サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『ブルー・ゴールド』 真保裕一 > 「このミス」完全読破 No.385 | トップページ | 「このミス2011年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! »

2010年10月31日 (日)

週刊少年ジャンプ読切! 「ポー」 うすた京介

週刊少年ジャンプ 2010年11月15日号 NO.48週刊少年ジャンプ 2010年11月15日号 NO.48
佐々木尚

集英社 2010
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ジャンプから生まれた大物漫画家6名による読切企画“秋の超豪華大物読切シリーズ!! トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンド”の第4弾として、週刊少年ジャンプ2010年48号(11月1日発売)に掲載された読切作品が、「ポー」です。

 作者のうすた京介(うすた・きょうすけ)は、「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」(1995-1997)、「武士沢レシーブ」(1999)に続く3度目の連載「ピューと吹く!ジャガー」(2000-2010)が、巻末固定掲載という特殊な位置付けで、ここ数年におけるジャンプのギャグ漫画の象徴として君臨してきました。

 そして本作は、その「ジャガー」が今年の38号で10年に及ぶ連載にピリオドが打たれた後、最初に発表された作品となります。

 読切作品としては、「マサルさん」連載前後に多くの作品が本誌や増刊を中心に掲載され、「ジャガー」連載開始後(2000年以降)には、本誌2007年22・23合併号に「ショルダータックルヤスザキマン」、2009年6・7合併号に「ダブルマメダイチ」が掲載されました。

 ちなみに、「マサルさん」連載前後に発表された読切作品は「うすた京介短編集 チクサクコール」(Amazonへのリンク)に、「ショルダータックルヤスザキマン」「ピューと吹く!ジャガー公式ファンブック ふえ科自由研究」(Amazonへのリンク)に収録されています。

 さらにちなみに、ここ最近の話題としましては、現在本誌連載中「әnígmә【エニグマ】」の作者・榊健滋(女性)と結婚していたことが披露宴出席者のブログ記事(写真付き)から発覚してしまい、かなりの騒動となっていましたね。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ちなみに、扉絵に付けられている煽り文は、

―小さな背中に 大いなる宿命(さだめ)―

☆ジャンプの奇才カムバック!!
     悠久の拳法ロマン活劇読切!! C(センター)カラー49ページ!!

というものでした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「うすた京介」関連記事】

  > 「フードファイタータベル(本誌出張版)」 うすた京介
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.1.8)

  > 「ゆるキャラ伝説 くまモンじゃないヤツ物語」 うすた京介
     > 週刊少年ジャンプ読切! (14.4.28)

  > 「Aボーイ~溜め込んだ想い~」(ジャンプNEXT! 2013 SPRING) (13.5.1)

  > 「ポー」 うすた京介 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.10.31)


 【「トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンド」関連記事】

  > 「ベンチ」 岸本斉史 (10.10.9)
  > 「ばんからさんが通る」 空知英秋 (10.10.17)
  > 「Moon Walker LTD.」 許斐剛 (10.10.24)

  > 「ポー」 うすた京介 (10.10.31)
  > 「SUCCEED」 秋本治 (10.11.7)
  > 「KINTOKI -金目族のトキ-」 鳥山明 (10.11.14)

  > 「トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンド」の中で
     一番面白かった作品を決める投票を実施中です (10.11.14)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 『ブルー・ゴールド』 真保裕一 > 「このミス」完全読破 No.385 | トップページ | 「このミス2011年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ