サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『赤い森』 折原一 > 「このミス」完全読破 No.338 | トップページ | 『月の恋人~Moon Lovers~』 道尾秀介 > 「このミス」完全読破 No.340 »

2010年7月31日 (土)

『キング&クイーン』 柳広司 > 「このミス」完全読破 No.339

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.339

 『キング&クイーン』 柳広司

   「このミス」2011年版 : 22位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ミステリが読みたい!」 11位
              「週刊文春ミステリーベスト10」 19位

   読始:2010.6.25 ~ 読終:2010.6.27

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2010年5月>

キング&クイーン (講談社文庫)キング&クイーン (講談社文庫)
柳 広司

講談社 2012-02-15
売り上げランキング : 113086

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 “ジョーカー・ゲーム”シリーズ(No.162「ジョーカー・ゲーム」No.243「ダブル・ジョーカー」)が「このミス」において2年連続で2位にランクインしている柳広司の、2010年新作です。

 この“ジョーカー・ゲーム”シリーズは頭脳戦が繰り広げられる謀略ミステリなのですが、本作は(タイトルがトランプのカード繋がりとはいえ)このシリーズ作品ではなく、ノンシリーズ(後にシリーズ化されるのかもしれないけど)なのですね。

 とはいえ、帯に「張り巡らされた罠」「究極の頭脳戦」という言葉が書かれていることもあり、“ジョーカー・ゲーム”シリーズと同じような魅力を期待をしてしまいます。

 しかしこれこそが、ネット上であまり良くない感想が多く見られる大きな要因なのではないでしょうか。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 主人公は女SP。

 ある出来事をきっかけに現在では職を辞しているのですが、ひょんなことからチェスの世界チャンピオンの護衛を引き受けることに。

 そこで、未知なる敵を相手に頭脳戦が繰り広げられたりするものの、“ジョーカー・ゲーム”シリーズのようにじっくりと濃密に読ませるというタイプではありません。

 それに、女SPである主人公のキャラクターがいかにもな感じだったり、実在の有名人を皮肉ったような人物が出てきたりなど、文章の力で登場人物たちを作り上げるというよりは、読者が容易に思い浮かべることが出来るような人物造型といった感じです。

 そして、単純明快なアクションシーンやサスペンス的展開で盛り上げてくれるので、この作品はやはり軽い気持ちで楽しむエンタメ作品的なタイプなのでしょう。

 なので、“ジョーカー・ゲーム”シリーズと比較してしまうとどうしても物足りなさが残ってしまうと思うので、あくまであのシリーズとは別物だと認識した上で、この主人公の活躍を楽しみつつ読むのが良いのではないでしょうか。

 頭脳戦を中心に書かれたのではないことは、「このミス2010年版」の“私の隠し玉”コーナーで、作者自身がこの作品について「美しき孤高のヒロインが活躍する一大アクション活劇……になりますかどうか?」と書いていることからもわかりますしね(ちなみにその時点での仮タイトルは、「このミス」では『ディフェンス』、「本ミス」では『C』となっていました)。

 そしてそういった読み方をしたならば、タイトルの本当の意味が浮かび上がってくる仕掛けも充分に堪能できるのではないでしょうか。


  > 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★★★      鬼畜グログロ度 : ★★
   ビックリ驚愕度 : ★★★★      おどろおどろ度 : ★★
   熱アクション度 : ★★★       主キャラ魅力度 : ★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★        人間味ドラマ度 : ★★
   下ネタエッチ度 : ★         感涙ウルウル度 : ★★
   衝撃バカミス度 : ★★★      気軽に読める度 : ★★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “柳広司” 関連記事 】

  > No.806 「ラスト・ワルツ」
  > No.787 「ナイト&シャドウ」
  > No.679 「楽園の蝶」
  > No.532 「パラダイス・ロスト」
  > No.520 「怪談」

  > No.463 「ロマンス」
  > No.339 「キング&クイーン」
  > No.243 「ダブル・ジョーカー」
  > No.172 「虎と月」
  > No.162 「ジョーカー・ゲーム」


 「赤い森」折原一 <<< PREV/NEXT >>> 「月の恋人~Moon Lovers~」道尾秀介

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 『赤い森』 折原一 > 「このミス」完全読破 No.338 | トップページ | 『月の恋人~Moon Lovers~』 道尾秀介 > 「このミス」完全読破 No.340 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ