サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« <JC1巻買い> 「戦星のバルジ」 堀越耕平 | トップページ | 『泡坂妻夫引退公演』 泡坂妻夫 > 「このミス」完全読破 No.590 »

2012年10月18日 (木)

【MDB式“2012年第29節・磐田戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、次戦のプレビューです!

 ★10/20(土) 14:00~ J1リーグ第29節・ジュビロ磐田戦 (日産ス)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 両チームの今シーズンのJ1リーグ成績を比べてみると、

  マリノス:「 9位  9勝 13分  6敗 勝点 40  33得 29失 得失 +4 」
  磐田  :「 5位 12勝 6分 10敗 勝点 42  52得 40失 得失 +12 」

 続いて両チームのJ1リーグ最近5試合順位を比べてみると、

  マリノス:「 16位  1勝 2分 2敗 勝点 5  4得 6失 得失 -2 」
  磐田  :「 15位  1勝 2分 2敗 勝点 5  4得 5失 得失 -1 」


 磐田は、第11節以降は(第21節を除いて)常に6位以内にいるなど、優勝争いに絡みそうなポジションに安定して居続けています。

 そして第22節からの4試合で「3勝 1分 0敗」と、後半戦の勝負所で勝ち点を積み重ねて2強に迫る勢いが付いていたのですが、その後は3試合勝ちなしで現在2連敗中となり、優勝争いからは脱落してしまいました。

 それから今シーズンの磐田といえば、G大阪(55得点)、広島(53得点)に次ぐリーグ3位の得点数(52得点)からもわかるように、攻撃力&得点力が武器となっていましたが、やはり結果が出ていないここ3試合は計1得点のみと、自慢の得点力が発揮されていない状況のようです。

 ちなみに、先週水曜に行われた天皇杯3回戦では、J2の京都サンガF.C.と対戦し、90分終わって0-0、延長が終わって1-1と決着がつかず、PK戦で辛くも勝利しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 磐田戦は、公式戦通算で「25勝 3分 24敗」、リーグ戦通算で「19勝 1分 20敗」、リーグ戦ホームで「10勝 0分 10敗」、日産スタジアムでの公式戦は「6勝 0分 6敗」と、いずれもほぼ互角の結果となっています。

 最近の成績では、2008年第25節以降リーグ戦では7試合負けなし(5勝 2分 0敗)&2連勝中と相性はかなり良かったのですが、今年最初の対戦(第7節アウェー)でリーグ戦としては2008年第14節以来の敗戦を喫しました。

 とはいえ、現在ホームでは2009年から3連勝中(いずれも1-0での勝利)と、ホームでの相性は良い状況です。

 あと最近のこのカードの特徴としては、2008年以降のリーグ戦9試合において、マリノスの得点は7、失点はわずかに4(5試合無失点)、どちかが2得点以上したのはたったの1試合だけなど、ロースコア決着がかなり多くなっていますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!


 ★今回の試合で勝つと........
   > 4試合“同一カード ホーム連勝”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 4試合連続“ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 3試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 1位タイ)


 ★今回の試合で無得点だと........
   > 3試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 2試合連続“ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“無失点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 2試合連続“ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 8位タイ)
   > 4試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時公式戦通算201試合出場となり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 狩野健太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算156試合出場となり、大島秀夫(05-08)を抜いてマリノス歴代単独26位となります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算153試合出場となり、永山邦夫(93-03)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 中村俊輔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算46ゴールとなり、坂田大輔(01-10)と並びマリノス歴代4位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 中澤佑二が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 兵藤慎剛が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 マルキーニョスが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代19位タイとなります(兵藤慎剛もゴールした場合は20位タイ)。

 マルキーニョスが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、現在2試合連続でスコアレスドロー中ですが、現チーム得点王のマルキーニョスが2試合の出場停止から復帰しますし、久々のリーグ戦ゴール&勝利を期待したいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:小林祐三、 磐田:なし

 【出場停止にリーチ】 マリノス:ドゥトラ、中澤佑二

 【怪我等で欠場予定】 マリノス:小椋祥平、天野貴史、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【波戸アンバサダーが語る今節の見どころ】  Youtube(期間限定)

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  チケットF・マリノス

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「俊輔、セットプレーで駒野と対決…横浜M」 (10/20)

   > 「U19選出熊谷「世界切符取りたい」」 (10/18)
   > 「磐田山田が中学生に“特別授業”」 (10/18)

   > 「磐田ハンが負傷前田の代役狙う」 (10/17)

   > 「金園8カ月ぶり合流「感覚忘れてない」」 (10/15)

   > 「前田が左太もも裏痛離脱…佐藤寿人を招集」 (10/9)


 【TV中継】 (生) 10/20(土) 13:50~  TBSチャンネル
            10/20(土) 14:00~  BS-TBS

        (録) 10/21(日) 08:20~  スカチャン0

            10/23(火) 13:00~  スカチャン2
            10/23(火) 22:00~  J SPORTS 1

            10/26(金) 12:15~  J SPORTS 1
            10/26(金) 15:30~  スカチャン2

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2012年第29節・磐田戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログへ  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
    にほんブログ村      にほんブログ村

« <JC1巻買い> 「戦星のバルジ」 堀越耕平 | トップページ | 『泡坂妻夫引退公演』 泡坂妻夫 > 「このミス」完全読破 No.590 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ