サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『インサート・コイン(ズ)』 詠坂雄二 > 「このミス」完全読破 No.595 | トップページ | 【アルテミスS(2012年)>予想&結果 »

2012年11月 2日 (金)

<JC1巻買い> 「暗殺教室」 松井優征

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)
松井 優征

集英社 2012-11-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 2012年11月期(11月2日発売)のJC(ジャンプコミックス)1巻が、「暗殺教室」です。

 「魔人探偵脳噛ネウロ」に次ぐ2度目の連載となった本作は、連載開始から4ヶ月が経った現在でも上位の掲載順を保っていますし、この1巻が発売された週のジャンプ本誌では表紙&巻頭カラーもゲットしているので、人気の方もかなり好調であることが窺えますね。

 人気の要因といえるのは、生徒が先生の暗殺を企むという「~ネウロ」以上に刺激的な内容にあると思うのですが、狙われる先生(殺せんせー)というのがマッハで動く超生物で、先生自身が生徒たちに暗殺術を教えているという、そんなシュールな設定やコメディ的な演出によって、単に刺激が強いだけで終わらない面白さが生まれているように感じます。

 それに、異色で物騒で刺激的な設定だからこそ逆に、先生と生徒との交流におけるベタとも言えるようなちょっぴり感動的エピソードも読んでいて素直に受け入れられるし、それにより異色さや物騒さもそこまで不謹慎な印象にはなっていないので、作者特有のエグい個性を発揮しながらもジャンプの枠にしっかりと収まっているという、作者的にもこれ以上ないくらいに相性の良い設定の作品なのではないでしょうか。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 単行本ならではの特典ですが、まず帯の表は、黒地に「先生が、殺せない」と大きく書かれています。

 裏帯の方は、ケータイ・スマホ用の“殺せんせー絵文字(全5種類)”無料プレゼントの告知。

 カバーを外した部分は、表紙側はカバーと同じ絵(輪郭付き)に殺せんせーの顔色が黄色だった時の説明文、裏表紙側は殺せんせーによる「触手語録」

 中身の方ですが、第1話の後には、殺せんせーのキャラクター紹介(生年月日、身長、体重、経歴、趣味,特技、座右の銘、弱点、長所)。

 第2話の後には、潮田渚のキャラクター紹介(誕生日、身長、体重、得意科目、苦手科目、趣味,特技、将来の目標、食性、百億円獲得できたら)。

 第3話の後には、椚ヶ丘中学校特別強化クラス(3-E)に関する校則が箇条書きされた「椚ヶ丘中学校 連絡掲示板」

 第4話の後には、烏間惟臣のキャラクター紹介(誕生日、身長、体重、経歴、趣味,特技、座右の銘、好きな動物、犬の前を通ると)。

 第5話の後には、第5話で赤羽カルマが殺せんせーに見立てて殺したタコを、店で購入している場面の1コマ絵。

 第6話の後には、殺せんせーが24時間テレビ風の格好をした1コマ絵。

 そして巻末には、“ジャンプNEXT! 2012SUMMER”に掲載された「休み時間 殺せんせーの絵描き歌」が2ページ。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「松井優征」関連記事】

  > 「みんなのこち亀」 松井優征 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.21)

  > 「殺せんせーQ(2016年16号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.3.14)
  > 「殺せんせーQ(2016年10号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.2.2)
  > 「殺せんせーQ(2016年01号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (15.12.5)

  > 「暗殺教室」 松井優征 <JC1巻買い> (12.11.2)
  > 「暗殺教室」 松井優征 > 週刊少年ジャンプ新連載! (12.6.30)

  > 「東京デパート戦争体験記」(ジャンプNEXT! 2011 SUMMER) (11.8.12)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 『インサート・コイン(ズ)』 詠坂雄二 > 「このミス」完全読破 No.595 | トップページ | 【アルテミスS(2012年)>予想&結果 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ