サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「2011 本格ミステリ・ベスト10」 | トップページ | 「MDB的ミュージックアウォード2010」 »

2010年12月 7日 (火)

<JC1巻買い> 「SWOT」 杉田尚

SWOT 1 (ジャンプコミックス)SWOT 1 (ジャンプコミックス)
杉田 尚

集英社 2010-12-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 2010年12月3日に発売されたJC(ジャンプコミックス)1巻が、「SWOT」です。

 前作「斬」に続く2度目の連載でしたが、残念ながらこの1巻が発売されるまで連載が続かず、これで2作連続での早期打ち切りとなってしまいました。

 本誌に掲載された読切版と設定・登場人物などほぼ変わりないままに連載となったので、少なくとも読切版のアンケート結果は良かったのではないかと推測されるわけですが、それが連載版に結びつかなかったようですね。

 杉田尚作品の一番の魅力といえば、作者自身は真面目に描いているのだろうけれど、それでも結果的に妙に可笑しく微笑ましくとんでもない仕上がりとなってしまう、演出・セリフ・絵などの要素、なのではないかと思います。

 そういった作風は、1話限りの読切作品だとその魅力が十二分に発揮されるものの、毎週掲載される連載作品となると、読む人に慣れが生じてインパクトが薄くなったり、少しクドく感じるようになってしまうのかも。

 そしてこれで2作連続早期打ち切りということで、噂されるジャンプの慣例でいけば次がラストチャンスとなるわけですが、これまでの2作はいずれも“学園バトル”だったので、今度は全く違うジャンルでの“杉田漫画”を読んでみたいですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 単行本ならではの特典ですが、まず帯の表は、表紙と繋がった絵の上に「邪魔する奴は ブッ潰す!!」と書かれています。

 裏帯の方は、学崎強・鰯田逃次・蓮野ねねの絵付き紹介。

 カバーを外した部分は、攻森・宇西らのコミカルなラフ画。裏表紙側は、学崎・鰯田・蓮野・闇暗氷のコミカルなラフ画。

 中身の方ですが、1話の扉絵の次ページには、2話に言葉だけ出てくる“新天地”についての説明(というよりは巻末掲載のおまけ漫画の紹介)。

 各話の間は、学崎・鰯田・蓮野・闇暗のキャラクタープロフィール(ラフ画・身長・体重・好きな食べ物・キャラ作成裏話)。

 そして本編(第1~5話)の後には、本誌2005年15号に掲載された読切版「斬」を収録。

 さらに巻末には、攻森が新天地(「斬」の世界)に紛れ込んだおまけ漫画「SWOT特別編 攻森の旅」(4ページ)も収録。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「杉田尚」関連記事】

  > 週刊少年ジャンプ読切! 「SWOT」 杉田尚 (09.11.21)
  > 週刊少年ジャンプ新連載! 「SWOT」 杉田尚 (10.7.5)
  > <JC1巻買い> 「SWOT」 杉田尚 (10.12.7)


 【「2010年発売の“JC1巻買い”」関連記事】

  > 「SWOT」 杉田尚 (10.12.7)
  > 「逢魔ヶ刻動物園」 堀越耕平 (10.11.9)

  > 「少年疾駆」 附田祐斗 (10.8.6)
  > 「メタリカメタルカ」 水野輝昭 (10.8.5)

  > 「詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。」 古舘春一 (10.6.9)
  > 「LOCK ON!」 土田健太 (10.6.7)

  > 「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」 麻生周一 (10.6.4)
  > 「ねこわっぱ!」 松本直也 (10.3.5)

  > 「賢い犬リリエンタール」 葦原大介 (10.2.5)
  > 「保健室の死神」 藍本松 (10.2.4)

  > 「わっしょい!わじマニア」 わじまさとし (10.1.31)


 その他のジャンプ作品の当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 「2011 本格ミステリ・ベスト10」 | トップページ | 「MDB的ミュージックアウォード2010」 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ