サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『堂場警部補の挑戦』 蒼井上鷹 > 「このミス」完全読破 No.353 | トップページ | 「第6回 金未来杯」エントリー作品の中で一番面白かった作品を決める投票を実施中です »

2010年8月30日 (月)

週刊少年ジャンプ読切! 「戦国バショウ」 小倉祐也

週刊少年ジャンプ 2010年9月13日号 NO.39週刊少年ジャンプ 2010年9月13日号 NO.39
佐々木尚

集英社 2010
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “第6回 金未来杯(ゴールドフューチャーカップ)”のエントリーNo.5として週刊少年ジャンプの2010年39号(8月30日発売)に掲載された読切作品が、「戦国バショウ(せんごく・ばしょう)です。

 作者の小倉祐也(おぐら・ゆうや)は、「砂人」で“十二傑新人漫画賞”(2004年9月)の審査員特別賞を受賞し、“赤マルジャンプ2005SPRING”にその「砂人」が掲載されてデビュー。

 その後は、“赤マルジャンプ2006SUMMER”に「プルシャンブルー」が掲載され、本作にて本誌デビューとなりました。


 内容の方は、タイムスリップ学園飛脚漫画です。

 時は戦国時代、殿から命を受けた姫側近の飛脚・バショウは、姫の元へと駆け付ける途中で奇妙な鳥居をくぐったところ、なんと現代にタイムスリップ!

 そこで姫にそっくりな女子高生・北条華音と出会い、華音を姫の生まれ変わりだと信じたバショウは、学校まで付いていって華音の身を守ることに.....。


 というわけで、タイムスリップものと学園ものとが組み合わさった作品ですが、主人公が実直で素直で前向きで強い信念を持った性格ということもあり、飛脚という職業にも合っていたし、とても好感の持てるキャラクターとなってしました。

 ただ、善人だと思っていた人が実は悪人(黒幕)だった、というありがちな展開は、同じ金未来杯エントリー作品の中でさえ被ってしまっているし、全体的にも既視感を覚える設定や展開が基本となっていたので、主人公のキャラが活かされた真新しい要素がもう少しあればさらに面白くなったのではないでしょうかね。


 なお、扉絵に付けられている煽り文は、

力の限り駆け抜ける!! 愛する者を守るため!!

☆ぶっちぎりハイスピード!!。
     戦国⇔現代タイムスリップ読切C(センター)カラー47P!!

というものでした。


 

  投票受付期間:2010.8.30~9.20

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

  投票受付期間:2010.8.30~9.20

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「小倉祐也」関連記事】

  > 週刊少年ジャンプ読切! 「ツキミのソバ」 小倉祐也 (11.7.31)

  > 週刊少年ジャンプ読切! 「戦国バショウ」 小倉祐也 (10.8.30)


 【「第6回 金未来杯」関連記事】

  > 「奇怪とんち噺 花咲一休」 小宮山健太 河田悠也 (10.7.26)
  > 「瞬間×ヒロイズム」 三浦悟 (10.8.2)
  > 「クロノマンション」 矢萩隼人 肥田野健太郎 (10.8.9)
  > 「宇宙卓球」 宇野智哉 (10.8.23)
  > 「戦国バショウ」 小倉祐也 (10.8.30)
  > 「第6回 金未来杯」エントリー作品の中で
           一番面白かった作品を決める投票を実施中です (10.8.31)


 【「2010年後半の読切」関連記事】

  > 「重装思春機兵ティーンエイザー」 渡邉築 (10.11.21)/

 < トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンド >
  > 「ベンチ」 岸本斉史 (10.10.9)
  > 「ばんからさんが通る」 空知英秋 (10.10.17)
  > 「Moon Walker LTD.」 許斐剛 (10.10.24)
  > 「ポー」 うすた京介 (10.10.31)
  > 「SUCCEED」 秋本治 (10.11.7)
  > 「KINTOKI -金目族のトキ-」 鳥山明 (10.11.14)
  > 「トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンド」の中で
           一番面白かった作品を決める投票を実施中です (10.11.14)

  > 「刑事シゲさん」 松田俊幸 (10.10.17)

  > 「メルヘン王子グリム(2010年41号版)」 渡邉築 (10.9.13)

 < 第6回 金未来杯 >
  > 「奇怪とんち噺 花咲一休」 小宮山健太 河田悠也 (10.7.26)
  > 「瞬間×ヒロイズム」 三浦悟 (10.8.2)
  > 「クロノマンション」 矢萩隼人 肥田野健太郎 (10.8.9)
  > 「宇宙卓球」 宇野智哉 (10.8.23)
  > 「戦国バショウ」 小倉祐也 (10.8.30)
  > 「第6回 金未来杯」エントリー作品の中で
           一番面白かった作品を決める投票を実施中です (10.8.31)


 その他のジャンプ作品の当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 『堂場警部補の挑戦』 蒼井上鷹 > 「このミス」完全読破 No.353 | トップページ | 「第6回 金未来杯」エントリー作品の中で一番面白かった作品を決める投票を実施中です »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ