サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【MDB式“2011年天皇杯2回戦・讃岐戦”データボックス】 | トップページ | 【東京ハイJ&デイリー杯2歳S(2011年)>予想&結果】 »

2011年10月14日 (金)

【MDB式“2011年第29節・広島戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、次戦のプレビューです!

 ★10/15(土) 15:00~ J1リーグ第29節・サンフレッチェ広島戦 (日産ス)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 まずは両チームのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 4位  15勝 6分 7敗  勝点 51  40得 30失 得失 +10 」
  広島  :「 6位  12勝 6分 10敗 勝点 42  41得 39失 得失 +2 」

 続いて両チームのJ1リーグ最近5試合順位を比べ見てみると、

  マリノス:「  14位 1勝 2分 2敗 勝点 5  5得 8失 得失 -3 」
  広島  :「  5位 3勝 0分 2敗 勝点 9  10得 8失 得失 +2 」


 最近の広島は、大量点を奪って勝利したかと思えば、次の試合ではあっさりと負けるなど、試合によって勢いに差が出ている感じでしょうか。

 そしてリーグ戦ここ5試合は勝ちと負けが交互に来ているのですが、ホームで3勝、アウェーで2敗と、くっきり分かれているのです。

 今回は広島側から見たらアウェーで、勝敗の順番的にも敗戦の方に当たるので、マリノスにとってはこの流れが続いてほしいものですねェ。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 広島戦は、リーグ戦通算で「24勝 2分 12敗」、リーグ戦ホームで「14勝 1分 4敗」と、かなり相性の良い相手です。

 ただし、広島がJ2から戻ってきた2009年以降になると相性は逆に最悪となっていて、2009年以降のリーグ戦は「1勝 0分 4敗」で、4敗は全て3失点以上と、毎試合のようにゴールをたくさん奪われているのです。

 そして現在のマリノスは、JFLのカマタマーレ讃岐相手だった天皇杯2回戦を除けば、公式戦4試合連続3失点以上と守備がボロボロ状態なので、嫌な時期に嫌な相手を迎えてしまった感じですねェ。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!


 今回の試合で得点すると、16試合連続“同一カード ホーム得点”となり、マリノス歴代記録を更新します。


 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 3試合連続“ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 9位タイ)


 ★今回の試合で得点すると........
   > 10試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)
   > 16試合連続“同一カード ホーム得点”達成 (マリノス歴代 記録更新)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 11試合連続“同一カード 失点”達成 (マリノス歴代 5位)
   > 6試合連続“同一カード ホーム失点”達成 (マリノス歴代 4位)

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 3試合連続“3失点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)
   > 2試合連続“同一カード 3失点以上”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 波戸康広が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算150試合出場を達成します。

 中村俊輔が出場すると、Jリーグ通算200試合出場にリーチとなります。

 小野裕二が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場にリーチとなります。


 波戸康広が出場すると、マリノス所属時公式戦通算196試合出場となり、三浦文丈(93-98)を抜いてマリノス歴代単独18位となります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時公式戦通算157試合出場となり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 波戸康広が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算150試合出場となり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 渡邉千真が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 渡邉千真が4得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代9位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、水曜に行われた天皇杯では、JFLのカマタマーレ讃岐相手に後半41分までリードを許すという展開で、まだまだチーム状態がかなり悪いのは変わっていなそうですが、終了直前の3ゴール&中村俊輔の復帰をきっかけにして、この試合はなんとしてでも勝ち点3を手にしたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 広島:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス:谷口博之(2回目)、中澤佑二、
                         小椋祥平、金井貢史、小野裕二

 【怪我等で欠場予定】 マリノス:

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 横浜M・俊輔、時間限定で復帰へ (10/15)
   > 不調チームに社長がゲキ…横浜M (10/15)


 【TV中継】 (生) 10/15(土) 15:00~  BS-TBS、TBSチャンネル

        (録) 10/15(土) 26:48~  TBS

            10/17(月) 26:00~  J SPORTS 1

            10/18(火) 13:30~  J SPORTS 1
            10/18(火) 22:00~  スカチャン181

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2011年第29節・広島戦”データボックス】

« 【MDB式“2011年天皇杯2回戦・讃岐戦”データボックス】 | トップページ | 【東京ハイJ&デイリー杯2歳S(2011年)>予想&結果】 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ