サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「晴天を誉めるなら夕暮れを待て/ASKA」 > 懐かしの90年代・中小ヒット曲集 vol.04 | トップページ | 「このミス」完全読破・500冊突破記念企画「このミステリーがすごい!MDB版」 40位>36位 »

2012年1月20日 (金)

『午前零時のサンドリヨン』 相沢沙呼 > 「このミス」完全読破 No.515

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.515

 『午前零時のサンドリヨン』 相沢沙呼

   「このミス」2010年版 : 104位

   受賞(候補) : 「鮎川哲也賞」受賞

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2011.12.27 ~ 読終:2011.12.29

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 単行本 <2009年10月>

午前零時のサンドリヨン (創元推理文庫)午前零時のサンドリヨン (創元推理文庫)
相沢 沙呼

東京創元社 2012-10-20
売り上げランキング : 2956

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 第19回鮎川哲也賞を受賞した、相沢沙呼のデビュー作です。

 そして、2年後にシリーズ続編No.519「ロートケプシェン、こっちにおいで」が発売されたので、“酉之初の事件簿シリーズ”の1作目ということにもなりますね。

 このシリーズは、主役の一人がマジシャンということもあり、作中でもいくつかのマジック(手品)が披露されるのですが、鮎川哲也賞の授賞式において、作者自身が作中に出てきたマジックを実際に演じてみせた、という面白いエピソードもあるようです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 男子高校生・須川は、姉に無理やり連れて行かれたバーで、鮮やかにマジックを披露する少女と出会うことに。

 その少女というのが実は、一人でいることを好む不思議な雰囲気の美人同級生・酉乃で、しかも須川が一目惚れした片想い中の相手。

 これをきっかけにわずかながらも会話できるようになり喜ぶ須川でしたが、そのうちに校内で起きた事件や騒動に巻き込まれ、酉乃と共に謎の真相を追うことに.....。

 というわけで本作は、高校を舞台とした連作形式の学園青春ミステリ作品です。

 校内やクラスメイト間などで起きた事件・騒動が描かれていくので、学園ミステリの基本でもある日常の謎系ミステリなのですが、主人公の一人がマジシャンで、事件解決にマジックが効果的に使われているという設定が、本作の一番の魅力でありセールスポイントなのではないでしょうか。

 そして、そんな設定が効果的に効いているにもかかわらず、それ以上の魅力として感じられてしまうのが、主人公2人による、微妙な距離感を保ちながら進んでいくなんとも初々しく甘くて苦味もあるラブコメ的青春恋愛物語なのですね。

 まあ、ミステリ部分やストーリー部分など、これは巻末にも掲載されている選評を読んだからというわけではないのですが、どことなく同型ジャンル作品の定番をなぞるというか、上手く出来すぎているため逆に作者の狙いが透けて見るように感じられたりもして、少々もったいなく思いました。

 たた、これがデビュー作だということを考えれば、これからそこらへんがこなれていくことで素晴らしい学園青春ミステリ作家となっていきそうな期待感も大きかったですね。


  > 個人的評価 : ★★★☆☆ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度  : ★★★★     鬼畜グログロ度 : ★★
   ビックリ驚愕度  : ★★★       おどろおどろ度 : ★★
   熱アクション度  : ★★        主キャラ魅力度 : ★★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★★★      人間味ドラマ度 : ★★★
   下ネタエッチ度 : ★★        感涙ウルウル度 : ★★
   衝撃バカミス度 : ★★★       気軽に読める度 : ★★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “相沢沙呼” 関連記事 】

   > No.519 「ロートケプシェン、こっちにおいで」
   > No.515 「午前零時のサンドリヨン」


 「ホテル・ピーベリー」近藤史恵 <<< PREV/NEXT >>> 「贖罪の奏鳴曲」中山七里

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 「晴天を誉めるなら夕暮れを待て/ASKA」 > 懐かしの90年代・中小ヒット曲集 vol.04 | トップページ | 「このミス」完全読破・500冊突破記念企画「このミステリーがすごい!MDB版」 40位>36位 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ