サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『百発百中 狼は走れ豚は食え、人は昼から夢を見ろ』 矢作俊彦 司城志朗 > 「このミス」完全読破 No.399 | トップページ | 「アッと驚くどんでん返し本読破ガイド No.201-400補完版」 > 「このミス」完全読破・400冊突破記念企画 »

2010年12月14日 (火)

『灰夜 新宿鮫VII』 大沢在昌 > 「このミス」完全読破 No.400

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.400

 『灰夜 新宿鮫Ⅶ(7)』 大沢在昌

   「このミス」2002年版 : ランク外

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2010.11.19 ~ 読終:2010.11.20

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : ノベルス <2001年2月>

灰夜 新装版: 新宿鮫7 (光文社文庫)灰夜 新装版: 新宿鮫7 (光文社文庫)
大沢 在昌

光文社 2014-08-07
売り上げランキング : 13243

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.27「新宿鮫」No.43「毒猿」No.75「屍蘭」No.171「無間人形」No.262「炎蛹」No.348「氷舞」に続く”新宿鮫”シリーズの7作目です。

 でも実は、刊行順でいうと8作目にあたるのですよね。

 というのも、この作品の1年前に毎日新聞社からハードカバーでNo.419「新宿鮫 風化水脈」が発売されているのです。

 ただ、作中の話としては本作の方が「風化水脈」よりも前になるため、1年後に本作がカッパノベルスから刊行された際には“新宿鮫VII(7)”という表記が付き、「風化水脈」の方も後にノベルス化された際に“新宿鮫VIII(8)”という表記が付け加えられたわけなのですね。

 なので、刊行順と作品内での時系列順とでは読む順番が変わってくるわけですが、でもここはもう時系列順・表記のナンバリング順に、まずは本作から読むことにしたのです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけでシリーズ7作目となる本作、やはりこれだけ続いているシリーズものということもあってか、これまでのシリーズ作品とは大きな変化がいくつか見られます。

 まずは、今回の舞台が新宿がメインではないところ。まあ新宿以外での描写は過去作品にもありましたが、ここまで新宿を離れた鮫島の行動を描いているのはシリーズ初です。

 さらには、鮫島以外のメイン(サブ)キャラクターが今回は出てこないことからも、番外編的な位置付けの作品ともいえますね。

 そして今回は、いきなり鮫島が身に覚えのない暗闇の部屋で目を覚ますという、これまでにないような場面から話が始まっていきます。

 これによって、前半ではサスペンス的展開で盛り上がりますし、そこにこれまでと同様の捜査ミステリ的な展開も絡んでくるので、これまでのシリーズ作品の面白い部分を保ちつつ、新たな演出を加えることによりマンネリを打ち破っていたように感じました。

 それに、1作目から共通するエピソードにも大きく関わってくるので、「このミス」では残念ながらランクインしなかったものの、シリーズの中でも大きなアクセントとなる作品といえるのではないでしょうか。


  > 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★★★      鬼畜グログロ度 : ★★
   ビックリ驚愕度 : ★★        おどろおどろ度 : ★★★
   熱アクション度 : ★★★★★    主キャラ魅力度 : ★★★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★★       人間味ドラマ度 : ★★★★
   下ネタエッチ度 : ★★        感涙ウルウル度 : ★★★
   衝撃バカミス度 : ★★★      気軽に読める度 : ★★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “大沢在昌” 関連記事 】

  > No.1012 「俺はエージェント」
  > No.0945 「夜明けまで眠らない」
  > No.0781 「雨の狩人」
  > No.0628 「冬芽の人」
  > No.0553 「鮫島の貌 新宿鮫短編集」

  > No.0456 「絆回廊 新宿鮫X」
  > No.0435 「氷の森」
  > No.0426 「狼花 新宿鮫IX」
  > No.0419 「新宿鮫 風化水脈(新宿鮫VIII)」
  > No.0417 「やぶへび」

  > No.0404 「女王陛下のアルバイト探偵(アイ)」
  > No.0400 「灰夜 新宿鮫VII」
  > No.0348 「氷舞 新宿鮫VI」
  > No.0335 「ブラックチェンバー」
  > No.0292 「欧亜純白 ユーラシアホワイト」

  > No.0262 「炎蛹 新宿鮫V」
  > No.0171 「無間人形 新宿鮫IV」
  > No.0075 「屍蘭 新宿鮫III」
  > No.0043 「毒猿 新宿鮫II」
  > No.0027 「新宿鮫」


 「百発百中」矢作俊彦・司城志朗 <<< PREV/NEXT >>> 「エトロフ発緊急電」佐々木譲

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 『百発百中 狼は走れ豚は食え、人は昼から夢を見ろ』 矢作俊彦 司城志朗 > 「このミス」完全読破 No.399 | トップページ | 「アッと驚くどんでん返し本読破ガイド No.201-400補完版」 > 「このミス」完全読破・400冊突破記念企画 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ