サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2010年11-12月) | トップページ | 「トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンド」の中で一番面白かった作品を決める投票を実施中です »

2010年11月14日 (日)

週刊少年ジャンプ読切! 「KINTOKI -金目族のトキ-」 鳥山明

週刊少年ジャンプ 2010年11月29日号 NO.50週刊少年ジャンプ 2010年11月29日号 NO.50
佐々木尚

集英社 2010
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ジャンプから生まれた大物漫画家6名による読切企画“秋の超豪華大物読切シリーズ!! トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンド”の第6弾(最終回)として、週刊少年ジャンプ2010年50号(11月15日発売)に掲載された読切作品が、「KINTOKI -金目族のトキ-(キントキ・きんめぞくのトキ)です。

 作者の鳥山明(とりやま・あきら)は、説明するまでもないとは思いますが、大ヒット作「Dr.スランプ」、そして世界規模でのスーパー大ヒット作「ドラゴンボール」をジャンプ本誌で連載していた、まさにレジェンドの中のレジェンド的存在の漫画家です。

 「ドラゴンボール」が1995年に連載終了して以降はセミリタイア状態となったため、本格的な連載作品は現在までない状況です。

 ただそれでも1990年代後半にはまだ、「COWA!」(1997年)・「カジカ」(1998年)・「SAND LAND」(2000年)など単行本1巻分の短期連載作品や、「宇宙人ペケ」(1996年)・「TOKIMECHA」(1997年)など2~3話の作品が、ジャンプ本誌に掲載されてはいました。

 「SAND LAND」以降は「ネコマジン」シリーズを年に1~2話発表するくらいでしたが、2000年代後半に入ると新たな活動が見られるようになり、「こち亀」連載30周年記念本「超こち亀」(2006年)に収録の「こちらナメック星ドラゴン公園前派出所」で秋本治と、本誌2007年4・5合併号に掲載された「CROSS EPOCH」「ONE PIECE」の尾田栄一郎と、合作漫画(クロスオーバー作品)を発表。

 さらには“ジャンプSQ.(2008年5月号)”に掲載の「さちえちゃんグー!!」&“ヤングジャンプ(2010年2・3合併号~6号)”に全3回短期集中連載の「JIYA -ジヤ-」という2つの漫画(どちらも作画は桂正和)で原作を務めるなどして、いよいよ本作で久々の単独名義での作品発表となったのですね。

 なお、今年(2010年)には“環境教育教材:2030マガジン『最終戦略 バイオスフィア』”というパンフレットで、描き下ろし漫画「おいしい島のウーさま」を発表しています。

 ちなみに、尾田栄一郎との合作漫画「CROSS EPOCH」は、「ONE PIECE 10th Treasures」(Amazonへのリンク)に収録されています。

 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「鳥山明」関連記事】

  > 「銀河パトロール ジャコ」 鳥山明 > 週刊少年ジャンプ新連載! (13.7.10)

  > 「KINTOKI -金目族のトキ-」 鳥山明 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.11.14)


 【「トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンド」関連記事】

  > 「ベンチ」 岸本斉史 (10.10.9)
  > 「ばんからさんが通る」 空知英秋 (10.10.17)
  > 「Moon Walker LTD.」 許斐剛 (10.10.24)

  > 「ポー」 うすた京介 (10.10.31)
  > 「SUCCEED」 秋本治 (10.11.7)
  > 「KINTOKI -金目族のトキ-」 鳥山明 (10.11.14)

  > 「トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンド」の中で
     一番面白かった作品を決める投票を実施中です (10.11.14)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2010年11-12月) | トップページ | 「トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンド」の中で一番面白かった作品を決める投票を実施中です »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ