サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『キング&クイーン』 柳広司 > 「このミス」完全読破 No.339 | トップページ | 週刊少年ジャンプ読切! 「瞬間×ヒロイズム」 三浦悟 »

2010年8月 1日 (日)

『月の恋人~Moon Lovers~』 道尾秀介 > 「このミス」完全読破 No.340

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.340

 『月の恋人~Moon Lovers~』 道尾秀介

   「このミス」2011年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2010.6.28 ~ 読終:2010.6.28

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2010年5月>

月の恋人: ーMoon Loversー (新潮文庫)月の恋人: ーMoon Loversー (新潮文庫)
道尾 秀介

新潮社 2013-02-28
売り上げランキング : 24583

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 道尾秀介があの月9ドラマの原作を手掛けるとは、1年前だったら信じられなかったでしょう。

 ただ、この1年の間にはNo.294「球体の蛇」No.311「光媒の花」とミステリ要素の薄い作品を続けて発表しているので、今となってはそれほどの驚きではありませんけどね。

 まあそれでも意外なことには変わりないのですが、それだけにどのような内容になっているのかが想像できないので、(ミステリ的ではない可能性が高いとはいえ)読むのが楽しみな作品でした。

 ちなみにこの作品は、ドラマのために書き下ろされたものでして、第4話の放送日に発売となりました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 それで内容の方ですが、やはりTVドラマを意識して書いているのがわかるような人物や設定で、いかにもTVドラマ的なストーリーが展開していきます。

 ただ、恋愛ドラマの部分は意外にも少ないし、道尾秀介らしい小粋なエピソードを挟みつつテンポ良く話が進んでいくので、読む前は“所詮ドラマの原作だから”と内容的にはあまり期待していなかったのに、意外にもかなりの面白さを感じてしまいました。

 こんなに原作は面白いのに、なんでドラマの方は不評で視聴率も良くないのだろう?と思っていましたが、別の作品といっていいくらいに内容が変わってしまったのだそうで、そのことは本作のあとがきにも書いてあります。

 まあ実写ということで色々と出来ること出来ないことがあるので仕方ないのでしょうが、それでもこの原作がありながらもったいないな~って感じですねェ。

 というわけで、これまでの道尾作品の面白さ(どんでん返しも含めて)を期待してしまうと物足りないとは思いますが、あくまで“月9ドラマのために書き下ろされた作品”として読めば、そして“道尾秀介の新たな挑戦”として読めば、充分に楽しむことができるのではないでしょうか。


  > 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★         鬼畜グログロ度 : ★
   ビックリ驚愕度 : ★          おどろおどろ度 : ★
   熱アクション度 : ★★        主キャラ魅力度 : ★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★★★     人間味ドラマ度 : ★★★
   下ネタエッチ度 : ★         感涙ウルウル度 : ★★
   衝撃バカミス度 : ★★★      気軽に読める度 : ★★★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “道尾秀介” 関連記事 】

  > No.947 「サーモン・キャッチャー the Novel」
  > No.827 「透明カメレオン」
  > No.749 「貘の檻」

  > No.682 「鏡の花」
  > No.617 「笑うハーレキン」
  > No.583 「ノエル -a story of stories-」
  > No.546 「光」
  > No.498 「水の柩」

  > No.432 「カササギたちの四季」
  > No.396 「月と蟹」
  > No.340 「月の恋人~Moon Lovers~」
  > No.312 「蝦蟇倉市事件 1」
  > No.311 「光媒の花」

  > No.294 「球体の蛇」
  > No.233 「花と流れ星」
  > No.186 「龍神の雨」
  > No.169 「鬼の跫音」
  > No.121 「ラットマン」

  > No.117 「カラスの親指」
  > No.097 「ソロモンの犬」
  > No.058 「片眼の猿」
  > No.049 「シャドウ」
  > No.041 「向日葵の咲かない夏」


 「キング&クイーン」柳広司 <<< PREV/NEXT >>> 「プロメテウス・トラップ」福田和代

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 『キング&クイーン』 柳広司 > 「このミス」完全読破 No.339 | トップページ | 週刊少年ジャンプ読切! 「瞬間×ヒロイズム」 三浦悟 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ