サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『純平、考え直せ』 奥田英朗 > 「このミス」完全読破 No.450 | トップページ | 『転迷 隠蔽捜査4』 今野敏 > 「このミス」完全読破 No.486 »

2011年9月30日 (金)

【MDB式“2011年第28節・新潟戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、次戦のプレビューです!

 ★10/1(土) 15:00~ J1リーグ第28節・アルビレックス新潟戦 (東北電ス)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 まずは両チームのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「  4位  15勝 6分 6敗  勝点 51  38得 26失 得失 +12 」
  新潟  :「 15位   7勝 8分 12敗 勝点 29  27得 32失 得失 -5 」

 続いて両チームのJ1リーグ最近5試合順位を比べ見てみると、

  マリノス:「  7位 2勝 2分 1敗 勝点 8  5得 5失 得失 0 」
  新潟  :「 17位 0勝 2分 3敗 勝点 2  2得 6失 得失 -4 」


 新潟は、シーズン当初こそ5戦負けなし(2勝 3分 0敗)と好調でしたが、その後は9試合も勝ちがなく(0勝 4分 5敗)、降格圏内までギリギリの所まで順位を下げてしまいました。

 しかし第2節(延期試合)で久々の勝利をあげると、そこから3連勝を含む「5勝 0分 2敗」と結果を出すようになり、一桁順位にまで上がってきたのですが、それから前節に至るまで6試合勝ちがなく(0勝 2分 4敗)、再び残留争いの渦中へと戻ってきてしまったのです。

 というわけで好不調の波がはっきりしていて、現在は明らかに“不調”の方であるものの、それでも失点数の少なさではリーグ4位ということからもわかるように、守備は今いる順位にしては安定しているので、マリノスにとって苦手なチームといえるかもしれませんね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 新潟戦は、リーグ戦通算で「7勝 2分 6敗」とほぼ五分ではありますが、リーグ戦ホームでは「5勝 1分 2敗」と勝ち越しているのに対し、今回の舞台であるリーグ戦アウェーでは「2勝 1分 4敗」と負け越しているので、お互いにホームに強い傾向があるカードです。

 そして、2008年~2010年第10節におけるリーグ戦は5試合勝ちがありませんでしたが(0勝 2分 3敗)、現在(2010年第17節から)は2連勝中で、2試合連続完封と良い結果となっていますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!


 ★今回の試合で負けると........
   > 3試合“同一カード アウェー連敗”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 4試合連続“同一カード アウェー勝ちなし”達成 (マリノス歴代 3位タイ)


 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“3失点以上”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 2位)
   > 3試合連続“同一カード 無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 波戸康広が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算150試合出場を達成します。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算100試合出場を達成します。

 金井貢史が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 中村俊輔が出場すると、Jリーグ通算200試合出場にリーチとなります。


 波戸康広が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算150試合出場となり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 渡邉千真が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 渡邉千真が4得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代9位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 Jリーグ失点ファイル】を見よ!!


 今回の試合で3失点以上すると、3失点目がマリノスのリーグ戦通算800失点目となり。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、前節は仙台に敗れ優勝戦線から一歩後退したかに思えたものの、G大阪・柏も後を追うように敗れたため、運良く優勝争いに残ることができました。

 そして今回の相手は残留争い中の新潟ではありますが、前節のG大阪と柏が苦杯をなめたのも残留争い真っ只中の甲府と大宮だったことを考えれば、かなり厳しい試合となりそうだし、それでもきっちりと勝ち点3を得なければなりませんね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 新潟:菊地直哉

 【出場停止にリーチ】  マリノス:谷口博之(2回目)、中澤佑二、
                         小椋祥平、金井貢史、小野裕二

 【怪我等で欠場予定】 マリノス:中村俊輔

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  新潟オフィシャル

 【チケット情報】  新潟オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】
   > 小椋“驚異的回復”で1日に戦列復帰…横浜M (10/1)
   > 横浜M4戦ぶり白星だ!中沢が守備立て直す (10/1)

   > 和司監督ショック療法「悪いビデオ見せる」 (9/30)

   > 【横浜】木村監督「気持ちが出ていない」 (9/29)

   > 【横浜】小椋合流!次節新潟戦に復帰へ (9/26)
   > 【横浜】警戒せよ!敵の「残留力」 (9/26)


 【TV中継】 (生) 10/01(土) 14:50~  スカチャン182
            10/01(土) 14:50~  FM PORT

        (録) 10/03(月) 05:00~  スカチャン184
            10/03(月) 18:00~  J SPORTS 1

            10/04(火) 14:00~  スカチャン180

            10/05(水) 23:00~  スカチャン181

            10/06(木) 08:30~  J SPORTS 1

            10/07(金) 05:00~  スカチャン184
            10/07(金) 19:00~  スカチャン183

            10/08(土) 04:30~  スカチャン182
            10/08(土) 27:30~  スカチャン182

            10/10(月) 22:30~  スカチャン182

            10/12(水) 04:30~  スカチャン182
            10/12(水) 13:30~  スカチャン184
            10/12(水) 26:00~  スカチャン181

            10/14(金) 04:30~  スカチャン182

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2011年第28節・新潟戦”データボックス】

« 『純平、考え直せ』 奥田英朗 > 「このミス」完全読破 No.450 | トップページ | 『転迷 隠蔽捜査4』 今野敏 > 「このミス」完全読破 No.486 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ