サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【MDB式“2012年ナビスコ予選第3節・清水戦”データボックス】 | トップページ | 『幽女の如き怨むもの』 三津田信三 > 「このミス」完全読破 No.534 »

2012年4月20日 (金)

【MDB式“2012年第7節・磐田戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、次戦のプレビューです!

 ★4/21(土) 14:00~ J1リーグ第7節・ジュビロ磐田戦 (ヤマハ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 両チームの今シーズンのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 15位  0勝 4分 2敗  勝点 4  4得 7失 得失 -3 」
  磐田  :「  7位  3勝 2分 1敗  勝点 11  9得 7失 得失 +2 」

 続いて両チームのJ1リーグ最近5試合順位を比べ見てみると、

  マリノス:「 16位  0勝 3分 2敗 勝点 3  1得 4失 得失 -3 」
  磐田  :「  5位  3勝 1分 1敗 勝点 10  9得 7失 得失 +2 」


 磐田は、開幕戦こそ昇格組の札幌相手に0-0で引き分けたものの、その後は3連勝と勢いに乗りました。

 ここ最近はリーグ戦2試合勝ちがありませんが、前々節は首位・仙台相手にラスト1プレーまではリードしていましたし(結果は引き分け)、前節の清水との静岡ダービーでは逆転負けを喫したとはいえ、それまでスタメンで起用していた3選手をあえてSUBに回してのものでしたからね。

 それに水曜のナビスコカップでも広島相手に1-0で勝利し、これでナビスコは3戦全勝としているので、マリノスにとっては久々に好調なクラブとのリーグ戦での対戦となるわけです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 磐田戦は、公式戦通算で「25勝 3分 23敗」、リーグ戦通算で「19勝 1分 19敗」、リーグ戦アウェーで「9勝 2分 9敗」と、いずれもほぼ互角の結果となっています。

 最近の成績では、2008年第25節以降リーグ戦では7試合負けなし(5勝 2分 0敗)&2連勝中と相性はかなり良いのですが、今回の舞台であるヤマハスタジアムでは、昨年にようやく勝つまでは、2006年2nd第15節以降の公式戦で6試合勝ちなし(0勝 3分 3敗)と、相性が悪い状態でした。

 あと最近のこのカードの特徴としては、2008年以降のリーグ戦8試合において、マリノスの得点は7、失点はわずかに3(5試合無失点)、どちかが2得点以上したのはたったの1試合だけなど、ロースコア決着がかなり多くなっていますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!


 この試合で引き分けだと、4試合連続引き分けとなり、「連続引き分け」のマリノス歴代新記録を達成します。


 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 8試合連続“同一カード 負けなし”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 5試合連続“同一カード アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で引き分けか負けだと........
   > 9試合連続“勝ちなし”達成 (マリノス歴代 2位)
   > 5試合連続“アウェー勝ちなし”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 4試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 新記録達成)


 ★今回の試合で無得点だと........
   > 3試合連続“アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 ドゥトラが出場すると、Jリーグ通算150試合出場を達成します。

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 谷口博之が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場にリーチとなります。


 狩野健太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算152試合出場となり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算211試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)を抜いてマリノス歴代単独7位となります。

 ドゥトラが出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算150試合出場となり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!


 この試合に勝利すると、リーグ戦アウェー通算150勝を達成します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、開幕以来公式戦9試合も勝ちがないわけですが、(お互いに若手選手を多く起用した清水戦を除けば)久々に好調な相手との対戦となるので、それで逆にこちらのやりたいサッカーが出来るような展開になれば良いのですけどね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 磐田:なし

 【怪我等で欠場予定】 マリノス:マルキーニョス、谷口博之、小椋祥平、天野貴史

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  磐田オフィシャル

 【チケット情報】  磐田オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 「10戦目で今季1勝だ!…横浜M」 (4/21)
   > 「横浜M・俊輔がエール「頑張れ香川」」 (4/21)
   > 「磐田駒野300試合「いい結果で迎えたい」」 (4/21)

   > 「現状打開に期待!U―23代表・斎藤、21日磐田戦で復帰」 (4/20)
   > 「横浜M・斎藤、どん底チーム救う!」 (4/20)
   > 「ルーキー・熊谷、リベンジ誓った…横浜M」 (4/20)
   > 「川口歩いた!リハビリも順調」 (4/20)


 【TV中継】 (生) 4/21(土) 13:50~  Ch.800/Ch.580/Ch.180
            4/21(土) 14:00~  静岡放送

        (録) 4/22(日) 10:15~  J SPORTS 1

            4/23(月) 12:10~  Ch.803/Ch.583/Ch.183
            4/23(月) 26:20~  Ch.801/Ch.581/Ch.181

            4/24(火) 20:00~  J SPORTS 1

            4/25(水) 04:00~  BS241/Ch.585/Ch.185
            4/25(水) 09:30~  Ch.802/Ch.582/Ch.182
            4/25(水) 21:00~  Ch.584/Ch.184

            4/26(木) 17:30~  Ch.801/Ch.581/Ch.181

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2012年第7節・磐田戦”データボックス】


  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村      にほんブログ村

« 【MDB式“2012年ナビスコ予選第3節・清水戦”データボックス】 | トップページ | 『幽女の如き怨むもの』 三津田信三 > 「このミス」完全読破 No.534 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ