サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『消失グラデーション』 長沢樹 > 「このミス」完全読破 No.510 | トップページ | 「このミス2012年版」対象作品を事前に読んでしまおう!<反省会> »

2011年12月15日 (木)

【MDB式“2011年天皇杯4回戦・松本山雅戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、次戦のプレビューです!

 ★12/17(土) 13:00~ 天皇杯4回戦・松本山雅FC戦 (富山)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 まずは両チームのリーグ戦の成績を比べ見てみると、

  マリノス(J1)  :「 5位  16勝 8分 10敗 勝点 56  46得 40失 得失 +6 」

  松本山雅(JFL):「 4位  17勝 8分 8敗 勝点 59  60得 38失 得失 +22 」


 松本山雅はJFLに所属するクラブですが、今年はJ2昇格(Jリーグ加入)を目指しての戦いとなりました。

 J2に昇格するには、リーグ戦で4位以上(&準加盟クラブの中で上位2クラブ)の成績が必要だったのですが、今年のJFLは中位までの大混戦状態だったこともあり、厳しい戦いが続いていました。

 しかし、1試合を残して4位以内を確定させ、Jリーグへの入会が承認されたため、来シーズンからのJ2加入が決定したのですね。

 ちなみに松本山雅は、天皇杯で大番狂わせを起こすことで有名でして、2008年には湘南(J2)を、2009年には浦和(J1)を、そして今年には横浜FC(J2)と新潟(J1)を撃破しているので、2カテゴリー下のリーグに所属するクラブだからといって侮ることはできないでしょう。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 シーズンファイル】を見よ!!


 松本山雅とは初対決なので、マリノスの天皇杯における下位リーグチームとの対戦を振り返ってみましょう。

 かつては、1995~1998年の4年連続で下位リーグクラブ相手に敗退したり、市立船橋高校と延長の末にPK戦までいったり(2003年)、当時JFLの草津にVゴール負けを喫する(2005年)など、下位リーグチームとの相性は最悪に近いものがありました。

 ただここ数年は、毎度のように1失点はするものの、負けたり延長戦に持ち込まれたりすることはなくなりましたね。

 そして今年ですが、まず2回戦ではJFLのカマタマーレ讃岐と対戦したわけですが、後半33分に先制されて久々のジャイキリを起こされるかと思ったものの、後半41分から3ゴールを奪い、なんとか勝利することができました。

 3回戦ではJ2の栃木SCと対戦し、前半33分に先制した後に追加点をなかなか奪えず苦労しましたが、最終的には3-0で、下位リーグ所属クラブ相手に久々の完封勝利となりました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算270試合出場となり、井原正巳(93-99)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時公式戦通算164試合出場となり、榎本達也(97-06)と並びマリノス歴代23位タイとなります。


 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算17試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代5位タイとなります。

 狩野健太が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算16試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代6位タイとなります。

 波戸康広が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算14試合出場となり、井原正巳(93-99)、田中隼磨(00-02,04-08)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算14試合出場となり、井原正巳(93-99)、田中隼磨(00-02,04-08)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、J1とJFLのクラブが4回戦で対戦するというだけでも滅多にないことなのに、それが今年8月に急逝した松田直樹が所属した2クラブによる対戦となったのですから、とても運命的なものを感じてしまいます。

 そのため、両チームの選手やスタッフ・サポーターにとってもいつもとは違った想いが加わると思うし、BS1で生中継されることもあり注目のされ方もいつもとは違くなりそうではありますが、それでも元旦の決勝に至るまでの一つの試合であることには変わらないので、きっちりと勝利して先に進みたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 松本:なし

 【出場停止にリーチ】 マリノス:兵藤慎剛、森谷賢太郎

 【怪我等で欠場予定】 マリノス:波戸康広、大黒将志

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【チケット情報】  日本サッカー協会

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 中沢、初の降雪公式戦へ「飛ばす」…横浜M (12/17)
   > 横浜MVS松本山雅、大雪の戦いに/天皇杯 (12/17)

   > 波戸、負傷…全治10日で天皇杯4回戦は欠場 (12/16)
   > 波戸が負傷、天皇杯敗退ならで即引退に…横浜M (12/16)

   > 右膝痛め別メニューの大黒 松本山雅戦欠場へ (12/15)
   > 大黒、右膝負傷で天皇杯欠場も…横浜M (12/15)
   > 【横浜】天皇杯の敵は富山の「雪」 (12/15)

   > 山雅、町田のJ2昇格承認!松田さんにも届いたかな… (12/13)

   > 【横浜】松本山雅は「何するか分からん」 (12/9)

   > 横浜 大型連休で92年以来2度目の天皇杯制覇を目指す (11/24)


 【TV中継】 (生) 12/17(土) 13:00~  BS1

        (録) 12/17(土) 25:30~  スカパー ch.191/181/801

        (4回戦ダイジェスト) 
            12/17(土) 25:20~  NHK総合
            12/18(日) 22:00~  BS1

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2011年天皇杯4回戦・松本山雅戦”データボックス】


  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村      にほんブログ村

« 『消失グラデーション』 長沢樹 > 「このミス」完全読破 No.510 | トップページ | 「このミス2012年版」対象作品を事前に読んでしまおう!<反省会> »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ