 得失 -3 」


 柏は、ディフェンディングチャンピオンとして今シーズンに挑みましたが、ACLと並行しての日程が影響してか、第12節終了時点ではJ2降格圏ギリギリの15位となっていました。

 ただ第11節から13試合でわずか1敗のみ(8勝 4分 1敗)と調子を戻してきて、第21節終了時には3位にまで上がり優勝争いに参戦するも、、その後は勝ったり負けたりの状況が続き、リーグ2連覇は早い段階で断たれることに。

 そして4位で迎えた最終節では、前節3位の鳥栖が敗れたこともあり勝てば自力でACL出場権獲得の3位となったのですが、鹿島に敗れたために結局6位でリーグ戦を終えることになりました。

 ちなみに、その最終節で退場処分となったレアンドロ・ドミンゲスが、合計3試合の出場停止処分となったため、この準決勝まで出場停止となります。

 なお、天皇杯における柏のここまでの試合を振り返ってみますと、2回戦は柏レイソルU-18(地域代表)相手に3-0で勝利、3回戦は湘南(J2)相手に2-1で勝利、4回戦は横河武蔵野(JFL)相手に1-0で勝利、準々決勝では大宮相手に2点差を逆転して3-2で勝利。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 柏戦は、公式戦通算で「18勝 7分 18敗」、リーグ戦通算で「13勝 5分 16敗」とほぼ五分の成績ですが、、柏がJ1に復帰した昨年以降は4戦勝ちなし(0勝 1分 3敗)で、4試合連続2失点以上(4戦合計9失点)と、ここ最近の相性は良くありませんね。

 なお、柏とはこれまでに天皇杯で1回のみ対戦していて、1993年(当時の柏はJFL所属)に1回戦で当たり(会場は鴨池)3-1で勝利しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 ドゥトラが出場すると、マリノス所属時公式戦通算238試合出場となり、川口能活(94-01)と並びマリノス歴代12位タイとなります。


 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算25試合出場となり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代1位タイとなります。

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算19試合出場となり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代4位タイとなります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算19試合出場となり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代4位タイとなります。

 狩野健太が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算19試合出場となり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代4位タイとなります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算18試合出場となり、坂田大輔(01-10)・中村俊輔・栗原勇蔵・狩野健太と並びマリノス歴代5位タイとなります(中村俊輔・栗原勇蔵・狩野健太の出場状況により順位変動)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ACL出場の可能性】

 J1リーグは4位で終了したため、3位までに与えられるACL(AFCチャンピオンズリーグ)出場権の獲得はなりませんでした。

 ACL出場権を獲得する残りの可能性は、マリノスが天皇杯で優勝した場合と、すでにリーグ戦で出場権を獲得しているクラブが天皇杯で優勝した場合(天皇杯優勝クラブに与えられる出場権がリーグ戦4位のマリノスに移行)の2つとなります。

 しかし、すでにACL出場権を獲得しているリーグ戦1~3位の広島・仙台・浦和が全て4回戦までに敗れているため、ACL出場権を獲得する残りの可能性は、マリノスが天皇杯で優勝した場合のみに限られます。

 * 来シーズンJ2所属クラブ(準決勝まで残っているのはG大阪のみ)が優勝した場合、ACL出場を辞退する可能性がもしかしたらあるかもしれないので、その時はリーグ戦4位のマリノスが出場権を獲得となります

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、決勝進出まであと1勝となりましたが、昨年はこの準決勝で、しかも今回と同じ会場の国立で悔しい敗退となったので、今年こそは勝利して20年ぶりの決勝進出を果たしたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 柏:レアンドロ ドミンゲス、橋本和、茨田陽生

 【出場停止にリーチ】
       マリノス:中村俊輔、中澤佑二、栗原勇蔵、
               富澤清太郎、小林祐三、中町公祐、熊谷アンドリュー

 【怪我等で欠場予定】 マリノス:榎本哲也、天野貴史、松本怜、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【チケット情報】  日本サッカー協会

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「横浜 狩野&中村のFK“二刀流”で決勝だ!」 (12/29)
   > 「横浜警告7人、俊輔イエロー「だめ」」 (12/29)
   > 「横浜M・狩野、優勝が置き土産/天皇杯」 (12/29)
   > 「故障、出場停止で柏ベンチ入り足りない」 (12/29)
   > 「さあ鹿島10冠王手!…29日・天皇杯準決勝」 (12/29)

   > 「【横浜】20年ぶりVへ苦手柏撃破だ」 (12/28)
   > 「【柏】FW工藤横浜戦へ「いい雰囲気」」 (12/28)
   > 「元日決戦へ4強が最終調整…天皇杯」 (12/28)

   > 「マリノスに朗報…斎藤、29日天皇杯で復帰へ」 (12/26)


 【TV中継】 (生) 12/29(土) 15:00~  NHK 総合(NHK ラジオ第1)

        (録) 12/30(日) 10:00~  NHK BS-1
            12/30(日) 13:00~  スカチャン1

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2012年天皇杯準決勝・柏戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログへ  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
    にほんブログ村      にほんブログ村

« 【兵庫GT(2012年)>予想&結果】 | トップページ | 【東京大賞典(2012年)>予想&結果】 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ