サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【オーバルスプリント(2012年)>予想&結果】 | トップページ | 週刊少年ジャンプ新連載! 「クロス・マネジ」 KAITO »

2012年9月13日 (木)

【MDB式“2012年第25節・浦和戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、次戦のプレビューです!

 ★9/15(土) 19:00~ J1リーグ第25節・浦和レッズ戦 (日産ス)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 両チームの今シーズンのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 10位  8勝 11分 5敗 勝点 35  30得 26失 得失 +4 」
  浦和  :「  3位 11勝 9分 4敗 勝点 42  33得 23失 得失 +10 」

 続いて両チームのJ1リーグ最近5試合順位を比べ見てみると、

  マリノス:「 13位  1勝 2分 2敗 勝点 5  8得 11失 得失 -3 」
  浦和  :「  8位  2勝 2分 1敗 勝点 8  7得  5失 得失 +2 」


 浦和は、開幕戦こそ敗れたものの、第2節からの5試合で「4勝 1分 0敗」、第10節からは11試合負けなしと安定した結果を残し、常に上位をキープしている状態です。

 とはいえ、11試合負けなしの時もそのうち半分以上の7試合が引き分けだったように、マリノスと同様に勝ち切れない試合が多かったため、上位2クラブ(仙台&広島)に追いつくまではいかない感じです。

 ただ、前節こそ引き分けたもののその前は2連勝していましたし、首位の仙台と勝ち点3差、2位の広島とは2差と、完全に射程圏内には位置していて、しかも今節は1位vs2位の首位決戦が行われることで勝てば確実に勝ち点を縮められることから、この試合でもあくまで勝利にこだわってくることが予想出来ますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 浦和戦は、リーグ戦アウェーは「13勝 3分 6敗」と大きく勝ち越している一方で、ホームでは「10勝 1分 10敗」と全くの五分となっています。

 この傾向は近年は顕著となっていて、リーグ戦アウェーでは5連勝中&6試合負けなしと圧倒的な相性の良さなのに対し、ホームでは現在2連敗中と相性は良くありません。

 ただ、2008年以降の公式戦を見てみますと、観客動員が4万人を超えた試合は7試合で全勝、3万人に満たなかった試合は5試合で勝ちなし(0勝 2分 3敗)となっているので、浦和戦連敗中のホームであっても4万人以上の動員を果たせれば良い相性となるかも?。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!


 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 12試合連続“ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 3試合連続“同一カード ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で負けると........
   > 3試合“同一カード ホーム連敗”達成 (マリノス歴代 3位タイ)


 ★今回の試合で得点すると........
   > 10試合連続“同一カード 得点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ★今回の試合で2失点以上だと........
   > 6試合連続“2失点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“3失点以上”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算300試合出場を達成します。

 マルキーニョスが出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 兵藤慎剛が出場すると、Jリーグ通算150試合出場にリーチとなります。


 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算270試合出場となり、井原正巳(93-99)と並びマリノス歴代8位タイとなります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時公式戦通算196試合出場となり、三浦文丈(93-98)を抜いてマリノス歴代単独19位となります。

 狩野健太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算156試合出場となり、大島秀夫(05-08)を抜いてマリノス歴代単独26位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 中村俊輔が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算46ゴールとなり、坂田大輔(01-10)と並びマリノス歴代4位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 中澤佑二が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(02-06)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 兵藤慎剛が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 マルキーニョスが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代19位タイとなります(兵藤慎剛もゴールした場合は20位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、リーグ戦負けなしがストップしてから2連敗という状況ですが、ホームでの負けなしはいまだ継続中で、今回も負けなかったらクラブタイ記録になるので、ぜひとも勝利して記録を繋げていきたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 浦和:なし

 【出場停止にリーチ】 マリノス:ドゥトラ、中澤佑二、
                       栗原勇蔵、富澤清太郎、小林祐三

 【怪我等で欠場予定】 マリノス:谷口博之、小椋祥平、天野貴史

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【波戸アンバサダーが語る今節の見どころ】  Youtube(期間限定)

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  チケットF・マリノス

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「原口に負けん!横浜M・斎藤、初の代表狙う」 (9/15)

   > 「【浦和】梅崎「勝負どころで決めたい」」 (9/14)


 【TV中継】 (生) 9/15(土) 18:50~  スカチャン0

        (録) 9/16(日) 15:30~  スカチャン2

            9/18(火) 16:00~  BSスカパー
            9/18(火) 17:40~  スカチャン2

            9/19(水) 25:45~  J SPORTS 1

            9/20(木) 17:45~  J SPORTS 1

            9/22(土) 04:20~  スカチャン1

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2012年第25節・浦和戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログへ  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
    にほんブログ村      にほんブログ村

« 【オーバルスプリント(2012年)>予想&結果】 | トップページ | 週刊少年ジャンプ新連載! 「クロス・マネジ」 KAITO »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ