サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ(ルネラジ)」プレイリスト(2012年1月) | トップページ | 【川崎記念(2012年)>予想&結果】 »

2012年1月23日 (月)

「このミス」完全読破・500冊突破記念企画「このミステリーがすごい!MDB版」 35位>31位

「このミス」完全読破 500冊突破記念企画


   >> 「 このミステリーがすごい!MDB版 」 <<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ”「このミス」完全読破”がついに500冊を突破したということで、100冊突破ごとの記念企画を今回も実施していきたいと思います。

 ちなみに、対象となる500冊について、および“「このミス」完全読破とは一体何なんだ?”といった基本的な部分、または過去の“100冊突破ごとの企画”については、 まとめページである「このミス」完全読破 読破本リストをご覧ください。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そして500冊突破記念企画として実施するのは、「このミステリーがすごい!MDB版」。

 これは、これまで読んできた500作品の中から特に面白かったものを50作品選び、それに順位付けをして、カウントダウン方式で発表していこう、という企画です。

 選んだ基準は、単純に“読んで面白かったもの”を順番に選んでいったというだけなのですが、ただ“「このミス」完全読破”を始めた時の自分が完全なるミステリ初心者だったこともあり、読んだ時期によって読んで面白いと思ったタイプやジャンルが大きく変わっているのですね。

 なので、「読んだ当時の評価」ではなく、「今思い返してみて“あれは面白かった”と思う作品」を順番に選んで行くことにしました(なので、読んだ直後の評価である“★評価”とはあまりリンクしていません)。

 ちなみに、企画名に入っている“MDB”とは、このブログの本元サイトである「マリノス・データ・バンク」の略称です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 35位 : 動 機 / 横山秀夫 】

 

動機 (文春文庫)動機 (文春文庫)
横山 秀夫

文藝春秋 2002-11
売り上げランキング : 19417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 警察小説の短編集です。

 短編ながらも、1作ごとに長編並みの読み応えがありますし、やはり警察小説とミステリ要素が絶妙に絡み合った傑作揃いなので、警察小説好きの人にはもちろん、そうではないミステリ好きの人にもお薦めしたいくらいの面白さでした。

  [ 2001年版 2位 ]    << この作品の感想記事はこちら >>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 34位 : 生者と死者 / 泡坂妻夫 】

 

生者と死者―酩探偵ヨギガンジーの透視術 (新潮文庫)生者と死者―酩探偵ヨギガンジーの透視術 (新潮文庫)
泡坂 妻夫

新潮社 1994-10-28
売り上げランキング : 28920

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この作品は、15ページごとに袋とじになっているという、かなり変わった装丁となっています。

 そして、表に出た部分のみを読んでいくと短編として、袋とじを開けると今度は長編として楽しめてしまうという、泡坂妻夫らしい前代未聞の仕掛けが施されているので、内容うんぬんよりもこんな作品を作り上げてしまったことに感銘を受けてしまいますねェ。

  [ 1996年版 17位 ]    << この作品の感想記事はこちら >>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 33位 :マルドゥック・ヴェロシティ / 冲方丁 】

 

マルドゥック・ヴェロシティ〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・ヴェロシティ〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)
冲方 丁

早川書房 2006-11-08
売り上げランキング : 36743

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 No.336「マルドゥック・スクランブル」に続く、“マルドゥックシリーズ”の2作目です。

 1作目もかなりの面白さでしたが、ただその1作目の主要人物の過去話でもある本作の方が、ハードボイルド的展開やバイオレンスアクションなど圧倒されるほどの迫力があり、さらには壮絶なる人間ドラマも繰り広げられるので、より面白く感じましたね。

  [ 2008年版 15位 ]    << この作品の感想記事はこちら >>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 32位 : 殺戮にいたる病 / 我孫子武丸 】

 

殺戮にいたる病 (講談社文庫)殺戮にいたる病 (講談社文庫)
我孫子 武丸 笠井 潔

講談社 1996-11-14
売り上げランキング : 2216

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 “アッと驚くどんでん返し”系の定番的作品です。

 エログロ度がハンパないですが、それでも事前に重要部分のネタバレを見てしまったにもかかわらず、いつしか物語世界に引きずり込まれてしまい、なぜか真相を知りながらも度肝を抜かれるくらいに驚かされてしまったほどなので、そんな所からもこの作品の衝撃具合が窺い知れるのではないでしょうか(なのでネタバレを見ていなければもっと上の順位になっていたでしょう.....)。

  [ 1993年版 16位 ]    << この作品の感想記事はこちら >>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 31位 : 桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活 / 奥泉光 】

 

桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)
奥泉 光

文藝春秋 2013-11-08
売り上げランキング : 225340

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 No.475「モーダルな事象」に続く、“クワコーシリーズ”の2作目です。

 ダメ人間&ダメ教授であるクワコーのダメ思考で彩られたユーモアミステリ連作集で、そのコミカルさもバカバカしさもかなりのおもしろさでしたが、ただこの作品単体というよりも、前作があってこその魅力もとても大きかったと思うので、一方は大長編、一方は連作集と同シリーズながらその内容は大きく異なるものの、2作含めた評価といってよいかもしれません。

  [ 2012年版 17位 ]    << この作品の感想記事はこちら >>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミステリーがすごい!MDB版」 30位>26位

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「「このミス」完全読破・500冊突破記念企画」関連記事】

  > 「このミステリーがすごい!MDB版」 50位>46位
  > 「このミステリーがすごい!MDB版」 45位>41位
  > 「このミステリーがすごい!MDB版」 40位>36位
  > 「このミステリーがすごい!MDB版」 35位>31位
  > 「このミステリーがすごい!MDB版」 30位>26位

  > 「このミステリーがすごい!MDB版」 25位>21位
  > 「このミステリーがすごい!MDB版」 20位>16位
  > 「このミステリーがすごい!MDB版」 15位>11位
  > 「このミステリーがすごい!MDB版」 10位>6位
  > 「このミステリーがすごい!MDB版」 5位>1位

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ(ルネラジ)」プレイリスト(2012年1月) | トップページ | 【川崎記念(2012年)>予想&結果】 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ