サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 週刊少年ジャンプ読切! 「瞬間×ヒロイズム」 三浦悟 | トップページ | <JC1巻買い> 「メタリカメタルカ」 水野輝昭 »

2010年8月 4日 (水)

『プロメテウス・トラップ』 福田和代 > 「このミス」完全読破 No.341

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.341

 『プロメテウス・トラップ』 福田和代

   「このミス」2011年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2010.7.1 ~ 読終:2010.7.1

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2010年2月>

プロメテウス・トラップ (ハヤカワ文庫JA)プロメテウス・トラップ (ハヤカワ文庫JA)
福田 和代

早川書房 2017-03-25
売り上げランキング : 23772

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 福田和代の2010年新作は、すでにNo.322「オーディンの鴉」を読んでいますが、本作はその「オーディンの鴉」の2ヶ月前に発売された連作集です。

 そしてこの両作は発売日が近いというだけでなく、作品テーマ的にも近いものがあるのですね。

 とはいっても、そのテーマを全く違う視点から描いているので、読み比べるだけでもなかなか楽しめます。

 なので、どちらか一方のみを読むのではなく、両作共に読んだ方が、どちらの作品に対しても視野が広がり面白さがよりアップするのではないでしょうか。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 主人公は天才ハッカーなのですが、いろいろあって現在は違う職に就いています。

 ところが、ある仕事の依頼を受けたのをきっかけに、ハッカーとして巨大な敵と闘うような状況へと巻き込まれていくのでした.....。

 というわけで、ハッカーやサイバーテロリストなどの専門的な職業、というか犯罪が描かれるのですが、そういった知識など事前になくても、作品世界を理解し物語を楽しめると思います。

 そして、描かれるバトルというのが情報戦などの頭脳対決が中心でスリルありますし、しかもエンタメ的な盛り上げもサービス満点なので、やはりテーマ的な部分で敬遠してしまうのはもったいないのではないでしょうかね。


  > 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★★★      鬼畜グログロ度 : ★
   ビックリ驚愕度 : ★★★       おどろおどろ度 : ★★
   熱アクション度 : ★★★       主キャラ魅力度 : ★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★        人間味ドラマ度 : ★★★
   下ネタエッチ度 : ★         感涙ウルウル度 : ★★
   衝撃バカミス度 : ★★★      気軽に読める度 : ★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “福田和代”関連記事 】

  > No.629 「TOKYO BLACKOUT」

  > No.494 「タワーリング」
  > No.442 「迎撃せよ」
  > No.341 「プロメテウス・トラップ」
  > No.322 「オーディンの鴉」
  > No.177 「黒と赤の潮流」


 「月の恋人~Moon Lovers~」道尾秀介 <<< PREV/NEXT >>> 「プラチナデータ」東野圭吾

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 週刊少年ジャンプ読切! 「瞬間×ヒロイズム」 三浦悟 | トップページ | <JC1巻買い> 「メタリカメタルカ」 水野輝昭 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ