サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『狩場最悪の航海記』 山口雅也 > 「このミス」完全読破 No.489 | トップページ | 『進々堂世界一周 追憶のカシュガル(御手洗潔と進々堂珈琲)』 島田荘司 > 「このミス」完全読破 No.461 »

2011年10月10日 (月)

【MDB式“2011年天皇杯2回戦・讃岐戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、次戦のプレビューです!

 ★10/12(水) 19:00~ 天皇杯2回戦・カマタマーレ讃岐戦 (カシマ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 まずは両チームのリーグ戦の成績を比べ見てみると、

  マリノス(J1):「 4位  15勝 6分 7敗  勝点 51 40得 30失 得失 +10 」

  讃岐 (JFL):「 9位  10勝 4分 8敗 勝点 34  33得 31失 得失 +2 」


 カマタマーレ讃岐は、昨年までは四国リーグでプレーしていて、今年からJFLに昇格した、Jリーグ準加盟クラブです。

 現在JFLでは9位(18クラブ中)とちょうど中位にいますが、J2昇格資格となる4位との勝ち点はわずか4と混戦なので、勢いに乗ることさえできれば上位争いに参戦できる位置にいる、といえるのではないでしょうか。

 J2参入を目指すクラブということもあって、J1との対戦となるこの試合には並々ならぬ気持ちで挑んで来そうなので、少しでも油断すると痛い目に合ってしまうのではないでしょうか。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 シーズンファイル】を見よ!!


 讃岐とは初対決なので、マリノスの天皇杯における下位リーグチームとの対戦を振り返ってみましょう。

 かつては、1995~1998年の4年連続で下位リーグクラブ相手に敗退したり、市立船橋高校と延長の末にPK戦までいったり(2003年)、当時JFLの草津にVゴール負けを喫する(2005年)など、下位リーグチームとの相性は最悪に近いものがありました。

 ただここ数年は、毎度のように1失点はするものの、負けたり延長戦に持ち込まれたりすることはなくなりましたね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 波戸康広が出場すると、マリノス所属時公式戦通算195試合出場となり、三浦文丈(93-98)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時公式戦通算156試合出場となり、大島秀夫(05-08)を抜いてマリノス歴代単独25位となります。


 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算15試合出場となり、清水範久(02-10)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 狩野健太が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算15試合出場となり、清水範久(02-10)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 波戸康広が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算13試合出場となり、栗原勇蔵と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算12試合出場となり、三浦文丈(93-98)・波戸康広と並びマリノス歴代13位タイとなります(波戸康広が出場した場合は14位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、JFLクラブ相手となる天皇杯初戦ですが、現在公式戦4試合連続3失点以上とチーム状態はかなり悪いので、讃岐相手に足をすくわれずに確実に勝利するのはもちろん、リーグ戦残り6試合に気持ち良く挑めるような試合内容を期待したいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 讃岐:なし

 【日本代表参加のため欠場】 マリノス:栗原勇蔵

 【怪我等で欠場予定】 マリノス:

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【チケット情報】  日本サッカー協会

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 俊輔、天皇杯で復帰!横浜連敗止めるぞ (10/12)
   > 俊輔、12日の天皇杯・讃岐戦で1か月半ぶり復帰…横浜M (10/12)

   > 【横浜】和司監督「なめると痛い目会う」 (10/11)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2011年天皇杯2回戦・讃岐戦”データボックス】

« 『狩場最悪の航海記』 山口雅也 > 「このミス」完全読破 No.489 | トップページ | 『進々堂世界一周 追憶のカシュガル(御手洗潔と進々堂珈琲)』 島田荘司 > 「このミス」完全読破 No.461 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ