サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「このミス2013年版」月別ランクイン候補作品(2012年4月) | トップページ | 【MDB式“2012年ナビスコ予選第2節・札幌戦”データボックス】 »

2012年4月 4日 (水)

GO FOR IT, BABY -キオクの山脈- / B'z (CD+DVD)

GO FOR IT,BABY-キオクの山脈-(初回限定盤)(DVD付)GO FOR IT,BABY-キオクの山脈-(初回限定盤)(DVD付)
B’z 松本孝弘 稲葉浩志

バーミリオンレコード 2012-04-04
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “春の台風”ともいうべき大嵐の中、フラゲ日である4月3日(火)に、B'zの記念すべき50枚目のシングル「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」を購入してまいりました。

 それにしても、シングルなのにほぼ1,800円というのは、考えてみれば高すぎですよねぇ。ミニアルバムの「FRIENDS」が1,500円だったことを思えば余計に.....。

 ただそれはその分特典が豪華になっているということでして、特典DVDには「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」のMUSIC VIDEOに加えて、B'z 1DAY LIVE at SHIBUYA-AX(“アルバム「C'mon」封入の応募カード”および“ペプシネックスSUMMERキャンペーン”での抽選に当たった人のみが参加できた1夜限りのプレミアムライブ)のライブ映像が3曲(「さよなら傷だらけの日々よ」「イチブトゼンブ」「Liar! Liar!」)入っているのですね。


 それでまずはCD1曲目の「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」ですが、発売の1週間以上前からB'zのOfficial YouTube ChannelでMUSIC VIDEOをフルで観ることができ(GO FOR IT, BABY -キオクの山脈- / B'z (MV)参照)、何度も観て(聴いて)いたこともあって、新鮮味はあまりありませんでした。

 なので、発売前にYoutubeにMUSIC VIDEOをフルで上げてしまうのではなく、やはりしばらくはショートバージョンを上げるくらいの方がいいのではないかな~と改めて思ってしまいましたね。

 あとはやっぱりMUSIC VIDEOの映像的インパクトがかなりのものだったので、どうしても音だけだと物足りなさを感じてしまったりもしたのですが、それでも繰り返し何度も聴いていても全く飽きていないので、そのうちに物足りなさは消えてしまうでしょう。

 2曲目の「仄かなる火」は、切ないながらも力強く歌い上げるバラードですが、サビのメロディがある洋楽の歌のサビと同じように聴こえてしまったので、その時点で自分的にはちょっとイマイチ。

 3曲目の「流星マスク」は、爽快感と疾走感が溢れるポップな歌で、新たな環境が始まる今の季節に合った“元気をもらえるソング”といえるのではないでしょうか。

 というわけで、収録されている3曲がいずれもタイプが違っていることもあり、3曲を通してのバランスが良くて、ついつい繰り返し聴いてしまいますねェ。

 そしてさらに発売当日(4月4日)には、ワールドワイドリリースとなるゲームソフト「ドラゴンズドグマ」の主題歌「Into Free -Dangan-」「さまよえる蒼い弾丸」のリ・レコーディング英語詞バージョン)がiTunes Storeで配信スタートという嬉しい情報も急に入ったので(もちろんすぐにダウンロードしました)、しばらくはこの4曲をひたすら聴き続ける毎日が続くことでしょう.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」関連記事】

  > GO FOR IT, BABY -キオクの山脈- / B'z (MV) (12.3.26)
  > GO FOR IT, BABY -キオクの山脈- / B'z (CD+DVD) (12.4.4)


  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村      にほんブログ村

« 「このミス2013年版」月別ランクイン候補作品(2012年4月) | トップページ | 【MDB式“2012年ナビスコ予選第2節・札幌戦”データボックス】 »

08.B’z関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ