サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【有馬記念(2011年)>予想&結果】 | トップページ | 「MDB的ミュージックアウォード2011」 10位>7位 »

2011年12月25日 (日)

【MDB式“2011年天皇杯準々決勝・名古屋戦”データボックス】

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、試合の情報・データ集です!


 ★12/24(土) 天皇杯準々決勝・名古屋グランパス戦 (瑞穂陸)


  △0-0 (前半0-0、後半0-0、延長0-0、PK戦4-3)
                              主審:飯田淳平  観衆:8,728人

  .<得点> 0-0 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 森谷賢太郎が、天皇杯通算2回目の警告を受けたため、12月29日に行われる天皇杯準決勝・京都サンガF.C.戦は出場停止となります。


 小林祐三が、天皇杯通算1回目の警告を受けたため、準決勝でも警告を受けると、勝利したとしても決勝は出場停止となります。

 小椋祥平が、天皇杯通算1回目の警告を受けたため、準決勝でも警告を受けると、勝利したとしても決勝は出場停止となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 栗原勇蔵が、マリノス所属時公式戦通算271試合出場となり、井原正巳(93-99)を抜いてマリノス歴代単独7位となりました。


 中澤佑二が、マリノス所属時天皇杯通算18試合出場となり、坂田大輔(01-10)と並びマリノス歴代4位タイとなりました。

 栗原勇蔵が、マリノス所属時天皇杯通算15試合出場となり、清水範久(02-10)・狩野健太と並びマリノス歴代8位タイとなりました。

 小椋祥平が、マリノス所属時天皇杯通算14試合出場となり、井原正巳(93-99)・田中隼磨(00-02,04-08)と並びマリノス歴代11位タイとなりました。

 中村俊輔が、マリノス所属時天皇杯通算13試合出場となり、波戸康広と並びマリノス歴代14位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【天皇杯準決勝情報】


 名古屋グランパスに勝利したため、準決勝進出が決定しました。

 準決勝は、12月29日(土)15:00から国立霞ヶ丘競技場で、京都サンガF.Cと対戦します。

 準決勝でも勝利すると、元日に行われる決勝では、セレッソ大阪-FC東京戦の勝者と対戦することになります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】


 (オフィシャル) 試合記録&ゲームレポート

 (トリコロール日記) 「」

 (フォトレポートブログ) 「12/24 名古屋グランパス戦フォトレポート

 (監督コメント) J's GOAL

 (選手コメント) J's GOAL

 (J's GOAL) 「両者譲らぬスコアレスの戦いはPK戦で決着。
                 無冠で終わりたくない意地で上回った横浜FMが、
                             名古屋を下して準決勝に進出した。


 (カナロコ) 「苦い教訓生かし雪辱/名古屋戦から

 (スポニチ) 「飯倉プロ初体験で止めた!!元日本代表GKの助言実践

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「プロ初PK戦で飯倉、好セーブ!横浜M、4強決めた

 (サンスポ) 「横浜M、3大会ぶり4強!

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【MDB式“2011年天皇杯準々決勝・名古屋戦”プレビュー】 <<<


  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村      にほんブログ村

« 【有馬記念(2011年)>予想&結果】 | トップページ | 「MDB的ミュージックアウォード2011」 10位>7位 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ