サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2010SUMMER」 | トップページ | 「ジャンプNEXT! 2010SUMMER」掲載の読切作品の中で一番面白かった作品を決める投票を実施中です »

2010年8月19日 (木)

『ブラックペアン1988』 海堂尊 > 「このミス」完全読破 No.347

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.347

 『ブラックペアン1988』 海堂尊

   「このミス」2008年版 : 23位

   受賞(候補) : (「山本周五郎賞」候補)

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2010.7.22 ~ 読終:2010.7.23

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 単行本 <2007年9月>

新装版 ブラックペアン1988 (講談社文庫)新装版 ブラックペアン1988 (講談社文庫)
海堂 尊

講談社 2012-04-13
売り上げランキング : 34530

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 この作品は、「このミス」にランクインしていません。

 ですが、23位(2008年版)とランクインまであと一歩というくらいの票を集めていますし、続編のNo.370「ブレイズメス1990」がこの度発売されたということで、まずはこの作品から読んでみたのです。

 というわけでシリーズ1作目となるわけですが、海堂作品といえばシリーズ内に限らず、全作品に何らかの繋がりがあるという特徴があります。

 その中でもこの作品(&このシリーズ)は、デビュー作にして現時点での代表作でもある”チーム・バチスタ”シリーズと大きな繋がりがあるのですね。

 まあ繋がりといいますか、”チーム・バチスタ”シリーズの登場人物たちの約20年前を描いているので、そういった意味では同じシリーズの範疇に入れてしまってもよいのかもしれません。

 でも実際に読んでみたならば、単なる前日談ではないことがわかるし、独立した面白さがあることもわかるのですけどね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 内容の方は、もちろん医療(医学)サスペンスです。

 ”医療サスペンス”というと、堅くて小難しい印象があるかもしれませんが、この作品はそういったタイプとは全く異なります。

 とにかく個性溢れるキャラクターが揃っていまして、舞台となる医大で彼らが繰り広げる人間ドラマ&青春ドラマ&医療ドラマが、熱くド派手な盛り上がりとなっているのです。

 まあとにかくエンタメ度がハンパないですし、それでいて現役医師ならではの専門知識に裏付けられた医療小説としても面白いですからね。

 なので、”チーム・バチスタ”シリーズを読んだ人ならもちろん、読んでいない人でも思いっきり楽しめると思うし、”チーム・バチスタ”シリーズもすぐにでも読みたくなってしまうこと間違いなしでしょう。


  > 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★★        鬼畜グログロ度 : ★★
   ビックリ驚愕度 : ★★         おどろおどろ度 : ★★
   熱アクション度 : ★★★       主キャラ魅力度 : ★★★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★         人間味ドラマ度 : ★★★★
   下ネタエッチ度 : ★          感涙ウルウル度 : ★★
   衝撃バカミス度 : ★★★       気軽に読める度 : ★★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “海堂尊”関連記事 】

  > No.370 「ブレイズメス1990」
  > No.347 「ブラックペアン1988」
  > No.334 「マドンナ・ヴェルデ」
  > No.319 「ジーン・ワルツ」


 「初陣 隠蔽捜査3.5」今野敏 <<< PREV/NEXT >>> 「氷舞 新宿鮫Ⅵ」大沢在昌

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2010SUMMER」 | トップページ | 「ジャンプNEXT! 2010SUMMER」掲載の読切作品の中で一番面白かった作品を決める投票を実施中です »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ