サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【MDB式“2012年第28節・広島戦”プレビュー】 | トップページ | 2012年10月の記事一覧 »

2012年10月 5日 (金)

週刊少年ジャンプ読切! 「岸辺露伴は動かない エピソード5 富豪村」 荒木飛呂彦

週刊少年ジャンプ NO.45週刊少年ジャンプ 2012年10月22日号 NO.45 [雑誌] [2012.10.06]
集英社

集英社 2012
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2012年45号(2012年10月6日発売)に掲載された読切作品が、「岸辺露伴は動かない エピソード5 富豪村(きしべろはん・は・うごかない・ふごうむら)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の荒木飛呂彦(あらき・ひろひこ)は、改めて説明するまでもないですが、1987年から始まった「ジョジョの奇妙な冒険」が25年目となる現在でも大人気連載中で、その50代とは思えない若々しい容姿も相まって“生きる伝説”とも呼ばれるレジェンド漫画家です。

 その「ジョジョの奇妙な冒険」は連載当初からジャンプ本誌で連載されていましたが、第7部「スティール・ボール・ラン」の24話(2005年)からは掲載誌を“ウルトラジャンプ”に移し、現在は第8部「ジョジョリオン」を連載中。

 そして今回、「ジョジョの奇妙な冒険」の連載25周年&荒木飛呂彦原画展「ジョジョ展」の東京開催、さらにはテレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の放送スタートを記念としての特別読切掲載となりました。

 今回の読み切りは、第4部の登場人物である岸辺露伴を語り部とした“岸辺露伴は動かない”シリーズの新作で、このシリーズ作品としては過去に“ジャンプ本誌1997年30号”に「岸辺露伴は動かない ~エピソード16:懺悔室~」「死刑執行中脱獄進行中」(Amazon.co.jp)に収録)、“ジャンプスクエア(2008年1月号)”に「岸辺露伴は動かない -六壁坂-」「ジャンプSQ.M vol.002」(Amazon.co.jp)に収録)が掲載されていて、その他にも岸辺露伴が語り部を務める作品として「岸辺露伴 ルーヴルへ行く」(2010年)、「岸辺露伴 グッチへ行く 」(2011年)があります。

 なお、荒木作品がジャンプ本誌に掲載されるのは「スティール・ボール・ラン」の23話以来約8年ぶり、読切作品がジャンプ本誌に掲載されるのは「岸辺露伴は動かない ~エピソード16:懺悔室~」以来約15年ぶり。


 内容の方は、後ほど追記します。


 扉絵に付けられている煽り文は、

ようこそ、奇妙―――!!

☆「ジョジョ」連載25周年&原画展開催記念読切C(センター)カラー46P!!

というものでした。


 ↓↓ この読切作品が収録されている単行本はこちら! ↓↓

岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)
荒木 飛呂彦

集英社 2013-11-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


  投票受付期間:2012.10.5~10.12

オンラインアンケート

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「荒木飛呂彦」関連記事】

  > 「岸辺露伴は動かない エピソード10 ザ・ラン」 荒木飛呂彦
     > 週刊少年ジャンプ読切! (18.2.19)

  > 「密漁海岸 岸辺露伴は動かない エピソード6」 荒木飛呂彦
     > 週刊少年ジャンプ読切! (13.10.7)

  > 『JORGE JOESTAR』 舞城王太郎
     > 「このミス」完全読破 No.593 (12.10.29)

  > 「岸辺露伴は動かない ~エピソード5 富豪村~」 荒木飛呂彦
     > 週刊少年ジャンプ読切! (12.10.5)

  > 『The Book-jojo's bizarre adventure 4th another day-』 乙一
     > 「このミス」完全読破 No.56 (08.2.6)

  > 「STEEL BALL RUN (スティール・ボール・ラン)」(14) 荒木飛呂彦 (07.12.18)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

« 【MDB式“2012年第28節・広島戦”プレビュー】 | トップページ | 2012年10月の記事一覧 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ