サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 週刊少年ジャンプ読切! 「超速変形ジャイロゼッター(本誌出張版)」 水野輝昭 市村龍太郎 | トップページ | 【白山大賞典(2012年)>予想&結果】 »

2012年10月 1日 (月)

『機龍警察 暗黒市場』 月村了衛 > 「このミス」完全読破 No.586

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.586

 『機龍警察 暗黒市場』 月村了衛

   「このミス」2013年版 : 3位

   受賞(候補) : 「吉川英治文学新人賞」受賞

   総合ランキング : 「SUGOI JAPAN Award 2015」 ノミネート
               * シリーズとしてノミネート

   年度ランキング : 「ミステリが読みたい!」 4位
              「ベストSF2012」 5位
              「AXNミステリー 闘うベストテン」 5位
              「週刊文春ミステリーベスト10」 9位

   読始:2012.9.23 ~ 読終:2012.9.25

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2012年9月>

機龍警察 暗黒市場 (ミステリ・ワールド)機龍警察 暗黒市場 (ミステリ・ワールド)
月村 了衛

早川書房 2012-09-21
売り上げランキング : 6057

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.390「機龍警察」No.492「機龍警察 自爆条項」に続く、“機龍警察シリーズ”の3作目です。

 年に1作のペースで発売されているシリーズですが、前作は「このミス」でベスト10にランクインしたこともあり、注目度は1作目が発売された時よりも格段に上がっていそうですね。

 そしてシリーズものとしては、中心となる事件自体は作品ごとに異なるので、何作目から読んでも問題ないようには仕上がっていると思います。

 ただ、シリーズを通して展開していく大きなストーリーがありますし、人間関係や組織関係、登場人物たちの組織内における複雑な立ち位置などを事前に把握しておいた方が物語にすんなりと入っていけると思うので、やはり1作目から順に読むことをお薦めします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 日本警察との契約を解除されたユーリ・オズノフは、幼なじみであるロシアン・マフィアのボス、ゾロトフと組んで、武器密輸の仕事を開始。

 その一方で警視庁特捜部は、新型機甲兵装が闇市場に出てくる情報を掴み、そのブラックマーケットを壊滅させる作戦を決行することになって.....。

 このシリーズの作品設定を簡単に説明しますと、主な舞台となるのは近未来の東京で、警視庁の特捜部という、近接戦闘兵器の最新型である機龍兵(全長3mくらいの、人が乗り込む二足歩行マシン)を導入した部署が中心となっています。

 そんな特捜部による事件捜査が描かれていく近未来警察小説なのですが、近未来SF的な要素よりも警察小説的な読み応えの方がはるかに強いですし、3作目になってこれまで以上にSF設定が警察物語に自然と溶け込んでいるように感じられました。

 そして前作のライザ・ラードナーに続いて、本作ではユーリ・オズノフという特捜部傭兵メンバーの過去話が並行して語られていくのですが、オズノフの過去に関しては前2作でも所々で匂わせていたのですでに興味深々状態でしたし、それに元モスクワ刑事ということで、現在進行形の警察物語とはまたタイプの違った警察物語が味わえ、さらにはサスペンスやクライムノベル展開もぶち込まれているので、この過去話だけでも満足なくらいの仕上がり様なのです。

 さらにこの二つの警察物語が綿密に絡み合いながら突入していくクライマックスでは、圧巻のアクションシーンと人間ドラマがこれでもかと圧倒してくるほどの迫力で繰り広げられるので、警察小説としての読み応えはもちろん、それ以外の様々な要素でも、極上だった前作よりもさらにアップしていたように思いますし、このまま行くと次作はどんなどんでもない作品になってしまうのか予想付かないほどの凄まじさでしたねェ。


  > 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆


   本格ミステリ度  : ★★        鬼畜グログロ度 : ★★★
   ビックリ驚愕度  : ★★         おどろおどろ度 : ★★
   熱アクション度  : ★★★★★    主キャラ魅力度 : ★★★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★         人間味ドラマ度 : ★★★★
   下ネタエッチ度 : ★          感涙ウルウル度 : ★★★
   衝撃バカミス度 : ★★        気軽に読める度 : ★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “月村了衛”関連記事 】

  > No.1001 「機龍警察 火宅」

  > No.0972 「追想の探偵」
  > No.0880 「ガンルージュ」
  > No.0844 「影の中の影」
  > No.0821 「槐(エンジュ)」
  > No.0782 「土漠の花」

  > No.0777 「ミステリマガジン700 【国内篇】」
  > No.0722 「機龍警察 未亡旅団」
  > No.0586 「機龍警察 暗黒市場」
  > No.0492 「機龍警察 自爆条項」
  > No.0390 「機龍警察」


 「黄色い水着の謎」奥泉光 <<< PREV/NEXT >>> 「確証」今野敏

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 週刊少年ジャンプ読切! 「超速変形ジャイロゼッター(本誌出張版)」 水野輝昭 市村龍太郎 | トップページ | 【白山大賞典(2012年)>予想&結果】 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ