サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【JBCクラシック&ローレル賞(2012年)>予想&結果】 | トップページ | 【ロジータ記念(2012年)>予想&結果】 »

2012年11月 6日 (火)

【MDB式“2012年第31節・神戸戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、次戦のプレビューです!

 ★11/7(水) 19:00~ J1リーグ第31節・ヴィッセル神戸戦 (ホームズ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 両チームの今シーズンのJ1リーグ成績を比べてみると、

  マリノス:「  7位 10勝 14分 6敗 勝点 44  38得 30失 得失 +8 」
  神戸   :「 14位 10勝  6分 14敗 勝点 36  39得 46失 得失 -7 」

 続いて両チームのJ1リーグ最近5試合順位を比べてみると、

  マリノス:「  5位  2勝 3分 0敗 勝点 9  7得 2失 得失 +5 」
  神戸   :「 17位  0勝 3分 2敗 勝点 3  7得 9失 得失 -2 」


 今年の神戸は、元日本代表選手など他クラブのレギュラークラスの補強を行い上位進出を狙ったものの、期待に反して負けが先行する状況が続いたため、第8節(マリノス戦)終了時に早くも和田監督が解任となり、新監督として元G大阪監督の西野朗が就任。

 監督交代後は勝利の割合が増え低迷を抜け出したかと思われましたが、第17節以降の14試合でわずか2勝で現在8試合勝ちなしと再び勝てない状況に陥り、激しい残留争いの真っ只中に身を置いているのです。

 とはいえ、勝ててはいないとはいえ現在3試合連続引き分けということからもわかるように、やはり残留争いを繰り広げているということで勝ち点1でも粘り強く獲得していこうというサッカーになっているので、手強い相手となりそうですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 神戸戦は、リーグ戦ホームで「9勝 3分 3敗」と勝ち越しているのに比べると、アウェーでは「5勝 5分 4敗」と五分で、2007年から5試合勝ちがないので、アウェーでの相性は良くないですね。

 そしてこのカードはかなり引き分け率が高いのですが、特に今回の舞台であるホームズスタジアムでの公式戦では「2勝 5分 3敗」とかなりの高さとなっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!


 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 6試合連続“同一カード アウェー勝ちなし”達成 (マリノス歴代 2位)

 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 5位タイ)


 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 マルキーニョスが出場すると、Jリーグ通算250試合出場を達成します。

 齋藤学が出場すると、J1リーグ通算50試合出場にリーチとなります。


 狩野健太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算157試合出場となり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代25位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 中澤佑二が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 兵藤慎剛が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 マルキーニョスが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 マルキーニョスが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代18位タイとなります(兵藤慎剛もゴールした場合は19位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、相手は残留争い真っ只中ということで強い気合と共に勝ち点を奪いに来そうですが、マリノスとしても中位争いが混沌としているため勝つことで順位が一気に上がる可能性があるので、ここで勝ち点3を確実に獲って残り3戦に備えたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 神戸:なし

 【出場停止にリーチ】 マリノス:ドゥトラ、中澤佑二、齋藤学

 【U-19代表参加のため欠場】
               マリノス:熊谷アンドリュー、 神戸:岩波拓也

 【怪我等で欠場予定】 マリノス:小椋祥平、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  神戸オフィシャル

 【チケット情報】  神戸オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「大久保“スーパーサブ”で残留争いに決着つける!」 (11/7)

   > 「【横浜】大雨で戦術練習できずも悲観なし」 (11/6)

   > 「残り試合全勝だ!西野監督 勝者のメンタリティー植え付ける」 (11/1)
   > 「神戸残留へ西野監督ドロー禁止令」 (11/1)

   > 「神戸 離脱者続出も…残り4試合、集中切らさず総力戦で臨む」 (10/29)


 【TV中継】 (生) 11/07(水) 18:00~  J SPORTS 1

        (録) 11/08(木) 08:00~  J SPORTS 1
            11/08(木) 10:40~  スカチャン2

            11/09(金) 13:20~  スカチャン1
            11/09(金) 15:15~  J SPORTS 1

            11/14(水) 16:00~  スカチャン2

            11/15(木) 26:00~  スカチャン2

            11/17(土) 04:00~  スカチャン2

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2012年第31節・神戸戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログへ  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
    にほんブログ村      にほんブログ村

« 【JBCクラシック&ローレル賞(2012年)>予想&結果】 | トップページ | 【ロジータ記念(2012年)>予想&結果】 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ