サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「このミス2013年版」投票者なりきりベスト6 | トップページ | 週刊少年ジャンプ新連載! 「食戟のソーマ」 附田祐斗 佐伯俊 »

2012年11月22日 (木)

【MDB式“2012年第33節・札幌戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、次戦のプレビューです!

 ★11/24(土) 17:30~ J1リーグ第33節・コンサドーレ札幌戦 (札幌ド)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 両チームの今シーズンのJ1リーグ成績を比べてみると、

  マリノス:「  8位 11勝 14分 7敗 勝点 47  41得 33失 得失 +8 」
  札幌  :「 18位  4勝 2分 26敗 勝点 14  24得 82失 得失 -58 」

 続いて両チームのJ1リーグ最近5試合順位を比べてみると、

  マリノス:「  6位  2勝 2分 1敗 勝点 8  8得 4失 得失 +4 」
  札幌  :「 17位  1勝 1分 3敗 勝点 4  4得 12失 得失 -8 」


 札幌は、昨年にJ2で3位となり昇格を決めましたが、4年ぶりのJ1復帰となった今シーズンは開幕から8試合勝ちなし&第2節から7連敗と結果が出ず、その後も第10節から9連敗、第22節から6連敗と負け続け、第27節終了時にJリーグ史上最速となるJ2降格が決定しています。

 とはいえ、アウェーでは「1勝 0分 15敗」とほぼ全敗という成績なのに対し、ホームでは「3勝 2分 11敗」といくらか結果を出していますし、それに第19節以降に勝利した相手というのが仙台・浦和・名古屋と現在2・3・4位に位置する上位クラブで、前節は結果的に敗れたとはいえやはり上位の鳥栖相手に後半途中まではリードしていたので、降格決定済みの最下位クラブ相手だから勝利確実、ということは決してないでしょうね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 札幌戦は、公式戦通算で「11勝 1分 2敗」と相性良いですが、リーグ戦通算では「8勝 1分 0敗」とさらに相性が良くなります。

 とはいえ、2001-2002年のリーグ戦で「3勝 1分 0敗」だったとはいえその3勝は全て延長Vゴール勝ちでしたし、公式戦11勝中9勝が1点差なので、相性が良いとはいっても快勝続きというのではなく、毎回接戦をものにしているといった感じですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!


 今回の試合で引き分けると、今シーズンのリーグ戦通算15引き分けとなり、「シーズン通算引き分け」のJ1リーグ新記録を達成します。


 ★今回の試合に勝つと........
   > 7試合“同一カード 連勝”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 3試合“同一カード アウェー連勝”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 10試合連続“同一カード 負けなし”達成 (マリノス歴代 3位)
   > 5試合連続“同一カード アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 8位タイ)


 ★今回の試合で得点すると........
   > 10試合連続“同一カード 得点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 中澤佑二が出場すると、Jリーグ通算400試合出場を達成します。


 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 狩野健太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算157試合出場となり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代25位となります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算157試合出場となり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 中村俊輔が3得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 中澤佑二が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 兵藤慎剛が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 マルキーニョスが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代18位タイとなります(兵藤慎剛もゴールした場合は19位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、前節の敗戦によりACL出場権獲得は絶望的となってしまいましたが、中位はいまだ混戦なので残り2試合の結果によって最終順位が大きく変わりそうですし、天皇杯や来シーズンに勢いを付けるためにも、まずはこの試合で確実に勝利しておきたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:富澤清太郎、 札幌:内村圭宏、金載桓

 【出場停止にリーチ】
           マリノス:ドゥトラ、中澤佑二、兵藤慎剛、齋藤学、熊谷アンドリュー

 【怪我等で欠場予定】 マリノス:榎本哲也、小椋祥平、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  札幌オフィシャル

 【チケット情報】  札幌オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「横浜のGK飯倉 8試合ぶり先発復帰!榎本が捻挫で」 (11/24)
   > 「ゴン、J最年長出る決める 24日ホーム最終戦…札幌」 (11/24)

   > 「中沢、札幌戦で10人目のJ1通算400試合出場達成へ」 (11/23)
   > 「ゴン 出場をアピール「一生懸命です。必死です」」 (11/23)
   > 「45歳の札幌ゴン 残り2試合で進退判断」 (11/23)
   > 「ゴン、現役続行へ「戦う」…札幌」 (11/23)

   > 「河合、ゴンと一緒に復活「勝ってる状況で出てほしい」…札幌」 (11/22)
   > 「ゴン塾開講 櫛引「勉強になる部分多い」」 (11/22)
   > 「ゴン、両膝の状態に不安なし「意外に良いな」…札幌」 (11/22)

   > 「樋口監督「チャレンジしたい」2連勝でACL出場宣言!…横浜M」 (11/21)
   > 「ゴン完全合流!581日ぶりベンチへ意欲「痛みないわけではないが」」 (11/21)
   > 「札幌ゴンJ1最年長出場へ、練習完全合流」 (11/21)
   > 「ゴン、リーグ戦840日ぶり復帰!ホーム最終戦出場へ…札幌」 (11/21)

   > 「【札幌】ゴン、本拠最終戦出場アピール」 (11/20)


 【TV中継】 (生) 11/24(土) 17:20~  スカチャン2

        (録) 11/25(日) 13:00~  スカチャン0

            11/27(火) 19:00~  J SPORTS 1
            11/27(火) 21:00~  スカチャン0

            11/28(水) 21:30~  スカチャン0

            11/29(木) 10:00~  スカチャン1
            11/29(木) 24:45~  J SPORTS 1

            11/30(金) 15:00~  スカチャン0

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2012年第33節・札幌戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログへ  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
    にほんブログ村      にほんブログ村

« 「このミス2013年版」投票者なりきりベスト6 | トップページ | 週刊少年ジャンプ新連載! 「食戟のソーマ」 附田祐斗 佐伯俊 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ