サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『暗闇で踊れ』 馳星周 > 「このミス」完全読破 No.521 | トップページ | 『地層捜査』 佐々木譲 > 「このミス」完全読破 No.522 »

2012年2月23日 (木)

『ファーゴ』 スティーヴ・ブシェミ・コレクション Vol.02

スティーヴ・ブシェミ・コレクション Vol.02

 『ファーゴ』   ( 1996年 アメリカ )

 監督 : ジョエル・コーエン
 出演 : フランシス・マクドーマンド
      スティーヴ・ブシェミ
      ウィリアム・H・メイシー
      ピーター・ストーメア
      ハーブ・プレスネル

ファーゴ [Blu-ray]ファーゴ [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2014-02-05
売り上げランキング : 8818

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ブシェミは、コーエン兄弟の初期作品の常連だったわけですが、そんな中でもブシェミの魅力が一番出ている作品、そしてコーエン兄弟の全作品の中でも一番の傑作と言えるのがこの「ファーゴ」です。

 まあとにかく情けない男たちがたくさん出てくる作品でして、それら人々が絡んで巻き起こる事件の、端から観ていると可笑しくも哀しいこの雰囲気により、他の映画では味わうことのできない独特の世界が作られていますね。

 そんな中にあっても、やはり情けなくて可笑しくて少々哀しいキャラクターを演じさせたら一級品のブシェミは、かなりの存在感でもって作品の大きなポイントとなっているのです。

 オシャベリで威勢だけは良いのだけれどひ弱そうで情けないという得意なキャラも、大柄で無口な相棒との絶妙なコンビネーションにより、いつも以上に魅力的に見えますからね。

 そしてなんといっても、“変な顔”と言われ続ける場面や、かなり悲惨な目にあっているのにも関わらずなぜか笑えてしまうという最期の場面に、やっぱりブシェミらしさが出ていますよね。この映画の後しばらくは、雑誌などの人物紹介で「“変な顔の人”でお馴染みの.....」って必ず付いていたのも、なんとも懐かしい.....。

 そんなわけで、ブシェミならではの魅力と、ブシェミを使った演出としての魅力、その両方がこれ以上ない位に全開になっているので、“Vol.01”の座は個人的な思い入れの差でVol.01 「レザボア・ドッグス」に譲ったものの、ブシェミの魅力を知りたいならばこの作品をまず観るべきでしょうね。


  > ブシェミ主演度    : ★★★
  > ブシェミ魅力度    : ★★★★★
  > ブシェミ悲惨度    : ★★★★★
  > ブシェミインパクト度 : ★★★★★
  > 作品好き度      : ★★★★★

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「レザボア・ドッグス」 <<< PREV/NEXT >>> 「デスペラード」


 【スティーヴ・ブシェミ・コレクション】

  > Vol.01 「レザボア・ドッグス」 (12.2.20)
  > Vol.02 「ファーゴ」 (12.2.23)
  > Vol.03 「デスペラード」 (12.3.30)
  > Vol.04 「アルマゲドン」 (12.8.24)
  > Vol.05 「コン・エアー」 (14.5.14)

« 『暗闇で踊れ』 馳星周 > 「このミス」完全読破 No.521 | トップページ | 『地層捜査』 佐々木譲 > 「このミス」完全読破 No.522 »

07.映画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ