サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« >>MDB的コンピCD-26<< 「冬の歌 -Winter Song 2010~2011-」 | トップページ | 「このミス2010年版」ランクイン作品数珠つなぎオススメ本ガイド(6-10位) »

2010年11月28日 (日)

『災転(サイコロ)』 霞流一 > 「このミス」完全読破 No.393

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.393

 『災転(サイコロ)』 霞流一

   「このミス」2011年版 : 130位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2010.11.1 ~ 読終:2010.11.2

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 文庫本 <2010年3月>

災転(サイコロ) (角川ホラー文庫)災転(サイコロ) (角川ホラー文庫)
霞 流一

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-03-25
売り上げランキング : 332376

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 霞流一の初ホラー長編作品です。

 まあホラーといっても、ミステリ的な謎やその真相がホラー的といった感じなので、これまでの作品とそれほど大きく作風が変わっているわけではないのですけどね。

 それに、“バカミス界の帝王”という称号に恥じることのない、とんでもない破壊力のバカミスであることも変わりありませんでした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 物語は、奇怪な死に方をした事故と奇怪に曲がった墓石の謎について、主人公が探っていくところから始まります。

 とにかく最初から奇怪な雰囲気が漂っているのですが、謎を探っていく過程において、奇怪な人物や奇怪な出来事や奇怪な過去や奇怪な現象が、次から次へと登場してくるのですねェ。

 そんな話が、基本的には軽いタッチで描かれていくものの、笑えてしまうほどにバカらしい造語の数々が飛び出してきたり、思わず目を覆ってしまうような鬼畜的おぞましさがあったり、キャラも行動もぶっ飛び過ぎている人物が出てきたりと、ホントにやりたい放題のハチャメチャぶりなのです。

 文庫ということもあってか大作感はないのですが、バカミス度が全開に放出されている“霞流一的ホラーミステリ”に仕上がっていると思うので、霞流一ファンやバカミスファンの方には大いにオススメでしょう。


  > 個人的評価 : ★★★☆☆ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★★★       鬼畜グログロ度 : ★★★★★
   ビックリ驚愕度 : ★★★       おどろおどろ度 : ★★★★
   熱アクション度 : ★★★       主キャラ魅力度 : ★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★★★     人間味ドラマ度 : ★★
   下ネタエッチ度 : ★★★★     感涙ウルウル度 : ★
   衝撃バカミス度 : ★★★★★   気軽に読める度 : ★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “霞流一” 関連記事 】

  > No.671 「落日のコンドル」

  > No.393 「災転(サイコロ)」
  > No.197 「ロング・ドッグ・バイ」
  > No.107 「死写室」
  > No.060 「夕陽はかえる」
  > No.017 「スティームタイガーの死走」


 「撃てない警官」安東能明 <<< PREV/NEXT >>> 「新世界崩壊」倉阪鬼一郎

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« >>MDB的コンピCD-26<< 「冬の歌 -Winter Song 2010~2011-」 | トップページ | 「このミス2010年版」ランクイン作品数珠つなぎオススメ本ガイド(6-10位) »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ