サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【MDB式“2012年第23節・C大阪戦”プレビュー】 | トップページ | 【エルムS(2012年)>予想&結果】 »

2012年8月24日 (金)

『アルマゲドン』 スティーヴ・ブシェミ・コレクション Vol.04

スティーヴ・ブシェミ・コレクション Vol.04

 『アルマゲドン』   ( 1998年 アメリカ )

  監督 : マイケル・ベイ
  出演 : ブルース・ウィリス
      ベン・アフレック
      リヴ・タイラー
      ウィル・パットン
      スティーヴ・ブシェミ

アルマゲドン [Blu-ray]アルマゲドン [Blu-ray]

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2011-08-03
売り上げランキング : 2280

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 知る人ぞ知る存在であるブシェミですが、そんなブシェミを一番多くの人が観ているであろう作品が、この「アルマゲドン」です。

 それまでにも「ビバリーヒルズ・コップ」「トップガン」「クリムゾン・タイド」などのいかにもハリウッドといった超大作を作り続けていたジェリー・ブラッカイマーの作品と、ミニシアター系作品で個性派俳優として活躍していたブシェミとでは、全くの別世界といった感じがありました。

 ですが、この作品にしてもその前の同系作Vol.05「コン・エアー」にしても、結構なハマり役となって作品にスパイスを利かせているのですよね。

 特にその「コン・エアー」は、実は真の主役なのではないか?ってくらいに美味しい役どころとなっているし、公開もそちらが先なので、“スティーヴ・ブシェミ・コレクション”としては先に紹介するべきなのかもしれません。

 ただ、「コン・エアー」はブシェミの元々の魅力を充分に知った上で観た方が楽しめると思うし、「アルマゲドン」方が基本的なブシェミのキャラクターが出ているので、先にこの「アルマゲドン」の方を取り上げてみたのです。


 まあ作品内容の方は今さら説明する必要はないと思うので省略しますが、ブシェミの役柄は、ブルース・ウィリス率いる石油掘削員の一員です。

 天才地質学者でありながら、女好きでいい加減でお調子者でキレやすくてと、まあブシェミの(役柄としての)いかがわしくて卑屈で騒々しい部分が凝縮されたようなキャラクターです。

 地球にいる時にもハチャメチャな行動で楽しませてくれますが、宇宙に行ってからも、みんなが一生懸命頑張っている時に一人ふざけた行動をとりまくりなので、この問題児っぷりはもう最高ですね。

 まあ普通に観ている人ならば“なにやってんだこの野郎!”と怒りはすれど好きになどならないようなキャラクターではありますが、ブシェミ好きであるならば、予定調和ともいうべき展開の中で一人狂気を放っている姿を観て、より愛おしく感じてしまうのは間違いないでしょう。


  > ブシェミ主演度    : ★★
  > ブシェミ魅力度    : ★★★
  > ブシェミ悲惨度    : ★★★
  > ブシェミインパクト度 : ★★★
  > 作品好き度      : ★★★

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「デスペラード」 <<< PREV/NEXT >>> 「コン・エアー」


 【スティーヴ・ブシェミ・コレクション】

  > Vol.01 「レザボア・ドッグス」 (12.2.20)
  > Vol.02 「ファーゴ」 (12.2.23)
  > Vol.03 「デスペラード」 (12.3.30)
  > Vol.04 「アルマゲドン」 (12.8.24)
  > Vol.05 「コン・エアー」 (14.5.14)

« 【MDB式“2012年第23節・C大阪戦”プレビュー】 | トップページ | 【エルムS(2012年)>予想&結果】 »

07.映画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ