サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 週刊少年ジャンプ新連載! 「戦星のバルジ」 堀越耕平 | トップページ | 【MDB式“2012年第12節・G大阪戦”データボックス】 »

2012年5月20日 (日)

【オークス(2012年)>予想&結果】

< 5月20日に行われる優駿牝馬・オークス(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【優駿牝馬・オークス】

 荒れやすいレースということで、GIでは2レース連続で単勝二桁人気馬を◎にしている自分にとっては腕が鳴りますね。

 ただ、ちょっと無理に穴を狙いすぎな感じがしてきたし、結果があまり伴っていないので、ここは前日に僅差での1番人気を争っている2頭のうちヴィルシーナを◎にしてみましょう。

 桜花賞で2着に好走しているだけでなく、東京で行われたクイーンCを勝っているのは強みだし、先行して速い上がりを繰り出せるのはやはり信頼がおけますからね。

 そして相手は、他の人気3頭を押さえるのはもちろん、桜花賞組のあまり人気になっていない2頭に、前日オッズでの最下位人気馬で穴狙いしてみたいと思います。


  ◎ ヴィルシーナ / 内田博幸 (9)
  ○ アイムユアーズ / ウィリアムズ (1)
  ▲ ジェンティルドンナ / 川田将雅 (14)
  △ ミッドサマーフェア / 蛯名正義 (8)
  △ オメガハートランド / 石橋脩 (4)
  △ チェリーメドゥーサ / 森泰斗 (11)
  △ トーセンベニザクラ / 津村明秀 (17)

  << 3連複:◎-○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 14 ▲ ジェンティルドンナ 川田将雅   3
 2着 9  ◎ ヴィルシーナ     内田博幸  2
 3着 3     アイスフォーリス   松岡正海  9
 4着 1  ○ アイムユアーズ   ウィリアムズ 4
 5着 15    サンキューアスク  北村宏司   17


 ◎ヴィルシーナは、直線に入った時点ですでに手応えが怪しくなっていたのでこりゃダメかと思いましたが、そこから粘り強く伸びて2着に来たのですから驚きましたねェ。

 ただ、ハナ差の接戦となった3着争いで、相手に入れていない方の馬が3着となってしまったので、もうホントに悔しすぎる結果となってしまいました.....。


  (3連複:3-9-14 66.4倍)  ●不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数 的中率   収支額    回収率 

☆12年05月 > 4/15  26.7%  -17,740円   60.6%

☆12年通算 > 23/84  27.4%  -10,940円   95.7%

☆11年通算 > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算 > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算 > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%


★近10レースの馬券成績 > ●●●●○●●●● → ●
  *☆:+1万円以上、◎:+5千円以上、○:+1千円以上、△+1千円以下、●:外れ


★万馬券獲得実績(2012年以降)

> 2012.03.11  10,610円  阪神・フィリーズレビュー (GII)  <予想&結果記事>
> 2012,03,07  58,380円  大井・東京スプリング盃 (SIII)  <予想&結果記事>
> 2012.03.04  14,380円  中山・弥生賞 (GII)  <予想&結果記事>
> 2012.02.15  19,080円  大井・金盃 (SII)  <予想&結果記事>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【東海S(2012年)>予想&結果】 <<< PREV

  NEXT >>> 【大井記念(2012年)>予想&結果】


  にほんブログ村 競馬ブログへ   にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
    にほんブログ村       にほんブログ村

« 週刊少年ジャンプ新連載! 「戦星のバルジ」 堀越耕平 | トップページ | 【MDB式“2012年第12節・G大阪戦”データボックス】 »

05.競馬(穴馬)予想」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ