サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『パンドラ・ケース よみがえる殺人』 高橋克彦 > 「このミス」完全読破 No.430 | トップページ | 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 簡易版プレイリスト(2011年) »

2011年5月30日 (月)

「このミス2012年版」月別ランクイン候補作品(2011年6月)

 もう3年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2012年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを発売された月別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、“作者の過去実績”や“なんとなくの前評判”を元に、推測されるランクインの可能性ごとに3段階に分けて並べています。

 ちなみに、これを書いている時点では作品をまだ読んでいない状況になると思うので、この3段階の分類は、作品を読んだ上で決めたものではありませんので、その点ご了承ください。

 なお、読んだ上でのランクイン予想に関しましては、「このミス2012年版」下半期のランクイン候補作品の方をご覧ください。 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >> 2011年6月発売の最有力候補っぽい作品 <<


 【 絆回廊 新宿鮫X / 大沢在昌 】
 

絆回廊 新宿鮫Ⅹ絆回廊 新宿鮫Ⅹ
大沢在昌

光文社 2011-06-03
売り上げランキング : 256

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  > 警察官を、殺す。
  > どす黒い怨念を成就するための拳銃を手に入れようと、
  > 新宿の街を徘徊する大男の情報を得た新宿署刑事・鮫島。
  > 大男はすでに初老で長期刑から解放されたばかりらしいが
  > 不気味な存在感を放ち、長く闇社会に生きてきた者すら恐怖を覚えたという。
  > 大男の蛮行を阻止すべく行動を開始した、新宿署刑事・鮫島。
  > しかし、捜査に関わった人々に、次々と──。
  > 大男のターゲットとなる警察官は、誰だ? その理由は?


 大沢在昌の出世作であり、代表作であり、「このミス」と共に歩み続けている、超人気シリーズの最新作がいよいよ登場です。

 今回は10作目という記念すべき節目ですし、前作は久々に高順位にランクイン(2007年版 4位)していること、そしてその前作から5年ぶりということを考えれば、ランクインは間違いなしで、あとはどれだけ順位を上げることができるのか、といった感じなのではないでしょうかね。


 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
          >> No.456 『絆回廊 新宿鮫Ⅹ』 大沢在昌


 【 「このミス」20位以内ランクイン実績 】
   * タイトル部分のリンク先は、当ブログの感想ページです

   > 「女王陛下のアルバイト探偵」  1988年 15位
   > 「氷の森」  1989年 14位
   > 「新宿鮫」  1991年版 1位、10年ベスト 10位、20年ベスト 5位
   > 「毒猿 新宿鮫II」  1992年版 2位、10年ベスト 19位、20年ベスト 10位
   > 「B・D・T 掟の街」  1994年版 4位

   > 「屍蘭 新宿鮫III」  1994年版 15位
   > 「無間人形 新宿鮫IV」  1994年版 16位
   > 「天使の牙」  1996年版 10位
   > 「雪 蛍」  1997年版 9位
   > 「氷舞 新宿鮫VI」  1998年版 10位

   > 「闇先案内人」  2002年版 6位
   > 「心では重すぎる」  2002年版 17位
   > 「砂の狩人」  2003年版 4位
   > 「狼花 新宿鮫IX」  2007年版 4位

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 【 真夏の方程式 / 東野圭吾 】
 

真夏の方程式真夏の方程式
東野 圭吾

文藝春秋 2011-06-07
売り上げランキング : 81

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  > 夏休みに美しい海辺の町にやってきた少年。
  > そこで起きた事件は、事故か殺人か。
  > 少年は何をし、湯川は何に気づいてしまったのか。


 人気の“ガリレオシリーズ”の最新作です。

 言うまでもなくNo.45「容疑者Xの献身」で1位になるなど「このミス」実績のあるシリーズですし、このシリーズの長編は2作共にランクインしているので、もちろん内容次第ではありますが、ランクインを期待が出来るのではないでしょうか。


 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
          >> No.457 『真夏の方程式』 東野圭吾


 【 「このミス」20位以内ランクイン実績 】
   * タイトル部分のリンク先は、当ブログの感想ページです

   > 「魔 球」  1988年 18位
   > 「鳥人計画」  1989年 15位
   > 「名探偵の掟」  1997年版 3位
   > 「どちらかが彼女を殺した」  1997年版 13位
   > 「秘 密」  1999年版 9位

   > 「白夜行」  2000年版 2位、20年ベスト 10位
   > 「片想い」  2002年版 15位
   > 「超・殺人事件」  2002年版 5位
   > 「トキオ」  2003年版 18位
   > 「ゲームの名は誘拐」  2004年版 11位

   > 「殺人の門」  2004年版 18位
   > 「容疑者Xの献身」  2006年版 1位
   > 「赤い指」  2007年版 9位
   > 「聖女の救済」  2009年版 18位
   > 「新参者」  2010年版 1位

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >> 2011年6月発売の有力候補っぽい作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」20位以内ランクイン作品数


   ARAKURE あらくれ / 矢作俊彦+司城志朗 (1作)  <感想記事はこちら>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >> 2011年6月発売の候補っぽい作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」20位以内ランクイン作品数


   アンダルシア / 真保裕一 (8作)
   愛ある追跡 / 藤田宜永 (6作)
   11 eleven / 津原泰水 (2作)
   月は怒らない / 垣根涼介 (2作)
   無花果の森 / 小池真理子 (2作)
   備前風呂屋怪談 湯女の櫛 / 岩井志麻子 (1作)
   サヴァイヴ / 近藤史恵 (1作)
   怪 物 / 福田和代 (1作)
   刑事のまなざし / 薬丸岳  <感想記事はこちら>
   灰王家の怪人 / 門前典之
   幸福な生活 / 百田尚樹
   冬 蛾 / 柴田哲孝
   異 境 / 堂場瞬一
   密室晩餐会 / 二階堂黎人・編
   ひぐらしふる / 彩坂美月
   檻の中の鼓動 / 末浦広海
   棟居刑事の代行人 / 森村誠一
   刑事の骨 / 永瀬隼介
   彷徨う警官 / 森 詠
   クロノスの飛翔 / 中村弦
   書物幻戯 / 赤城毅
   エグゼクティブ・プロテクション / 渡辺容子
   白樫の樹の下で / 青山文平

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  NEXT >>> 「このミス2012年版」月別ランクイン候補作品(2011年7月)

  「このミス2012年版」月別ランクイン候補作品(2011年5月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 『パンドラ・ケース よみがえる殺人』 高橋克彦 > 「このミス」完全読破 No.430 | トップページ | 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 簡易版プレイリスト(2011年) »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ