サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「ジャンプNEXT! 2011SPRING」掲載の読切作品の中で一番面白かった作品を決める投票を実施中です | トップページ | 週刊少年ジャンプ読切! 「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌22号版)」 麻生周一 »

2011年5月 6日 (金)

「このミス2012年版」月別ランクイン候補作品(2011年5月)

 もう3年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2012年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを発売された月別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、“作者の過去実績”や“なんとなくの前評判”を元に、推測されるランクインの可能性ごとに3段階に分けて並べています。

 ちなみに、これを書いている時点では作品をまだ読んでいない状況になると思うので、この3段階の分類は、作品を読んだ上で決めたものではありませんので、その点ご了承ください。

 なお、読んだ上でのランクイン予想に関しましては、「このミス2012年版」下半期のランクイン候補作品の方をご覧ください。 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >> 2011年5月発売の最有力候補っぽい作品 <<

 【 メルカトルかく語りき / 麻耶雄嵩 】
 

メルカトルかく語りき (講談社ノベルス)メルカトルかく語りき (講談社ノベルス)
麻耶 雄嵩

講談社 2011-05-10
売り上げランキング : 3588

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  > ある高校で殺人事件が発生。被害者は物理教師、
  > 硬質ガラスで頭部を5度強打され、死因は脳挫傷だった。
  > 現場は鍵がかかったままの密室状態の理科室で、
  > 容疑者とされた生徒はなんと20人!
  > 銘探偵メルカトルが導き出した意外すぎる犯人とは――
  > 「答えのない絵本」他、全5編収録。
  > 麻耶ワールド全開の問題作!!


 麻耶雄嵩の代表シリーズである“メルカトル シリーズ”の最新作(短編集)です。

 5年ぶりの単行本発売となった昨年は、No.343「貴族探偵」が20位、No.373「隻眼の少女」が4位のダブルランクインで、やはり「このミス」とは相性が良いことが改めて証明されました。

 となれば、麻耶雄嵩まさかの2年連続単行本発売となる本作も、ランクインの有力候補に自ずと上がってくるでしょう。


 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
              >> No.454 『メルカトルかく語りき』 麻耶雄嵩


 【 「このミス」20位以内ランクイン実績 】
   * タイトル部分のリンク先は、当ブログの感想ページです

   > 「翼ある闇」  1992年版 12位
   > 「夏と冬の奏鳴曲」  1994年版 17位
   > 「鴉」  1998年版 16位
   > 「木製の王子」  2001年版 12位
   > 「螢」  2005年版 11位
   > 「神様ゲーム」  2006年版 5位
   > 「貴族探偵」  2011年版 20位
   > 「隻眼の少女」  2011年版 4位


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >> 2011年5月発売の有力候補っぽい作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」20位以内ランクイン作品数


   マルドゥック・フラグメンツ / 冲方丁 (2作)  <感想記事はこちら>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >> 2011年5月発売の候補っぽい作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」20位以内ランクイン作品数


   飲めば都 / 北村薫 (11作)
   ブック・ジャングル / 石持浅海 (4作)  <感想記事はこちら>
   ヘッドライン / 今野敏 (4作)
   桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活 / 奥泉光 (3作)  <感想記事はこちら>
   トロイメライ 唄う都は雨のち晴れ / 池上永一 (3作)
   必然という名の偶然 / 西澤保彦 (2作)
   ばらばら死体の夜 / 桜庭一樹 (2作)  <感想記事はこちら>
   札幌方面中央警察南支署 誇りあれ / 東直己 (2作)
   心臓狩り1 移植された悪夢 / 梅原克文 (2作)
   懐かしい家 小池真理子怪奇幻想傑作選1 / 小池真理子 (2作)
   三題噺 示現流幽霊 / 愛川晶 (1作)  <感想記事はこちら>
   引擎/ENGINE / 矢作俊彦 (1作)  <感想記事はこちら>
   三つの名を持つ犬 / 近藤史恵 (1作)
   ウエディング・ベル / 五十嵐貴久 (1作)
   魔女は甦る / 中山七里  <感想記事はこちら>
   オーダーメイド殺人クラブ / 辻村深月  <感想記事はこちら>
   鬼畜の家 / 深木章子  <感想記事はこちら>
   檻の中の少女 / 一田和樹
   命に三つの鐘が鳴る Wの悲劇'75 / 古野まほろ  <感想記事はこちら>
   グッバイ・ヒーロー / 横関大
   虚構推理 鋼人七瀬 / 城平京
   ハウンド 闇の追跡者 / 草下シンヤ
   石の繭 警視庁捜査一課十一係 / 麻見和史
   キミは知らない / 大崎梢
   かめ探偵K / 北野勇作
   まもなく電車が出現します / 似鳥鶏
   てふてふ荘へようこそ / 乾ルカ
   聖なる怪物たち / 河原れん
   死者はバスに乗って / 三輪チサ
   黒い団欒 平金魚
   浜村渚の計算ノート 3さつめ 浜村渚の水色コンパス / 青柳碧人

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  NEXT >>> 「このミス2012年版」月別ランクイン候補作品(2011年6月)

  「このミス2012年版」月別ランクイン候補作品(2011年4月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 「ジャンプNEXT! 2011SPRING」掲載の読切作品の中で一番面白かった作品を決める投票を実施中です | トップページ | 週刊少年ジャンプ読切! 「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌22号版)」 麻生周一 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ