サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【MDB式“2011年ナビスコ準々決勝・鹿島戦”データボックス】 | トップページ | 「このミス2012年版」月別ランクイン候補作品(2011年10月) »

2011年10月 7日 (金)

週刊少年ジャンプ読切! 「実力派エリート迅」 葦原大介

週刊少年ジャンプ 2011年10月24日号 NO.44週刊少年ジャンプ 2011年10月24日号 NO.44
瓶子吉久

集英社 2011
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “AUTUMN SPECIAL!! 3連大型読切”の第1弾として、週刊少年ジャンプ2011年44号(2011年10月8日発売)に掲載された読切作品が、「実力派エリート迅(じつりょくは・エリート・じん)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の葦原大介(あしはら・だいすけ)は、“手塚賞(2008年上半期)”の準入選を「ROOM303」で受賞すると、同作にていきなりの本誌デビュー(2008年33号)。

 その後も、「賢い犬リリエンタール」が2008年51号に掲載、そして「トリガーキーパー」が2009年8&9号に前後編に分けて2週連続で掲載されるなど、あまり間を開けずに読切作品の本誌掲載が続いたということで、連載未経験なのに2週連続の掲載なんかも含めて、この作者に物凄い期待が掛けられていることが解りやすいくらいに感じられました。

 そして“2009年42号”から「賢い犬リリエンタール」にて初連載となったわけですが(週刊少年ジャンプ新連載! 「賢い犬リリエンタール」 葦原大介参照)、残念ながら全32話で打ち切りに。

 というわけで本作は、「賢い犬リリエンタール」終了以来となる久々の本誌復帰作品、ということになるのですね。


 内容の方は、後ほど追記します。


 
オンラインアンケート

 投票受付期間:2011.10.7~10.14

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「葦原大介」関連記事】

  > 週刊少年ジャンプ新連載! 「ワールドトリガー」 葦原大介 (13.2.8)

  > 週刊少年ジャンプ読切! 「実力派エリート迅」 葦原大介 (11.10.7)

  > 週刊少年ジャンプ新連載! 「賢い犬リリエンタール」 葦原大介 (09.9.14)
  > <JC1巻買い> 「賢い犬リリエンタール」 葦原大介 (10.2.5)


 【「2011年後半の読切」関連記事】

 < AUTUMN SPECIAL!! 3連大型読切 >
  > 「実力派エリート迅」 葦原大介 (11.10.7)
  > 「ケルベロスッ」 キヨミズリュウタロウ (11.10.16)
  > 「競技ダンス部へようこそ」 横田卓馬 (11.10.23)

 < 第7回 金未来杯 >
  > 「タカマガハラ」 川井十三 (11.7.15)
  > 「-SINS-シンズ」 三浦征隆 (11.7.23)
  > 「ツキミのソバ」 小倉祐也 (11.7.31)
  > 「叢鋼 -ムラハガネ-」 やしろ学 (11.8.7)
  > 「HUNGRY JOKER」 田畠裕基 (11.8.21)
  > 「WOLF×RED」 嵩橋ヒデキ (11.8.28)
  > 「第7回 金未来杯」エントリー作品の中で
           一番面白かった作品を決める投票を実施中です (11.8.29)

  > 「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌27号版)」 麻生周一 (11.6.12)
  > 「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌29号版)」 麻生周一 (11.6.26)
  > 「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌33号版)」 麻生周一 (11.7.24)
  > 「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌42号版)」 麻生周一 (11.9.24)
  > 「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌43号版)」 麻生周一 (11.10.2)
  > 「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌50号版)」 麻生周一 (11.11.21)


 その他のジャンプ作品の当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 【MDB式“2011年ナビスコ準々決勝・鹿島戦”データボックス】 | トップページ | 「このミス2012年版」月別ランクイン候補作品(2011年10月) »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ